経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
酒場 井倉木材(丸太町)

DSCF2729.JPG

 6月06日(木)、P社デザインセンターの若手と一杯飲もうかということになり。

DSCF2730.JPG

 仕事を早めに切り上げてタクシーを飛ばしてやって来ました。

 丸太町の「酒場 井倉木材」というお店。

DSCF2731.JPG

 このお店は変わっていて、というかこんな所は他にない。w

 昼間は材木屋さんで、夜は立ち飲み居酒屋さんなのだ。

DSCF2732.JPG

 丸太町で材木屋さんという事は、凄い名門なのか?

 夏の夜に材木置き場で飲む、ヤカンに入ったビールは美味い!

DSCF2733.JPG

 しかし、このお店の素晴らしい所は材木置き場だけではない。

IMG_2366.JPG

 食べ物がめちゃくちゃ美味しい。

IMG_2368.JPG

 イカのわた焼。

 材木置き場の炭火で焼く。

IMG_2371.JPG

 サバ缶とバゲット。

 本当に何でも美味しい。

 撮るの忘れるぐらい食べた。ww

IMG_2373.JPG

 くるくるキュウリ。w

IMG_2375.JPG

 この人たちよく飲む。w

DSCF2734.JPG

 明日は滋賀で講演があるので、今日はこのくらいで。

 彼らは、更に飲みに行ったらしい。w

 

◇京都飲み歩きアーカイブ

・2019年06月:韓国料理 オモニの味(南草津)

・2019年06月:酒場 井倉木材(丸太町)

・2019年05月:くまのワインハウス(聖護院)

・2019年05月:wapiti2017(堺筋本町)

・2019年05月:三本木商店(丸太町)

・2019年04月:ティエム アン フォーン ヴィエット(烏丸御池)

・2019年04月:Kaikado CafeとCRAFTHOUSE Kyoto(七条高瀬川)

・2019年04月:チャイナキッチン餃子王(聖護院)

・2019年04月:ホルモン三吉(四条河原町)

・2019年03月:丹で朝ごはん(三条白川)

・2019年03月:中華そば京一(大宮)・立ち飲み才(西院)

・2019年03月:KULM OHARA(大原)

・2019年03月:草喰なかひがし(銀閣寺)

・2019年02月:出町ふたば(出町柳)と微風台南(丸太町)

・2019年02月:露地もん(烏丸御池)

・2019年01月:海底撈火鍋(大阪心斎橋)

・2019年01月:雪梅花菜根譚(蛸薬師)

・2018年12月:おばん菜ふじ井(西木屋町)

・2018年11月:食堂おがわ(西木屋町)

・2018年11月:中華のサカイ(御薗橋)

・2018年11月:洋食おがた(御所南)

・2018年10月:草喰なかひがし(銀閣寺)

・2018年09月:朝食 喜心(祇園)

・2018年09月:夜の京都見物

・2018年09月:丹で朝ごはん(三条白川)

・2018年07月:和久傳(堺町)

・2018年06月:中華のサカイ本店と二条小屋

・2018年06月:俵屋吉富(小川通)・鳥岩楼(西陣)

・2018年04月:中華そば篠田屋(三条京阪)・にこみ鈴や(新町)

・2018年04月:餃子王(聖護院)

・2018年03月:餃子王(聖護院)

・2018年02月:VINAINO kyoto(河原町柳小路)

・2018年02月:LshiLshiL(麩屋町)

・2018年02月:十二段家(烏丸丸太町)

・2017年11月:Islay mojito(四条因幡堂)

・2017年11月:丹(三条白川)

・2017年11月:燕楽(夷川)

・2017年10月:酒場井倉木材(丸太町)

・2017年08月:島原蛸松(島原)

・2017年08月:酣たけなわ(木屋町)

・2017年06月:中華のサカイ本店(新大宮)

・2017年06月:洋食おがた(烏丸御池)

・2017年03月:夢屋(川端二条)

・2017年01月:四川料理 菜格(二条通堺町西入)

・2016年12月:五十棲(四条河原町)

・2016年11月:わっぱ堂(大原)

・2016年08月:Cafe mole(御所南)

・2016年08月:井倉木材(丸太町)

・2016年07月:中華巡り(丸太町から元田中)

・2016年05月:味香園(祇園)

・2016年05月:微風台南(神宮丸太町)

・2016年04月:京都醸造所(西九条)

・2016年04月:辨慶うどんと讃式(京都五条)

・2016年02月:京都でクラフトビール!(TAKUMIYA)

・2016年02月:京都の夜(壱)

・2016年01月:ランチ時(三条通り)

posted by アサノ | 07:30 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年春 初めての機車環島 8日目マンゴーの里玉井から高雄に帰還

P1000581.JPG

 3月28日(火)の朝07:30、嘉儀を出発して最終目的地高雄に向かう。

P1000582.JPG

 台湾にはフリーウェイの1号線と、一般道の1号線がある。

 フリーウェイはスクーターは300佞任眩行禁止なので、ず〜と下道で行く訳やね。

P1000584.JPG

 途中台南縣の玉井に寄る。

 「玉井青果市場」だ。

 玉井は芒果(マンゴー)の里で有名。

 一度来てみたかった。w

P1000591.JPG

 嘉儀を出てから約1時間半、良いペースだ。

P1000585.JPG

 3月だとまだマンゴーの収穫には早く、市場にあるのはパイナップル。

P1000586.JPG

 街には沢山の芒果冰(マンゴーかき氷)のお店があるが、まだ閉店中。w

P1000588.JPG

 残念ではあるが、市場は好きだから問題はない。w

P1000590.JPG

 室内は生活市場のようだ。

P1000592.JPG

 そういえば、朝ごはん食べてなかった。

P1000593.JPG

 「涼麺」は冷やし中華みたいなものだ。酸っぱさはない。

P1000596.JPG

 これは「羊肉包」。

P1000597.JPG

 凄いカート。www

P1000598.JPG

 なんだ?ヤシの実か。

P1000600.JPG

 これはなんだ?

P1000606.JPG

 高雄の街は大きくて、市内に入ってからが大変。

P1000609.JPG

 なんとか12時に到着! 

 本日の走行距離:157km

P1000603.JPG

 スクーターを借りた「環球租車」に返却。

 日本と違って、キズとか全然見ない。www

P1000605.JPG

 新しいキムコのスクーターがあった。

 リアにパニアケースを取り付けるベースが付いてる。

 次はこれか。ww

P1000608.JPG

 ここは良い店だ。

 全走行距離:1,258km まったくトラブル無し。

P1000611.JPG

 店の前にある高雄火車站から汽車で台南へ戻る。

 台鐵便當美味い。

P1000615.JPG

 鈍行で68元、約1時間で、台南火車站に到着。

P1000617.JPG

 なんだか達成感あるな〜!

 6日間で約1,285kmの旅だった。

 

◇2017年3月初めての機車環島アーカイブ

3月21日(火):1日目台北に到着

3月22日(水):2日目台南に移動

3月22日(水):2日目台南をうろつく

3月23日(木):3日目高雄でスクーターを借りる

3月23日(木):3日目台東の民宿小時光

3月24日(金):4日目花東公路海線を行く

3月24日(金):4日目花蓮に到着

3月25日(土):5日目ここからは未踏の地

3月25日(土):5日目なんとか台湾島の西側に出る

3月26日(日):6日目思わぬ発見大渓老街

3月26日(日):6日目台中でBBQ

3月27日(月):7日目霧社事件の現場と日月潭

3月27日(月):7日目阿里山から嘉儀へ

3月28日(火):8日目マンゴーの里玉井から高雄に帰還

3月28日(火):8日目台南で打ち上げ

 

◇市場好きアーカイブ

17年北九州小倉旦過市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=4059

17年香港島西營盤街市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=4084

17年名古屋柳橋中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=4023

17年台北大安區温州市場と龍泉市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3971

17年台南玉井青果市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=4346

17年台南鴨母寮市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=4228

16年金沢近江町市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3856

16年北九州小倉旦過市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3848

16年チェンマイ・トンラムヤイ市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=4122

16年チェンマイ・トンラムヤイ市場とソムペット市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=4095

16年北九州小倉旦過市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3765

16年台北東三水街市場と直興市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3727

15年大阪黒門市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3585

15年東京都中央卸売市場築地市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3584

15年雲林県斗六西市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3680

15年台北雙連朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3638

15年イタリア・リボルノのスーパー:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3617

15年沖縄那覇牧志公設市場周辺:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3477

15年チェンマイ・ワローロット市場とトンラムヤイ市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3412

15年チェンラーイMunicipal 2 Food Market:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3379

14年師走の京都錦市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3286

14年神戸元町高架下商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3210

14年セブ島カルボン・マーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3301

14年神戸三宮市場・西館飲食街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3136

14年金沢近江町市場朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3132

14年シェムリアップ・オールドマーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3049

14年バンコク・ヤワラー:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3023

14年神戸二宮市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2985

14年下高井戸駅前市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2915

14年世田谷ボロ市 2014年:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2901

14年吉祥寺ハーモニカ横丁:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2890

13年北九州小倉旦過市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2873

13年京都八百一本館:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2778

13年ホイアン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2780

13年ハノイ・ドンスアン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2763

12年ペナン島チャイナタウン:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2391

12年バンコク・ウィークエンドマーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2375

12年大阪天神橋筋商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2320

12年大阪京橋商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2318

12年金沢近江町市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2259

12年錦小路でお惣菜に腹が鳴る:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2248

12年錦小路市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2167

12年横浜中央卸売市場関連棟:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2164

12年京都の朝古川商店街と祇園:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2161

11年秋葉原電気街とアメ横:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2020

11年チョロン地区の青空市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1990

11年チョロン地区ビンタイ市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1989

11年ホーチミン市ベンタイン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1985

11年ハノイ旧市街36通り:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1983

11年澳門紅街市から三盞燈:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1879

11年香港九龍旺角街市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1870

11年名古屋柳橋中央市場食堂めぐり:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1854

11年京都一澤帆布と古川商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1775

11年京都錦市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1774

10年函館朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1662

10年名古屋柳橋中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1647

10年台東市中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1593

09年ソウル南大門市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1269

08年沖縄那覇:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1180

07年台湾高雄:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1179

posted by アサノ | 07:33 | 市場好き | comments(0) | trackbacks(0) |
Xデザイン学校大阪分校ベーシックコース#03ビジネスインタビュー

DSCF2735.JPG

 6月8日(土)、第3回目はビジネスインタビュー。

 某メーカーさんにインタビューを行い、ゲームチェンジしたビジネスモデルを提案するという課題だ。

61674.jpg

 企業もゲームチェンジ(戦う場所を変える)ためには、アンラーンが重要だ。

 先日、将棋の公式戦通算1434勝を達成した羽生善治九段が会見でも、「武器や強みを変えていく」とアンラーンの必要性に関して話してました。w

DSCF2739.JPG

 今回目についた事柄がw

・学びに関して焦りがある。
 たかだか50時間で全てが分かるわけでは無いので、一生学び続けるスタートぐらいに構えよう。
・かなりヒントをテキストに書いてあるけど、ワークに夢中になって読んでない。w
 だいたい皆さんがひっかかる場所は分かっているので、事前に警告は出してあります。
・チームワークや議論に苦労している、或いは非効率なやり方をしている。
 様々な職能の人と共創する場合の共通言語は視覚化だ。描くこと大切。
・アセットの意味に苦労している。
 企業のブランドやDNAは活かすべきアセット、前の時代に役に立った人材(技術)や工場・流通は負のアセットになる場合が多い。
 但し、負のアセットを如何に長生きさせて、次世代ビジネスが育つまで企業を支えるかも戦略。社会の成熟度は均一ではない。
・現在成功しているのでゲームチェンジする必要があるのか?という問い。
 業態が過去の環境だから成功していたのであって、社会は急速に変わって行くため現状維持は衰退でしかない。
 売っている商品は同じでも、売り方が変わる。

 https://amp.review/2018/09/25/luckin-coffe/

 コーヒー屋ではなく、コーヒーのサービスだということがよく分かる。

・一番衝撃を受けたのは、新しいビジネスモデルを足し算で提案して来るやからが多いこと。

 そんなこと私は大学生の時に習いました。「素人は足し算、玄人は引き算」って。

 

 まだまだ、勉強は続く。ww

 

◇受講者のブログ

・平井さん:第3回ビジネスインタビュー06月08日(土)

・末吉さん:ビジネスインタビュー〜ある企業のゲームチェンジを考える

・若林さん:Xデザイン学校大阪校分校ベーシックコース#03ビジネスインタビュー

・小川さん:Xデザイン学校 2019ベーシックコース3回目

・松井さん:x-design 第3回ビジネスインタビュー:必殺技を捨てろ

・石原さん:Xデザイン学校第3回:ビジネスインタビュー

・山縣先生:Xデザイン学校大阪分校:第3回〈ビジネスインタビュー〉

・大田さん:Xデザイン学校ベーシックコース 第三回 ビジネスインタビュー

・黒澤さん:X DESIGN 03 business interview

・藤川さん:Xデザイン学校大阪分校2019ベーシックコース #03 ビジネスインタビュー

・大西さん:【参加レポート】Xデザイン学校 大阪分校 ベーシックコース#03

・森さん:Xデザイン学校2019 ベーシックコース #03 ビジネスインタビュー

・藤崎さん:X DESIGN BASIC #03 ビジネスインタビュー

・伊藤さん:X DESIGN ACADEMY Osaka-basic course

・藤井さん:第三回 ビジネスインタビュー失敗は貴重だ!

 

◇2019年Xデザイン学校大阪分校ベーシックコース・アーカイブ

03月02日(土):#00 ビジネスとこれからのデザイン

04月13日(土):#01 ブートキャンプ
05月11日(土):#02 オブザベーション
06月08日(土):#03 ビジネスインタビュー
07月13日(土):#04 ユーザー情報の可視化
08月03日(日):#05 ストーリーテリング
09月14日(土):#06 ペーパープロトタイピング
10月12日(土):#07 サービスサファリ
11月09日(土):#08 質的調査の分析
12月07日(土):#09 体験プロトタイピング
01月11日(土):#10 オズの魔法使いと成果発表

posted by アサノ | 07:32 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
脳震盪後遺症回復日誌230日目(症状が固定して来た)

IMG_213.jpg

 05月27日(月)230日目。

 いつも行く漢方の先生の所に行って来ました。

 整形外科の方は、いくら通っても電気をかけるだけで、診察を受けると「だんだん良くなって来た。」しか言わないので、もう通うのをやめました。平日昼間に行くのは相当な負担なのです。

 これからは、漢方・整体の二本立てで行こうと思っています。

 その理由は、どうも症状が固定してきたようなのです。

 現在の症状は

 ・耳鳴り(また大きくなってきた)

 ・左手の麻痺(結構痛くて、日に何回かものを取り落とす)

 ・地の底に引き込まれるような疲労感(体力が半日持たない)

 ・左目の異物感(目が疲れると症状が出る)

 ちょっと手詰まりというか、このまま慣れて行くしかないのか?

IMG_7782.JPG

 前回採った血液の検査では、肝臓の数値(ALP値)が悪い。

 肝臓はアルコールだけでは無くて、身体の障害が全て負担になるそうである。

 骨折してもALP値は悪くなるそうだ。

 今回の処方は体力回復と夜寝れるようにというもの。

 これで1か月試してみる。

 漢方薬はそれぞれの人に合う薬草を見つけるのが大変だ。

 

PS:

 上の写真で、先生の右側にビデオカメラが見えるでしょうか?

 有名な先生なので、今日はTV取材が入っていて、急遽私も患者役で出演。w

 「もっと病んだ顔をしましょうか?」と聴いたら「そのままで結構です」だそうでした。ww

 前夜「白い巨塔」を観たばかりだったので、もう少し演じたかった。www

 

◇脳震盪後遺症回復日誌

2019年02月:脳震盪後遺症回復日誌133日目(再び整体へ)

2019年02月:脳震盪後遺症回復日誌126日目(目の回復状況)

2019年02月:脳震盪後遺症回復日誌125日目(紀平梨花 左手薬指亜脱臼)

2019年01月:脳震盪後遺症回復日誌109日目(整体に行ってみた)

 

◇デパス減薬日誌

2019年01月:デパス減薬日誌100日目(人間ドックに行って来た)

2019年01月:デパス減薬日誌100日目(ひとつの区切り)

2019年01月:デパス減薬日誌88日目(これは脳震盪の後遺症なんじゃないか)

2018年12月:デパス減薬日誌78日目(南の島に行って思ったこと)

2018年12月:デパス減薬日誌63日目(ぶり返した)

2018年11月:デパス減薬日誌48日目(海外出張してきた)

2018年11月:デパス減薬日誌38日目(そうは問屋が卸さなかった)

2018年11月:デパス減薬日誌32日目(うつ病の野良猫はいない)

2018年11月:デパス減薬日誌27日目(運動療法に努める)

2018年10月:デパス減薬日誌18日目(流れに身を任せる)

2018年10月:デパス減薬日誌16日目(三歩進んで二歩下がる)

2018年10月:デパス減薬日誌14日目(光明が見えてきた) 

2018年10月:デパス減薬日誌12日目(物忘れが激しすぎる)

2018年10月:デパス減薬日誌10日目(仕事はしてます)

2018年10月:デパス減薬日誌8日目(出張で京都に来た)

2018年10月:デパス減薬日誌5日目(世界はドラッグであふれている)

2018年10月:デパス減薬日誌4日目(離脱症状がつらい)

2018年10月:減薬に変更した

2018年10月:断薬をしようと思ったきっかけ

2018年08月:病再び

 

posted by アサノ | 07:32 | 病院好き | comments(0) | trackbacks(0) |
Xデザイン学校2019年ベーシックコース #01ブートキャンプ

IMG_7775.JPG

 05月25日(土)Xデザイン学校2019年度がスタートしました。ベーシックコースは、40名の方が1年間に渡って学んで行きます。
 今年の参加者の特徴は、ここ数年続いたメーカー系からの参加者が減ってフィンテックに関わる方が凄く増えたこと。
 それとこれも最近数年減っていたデザイナーが増えたこと。この学校にいると、世の中の変化をダイレクトに感じます。

IMG_7779.JPG

 今回は、今後学んで貰う事のメンタルモデルを形成するのが目的だ。

 要するに、これから1年間学ぶことは「大まかにいうとこういうことなんだ」というモデルを形成しておかないと、今後回毎に様々な考え方や技法を学んでも、それが実務のどこでどのように使うかイメージできなくなる。

 10回という長い講座というのは、最初にきちんとこういう話が出来るのがありがたい。なのでブートキャンプ(新兵訓練)w

 「学ぶ」ということは構造を知ることから始まるのだ。

 例として、先日自宅のリフォームをするのでシャッターメーカーのショールームに行った時。

 対応して下さった若い女性のコーディネーターが「シャッターには大きく分けて3種類あります。フラップ式・スリット式・既存の型」「後は設置場所によって、それらのバリエーションになります。」という説明をしてくれた。

 次に行ったお風呂のショールームでは、やはり若いコーディネーターさんが「まず、浴室乾燥機をつけますか、それともつけない方にしますか?まずはそこから始まります。」とおっしゃった。

 これは前者は「構造」を伝えて、後者は「手順」を伝えた訳だ。どちらが分かり易く選びやすいのだろうか?

 Webサイトは構造を意識し、スマホのアプリは手順を重視する。これはどちらが良くて、どちらが悪いという話ではない。

 膨大な量の情報を理解するには構造が重要で、単純な伝達には手順が便利だと言うことになる。

IMG_7780.JPG

 私が約2時間余り講義をした後に、そこから更に気になったテーマについてディスカッションして発表して貰った。

 「学び」とは、インプットだけだと短期記憶に留まりにくく、それを繰り返しレッスンすることにより定着する。

 インプットしたらアウトプットすることが、学びの深化に繋がると思った方が良い。

 ブログを書いて振り返るのも良いと思う。

 

◇受講者のブログ

・数野さん:Xデザイン学校ベーシックコース #1 ブートキャンプ

・藤原さん:Xデザイン学校ベーシックコース #01 ブートキャンプ

・花井さん:【Xデザイン学校】ベーシックコース #1 ブートキャンプ

・橋本さん:Xデザイン学校ベーシックコース #01 ブートキャンプ

・剣持さん:UXデザインを学びに行ったら、マスターヨーダに大切な事を教えて貰いました。

・花田さん:[Xデザイン学校ベーシックコース]#01ブートキャンプ

・大島さん:Xデザイン学校ベーシックコース #01

・水上さん:Xデザイン学校ベーシックコース#01 ブートキャンプ

・水谷さん:自分の背後の穴に向き合う

・山里さん:01ブートキャンプ(X デザイン学校ベーシックコース)

・綾木さん:2019Xデザイン学校ベーシックコース#1

・玉木さん:2019 Xデザイン学校ベーシックコース #01

・岩田さん:[2019年 Xデザイン学校 ベーシックコース] #01 ブートキャンプ

・アシュワンデンさん:Xデザイン学校でUXを学ぶ #01

・高橋さん:Xデザイン学校ベーシックコース第一回振り返り

 

◇Xデザイン学校2019 ベーシックコース・アーカイブ

 05月25日(土):#01ブートキャンプ

 06月22日(土):#02ビジネスインタビュー

 07月27日(土):#03エスノグラフィ

 08月24日(土):#04質的調査の価値分析

 09月21日(土):#05ユーザーインタビュー

 10月26日(土):#06ペルソナ作成

 11月30日(土):#07構造化シナリオ

 12月21日(土):#08プロトタイピング

 01月25日(土):#09ユーザー評価法

 02月22日(土):#10発表と講評

 

◇Xデザイン学校2018 ベーシックコース・アーカイブ

 05月19日(土):#01ブートキャンプ

 06月16日(土):#02ビジネスインタビュー

 07月14日(土):#03調査技法の基礎(脇阪)

 08月25日(土):#04調査分析の基礎(脇阪)

 09月15日(土):#05ペルソナ/シナリオ法

 10月20日(土):#06UXデザインコンセプトの基礎(山崎・脇阪)

 11月10日(土):#07UXデザインプロトタイプの基礎(山崎)

 12月15日(土):#08UXデザイン評価の基礎(山崎)

 01月19日(土):#09UXデザイン具体化の基礎(山崎)

 02月23日(土):#10最終発表(山崎)

 

 

posted by アサノ | 07:34 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年春 初めての機車環島 7日目阿里山から嘉儀へ

P1000555.JPG

 3月27日(月)の午後、阿里山に向かってどんどん高度を上げる。

01.jpg

 Google Mapで見ると、あの雪を抱いているのが台湾最高峰玉山(3952m)のようだ。

 日本統治時代は「新高山(ニイタカヤマ)」と呼ばれ、日本最高峰だった。

P1000549.JPG

 こんな山の上にも住んでいる人がいるんだ。

 この近辺にいた台湾原住民はブヌン族というんですが、最後まで日本人に抵抗した人たちらしい。

P1000557.JPG

 こういう山の中で、少しでも赤い花を見るとホッとする。

 流石にスクーター1台でここまで来ると、どんなトラブルがあるか気が休まらないのです。

P1000560.JPG

 玉山をバックに一休み。

 現在は18号線新中横公路からを左側(阿里山)方面に向かって登っている。

P1000561.JPG

 無事、阿里山登山鉄道の駅のある阿里山国家森林遊楽区を越えて阿里山公路を下山中。

 やっとホッと一息だ。

P1000567.JPG

 この霧のたち込める高山で取れる烏龍茶が有名だ。

P1000569.JPG

 まだ新茶には時期が早いのか?

P1000572.JPG

 しかし、斜面にお茶お茶。。w

P1000573.JPG

 ここからの下山路は、観光バスが多く狭い山道が渋滞して苦労する。

P1000578.JPG

 無事、嘉儀のホテルに到着。

P1000579.JPG

 妙に広い部屋だ。w

P1000580.JPG

 嘉儀の街を見下ろす。

IMG_0601.JPG

 2010年夏に来て美味しかった「噴水鶏肉飯」のお店を探して来た。

 小さかったお店が、こんなに大きくなっていた。w

IMG_0597.JPG

 まずは、生還を祝って乾杯!

IMG_0598.JPG

 2010年に食べた時の感動は無かった・・・。

P1100254.JPG ​ 

 この時の「鶏肉飯」の方が美味しくて2杯食った。ww

IMG_0603.JPG

 嘉儀火車站は工事中。

IMG_0606.JPG

 しかし嘉儀は鶏肉飯屋さんが多い。

IMG_0607.JPG

 嘉儀鶏肉飯はニワトリじゃなくて七面鳥の肉。

 昔は七面鳥の方が安かったらしい。

IMG_0609.JPG

 「嘉儀火鶏肉飯

IMG_0612.JPG

 さあ、明日は高雄に戻るぞ〜。

 

 本日の走行距離:312km

   総走行距離:1,101km

 

◇2017年3月初めての機車環島アーカイブ

3月21日(火):1日目台北に到着

3月22日(水):2日目台南に移動

3月22日(水):2日目台南をうろつく

3月23日(木):3日目高雄でスクーターを借りる

3月23日(木):3日目台東の民宿小時光

3月24日(金):4日目花東公路海線を行く

3月24日(金):4日目花蓮に到着

3月25日(土):5日目ここからは未踏の地

3月25日(土):5日目なんとか台湾島の西側に出る

3月26日(日):6日目思わぬ発見大渓老街

3月26日(日):6日目台中でBBQ

3月27日(月):7日目霧社事件の現場と日月潭

3月27日(月):7日目阿里山から嘉儀へ

3月28日(火):8日目マンゴーの里玉井から高雄に帰還

3月28日(火):8日目台南で打ち上げ

posted by アサノ | 07:34 | 2017年3月 初めての機車環島 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年春 初めての機車環島 7日目霧社事件の現場と日月潭

P1000481.JPG

 3月27日(月)7日目の朝、おはようございます。

P1000480.JPG

 ここが昨夜の宿。

 早起きして出発!

 今日は平地の台中から、台湾島の背骨の山岳地帯へ向かいます。

P1000507.JPG

 どうしても行っておきたかった場所「霧社」に向かう。

 急な坂をうねうねと登って行く。

P1000495.JPG

 この山奥の小さな村で、今から90年近く前に起こった「霧社事件」の現場をこの目で見たかったのだ。

P1000496.JPG

 要約すると、1930年に起きた台湾原住民による日本統治時代後期における最大規模の抗日蜂起事件のことで。

 霧社セデック族約300人が霧社公学校の運動会を襲撃し、日本人一般市民132人を惨殺した。

 その後、蜂起の連絡を受けた駐留日本軍や警察は武力による鎮圧を開始し、700人ほどの暴徒が死亡もしくは自殺、500人ほどが投降したという事件。

P1000498.JPG

 第2次世界大戦後日本にかわって中国国民党が台湾を統治するようになると抗日教育が行われるようになり。

 台湾では霧社事件は日本の圧政に対する英雄的な抵抗運動として高く評価されるようになり、蜂起の指導者たちは「抗日英雄」と称されるようになった。

 霧社セデック族マヘボ社の頭目モーナ・ルダオの像。

P1000502.JPG

 霧社にあった日本人の殉難記念碑は破壊され、蜂起の参加者らを讃える石碑が建てられた。

 2011年にこの事件を映画化した「セディック・バレ」。

 外省人の資本が入ったのか、かなり抗日映画くさい。

P1000494.JPG

 私はこの話を10年ぐらい前に知り、台湾の人達は日本人を愛してくれていたものだと思っていたので衝撃を受けた。

 また、日本統治時代の理蕃政策というものを知り、本省人とは別の台湾原住民の歴史を知ることになった。

P1000489.JPG

 無抵抗の多くの日本人女性や子供たちを惨殺して首を刈ったセディック族に、過去の話だと思ってもなんとなく複雑な感情は残る。

 村の中心部に来て、多分セディック族であろうおばさんの食堂に入った。

P1000487.JPG

 排骨麺とおかずの盛り合わせで140TWD(約500円)。

 美味しくて、なんだか心が晴れた。w

P1000521.JPG

 しばらく行くと、景勝の地「日月潭(リーユエタン)」。

P1000522.JPG

 絶景だというけど、山中湖にしか見えない。ww

P1000518.JPG

 名所は記念写真だけ撮って、急いで通過。

P1000524.JPG

 先を急ぐが、いい景色。

 阿里山の麓まで行く。

P1000528.JPG

 ここも自転車環島のルートなんだ。凄いね

P1000531.JPG

 徐々に高度が上り。

P1000532.JPG

 ヤシの木林。

P1000541.JPG

 阿里山に行く道は気持ちが良い。

P1000543.JPG

 今日はこの旅のSS(スペシャルステージ)なので、天気が良くて良かった。

P1000547.JPG

 ここからは山登りだ。

 嘉儀まで141kmか、頑張らないと日が暮れる。

 

◇2017年3月初めての機車環島アーカイブ

3月21日(火):1日目台北に到着

3月22日(水):2日目台南に移動

3月22日(水):2日目台南をうろつく

3月23日(木):3日目高雄でスクーターを借りる

3月23日(木):3日目台東の民宿小時光

3月24日(金):4日目花東公路海線を行く

3月24日(金):4日目花蓮に到着

3月25日(土):5日目ここからは未踏の地

3月25日(土):5日目なんとか台湾島の西側に出る

3月26日(日):6日目思わぬ発見大渓老街

3月26日(日):6日目台中でBBQ

3月27日(月):7日目霧社事件の現場と日月潭

3月27日(月):7日目阿里山から嘉儀へ

posted by アサノ | 07:31 | 2017年3月 初めての機車環島 | comments(0) | trackbacks(0) |
くまのワインハウス(聖護院)

DSCF2684.JPG

 5月19日(日)、事務所に置いてあったFuji X70を引っ張り出して来て。

DSCF3542.JPG

 先週に引き続き丸太町まで自転車で来ました。

DSCF3543.JPG

 先週行った「三本木商店」さん。

DSCF3545.JPG

 暗がりに「頼山陽山紫水明処」とか、流石京都だ。w

DSCF3546.JPG

 「かもがわカフェ

DSCF3548.JPG

 丸太町のこの辺り三本木は住宅街の中に面白いお店が多い。

 そこから鴨川を渡って、東に聖護院方面へ向かう。

DSCF3555.JPG

 ここは先日「三本木商店」を教えて下さった日産の脇阪さんから、更に教えて貰ったお店。

DSCF3557.JPG

 「くまのワインハウス」という、今年の1月ぐらいに出来たお店だ。

DSCF3550.JPG

 小さなカウンターを詰めて貰って、やっと一人座れた。

IMG_2028.JPG

 このお店は、しっかり目より軽い感じのワインをリーズナブルな値段で出す方針だそうです。

 このイタリアワイン、すいすい飲めてヤバイ。w

IMG_2032.JPG

 テーブル席は2つ。

IMG_2029.JPG

 自家製ハムと吉田さんのパンというカンパーニュが超絶美味い。

IMG_2030.JPG

 もう少ししっかり目のフランスワイン。

DSCF3551.JPG

 元古本屋さんだったので、本棚にワイン。w

IMG_203.jpg

 店の奥にある2席の反省室みたいな空間が落ち着きそう。w

DSCF3560.JPG

 いや〜!いいお店だった。

 ありそうでなかなか無いカジュアルなワインバーで、食べ物も美味しい。

DSCF3559.JPG

 我が家から自転車で10分ぐらいなので、また来てしまいそうだ。w

 

◇京都飲み歩きアーカイブ

・2019年05月:くまのワインハウス(聖護院)

・2019年05月:wapiti2017(堺筋本町)

・2019年05月:三本木商店(丸太町)

・2019年04月:ティエム アン フォーン ヴィエット(烏丸御池)

・2019年04月:Kaikado CafeとCRAFTHOUSE Kyoto(七条高瀬川)

・2019年04月:チャイナキッチン餃子王(聖護院)

・2019年04月:ホルモン三吉(四条河原町)

・2019年03月:丹で朝ごはん(三条白川)

・2019年03月:中華そば京一(大宮)・立ち飲み才(西院)

・2019年03月:KULM OHARA(大原)

・2019年03月:草喰なかひがし(銀閣寺)

・2019年02月:出町ふたば(出町柳)と微風台南(丸太町)

・2019年02月:露地もん(烏丸御池)

・2019年01月:海底撈火鍋(大阪心斎橋)

・2019年01月:雪梅花菜根譚(蛸薬師)

・2018年12月:おばん菜ふじ井(西木屋町)

・2018年11月:食堂おがわ(西木屋町)

・2018年11月:中華のサカイ(御薗橋)

・2018年11月:洋食おがた(御所南)

・2018年10月:草喰なかひがし(銀閣寺)

・2018年09月:朝食 喜心(祇園)

・2018年09月:夜の京都見物

・2018年09月:丹で朝ごはん(三条白川)

・2018年07月:和久傳(堺町)

・2018年06月:中華のサカイ本店と二条小屋

・2018年06月:俵屋吉富(小川通)・鳥岩楼(西陣)

・2018年04月:中華そば篠田屋(三条京阪)・にこみ鈴や(新町)

・2018年04月:餃子王(聖護院)

・2018年03月:餃子王(聖護院)

・2018年02月:VINAINO kyoto(河原町柳小路)

・2018年02月:LshiLshiL(麩屋町)

・2018年02月:十二段家(烏丸丸太町)

・2017年11月:Islay mojito(四条因幡堂)

・2017年11月:丹(三条白川)

・2017年11月:燕楽(夷川)

・2017年10月:酒場井倉木材(丸太町)

・2017年08月:島原蛸松(島原)

・2017年08月:酣たけなわ(木屋町)

・2017年06月:中華のサカイ本店(新大宮)

・2017年06月:洋食おがた(烏丸御池)

・2017年03月:夢屋(川端二条)

・2017年01月:四川料理 菜格(二条通堺町西入)

・2016年12月:五十棲(四条河原町)

・2016年11月:わっぱ堂(大原)

・2016年08月:Cafe mole(御所南)

・2016年08月:井倉木材(丸太町)

・2016年07月:中華巡り(丸太町から元田中)

・2016年05月:味香園(祇園)

・2016年05月:微風台南(神宮丸太町)

・2016年04月:京都醸造所(西九条)

・2016年04月:辨慶うどんと讃式(京都五条)

・2016年02月:京都でクラフトビール!(TAKUMIYA)

・2016年02月:京都の夜(壱)

・2016年01月:ランチ時(三条通り)

posted by アサノ | 07:30 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
大阪に行って立ち飲み 「燻製酒場 wapiti(ワピチ)」

IMG_1979.jpg

 5月17日(金)、大阪に用事があり来ている。

 夜になって、Google Mapに出て来た立ち飲み屋さんが気になったので、かほちゃんと来てみた。

IMG_1965.JPG

 燻製酒場「wapiti(ワピチ)」というお店だ。

 レモンがいっぱい入ったレモンサワーが美味しい!

IMG_1969.jpg

 うににく

IMG_1972.jpg

 和牛タタキ ユッケ風

IMG_1978.JPG

 このイチジクの燻製が甘くて美味しい。

 うずらの卵の燻製も、スモーク臭さが少ないので食べやすい。

 お店の人もお客さんも感じが良くて、また来たいぞ。

IMG_1981.jpg

 いい気持で歩いてたら、お酒も飲めるうどん屋さんがあった。

 今度はここも来てみたい。

 たまに大阪もいいな。

 

◇京都飲み歩きアーカイブ

・2019年05月:くまのワインハウス(聖護院)

・2019年05月:wapiti2017(堺筋本町)

・2019年05月:三本木商店(丸太町)

・2019年04月:ティエム アン フォーン ヴィエット(烏丸御池)

・2019年04月:Kaikado CafeとCRAFTHOUSE Kyoto(七条高瀬川)

・2019年04月:チャイナキッチン餃子王(聖護院)

・2019年04月:ホルモン三吉(四条河原町)

・2019年03月:丹で朝ごはん(三条白川)

・2019年03月:中華そば京一(大宮)・立ち飲み才(西院)

・2019年03月:KULM OHARA(大原)

・2019年03月:草喰なかひがし(銀閣寺)

・2019年02月:出町ふたば(出町柳)と微風台南(丸太町)

・2019年02月:露地もん(烏丸御池)

・2019年01月:海底撈火鍋(大阪心斎橋)

・2019年01月:雪梅花菜根譚(蛸薬師)

・2018年12月:おばん菜ふじ井(西木屋町)

・2018年11月:食堂おがわ(西木屋町)

・2018年11月:中華のサカイ(御薗橋)

・2018年11月:洋食おがた(御所南)

・2018年10月:草喰なかひがし(銀閣寺)

・2018年09月:朝食 喜心(祇園)

・2018年09月:夜の京都見物

・2018年09月:丹で朝ごはん(三条白川)

・2018年07月:和久傳(堺町)

・2018年06月:中華のサカイ本店と二条小屋

・2018年06月:俵屋吉富(小川通)・鳥岩楼(西陣)

・2018年04月:中華そば篠田屋(三条京阪)・にこみ鈴や(新町)

・2018年04月:餃子王(聖護院)

・2018年03月:餃子王(聖護院)

・2018年02月:VINAINO kyoto(河原町柳小路)

・2018年02月:LshiLshiL(麩屋町)

・2018年02月:十二段家(烏丸丸太町)

・2017年11月:Islay mojito(四条因幡堂)

・2017年11月:丹(三条白川)

・2017年11月:燕楽(夷川)

・2017年10月:酒場井倉木材(丸太町)

・2017年08月:島原蛸松(島原)

・2017年08月:酣たけなわ(木屋町)

・2017年06月:中華のサカイ本店(新大宮)

・2017年06月:洋食おがた(烏丸御池)

・2017年03月:夢屋(川端二条)

・2017年01月:四川料理 菜格(二条通堺町西入)

・2016年12月:五十棲(四条河原町)

・2016年11月:わっぱ堂(大原)

・2016年08月:Cafe mole(御所南)

・2016年08月:井倉木材(丸太町)

・2016年07月:中華巡り(丸太町から元田中)

・2016年05月:味香園(祇園)

・2016年05月:微風台南(神宮丸太町)

・2016年04月:京都醸造所(西九条)

・2016年04月:辨慶うどんと讃式(京都五条)

・2016年02月:京都でクラフトビール!(TAKUMIYA)

・2016年02月:京都の夜(壱)

・2016年01月:ランチ時(三条通り)

posted by アサノ | 07:32 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
2019年06月のイベント(アサノの予定)

■06月07日(金)

 パナソニックAP社 講演

 「くらしアップデート」の実現に向けて「ゲームチェンジと人間中心のデザイン」

 会場:パナソニック(草津)

 

■06月08日(土)

 Xデザイン学校大阪分校

 #03ビジネスインタビュー

 会場:ヤフー大阪(梅田)

 

■06月14日(金)〜16日(日)

 経験デザイン研究所 

 福岡研修旅行

 場所:福岡

 

■06月15日(土)

 <2days!>Service Design Night #1

 https://servicedesignnight201906.peatix.com/

 会場:GMOペパボ株式会社(福岡支社)

 

■06月21日(金)

 トークイベント「バウハウス100周年記念事業とワイマールバウハウスミュージアム」

 https://bauhaus2019.peatix.com/

 会場:株式会社ビズリーチ(渋谷)

 

■06月22日(土)

 Xデザイン学校ベーシックコース

 #02ビジネスインタビュー

 会場:ヤフー(紀尾井町)

 

■06月29日(土)

 日本デザイン学会

 http://www.kunimoto-design.jp/jssd2019/

 会場:名古屋市立大学(名古屋)

 

posted by アサノ | 07:32 | イベント予定と記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site