経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
2016年夏北ヨーロッパの旅 02日目ミッケラーで昼ビール

IMG_9486.JPG

 クリスチャニアからバスでコペンハーゲン駅に到着。

IMG_9488.JPG

 駅の中を移動して。

IMG_9489.JPG

 外に出たら、凄い自転車置き場。w

IMG_9490.JPG

 盗難とかもあるんでしょうかね?

IMG_9493.JPG

 お昼時なので、以前グラグリッドの尾形さんがインフォバーンのエスペンくんに連れて行って貰って良かったという、ミッケラービールに行こうということになり。

 コペンハーゲン駅裏からは徒歩で10分ぐらいかな。

 近くにはこじゃれた小さなホテルが並んでいるので、旅慣れた人にはいいかもしれない。

IMG_9496.JPG

 ヴェスターブロ地区は以前は風俗街だったあたりで、けっして美しい街並みではない。

IMG_9497.JPG

 発見しました!

IMG_9499.JPG

 まだ12時にならないぐらいなので、お客さんは少ない。

IMG_9505.JPG

 窓際の席に座って。

DSCF0919.JPG

 軽く1杯飲んで行こう。

DSCF0923.JPG

 えっ!なんか凄く美味しい。

 いつも京都のTAKUMIYAで飲まされているビールと違う。ww

IMG_9508.JPG

 コペンハーゲンは何でも高いが、ビールは意外と安い。

DSCF0931.JPG

 美味しいね〜。w

DSCF0938.JPG

 タップが20種類ぐらいある。

 好みを言うと選んでくれる。

DSCF0945.JPG

 1杯で帰るつもりだったが。

 突如雨が降ってきて、雨宿りを口実に腰を据えた。ww

DSCF0953.JPG

 今回の旅行で一番の笑顔。ww

DSCF0954.JPG

 美味しいな〜。

 これが、今回の北ヨーロッパビール巡りの始まりなるとは、知る由も無かった二人。ww

DSCF0956.JPG

 残念ながら雨も上がり。

DSCF0958.JPG

 お客さんも増えて来たよ。

 そうか、今日は土曜日なんだ。

DSCF0961.JPG

 外に出て。

DSCF0968.JPG

 駅に向かって帰る。

DSCF0971.JPG

 8月だというのに、小雨が降ると結構寒い。

DSCF0977.JPG

 駅まで来ると。

DSCF0978.JPG

 高福祉国家と言っても、ヨーロッパの駅の周辺は変わらないものなのだね。

DSCF0981.JPG

 ヨーロッパの駅は、なんでみんな天井が高いのだろうか?

 昔、汽車の煙がこもらないようになのか?

DSCF0984.JPG

 切符を買って。

 公共交通機関の価格は高いよね。

DSCF0996.JPG

 エストー(郊外列車)でホテルのあるOsterportへ戻る。

DSCF0997.JPG

 ビールで酔っぱらったのか、二人で話していたら注意を受ける。シ〜!w

DSCF0998.JPG

 自転車列車いいな〜。

DSCF1003.JPG

 Osterportの駅にあるスーパーでサラダを買う。

DSCF1005.JPG

 今夜のはビールはは何にしようかな?

DSCF1006.JPG

 この旅行で何キロ痩せるか。ww
DSCF1009.JPG

 買い込んだ後は。

DSCF1012.JPG

 パン屋さんに寄って。

DSCF1016.JPG

 そういえば、お昼はビールしか飲んでなかったので。

DSCF1017.JPG

 これでちょっとホッとした。

DSCF1020.JPG

 ホテルの近くのスーパーを覗く。

DSCF1022.JPG

 私はどこの国に行ってもスーパーや市場を覗くのが好きだ。

DSCF1024.JPG

 ネギも食べるんだね?

DSCF1026.JPG

 これが晩ごはん。

 暖かいものが食べたいが、かほちゃんはサラダばかり。。

DSCF1027.JPG

 明日はカップスープみたいなもの買おうっと。

 

◇2016年夏北ヨーロッパの旅アーカイブ

08月12日:01日目コペンハーゲン到着

08月12日:01日目コペンハーゲン・デザインミュージアム

08月12日:01日目最初の晩ごはん

08月13日:02日目コペンハーゲンの街に出たよ

08月13日:02日目地上最後の楽園、クリスチャニア

08月13日:02日目ミッケラーで昼ビール

08月14日:03日目コペンハーゲンIT大学

 

◇海外市場好きアーカイブ
16年コペンハーゲンのスーパーマーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3910
16年台北東三水街市場と直興市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3727
15年雲林県斗六西市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3680
15年台北雙連朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3638
15年イタリア・リボルノのスーパー:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3617
15年チェンマイ・ワローロット市場とトンラムヤイ市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3412
15年チェンラーイMunicipal 2 Food Market:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3379
14年セブ島カルボン・マーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3301
14年シェムリアップ・オールドマーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3049
14年バンコク・ヤワラー:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3023
13年ホイアン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2780
13年ハノイ・ドンスアン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2763
12年ペナン島チャイナタウン:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2391
12年バンコク・ウィークエンドマーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2375
11年チョロン地区の青空市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1990
11年チョロン地区ビンタイ市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1989
11年ホーチミン市ベンタイン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1985
11年ハノイ旧市街36通り:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1983
11年澳門紅街市から三盞燈:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1879
11年香港九龍旺角街市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1870
10年台東市中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1593
09年ソウル南大門市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1269
07年台湾高雄:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1179
posted by アサノ | 07:12 | 2016年夏 北欧親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年夏北ヨーロッパの旅 02日目地上最後の楽園、クリスチャニア

IMG_9433.JPG

 Christianshavn駅からずっと歩いて来ると。

IMG_9435.JPG

 なにやら怪しげな場所にたどり着く。

 ここが今日の目的地「クリスチャニア」だ。

IMG_9442.JPG

 「クリスチャニア」は、地上最後の楽園と呼ばれるヒッピーコミューンである。

IMG_9444.JPG

 コペンハーゲンのほぼ中央にありながら、約1000人の住民による自治区になっており。

IMG_9448.JPG

 どうやら大麻もOKらしい。。

IMG_9450.JPG

 ここの人は何をして食べているのだろうか?

IMG_9451.JPG

 おお、なにやら工房っぽい所があるぞ。

IMG_9452.JPG

 三輪車作ってるんだ。

 それぞれ形が違うから、オーダーメイドなのか?

IMG_9453.JPG

 「christiania bikes」か、何やら有名らしい。w

IMG_9458.JPG

 これ凄い!ぞ。ww

IMG_9459.JPG

 こういう生業を持ってて、マリファナ吸ってぷらぷらしてるんじゃないんだ。

IMG_9467.JPG

 ウオールペインティングがそこかしこに。

IMG_9470.JPG

 カホちゃんには珍しいかもしれないが。

 私は元ヒッピーだったから。ww

IMG_9474.JPG

 しかも美大卒。ww

IMG_9475.JPG

 ほとんど出身大学の中にいる気分だ。ww

DSCF0915.JPG

 妙に居心地が良い。w

IMG_9476.JPG

 本当に自転車が生活に根付いていて、いろいろなバリエーションがあるな。

 これは、犬のお散歩カート。w

IMG_9480.JPG

 この家族がかっこいいので写真を撮っていたら。

 ヒッピー風の人に「ここで写真を撮るな!」咎められた。

 自治区のため行政や警察が入って来ないので、犯罪者や身を隠さなくてはいけない人も多いらしい。

 来る前に上平先生から「自己責任で」とアドバイスを頂いていたので、やはりなという反省。。

IMG_9481.JPG

 そそくさと外に出て。

IMG_9483.JPG

 ちょうど来たバスに飛び乗る。

IMG_9484.JPG

 バスの中がかっこいい。

IMG_9485.JPG

 ここにも、乳母車や車いすの置き場があるね。

 

◇2016年夏北ヨーロッパの旅アーカイブ

08月12日:01日目コペンハーゲン到着

08月12日:01日目コペンハーゲン・デザインミュージアム

08月12日:01日目最初の晩ごはん

08月13日:02日目コペンハーゲンの街に出たよ

08月13日:02日目地上最後の楽園、クリスチャニア

08月13日:02日目ミッケラーで昼ビール

posted by アサノ | 07:10 | 2016年夏 北欧親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
車を買い替えました。

IMG_0355.JPG

 3月19日(日)、11年間連れ添った初代MINI COOPER S Convertibleをやっと乗り換えました。

 特に初代のMINI COOPER Sは乗り味が荒く、小さなボディに175hpのエンジンで、今は無きスーパーチャージャーのヒュィ〜ン!というでかい音とともにエモーショナルな車だったのですが。

IMG_0352.JPG

 80,000km以上走ってきましたが。

 最近は全然乗る機会が無くなってきて、家人のお買い物車と化しており。

 しかもめちゃくちゃハンドル重たいし。w

IMG_0362.JPG

 今風の車に替わりました。

IMG_0368.JPG

 じゃじゃ馬娘から、洒落も冗談も言わない優等生に乗り替わった感じ。

 これからは大人しく生きようと思います。w

 

posted by アサノ | 07:31 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
Xデザイン学校 #10 成果発表会

17358604_1291026170977921_6338027581303534446_o.jpg

 3月18日(土)、Xデザイン学校2016年度最後の成果発表会。

P1000046.JPG

 11件のプロジェクトと、それに伴う研究が発表された。

17310273_1291026717644533_6829061559489963312_o.jpg

 外部のお客さまもお招きして、講評を頂く。

17358795_1291026614311210_9141484391107827507_o.jpg

 アクティングアウトを使った発表。ww

P1000033.JPG

 どうも私が撮った写真は青みがかってしまったので、ヤフーの野川さんの写真を拝借しています。

 青くない上手い写真は野川さんのです。w

17349964_1291026347644570_939248108694936059_o.jpg

 険しい顔をしている私。

 別に怒っているのではなくて、必死に意図を理解しようと頭をフル回転させてるところ。w

P1000035.JPG

 順調に発表は進む。

P1000036.JPG

 流石に社会人は、学生と違って最後はまとめて来るな〜。ww

P1000049.JPG

 デザイン組織の考察や新しいデザイナー像の研究をしたチーム達は見応えがあった。

 折角の研究を10分間で発表するのはもったいないので、どこかでタイミングを見て外部で発表の機会を作りたい。

P1000050.JPG

 2016年度は約30名の受講生がいたが。

 その三分の一は、次年度のアドバンスコースに進学する。

 更に研究を深めて、学会発表も視野に入れて欲しいな。

P1000052.JPG

 最後は山崎先生と私で総評。

17240276_1291026027644602_3075071517796304841_o.jpg

 わ〜い!1年間お疲れさまでした。

 ノリで始めたXデザイン学校も皆さまのご支援で、何とか次年度に向かって踏み出して行きます。

 

◇2017年度Xデザイン学校

 ・ベーシックコース(35名)会場:ヤフー

 ・アドバンスコース(18名)会場:DMM

 http://www.xdlab.jp/pdf/xdesign_catalog.pdf

 

◇ X Design Academy 2016 アーカイブ

06月25日(土):#01ブートキャンプ(山崎・浅野)

07月30日(土):#02プランニング(浅野)

08月27日(土):#03演習(山崎)

09月10日(土):#04演習(奥泉直子・山崎・浅野)

10月22日(土):#05中間発表(坂田一倫・奥泉直子・山崎・浅野)

11月19日(土):#06演習(山崎・浅野・渡邊恵太)

01月21日(土):#08演習(浅野・大崎優)
posted by アサノ | 07:31 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
Kun-Pyo Lee氏と懇談会

IMG_0685.JPG

 某日、来日中のKAIST教授Kun-Pyo Lee氏のお話をプライベートに聞く機会があった。

 

■Kun-pyo Lee、iD KAIST 教授
 専門は、人間の身体・認識・感情・社会文化的な側面を中心にインタラクションデザイン研究。

 直近ではデザインツールやウェアラブル端末のソフトウェア開発などにも取り組む。

 id KAISTで教鞭をとるかたわら、LG電子デザインセンターの副社長を兼任。

IMG_0689.JPG

 私的な懇談会ではあったが、2012年に聞いた「融合するデザイン」よりもLG電子のデザインセンター副社長時代から取り組まれたIoT/AI時代に関する「デザイン3.0」の話がとても参考になった。

 

■デザイン3.0について
 「絵を描く」作業中心の伝統的なデザイン観を「デザイン1.0」

 ユーザーエクスペリエンスや人間中心のデザインを「デザイン2.0」と定義

 デザイン3.0を考えるためのキーワードとして、OPEN、BIG、DEEPの三つを置いている。

 http://www.worksight.jp/issues/612.html

IMG_0690.JPG

 いい加減酔っぱらってお開き。w

 来年のXデザイン学校ツアーは韓国かな。

 

posted by アサノ | 07:24 | IoT/AI・サービス | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年夏北ヨーロッパの旅 02日目コペンハーゲンの街に出たよ

DSCF0882.JPG

 おはようございます

 2日目の朝

DSCF0887.JPG

 昨日、スーパーで買ったパンにハムやチーズを挟んでモソモソ食べる。

IMG_9361.JPG

 駅まで歩いてきた。

IMG_9362.JPG

 今日はコペンハーゲンの中心部に出てみよう。

IMG_9363.JPG

 乳母車も車いすも自転車も乗せちゃう車両。

IMG_9366.JPG

 こういう電車が日本でも走るといいな。

 私鉄で、平日の昼間でも良い。

 朝夕のラッシュの時も、椅子を畳めるので大勢乗り易そうだ。w

IMG_9368.JPG

 1両でいいから作ってみて欲しい。

IMG_9370.JPG

 日本は自動車産業立国だからダメか?

IMG_9371.JPG

 Nørreportの駅で降りる。

 ここが、ほぼコペンハーゲンの中心。

IMG_9372.JPG

 ここで「エストー(近郊列車)」から「地下鉄」に乗り換える。

IMG_9376.JPG

 これが地下鉄路線図。

IMG_9378.JPG

 切符を買ってと。

IMG_9384.JPG

 2駅目の「Christianshavn駅」到着。

IMG_9385.JPG

 乳母車。。

DSCF0894.JPG

 お洒落なビル。

IMG_9387.JPG

 ちょっと歩いたら運河があった。

IMG_9388.JPG

 穏やかな景色。

DSCF0889.JPG

 素敵だ。。

IMG_9389.JPG

 本当に絵葉書みたい。

IMG_9396.JPG

 遊覧船観光もあるんだ。w

IMG_9397.JPG

 パン食ってる。

IMG_9404.JPG

 北欧女性は金髪。。

IMG_9405.JPG

 花屋さんには、日本みたいにどっさり無いんだね。

IMG_9406.JPG

 カホちゃんのカメラはFuji X70。

IMG_9407.JPG

 これは、その作品。w

IMG_9408.JPG

 きれいな壁の色。

 ああいう家に住みたい。

IMG_9411.JPG

 こちらの壁もきれいだ。

IMG_9414.JPG

 昼間からビール飲んでたむろするオジジ達。

IMG_9415.JPG

 自転車が生活に根付いている。

IMG_9416.JPG

 きれいな黄土の壁。

IMG_9417.JPG

 足元を消した方がすらっとして見える。w

IMG_9419.JPG

 あっ!いいな〜。

IMG_9420.JPG

 お洒落なドア。

 でも、なんとなくイタリアとは違うんだよな〜。

IMG_9421.JPG

 自転車が停まっています。

IMG_9424.JPG

 プラグインの電気自動車が多い。

 シェアリングサービスか?

IMG_9425.JPG

 街中が自転車を停めやすくなってる。

IMG_9426.JPG

 家から、こういう鉄パイプが出ているのは、なにか法令があるのか?

IMG_9427.JPG

 それにしても自転車が多い。w

IMG_9428.JPG

 これだけあっても盗難とかあるのかな?

IMG_9429.JPG

 これが乳母車なんだろうか?

IMG_9430.JPG

 日本でこうすればいいのに。

IMG_9431.JPG

 皆が使うと思うが。

IMG_9432.JPG

 自転車を見ているだけで楽しいな。

 

◇2016年夏北ヨーロッパの旅アーカイブ

08月12日:01日目コペンハーゲン到着

08月12日:01日目コペンハーゲン・デザインミュージアム

08月12日:01日目最初の晩ごはん

08月13日:02日目コペンハーゲンの街に出たよ

08月13日:02日目地上最後の楽園、クリスチャニア

08月13日:02日目ミッケラーで昼ビール

08月14日:03日目

posted by アサノ | 07:23 | 2016年夏 北欧親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
SXSW2017(サウス・バイ・サウスウエスト)

 3月10日よりアメリカ合衆国テキサス州オースティンで開催された、SXSW2017(サウス・バイ・サウスウエト)に、今年は日本からソニーとパナソニックが出展している。

 今までは家電メーカーがあまり興味を示さなかったイベントだが、今年は2強ががっぷりと組みあっての参加だ。

 ちなみにSXSWのインタラクティブ部門は、大企業やスタートアップが数多く出展する世界最大級のビジネスフェスティバルで、もうミラノサローネとかじゃないんだよね〜。

6_DSC2741.jpg

 今回はかほちゃんも参加しており、昨年1年間かけてニューヨークのパーソンズとのプロジェクトの発表。

 ◇部署の垣根を超えたドリームチーム「TAKT」がウェルネスガジェットで創り出す、新たなサービス事業とは

 You Tube:Andru Edwards talked to Kaho from Social Appearance Coaching Device team member.

17353102_1734779633499045_4863920420728365103_n.jpg

 また私がUXリサーチからプロトタイピングまで関わらせて頂いたプロジェクトも何件か発表されており。

 頑張っていたメンバーの顔が晴れやかのがうれしかった。(写真は大野さんのFacebookから拝借)

 You Tube:Andru Edwards talked to Mariko from MonStyle team member about the future of clothing care system.

P1060687.JPG

 

◇パナソニックの取り組み:http://gccatapult.panasonic.com/

 

◇SXSWインタラクティブ・イノベーション・アワード」STUDENT部門を東大の学生が受賞

 https://www.houdoukyoku.jp/posts/8262

 かつてTwitter、Airbnbが受賞した登竜門 

 

posted by アサノ | 07:21 | IoT/AI・サービス | comments(0) | trackbacks(0) |
クックパッドでキッチンのIoTディスカッション

P1000008.JPG

 3月14日(火)、夕方からクックパッドさんで、インフォバーンの「KITchen」のメンバーとキッチンのIoTに関するディスカッションに行って来た。

P1000017.JPG

 セッティングしてくれた倉光さんは、大阪時代からの仲良しで。

 最近もよく一緒にイベントに登壇している。

P1000020.JPG

 こちらはインフォバーンのメンバー。

 最近いろいろな所でご一緒させて頂いている人たちでもある。

 おしゃれ過ぎる。w

P1000021.JPG

 今回のディスカッションで分かったこと。

 キッチンのIoT化は、キッチン=デバイスと捉えると、今までの作業を効率化したり楽にするのではなくて、今まで出来なかったことを実現することが大事。

 キッチンはテレビやオーディオと同じコンテンツビジネスになる可能性を秘めている。
 早く手を付けて、コンテンツ(レシピ)を持っているところと組まないといけない。

 誰でもがデバイス化したキッチンに立てば体に良い食事、作ったことの無い料理、リバウンドしないダイエット食を作ることが出来るようになる。

 それが嫌なら、スイッチを切れば母親から受け継いだ家庭の味の伝承も出来る訳だ。

 更にその母の味もクラウドに蓄積されて、孫がその時代の食材と器具を使って再現できる。

 テレビ=高性能はグッズドミナントロジック、顧客は面白い番組を観たいだけなのでサービスドミナントロジック。

 Macがデザインを効率化したのではなく、新しい表現を生み出したように、技術は時代(サービス)を変える。

 

 しかし、いくらIoT化したキッチンを作る企業が増えても、基幹のプラットフォームを持ったところが強い。
 まだ料理という身体性の高い行為に最適化されたタンジブルインタフェースは作り上げられていない。
 なぜなら自動車の自動運転の何十倍もユーザー側にエラーが多いからだ。
 如何にレシピを教えてくれても、炒飯の中華鍋は誰にでも振れないもんね。w
posted by アサノ | 07:16 | IoT/AI・サービス | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年夏北ヨーロッパの旅 01日目最初の晩ごはん

IMG_9318.JPG

 デザインミュージアムを出て。

IMG_9319.JPG

 街をぶらぶらと歩いてみる。

IMG_9323.JPG

 まったく土地勘が無いだけでは無く、二人で初めての土地を旅すると、お互いに依存してあまり調べて来ない。w

IMG_9326.JPG

 「Medical Museion

 かほちゃん、こういうキモイ博物館とか好きだよね。

IMG_9325.JPG

 子ども可愛い。

IMG_9327.JPG

 道路が工事中でも、自転車専用道路はある。

IMG_9329.JPG

 この玉ねぎ尖塔はロシア正教の寺院か?

IMG_9331.JPG

 「フレデリック教会」

 「アマリエンボー宮殿」まで来た。

IMG_9332.JPG

 宮殿前の広場。

 ここにも自転車。。

IMG_9335.JPG

 宮殿の造営者であるフレデリク5世の騎馬像。

 馬より自転車がいいかも。w

IMG_9336.JPG

 おしゃれな親子。

IMG_9338.JPG

 我が家も、子どもが小さい時はこうしてた。

IMG_0349.JPG

 今から20年ぐらい前だ。w

 これでどこでも行ってたな。

IMG_9341.JPG

 五稜郭のようなカステレット要塞の横を通り。

 ホテルに戻る。

IMG_9342.JPG

 ここにも自転車専用道路と自転車が。

IMG_9343.JPG

 結構遠くまで歩いて来ちゃったな。

 ちょっと疲れた。

IMG_9352.JPG

 ホテルの近くにスーパーがあったので。

IMG_9349.JPG

 レストランは高いから、夕食は買い出し。

IMG_9356.JPG

 10クローネは約160円ぐらいかな。

DSCF0878.JPG

 本来は、コペンハーゲン在住の安岡さんとルイジアナ美術館に行ってご自宅で食事をしようと言っていたのだが。

 彼女のお子さんが熱を出したり、我々も疲れていたのでキャンセル。

 部屋のキッチンで、缶ビールで乾杯!

DSCF0876.JPG

 低糖質ダイエットの日々が始まる。ww

 

◇2016年夏北ヨーロッパの旅アーカイブ

08月12日:01日目コペンハーゲン到着

08月12日:01日目コペンハーゲン・デザインミュージアム

08月12日:01日目最初の晩ごはん

08月13日:02日目コペンハーゲンの街に出たよ

08月13日:02日目地上最後の楽園、クリスチャニア

08月13日:02日目ミッケラーで昼ビール

08月14日:03日目

posted by アサノ | 07:22 | 2016年夏 北欧親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
マネーフォワードで講演をしてきた

IMG_0655.JPG

 3月09日(木)夕方、京都からの新幹線を降りて田町のマネーフォワードさんに来た。

 Xデザイン学校の受講生でもある大橋さんのご依頼で、ユーザー調査と評価の話をするためだ。

 ただ技法の話をしても意味が無いので「なぜそれをするのか?」「どうしたら身に着けられるのか」といった総論的な背景や学習の話までしたので、1時間半の持ち時間を大幅に超えて2時間10分ほど話してしまった。

 社長さま(最前列w)を含め皆さん仕事の手を休めて聴いて下さっていたのだが、長すぎて眠くならなかっただろうか。w
 終了後、会場でビアバッシュをして下さったのだが、悲しいことに花粉症マックスでアルコールが飲めずに失礼をしてしまいました。
 しかし、新しい考え方や技法の話をすると、すぐに業務に取り入れようと前のめりで喰いついて来る若い企業さんで話すのは楽しい。

 また機会があったら、もう少し各論の話をさせて下さい。w

posted by アサノ | 11:17 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site