経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
UX KANSAI #04/05 質的調査の記述と分析

DSCF3154.JPG

 9月02日(土)と03日(日)の二日間。

DSCF3157.JPG

 京都でフィールドワーク合宿をして、大阪で分析と提案をするというワークをやった。

DSCF3163.JPG

 京都丸太町。

DSCF3162.JPG

 聖アグネス教会の近く。

DSCF3167.JPG

 京都YWCAをお借りして、講義とブリーフィング。

DSCF3168.JPG

 早速街に出て行く。

DSCF3174.JPG

 ここから京都の繁華街に出るには御所を横断することになる。w

DSCF3170.JPG

 なんだか秋めいて涼しかったので、ちょっと気持ちが良いね。

DSCF3181.JPG

 私が同行したチームは、タイ料理が食べたいというので河原町通丸太町の「タイキッチン パクチー」へ。

DSCF3177.JPG

 私はいつもの「トムヤムラーメン(極太麺)」。

 辛い美味い辛い美味い。。。w

DSCF3191.JPG

 そこで皆さんと別れて、私は並びの「微風台南」へ。

 フィールドワークとは関係ない。w

DSCF3188.JPG

 夏のマンゴーの季節だけある「芒果冰(マンゴーかき氷)」

DSCF3201.JPG

 帰って来て、撮った写真を選ぶ。

DSCF3204.JPG

 ここで、皆さんが陥る落とし穴は、ついつい特異な行動をする人に注目してしまうことだ。

DSCF3206.JPG

 人はいろいろなバックボーンや趣味嗜好の人がいるのだが。

 その様々な人達が重なる部分を見つけるのが「インサイト(洞察)」ということになる。

DSCF3212.JPG

 観察が上手くいっていないと、分析が苦しくなる。

 観察をしている時は、それが上手くいっているかは分からないものだ。

 次のステップに進むと、初めて上手くいっていたのかダメだったのかが分かる。

 なので、人はそれを体験→経験(エピソード化)という。

 沢山体験して、沢山経験に昇華しよう。w

DSCF3213.JPG

 KAカードを書くのも、観察が悪いと書きにくい。

DSCF3218.JPG

 KJ法でグルーピングを始めると、どんどん傷口が広がって行く。

 それはKAカードが甘いか、グルーピングのラベルが間違っているかだ。

IMG_2113.JPG

 翌日は大阪ヤフーで、調査結果をパターン・ランゲージにするワークショップ。

 前日のKJ法をしくじっていると、更に混迷は広がる。ww

 一般的に思われている「ユーザーに聴けば真実が分かる」などという事は無いのだ。

IMG_2114.JPG

 まあ、今回はかなり上級コースのワークであったので。

 相当ハードルが高かったとは思うが。

01.jpg

 特に、事前の「知識の収納庫」が空っぽだと「問題提起」の問いが立たない。

 何事も案件が始まってから考えたり調査したりは遅いのである。

 いつも問いを持って生活し、知識の収納庫を肥え太らせていないとアイディアが出ないのではなく問題提起が出来ないのだ。

IMG_2115.JPG

 このセミナーの目的は、失敗を繰り返しながら未来に向けて学びを深めることだ。

 今回の2日間の合宿で学んで貰いたいのは。

 ・探索的な調査は積み重ねた知識から問いを立てて行う

 ・分析は直接的な事象ではなく概念化するまで行う

 ・概念化(パターン化)されたものは、他の事柄にも応用できる。

 ・問題解決(ソリューション)は、荒唐無稽ではなく実装を意識して提案する。 

 

参加者のブログ

・高橋さんのブログ:UX KANSAI #4/5 質的調査(記述と分析)その2

・米田さんのブログ:UX KANSAI 2017 折り返し地点通過。

・谷川さんのブログ:質的調査(UX Kansas)

・藤吉さんのブログ:【UX】2017 UX KANSAIワークショップ 第4回&5回

・松本さんのブログ:UX KANSAI #04/05 質的調査(記述と分析)

 

◇UX KANSAI 2017アーカイブ

05月13日(土):#00UX概論

06月03日(土):#01ブートキャンプ

07月08日(土):#02オブザベーション

08月05日(土):#03ビジネスインタビュー

09月02日(土):#04質的調査と記述

09月03日(日):#05質的調査の分析

10月07日(土):#06ユーザー情報の可視化とコンセプトメイク

11月04日(土):#07ストーリーテリング

12月02日(土):#08ペーパープロトタイピング

01月20日(土):#09サービスサファリとプレゼンテーション

posted by アサノ | 07:24 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
某社で新人研修

IMG_2086.JPG

 09月01日(金)、滋賀県にある某メーカーで新人研修の講師をさせて頂いた。

 プロダクト出身の新入社員さん達に、UX/サービスデザインを教える。

IMG_2091.JPG

 午前中講義と午後はワークショップ。

 新入社員以外にも、若手デザイナーやベテランデザイナーもチームを組んで参加して貰い。

 それぞれの発表が、バックボーンや時代感覚の違いを比較出来て面白かった。

 ベテランは流石にまとめるのが上手い。ww

IMG_2108.JPG

 京都に戻って来たら、夕日が美しく風が涼しかった。

 もう9月だ。

 

posted by アサノ | 07:26 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年夏 台湾親子旅行4日目 ダイアンと萬華をフィールドワーク

P1020498.JPG

 08月13日(日)の夕方。

 ホテルに荷物を置いて、MRT龍山寺にやってきた。

P1020501.JPG

 お目当ては、「BUSINESS MODELS INC.」のダイアンと会うためだ。

P1020502.JPG

 6月に来た時には飲みに行く約束をしていたのに会えず、再度誘って本日会うことに。

P1020503.JPG

 今日はダイアンが、萬華(モンガ)をフィールドワークしようというのだ。

P1020504.JPG

 萬華は、台北で一番先に開けた土地で。

 淡水河の水運を使って材木などを運んで「艋舺(モンガ)」と呼ばれ歓楽街が栄えたが、日本の土地時代に現在の「萬華(ワンフォア)」に変えられた。

 それでもモンガと呼ぶ人が多い。

P1020506.JPG

 「東三水街市場

P1020508.JPG

 俺たちを何も知らない外国人観光客と思って案内するダイアン。w

P1020510.JPG

 いつ見ても台湾の市場は美味しそうだ。w

P1020509.JPG

 垂れ幕がある。

P1020512.JPG

 「新富町文化市場」とな。

P1020513.JPG

 奥にきれいな建物がある。

 ここですね。

P1020518.JPG

 日本人が建てた市場らしく。

 日本式の家屋もあって、建築家の事務所になっているとか。

P1020521.JPG

 古い市場をリノベーションした施設。

P1020525.JPG

 台湾は、台風が来るので建築物は基本コンクリート製。

P1020527.JPG

 そのせいか、古い建築物をリノベーションするのが流行っているらしい。

P1020529.JPG

 古い建築物をどんどん壊して、近未来的なビルを建てまくる大陸の中国人は、台湾の建物を見るとあまりのボロさに驚くらしい。ww

P1020530.JPG

 ある意味、こちらの方が未来的だと思う。

 私が台湾が好きな理由も、そこにある。

P1020531.JPG

 「新富町文化市場」の中には、古い市場の生活が再現されている。

P1020534.JPG

 受付の照明は小籠包の籠。ww

P1020535.JPG

 昔の料理を再現するワークショップもあるとか。

P1020536.JPG

 展示物を見学して。。

P1020538.JPG

 昔の店舗の断面。w

 1階が店舗で、2階が寝室。
 その間の空間に箱に詰めた衣類や生活用品が入っている。
 ミニマルライフだ。

P1020540.JPG

 昔の生活のジオラマ。

P1020541.JPG

 「新富市場」は売る人も買う人も台湾人と日本人が混在した市場だったそうだ。

P1020543.JPG

 外に出て「あのバイクトラックも展示物か?」と聞いたら。

 ダイアンに「怒られますよ。w」と叱られた。

 台湾は時間が緩やかに流れている。

 

◇2017年夏台湾親子旅行アーカイブ

08月10日(木):1日目台北到着

08月10日(木):1日目クラフトビールと火鍋

08月11日(金):2日目台南へ移動

08月11日(金):2日目海安路と神農街(集品蝦仁飯)

08月12日(土):3日目台南散歩(再發號肉粽)

08月12日(土):3日目台南散歩(窄門珈琲)

08月12日(土):3日目台南でステーキ(COSBY-SALOON)

08月13日(日):4日目台南の朝食(包成羊肉)

08月13日(日):4日目台北に移動

08月13日(日):4日目ダイアンと萬華をフィールドワーク

08月13日(日):4日目台北で打ち上げ(行冊)

posted by アサノ | 07:21 | 2017年夏 台湾親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年夏 台湾親子旅行4日目 台北に移動

IMG_1941.JPG

 08月13日(日)の午前中。

 シャングリラホテルをチェックアウトして、台南駅へ向かう。

IMG_1943.JPG

 駅には送迎のスクーターがいっぱい。

IMG_1947.JPG

 台南駅より、台湾高鐵(新幹線)駅まで行く沙崙線に乗る。

IMG_1949.JPG

 沙崙までは30分ぐらいか。

IMG_1950.JPG

 沙崙に着いて、ホームを走り必死に切符を買って。

IMG_1952.JPG

 ギリギリで高鐵に乗れた。

IMG_1954.JPG

 乗ったら台鐵便當を食う。

IMG_1960.JPG

 子どもも便當食ってる。w

IMG_1963.JPG

 台北駅に到着。

 相変わらず「多功能展覧區(多目的スペース)」は人がいっぱい。w

IMG_1966.JPG

 今日は日曜日なので、東南アジアからの出稼ぎ労働者が集まってるね。

 以前香港でも見た光景だ。

IMG_1967.JPG

 流石に台湾ですね、自転車少年達もどこかに汽車で行くのでしょうか。

IMG_1961.JPG

 明日帰りに乗るMRT(地下鉄)の駅の確認をしておこう。

IMG_1969.JPG

 今までは桃園空港まではバスでしか行けなかったのだが。

 今年の3月にMRT桃園空港線が開通して、アクセスがぐっと便利になりました。

IMG_1973.JPG

 新しく駅が出来たのは、台北駅から少し東側に歩いた場所。

 明日は間違えないようにしましょう。

 

◇2017年夏台湾親子旅行アーカイブ

08月10日(木):1日目台北到着

08月10日(木):1日目クラフトビールと火鍋

08月11日(金):2日目台南へ移動

08月11日(金):2日目海安路と神農街(集品蝦仁飯)

08月12日(土):3日目台南散歩(再發號肉粽)

08月12日(土):3日目台南散歩(窄門珈琲)

08月12日(土):3日目台南でステーキ(COSBY-SALOON)

08月13日(日):4日目台南の朝食(包成羊肉)

08月13日(日):4日目台北に移動

08月13日(日):4日目ダイアンと萬華をフィールドワーク

posted by アサノ | 07:20 | 2017年夏 台湾親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
島原蛸松(島原)

IMG_2015.JPG

 8月25日(金)、近くで仕事が終わり。

 一人で「宮武」で一杯飲もうと思って行ったが満席で。

IMG_2016.JPG

 ふらふら歩いたら、宮武の裏というか表は旧花街の「島原」だった。

IMG_2017.JPG

 京都には祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒、祇園東の5つの花街があり、これに島原を加えて六花街と呼ぶそうです。

 新選組が、この近くの壬生や西本願寺に屯所を設けたのは、ここに来たかったからか?

IMG_2018.JPG

 「久坂玄瑞の密議の角屋」

 京都は面白い。ww

IMG_2020.JPG

 Cafe&BARらしいので、今度入ってみたい。

IMG_2022.JPG

 いやはや京都っぽい。ww

IMG_2026.JPG

 ここが「島原大門」だとか。

IMG_2028.JPG

 「島原」の提灯。

IMG_2030.JPG

 花街を他の場所から移転する時が急だったので、そのしっちゃかめっちゃかさが当時あった島原の乱のようだったので「島原」と呼ばれるようになったとか。w

IMG_2032.JPG

 大門を出ると、その門前町みたいな花屋町通がある。

IMG_2034.JPG

 あれれ、なにかやってる。

IMG_2035.JPG

 夜店でしょうか?

IMG_2037.JPG

 おじいさんと子どもがビール飲んでる。

IMG_2039.JPG

 壬生川通りで帰るタクシーを拾おうと思っていたら。

 何やら怪しい店が目についた。

IMG_2040.JPG

 恐る恐る引き戸を開けて「一人入れますか?」と訊くと。

 常連さんらしき人達が席を空けて下さって、無事着席。

IMG_1768.JPG

 まずはビール!と言ったら大瓶が出た。ww

 あては、目の前の大皿から「鱧胡瓜」を頂きます。

IMG_1769.JPG

 おばちゃんが優しくて、もう「いい店見つけた!」と思って腰を据える。w

IMG_2043.JPG

 「ぐじ」と言って、京都の人は良く食べる。

 品の良い白身のお魚です。

 頭をほじくって食べた。w

IMG_2044.JPG

 常連さんたちは、みなさん長居はせずに次々と入れ替わる。

 それが、この狭い店の暗黙のルールなのか?

IMG_1772.JPG

 私は一番隅の席をあてがわれたの幸いと、焼酎に「牛肉と牛蒡の土佐煮」。

IMG_2052.JPG

 2時間ほどいて、お勘定は5000円あれば足りるかなと思ったら。

 「2150円です。」とと、、

 「間違えてないですか?」と訊いたら。

 「間違えてません!」だと。w

IMG_2048.JPG

 これはもう、タクシーに乗って来ても元が取れる。ww

 また来たい。

 タクシーが拾えないので、花屋町通を西本願寺に向かって歩いて行くと。

IMG_2062.JPG

 渋い食堂があったので、入った。w

IMG_2053.JPG

 なんでも安い!

 目の前の一人で入って来た女の子は「かしわの水炊き定食」食べてた。

IMG_1776.JPG

 「冷やしうどん」って京都でしか食べたことない。w

IMG_2061.JPG

 久しぶりに楽しいお酒を飲んだので、満腹中枢がいかれたのか。

 抹茶金時。。

 部屋に戻ったのは21時頃だったが、そのままソファでうたた寝して。

 TAKUMIYAに行くタイミングを逸してしまいました。w

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2017年08月:島原蛸松(島原)
・2017年03月:夢屋(川端二条)
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:25 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年夏北ヨーロッパの旅 06日目パリへ移動

DSCF1473.JPG

 08月17日の朝、おはようございます。

 昨日スーパーで買ったパンとイチゴで朝ごはん。

DSCF1482.JPG

 今日はパリへ移動の日。

DSCF1483.JPG

 アムステルダムの街を最後の散歩。

DSCF1485.JPG

 アムスはいい街だ〜。

DSCF1494.JPG

 また来たい街だ。

 通い詰めたカソリックのイタリアとは違った、プロテスタントの国である。

DSCF1501.JPG

 カホちゃんも気に入ったらしい。 

DSCF1516.JPG

 駅に向かう途中、北教会(Noorderkerk)の近くにある「Winkel43」に寄る。

 ここ、ここ。w

DSCF1513.JPG

 ちょうどテラス席が空いていたので。

DSCF1515.JPG

 ここはアップルパイのお店。

DSCF1506.JPG

 来た!

DSCF1507.JPG

 カホちゃんはシリアル。

DSCF1509.JPG

 もう〜、幸せだ。ww

DSCF1521.JPG

 そろそろ駅に向かおう。

DSCF1522.JPG

 アムステルダムは、家の玄関にベンチがある所が多い。

DSCF1524.JPG

 ぎゃ〜!かわいい。w

DSCF1526.JPG

 この玄関ベンチも素敵だ。

DSCF1532.JPG

 日本も、もう少し外に座る習慣があると、高齢者には住みやすい街になると思う。

DSCF1533.JPG

 これも巨大ベンチ。ww

DSCF1537.JPG

 アムステルダムに到着!

DSCF1538.JPG

 自転車で旅する人が多い。

DSCF1539.JPG

 自転車をバラさずに汽車に乗れるのはいいね。

DSCF1540.JPG

 都心部でダメでも、乗車率の低い北海道とかはこれが許されても良い気がするが。

DSCF1547.JPG

 アムステルダムからパリまでは「タリス (THALYS) 高速鉄道」でひとっ跳び。

DSCF1550.JPG

 また食ってる。ww

DSCF1556.JPG

 途中は穏やかな田園風景が続く。

 3時間半ぐらいの乗車時間。

 ちょうど良い汽車の旅である。

DSCF1557.JPG

 パリに到着。

DSCF1559.JPG

 北ヨーロッパへの窓口は「パリ北駅(Gare du Nord)」。

DSCF1560.JPG

 停車する前に、テロ対策か武装した私服警官の集団が乗って来た。

 今のヨーロッパの現実を肌で感じる。

DSCF1562.JPG

 おお!パリに来るのは20年ぶりぐらいか。

 でもパリの北側は初めてだ。

 

◇2016年夏北ヨーロッパの旅アーカイブ

08月12日:01日目コペンハーゲン到着

08月12日:01日目コペンハーゲン・デザインミュージアム

08月12日:01日目最初の晩ごはん

08月13日:02日目コペンハーゲンの街に出たよ

08月13日:02日目地上最後の楽園、クリスチャニア

08月13日:02日目ミッケラーで昼ビール

08月14日:03日目コペンハーゲンIT大学

08月14日:03日目コペンハーゲンのスーパーマーケット

08月14日:03日目アムステルダムに移動

08月14日:03日目アムステルダムの街

08月15日:04日目droog design

08月15日:04日目アムステルダム市内を歩く

08月15日:04日目ビールで夕食

08月16日:05日目デザインの首都アイントフォーフェンへ行って来た

08月16日:05日目フィリップス・ミュージアム

08月16日:05日目アイントフォーフェン・デザインアカデミー

08月17日:06日目パリへ移動
08月17日:06日目パリの下町

 

posted by アサノ | 07:25 | 2016年夏 北欧親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年夏北ヨーロッパの旅 05日目アムステルダムで打ち上げ

DSCF1404.JPG

 08月16日の夕方、アイントフォーフェンから帰って来て、ホテルで一休みしてから出て来た。

 明日はパリに移動なので、ビールを飲んでアムステルダムの打ち上げをすることに。w

DSCF1397.JPG

 最初に来たのは、ホテルから歩いてすぐの「Beer Temple」。

DSCF1395.JPG

 お疲れさま〜。

 タップが多過ぎて選ぶのに苦労するね。w

DSCF1398.JPG

 まだ明るいので、お客さんがいない。w

 では、もう1軒探してみよう。

DSCF1405.JPG

 かほちゃんが、なんだか怪しい路地裏の店探してくれた。

 「Gollum 」という店らしい。

DSCF1414.JPG

 アムステルダム自体が怪しい街なのに、更に怪しい路地裏にあった。

DSCF1418.JPG

 中は年季が入った感じ。

 最近のおしゃれなクラフトビールバーとは全然違う。w

DSCF1419.JPG

 どちらかというと、マスターを含めて歌舞伎町の飲み屋って感じだ。w

DSCF1425.JPG

 マスター一人でやっているのだが、ちょくちょく外の路地に出て煙草を吸っている。

 そうすると、通りがかりの人達が次々と挨拶していて、この路地の顔役なのか。。

DSCF1415.JPG

 おつまみは、ソーセージとたっぷりの粒マスタード。

 焼き鳥にどっさり七味唐辛子をかけて、酒のつまみにするみたい。w 

DSCF1429.JPG

 なんだか、凄く居心地が良くて。

 二人でおかわりを。

DSCF1432.JPG

 窓際のコーナーなんだけど、右側はカウンターの好位置。 

DSCF1434.JPG

 夜も更けてきて、いい気分だ。

DSCF1431.JPG

 シンプルかつ、酔っ払いでも押し間違えないボタン。

DSCF1435.JPG

 「Biercafe Gollem」

DSCF1653.JPG

 二人で5杯飲んで、WORSTはソーセージのこと。

 24.60ユーロ(約3,200円)だね。

DSCF1436.JPG

 すごくいいお店。

 またアムステルダムに来たら、毎晩通いたい。w

DSCF1440.JPG

 いい気分で、街をぶらぶら。

DSCF1444.JPG

 本屋が沢山ある街はいい街だ。

DSCF1447.JPG

 インテリアグッズ。

DSCF1461.JPG

 エリザベス女王。。

DSCF1453.JPG

 夜も更けて。。

DSCF1464.JPG

 おお!いい感じだ。

DSCF1467.JPG

 ホテルに戻る。

DSCF1470.JPG

 なんのお店?

DSCF1471.JPG

 さらばアムステルダム。

 好きな街だな〜。

 

◇2016年夏北ヨーロッパの旅アーカイブ

08月12日:01日目コペンハーゲン到着

08月12日:01日目コペンハーゲン・デザインミュージアム

08月12日:01日目最初の晩ごはん

08月13日:02日目コペンハーゲンの街に出たよ

08月13日:02日目地上最後の楽園、クリスチャニア

08月13日:02日目ミッケラーで昼ビール

08月14日:03日目コペンハーゲンIT大学

08月14日:03日目コペンハーゲンのスーパーマーケット

08月14日:03日目アムステルダムに移動

08月14日:03日目アムステルダムの街

08月15日:04日目droog design

08月15日:04日目アムステルダム市内を歩く

08月15日:04日目ビールで夕食

08月16日:05日目デザインの首都アイントフォーフェンへ行って来た

08月16日:05日目フィリップス・ミュージアム

08月16日:05日目アイントフォーフェン・デザインアカデミー

08月17日:06日目パリへ移動

 

 

◇怪しい路地好きアーカイブ(海外編)

 

台湾

カンボジア

 

イタリア

フィレンツエ2015年08月

サン・ジミニャーノ2015年08月

ポルトフィーノ2015年08月

ミラノナビィリオ地区2015年08月

 

デンマーク

コペンハーゲン2016年08月

 

オランダ

アムステルダム2016年08月

 

posted by アサノ | 07:21 | 2016年夏 北欧親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
新規事業開発研修 #03ユーザーインタビュー

IMG_1997.JPG

 08月25日(金)、第3回目より京都丹波口にある「京都市中央卸売市場第一市場」に隣接する「REDIY(リディ)」でこれから8回が行われる。

IMG_1999.JPG

 このビルにはコワーキングスペースやシェアハウスまであるらしい。

IMG_2007.JPG

 我々が使うのは1階のレンタルスペースである。

 前回使った「IMPACT HUB KYOTO」と比較すると、かなり狭くて暑い。

IMG_2009.JPG

 まだ内装が完成していないそうで、ワーク中に喉が渇いたら水道の蛇口まである。ww

IMG_2010.JPG

 今回は新規事業を発想した人に、なぜそのアイディアを思い立ったのかから、途中の変遷、これからの展望を聞く。

IMG_2014.JPG

 利用年表共作法を使ってのインタビューであるが、インタビュアーの気づきはもちろんだが、インタビューイが内省しながら答えるために本人が自覚していなかった事柄も明らかになる。

 最初に着想したものの本質は実は違ったという気づきが出てきたのが面白かった。

 新規事業のゴールを間違えないようしなければね。

IMG_2002.JPG

 「REDIY(リディ)」の近くは中央卸売市場の場外市場のようになっていて。

IMG_2003.JPG

 早朝から市場で働く人や買い出しに来た人のための食堂が何軒もある。
IMG_2006.JPG

 我々が抱く京都のイメージとは全く違う側面を見たようで面白かった。w

 

◇新規事業開発研修アーカイブ

07月14日(金):#01ビジネスインタビュー

07月27日(木):#02フィールドワーク

08月25日(金):#03ユーザーインタビュー

09月15日(金):#04ペルソナ/シナリオ法

09月29日(金):#05アイディエーション

posted by アサノ | 07:21 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
某S社UX研修#01 エスノグラフィ

IMG_1990.JPG

 08月23日(水)、本日より東京品川で某企業のUX研修が始まった。

IMG_1993.JPG

 初回は、リクエストのあったKA法を写真を使ってやってみることに。

IMG_1992.JPG

 フィールドワークをした後に写真を使ってKAカードを作って貰う。

 次回はそれを使って価値マップで分析をする。

 なぜか皆さん写真が上手いの見入ってしまった。ww

 

◇某S社2017年度UX研修アーカイブ

08月23日(水):第1回エスノグラフィ
09月02日(水):第2回サービスデザイン
posted by アサノ | 07:27 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年10月のイベント(アサノの予定)

■10月05日(木)

 Xデザイン学校アドバンスコース#06
 IoTとデータ分析のデザイン(藤元健太郎)
 会場:DMM.make AKIBA

 

■10月06日(金)

 UX NAGOYA

 UX概論

 会場:ウインクあいち(仮)

 

■10月07日(土)

 UX KANSAI #06
 ユーザー情報の可視化とコンセプトメイク
 会場:グランフロント 谷岡学園梅田サテライトオフィス

 

■10月14日(土)

 Xデザイン学校ベーシックコース#06
 構造化シナリオ法
 会場:ヤフー!東京

 

■10月23日(月)

 Xデザイン学校公開講座:クリエイティブファシリテーションを考える

 http://peatix.com/event/292562/

 会場:東京ミッドタウンタワー5Fデザインハブ

 

■10月28日(土)

 株式会社フィールドノーツ創業イベント
 会場:FUKUOKA growth next(福岡)(仮)

 

■10月31日(火)〜11月02日(木)
 九州ツーリング(由布院・阿蘇・熊本・長崎)

 

posted by アサノ | 07:26 | イベント予定と記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site