経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
コロナウィルスとの闘い日誌(発症29日目)

 おはようございます  

 5月10日(日)、病院を退院してから37日、発症してから29日目。自宅に籠って5週間目を迎える。 

 05:30 起床 06:00 体温36.5度 まだ喉が熱っぽい。去痰剤の副作用で便秘が5日間続いているのでR1を2本と便通改善ヨーグルトを2個食べる。w

 07:00 体温36.6度 今日はくもりでぱらぱらっと雨が降っている。晴れた日も気分が上がるが、屋根裏部屋は暑いんだよね。今日ぐらいが穏やかで良い。

 08:00 体温36.9度 もう便意あり(カチコチ)、どんだけ強力なんだこのヨーグルト。これから毎朝食べよう。w 

 09:00 体温36.8度 朝食、生のトマトで作ったスープが超美味しい。当然完食。妻よありがとう。

 10:00 体温36.6度 一日の中で一番調子の良い時間帯である。ここ数日頭痛がするんだよね。

 11:00 体温37.0度 がくっ、今日も37度台出ちゃったか。早く平熱に戻りたい。

 12:00 体温36.6度 あれれ、すぐ下がるならいちいち上がるなよ。w

 これって、何言ってるんだろ。誤解してたの国民たちなんだ。w

 保険所はこの基準で検査希望者をはねてた訳でしょ。私も検査対象者じゃなかったし。。

 検査して貰えなくて自宅待機で症状急変した人も多いんじゃないか。私も怖かったよ。

 もうこの国の厚生労働省って大改革が必要なんじゃないか。

 まずは保健所に電話が繋がるようにすること、救急車がすぐ受け入れ先の病院を検索できるシステム、どこの病院でも軽症者からアビガンを飲ませられるようにして下さい。

 

 13:00 体​温36.9度 昼食はカレー、いつでも食欲が湧く最強メニューだ。完食!

 14:00 体温37.0度 昼寝に挑戦してみよ〜!

 15:00 体温36.8度 咳き込まなかったので、うとうとは出来たが、熟睡までは至らず。とりあえず一歩前進

 16:00 体温36.7度 コーヒータイム。ついでに髭をシェービングクリームを使って剃った、気持ちが爽やかになる。

 17:00 体温36.9度 昨日4週間経ったのを機に自主隔離をワンランク解除したのだが、外に出る気が起きない。もう少し大人しく暮らそう。

 18:00 体温36.9度 なんだか37度台に届きそうなすれすれが続く。別にどうでも良いことなんだろうが、メンタル的には37度台と36度台は違う。w

 19:00 体温36.8度 夕食はコロッケと春雨サラダ、ひじきの煮物、トマトとにら玉味噌汁。完食、お腹いっぱい。

 20:00 体温36.7度 同じ36.7度でも、午前中と夜だと全然辛さが違う。夜はきついな〜。頭痛と呼吸だ。

 21:00 体温36.7度 恒例の無人の夜道で深呼吸。今日は少し家の周囲を歩いてみよう。今夜は暑い。明日は30度ぐらいになるらしい。

 22:00 体温36.8度 この呼吸の辛さはカルボシステインの副作用(全身倦怠感・呼吸困難)かもしれない、もう飲むのをやめよう。

 23:00 体温36.7度 今夜は、ブロチゾラムOD半錠と龍角散ダイレクトだけで眠ろう。

 

◇コロナウィルスとの闘い

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌579日目(発症29日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌578日目(発症28日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌577日目(発症27日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌576日目(発症26日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌575日目(発症25日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌574日目(発症24日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌573日目(発症23日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌572日目(発症22日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌571日目(発症21日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌570日目(発症20日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌569日目(発症19日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌568日目(発症18日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌567日目(発症17日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌566日目(発症16日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌565日目(発症15日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌564日目(発症14日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌563日目(発症13日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌562日目(発症12日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌561日目(発症11日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌560日目(発症10日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌559日目(発症9日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌558日目(発症8日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌557日目(発症7日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌556日目(発症6日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌555日目(発症5日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌554日目(発症4日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌553日目(発症3日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌552日目(発症2日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌551日目(ついに発症!

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌549日目(やはりコロナに罹っていたか?)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌546日目(久しぶりに不安でまんじりともしない夜)

 

坐骨神経痛回復日誌

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌543日目(全身麻酔と酸素吸入)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌542日目(急遽コロナで退院することに)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌540日目(手術の為に入院しました)

posted by アサノ | 07:33 | 病院好き | comments(0) | - |
コロナウィルスとの闘い日誌(発症28日目)

 おはようございます

 5月09日(土)、病院を退院してから36日、発症してから28日目。ついに4週間が過ぎた。

 05:30 起床 06:00 体温36.2度 喉がもったりと腫れている。痰も完全には切れていない。

 07:00 体温36.8度 今日は少し喉が熱っぽい。この炎症が治まらないと平熱までは下がらないな。

 08:00 体温36.6度 

 09:00 朝食は美味しく頂きました。ありがとう!

 10:00 体温36.5度 4週間を過ぎたタイミングで、2階のダイニングの隅にある書斎スペースで仕事を始めた。

 11:00 体温36.7度 キッチンの妻とは後ろ向きで約3mぐらい離れている。気兼ねなく話が出来るので、メンタルが救われたとのこと。迷惑をかけて申し訳なかった。

 12:00 体温36.7度 3階の隔離部屋のイスは低いものだが、2階の書斎スペースはアーロンチェアなので、座った姿勢がまるで違う。よくエコノミー症候群にならなかったものだ。

 

 発熱の定義である37.3度は、もう1週間出ていない。

 昨日は37度台が出たのが1回で、もうウィルスはいないと考えても良いであろう。

 私のように、PCR検査さえさせて貰えない人間は、自分の良心に従って隔離と解除を判断しなくてはならない。

 ほぼ同じ状況のミッツ・マングローブさんがInstagramに書かれていたので、とても素晴らしいので転記させて頂きます。

 ================

 発熱・咳・味覚障害などの症状が出てから間もなく1ヶ月が経とうとしています。

 途中、症状が深刻化することもなく、5月に入ってからは熱も安定し、今は普段通りの体調に回復しています。

 昨日、感染症内科の先生による電話での問診を受け、「一連の症状による身体的な不安要素はない」との診断を頂きました。

 どうやら無事ゴールできたようです。

 幸い、症状や体温がPCR検査を受ける基準に至らなかったことから、依然としてこれがコロナによるものだったのか否かは分からないものの、私が選択した1ヶ月の自主隔離には、「諸症状の悪化を防ぐための療養」であると同時に、自分をコロナ陽性だと仮定した上で「誰かに感染させる可能性を限りなくゼロに近づけるための万全策」という目的がありました。

 この1ヶ月間、お忙しい合間を縫って毎日のように体温や体調のチェックをしてくださった主治医の先生、そして私を「コロナ感染者」と想定し診察してくださった感染症内科の先生方の慎重な経過観察により、

 ‐評はほぼ改善され悪化の兆候もない

 発症から4週間が経過している

 I賊/濃,里燭瓩僕0豎綾个靴親から10日以上経過している

 これらの状況を総合的に鑑みて「現時点で私がコロナウィルスを他者に感染させるリスクは極めて低い」とのご判断を頂きました。

 ここからは私の個人的な見解・感想ですが、すべての人が私のような極端な行動に徹することができるわけではありません。

 白黒はっきりしない中での自主隔離には大きな不安や歯痒さを抱く方も多いでしょう。

 実際に自宅療養中に容態が急変するケースもありました。生活環境や優先順位は人それぞれですし、必ずしも万全を期すための「100%の正解」はないというのは、コロナに限らずあらゆる物事と同じです。

 実態が掴めきれないウィルスと戦う「日本の現状」において、あくまで「私」が取れる最善のスタンスはこれだったということをご理解頂ければと思います。

 今後も私が感染するリスクは充分に存在します。そして感染すれば「感染させるリスク」も再び生じる。

 日々変化する社会状況や国の基準に応じた注意と警戒をしつつ、自分と自分を取り巻く個人・コミュニティ・業界を通して、できる限りの経済活動を引き続き行っていければと思っている次第です。

 医療関係者の皆様、たくさんのお声をくださった皆様に感謝申し上げます。

 残念ながら、このとてつもない不安や葛藤に終わりはまだ見えませんが、どうか一日一日を生き延びることが唯一の乗り切る術だと信じて。 長々と失礼いたしました。

 2020年5月8日 ミッツ・マングローブ ********* やり場のない感情や言葉は、このコメント欄を使って吐き出しちゃってください。

 それで何が解決するわけでもありませんが、溜め込むのもアレですし。

 今日はこの後17時から『5時に夢中!』(TOKYO-MX)にリモート生出演します。是非ご覧くださいませ。

 ================

 

 13:00 体温36.8度 昼食はそうめんといなり寿司。写真を見た娘に「なんでいなり寿司がいつもあるんだ?」と言われた。好きなんです。w

 14:00 体温37.0度 ちょっと調子悪いなと思うと、やっぱり37度台になる。喉を触ると熱を持ってるな〜。

 15:00 体温36.8度 2階の書斎スペースで経理の作業を行う。こういう作業って集中するので、体調のことは忘れる。

 16:00 体温36.9度 しかし、この自宅待機中にもどんどん引き落とされて行く固定費を数字で見ると、心臓がドキドキして来た。

 17:00 体温36.9度 「会社が潰れる。」と言って、収容先のホテルから逃亡した中小企業経営者がいたというが、分からないでもない。

 18:00 体温36.8度 熱は徐々に下がっているのだが、身体はかなり辛い。後頭部や首筋が痛くて、なんか額に汗が出てきた。

 そうか、漢方薬だな。体力を回復するというのが効きすぎてしまったんだ。以前も朝鮮人参の入った漢方薬でこうなったことがある。

 今回は、通常は1日で2〜3包のところを6包飲めと言うのだが、それが効きすぎたんだろ。日に3包ぐらいにしてみよう。

 19:00 体温36.5度 夕食はコロッケと冷奴、小松菜とおあげのおひたし、なめこの味噌汁。当然完食。

 20:00 体温36.6度 すこし落ち着いた。今夜は漢方薬を飲むのはやめておこう。

 21:00 恒例の無人の夜道で深呼吸。小雨が降っているが、やらないと気持ちが悪い。

 22:00 体温36.9度 ちょっと体調が悪い。喉が風邪をひいた時のようにひりひり痛い感じだ。痰が絡んで気持ちが悪い。

 23:00 体温36.6度 桂枝湯は飲まずに、ブロチゾラムOD半錠と龍角散ダイレクトを飲んで寝る。

 

◇コロナウィルスとの闘い

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌578日目(発症28日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌577日目(発症27日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌576日目(発症26日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌575日目(発症25日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌574日目(発症24日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌573日目(発症23日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌572日目(発症22日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌571日目(発症21日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌570日目(発症20日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌569日目(発症19日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌568日目(発症18日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌567日目(発症17日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌566日目(発症16日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌565日目(発症15日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌564日目(発症14日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌563日目(発症13日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌562日目(発症12日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌561日目(発症11日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌560日目(発症10日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌559日目(発症9日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌558日目(発症8日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌557日目(発症7日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌556日目(発症6日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌555日目(発症5日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌554日目(発症4日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌553日目(発症3日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌552日目(発症2日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌551日目(ついに発症!

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌549日目(やはりコロナに罹っていたか?)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌546日目(久しぶりに不安でまんじりともしない夜)

 

坐骨神経痛回復日誌

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌543日目(全身麻酔と酸素吸入)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌542日目(急遽コロナで退院することに)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌540日目(手術の為に入院しました)

posted by アサノ | 07:32 | 病院好き | comments(0) | - |
コロナウィルスとの闘い日誌(発症27日目)

 おはようございます

 5月08日(金)、病院を退院してから35日、発症してから27日目。

 04:00 体温36.2度 目が覚める。体温を計ったら、龍角散ダイレクト飲んで再び床に入る。

 06:00 体温35.9度 起床。1時間半ぐら眠ったか、気分は悪くない、喉はまだ痰が絡み腫れて熱っぽい。

 07:00 体温36.5度 午前中の体力のあるうちに、仕事をしよう。

 09:00 体温36.7度 朝食は相変わらず美味しくて完食。

 10:00 体温36.5度 やらなきゃいけない仕事があり、頑張っていると不調を忘れる。

 11:00 体温36.6度 意外と今までの日常生活でも、このくらいの体調不良ぐらいアドレナリンで働いていたのかと思った。

 12:00 体温36.8度 かかりつけのお医者さまから漢方薬とブロチゾラムODが届いた。電話で問診をして貰う。

 13:00 体温36.6度 来週かかりつけの医院に診察に行くことになった。そこで終了宣言か。w

 14:00 体温36.5度 今日は熱が上がらないな。。

 15:00 体温36.8度 おお、まだ上がらない。

 16:00 体温37.1度 う〜ん、ちょっと具合が悪いかなと思ったら、やはり上がってた。

 17:00 体温36.9度 一仕事して、書類をレーターパックに詰めて、ホッとして計ったら下がってた。w

 18:00 体温36.9度 なんだか今日はいい日だ。ww

 19:00 体温36.7度 夕食はカレーとサラダと冷奴、味噌汁。完食。

 20:00 体温36.5度 恒例の無人の夜道で深呼吸。今日は風が強くて寒い。

 21:00 体温36.2度 およよ、これって平熱に近くないか。w

 22:00 体温36.4度 これからの時間帯の、どうしようもない眠気は何だろう。先生は体力が無いからだというが。

 23:00 体温36.4度 ブロチゾラムOD半錠と龍角散ダイレクト飲んで寝る。02:00頃目が覚めるが、なんとか眠る。

 ◇今回貰って助かったもの(23) 

 今日送られてきた漢方薬「桂枝湯

 高齢者のために体力をつける栄養剤的な働きに優れる漢方薬。

 風邪薬なんだけど、有名な「葛根湯」よりマイルドな効き方をするそうだ。薬剤師さん談。

 先生は「通常は日に3包だけど、6包ぐらい飲んでね。」という。

 しっかり飲んで、体力を元に戻さなくっちゃ。

 

◇コロナウィルスとの闘い

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌577日目(発症27日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌576日目(発症26日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌575日目(発症25日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌574日目(発症24日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌573日目(発症23日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌572日目(発症22日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌571日目(発症21日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌570日目(発症20日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌569日目(発症19日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌568日目(発症18日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌567日目(発症17日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌566日目(発症16日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌565日目(発症15日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌564日目(発症14日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌563日目(発症13日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌562日目(発症12日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌561日目(発症11日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌560日目(発症10日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌559日目(発症9日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌558日目(発症8日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌557日目(発症7日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌556日目(発症6日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌555日目(発症5日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌554日目(発症4日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌553日目(発症3日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌552日目(発症2日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌551日目(ついに発症!

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌549日目(やはりコロナに罹っていたか?)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌546日目(久しぶりに不安でまんじりともしない夜)

 

坐骨神経痛回復日誌

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌543日目(全身麻酔と酸素吸入)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌542日目(急遽コロナで退院することに)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌540日目(手術の為に入院しました)

posted by アサノ | 07:33 | 病院好き | comments(0) | - |
コロナウィルスとの闘い日誌(発症26日目)

 おはようございます

 5月07日(木)、病院を退院してから34日、発症してから26日目。生き抜いてGW終了。

 04:00 体温35.9度 目が覚める 気分は悪くは無い、5時間ぐっすり途中で起きることなく眠れたせいか。

 05:00 体温36.4度 龍角散ダイレクトを飲んで、もう一度床に入る。

 06:30 体温35.7度 1時間ぐらい眠ったようだ。体調は悪くない。

 07:00 体温36.2度 今日はいい天気だ、暑くなりそうだから脱水に気を付けよう。

 08:00 体温36.4度 痰は少し絡むが、体調はおおむね良好。

 09:00 体温36.7度 朝食はキャベツと蒸し鶏のマヨネーズ和えと白菜とベーコンのスープ。当然完食。

 10:00 体温36.7度 今日から少しずつ仕事を始めた。あまり静かにしていると、心が病人になってしまう。

 11:00 体温37.0度 熱が少し上がって来た、窓から入る風が気持ち良いので、あまり気にならない。

 12:00 体温37.0度 かかりつけのお医者さまから電話があり遠隔診療。

 先日送った手紙と発熱記録を読んで、微熱が続くのはまだ炎症が残っているせいで、体力が落ちて眠れないのもその為だろうと。 

 身体に優しい漢方薬も処方して下さり、慶應病院から我が家宛に送って貰えるそうだ。記録は採っておくものだね。

             厚生労働省新型コロナウイルス感染症 対策推進本部 事務連絡 令和2年5月1日

 

「コロナに罹ったら14日で復職OK」は安全な基準か?

 だいぶ体温も喉の症状も治まって来たので。

 少しずつ社会復帰に関して考えて行かなくてはならないな。

 

◇厚生労働省新型コロナウイルス感染症 対策推進本部 令和2年5月1日

・宿泊療養または自宅療養の解除がされれば就業制限も解除としてよいこと

・宿泊療養又は自宅療養を開始した日から 14 日間経過していれば就業制限解除時にはPCR検査は必須でないこと

・解除後に勤務を開始する際、職場等に証明を提出する必要はないこと

 これは結構乱暴だよね。おれはもういいのか。w

 

◇宿泊療養・自宅療養の解除の基準(参考資料)

○ 原則として、退院基準(PCR検査で2回連続陰転化を確認)と同様の基準で解除する。

 ただし、宿泊療養・ 自宅療養中の軽症者等にPCR検査を実施する体制を取ることにより、重症者に対する医療提供に支障が生じる可能性がある場合、

 宿泊療養・自宅療養開始から14日間経過した場合※に解除する。

※ 14日間は、保健所(又は保健所が委託した者)が健康観察を実施。

 症状に大きな変化がある等の場合は、医師の 診察を受け、必要であれば入院。

 

 13:00 体温36.9度 慶應病院の薬局から電話。処方された薬の確認だったが、ちょうどいいからいろいろ薬の副作用とかを聞く。w

 14:00 体温 ​37.1度 熱が上がると、喉に痰が絡んで息が苦しくなる。この時間帯に昼寝するのは難しいな。

 15:00 体温37.1度 もうこれ以上上がるな!

 16:00 体温37.2度 しばしコーヒータイム。体力が無いから炎症が治まらないで、眠れないのか。意外とウィルスはもういなくて、身体が弱ってるだけなのかも。

 17:00 体温37.1度 30分ぐらいのオンライン打合せでへとへとだ。

 18:00 体温37.0度 日中は暑かったのに、夕方から急に冷えて来た。一日の温度差が激しくてついて行くのが厳しい。 

 19:00 体温36.6度 夕食はカレー。食欲が無い時でも、これは食べちゃう。完食!

 20:00 体温36.7度 昼間と違い、この熱でも身体がだるく、目がぼやけて見える。お医者さまが言うには、それは体力が尽きているからだと。なんとなく分かる気がする。

 21:00 体温36.3度 恒例の無人の道路で深呼吸。寒いと思って出たが、深呼吸すると身体が暖かくなる。気持ちが良い。

 22:00 体温36.6度 カルボシステイン500mgをピルカッターで半分に切った250mgを飲む。

 23:00 体温36.6度 今夜もブロチゾラムOD半錠と龍角散ダイレクト飲んで眠る。今日の薬剤師さんは、ブロチゾラムODとても安全な薬だと言っていた。

 

 本日の水分摂取量:約2,250ml

◇今回あって良かったもの(22) 

 なんだか一周回って元に戻った感があるが。

 麦茶のパック(ちょっといいやつ)を買って来て、煮だして作って貰った。

 これを暖かいか常温で毎時間100cc飲むのが、一番正解ぽぃ。w

 

◇コロナウィルスとの闘い

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌576日目(発症26日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌575日目(発症25日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌574日目(発症24日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌573日目(発症23日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌572日目(発症22日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌571日目(発症21日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌570日目(発症20日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌569日目(発症19日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌568日目(発症18日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌567日目(発症17日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌566日目(発症16日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌565日目(発症15日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌564日目(発症14日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌563日目(発症13日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌562日目(発症12日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌561日目(発症11日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌560日目(発症10日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌559日目(発症9日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌558日目(発症8日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌557日目(発症7日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌556日目(発症6日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌555日目(発症5日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌554日目(発症4日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌553日目(発症3日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌552日目(発症2日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌551日目(ついに発症!

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌549日目(やはりコロナに罹っていたか?)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌546日目(久しぶりに不安でまんじりともしない夜)

 

坐骨神経痛回復日誌

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌543日目(全身麻酔と酸素吸入)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌542日目(急遽コロナで退院することに)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌540日目(手術の為に入院しました)

posted by アサノ | 07:31 | 病院好き | comments(0) | - |
コロナウィルスとの闘い日誌(発症25日目)

 おはようございます

 5月06日(水)、病院を退院してから33日、発症してから25日目。GW最終日。

 04:30 目が覚める 気分は、如何にも薬で眠ったという気分の悪さだ。

 05:00 体温36.4度 龍角散ダイレクトを飲んで、再び床に入る。

 07:30 起床 2時間ぐらい寝れたようだ。ちょっと胸が苦しい。

 08:00 体温36.4度 今日は曇りで涼しくて良い。午後からは大雨らしい。

 09:00 体温36.6度 朝食は完食。今日のコーヒーが美味しかったので、淹れてくれた妻に聴いたら「間違えてフィルター2枚で漉しちゃった。」のだそうだ。

 雑味がとれて美味かったのか。そんな微妙な味が分かるので、味覚障害は起きていないです。w

 10:00 体温36.6度 今日は熱が落ち着いている。少し軽い咳が出る。その他の体調はかなり良い。 

 11:00 体温36.9度 少し熱が上がると、呼吸が苦しくなる。苦しくなるから熱が上がるのか。

 13:00 体温37.1度 昼食は珍しくスーパーのお惣菜と昨夜の豚汁。妻もたまには楽をして貰いたい。いつもありがとう

 14:00 体温37.1度 昨日と同じ37度台だが、こころもち身体が楽だ。ストナ去痰カプセルを飲まず。

 15:00 体温36.9度 ここから17:00までが、一番熱が上がる時間帯だ。昼寝に挑戦するが、心臓がバクバクして眠れない。

 16:00 体温37.1度 昨日よりは楽だが、なんだか心の方が病んでる気がする。早く良くなりたい。

 17:00 体温37.2度 しばらく静かに座っていると、心のざわつきが消える。不安感は、時間が経つと消えるのを以前の経験で知っている。

 18:00 体温37.1度 やはり4週間も続くと、メンタルがやられるな。ゴールを目指して頑張ろう。

 19:00 体温36.7度 夕食は魚類、食事直前に熱が下がり、何とか完食出来た。

 20:00 体温36.6度 本来なら恒例無人の夜道で深呼吸なのであるが、外は雷がバチバチ落ちる雨大振りの春の嵐だ。ストレス溜まるな〜。

 21:00 体温36.5度 うまい具合に雨が上がって、恒例無人の道路で深呼吸。ああ、これをすると副交感神経が活性化する。雨上がりの空気が身体に流れ込む。

 22:00 体温36.2度 おお、効果あるな下がった。w カルボシステイン500mgをピルカッターで半分に切った250mgを飲む。

 それにしても、この22時を過ぎる頃から襲ってくる、耐えがたい気持ちの悪い睡魔(でも眠れない)は何なんだろう。

 23:00 体温36.5度 今夜もブロチゾラムOD半錠と龍角散ダイレクト飲んで眠ろう。これも早くやめたいな。

◇今回あって良かったもの(21) 

 今のところ水分補給の方法で良いやり方の一つ。

 経口保水のドリンクは甘いものが多く、それがネックで常時飲むことが難しい。

 サントリーの「GREEN DA・KA・RA」は人工甘味料不使用で、嫌な甘さがわりと少ない。

 それを水で3倍ぐらいに割って、常温で飲んでいる。

 氷を入れたり冷やしたりすると、運動している訳では無いのでトイレが近くなって、かえって脱水になる。

 そういえば、台湾では小さな湯のみで頻繁にお茶を飲む習慣がある。あれって合理的な水分補給方法なんだね。

 

◇コロナウィルスとの闘い

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌575日目(発症25日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌574日目(発症24日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌573日目(発症23日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌572日目(発症22日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌571日目(発症21日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌570日目(発症20日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌569日目(発症19日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌568日目(発症18日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌567日目(発症17日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌566日目(発症16日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌565日目(発症15日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌564日目(発症14日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌563日目(発症13日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌562日目(発症12日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌561日目(発症11日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌560日目(発症10日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌559日目(発症9日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌558日目(発症8日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌557日目(発症7日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌556日目(発症6日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌555日目(発症5日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌554日目(発症4日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌553日目(発症3日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌552日目(発症2日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌551日目(ついに発症!

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌549日目(やはりコロナに罹っていたか?)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌546日目(久しぶりに不安でまんじりともしない夜)

 

坐骨神経痛回復日誌

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌543日目(全身麻酔と酸素吸入)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌542日目(急遽コロナで退院することに)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌540日目(手術の為に入院しました)

posted by アサノ | 07:30 | 病院好き | comments(0) | - |
コロナウィルスとの闘い日誌(発症24日目)

 おはようございます  

 5月05日(火)、病院を退院してから32日、発症してから24日目。もうすぐGWが終わる。

 05:00 体温36.5度 目が覚める。昨夜は咳で何度も起きたが、なんとか朝を迎えることが出来て嬉しい。

 06:00 体温36.8度 熱は無いのだが、身体中がバキバキに痛い。喉も触ると、腫れていて熱っぽい。頭痛は治まった。まだ先は長そうだ。

 07:00 体温36.3度 寝床でうたた寝。少しだけ眠った。

 08:00 体温36.6度 窓から入ってくる風が涼しくて気持ちが良い。今日は熱が落ち着けばいいな。

 09:00 体温37.0度 朝食は中華まんじゅうの肉まん。飲んでいるものが甘いものが多いので、こういう食べ物はうれしい。

 10:00 体温37.0度 便意あり、水分を摂るようになったら便秘が治った。おしっこは頻繁に行くが、量は少なく色は濃くはない

 11:00 体温36.7度 今日は加湿器を掃除して片づけた。部屋がどんどん整理されきれいになって行く。w

 12:00 体温37.0度 高熱では無いのに、この辛さは何なんだろう。倦怠感、胸が痛く呼吸が浅い、頭がくらくらする。

 

 13:00 体​温37.0度 昼食はソース焼きそば。ソースの味が食欲を刺激する。完食。

 14:00 体温37.2度 ストナ去たんカプセルと龍角散ダイレクトを飲んで、昼寝に挑戦。やっぱり眠れず。

 15:00 体調37.1度 頭痛がする。なんでこの熱でと思う。結構きつい。トイレが近くて、何度もおしっこに行きたくなる。冷たいものを飲みすぎなんだろうか。

 1ヶ月近く前にネットで注文したドイツ製Beurer medicalの体温計が届いた。流石並行輸入品で、日本語取説もお試しの電池も入っていない。w

 抜かりなく別途買っておいたLR41のボタン電池を入れて使ってみた。

 今まで使っていたオムロンのものと比べて計ってみたら、ほぼ同じ数値が出るので合格!予備が一つあると安心できる。

 16:00 体温37.0度 少し治まってきた。この波は一体何なんだろう、いつまで続くのか。

 17:00 体温37.0度 なんでこの熱で身体がこんなに暑いんだろう。5月に入ってから、なんだかおかしい。

 18:00 体温36.9度 5月から始めたのは「ストナ去痰カプセル」だ。しかも毎日昼から飲み始めてる。それが午後から具合が悪くなる理由か。

 ちょっと飲むのを、寝るときだけにしてみようか。結構きつい薬なのかも。

 

 19:00 体​温36.8度 今夜の晩ごはんはうな丼。美味しかった〜。食後にストナを飲まないでおく。

 20:00 体温36.7度 日課の無人の道路で深呼吸は、雨も上がり強い風が直前に治まりなんとか出来ました。これをやらないと寝れない。

 21:00 体温36.4度 突然ストナを飲むのをやめて、結果がすぐ出るわけでは無いと思いますが。昨日よりは、頭のくらくらや足のふらふら、頭痛は少し楽でした。

 22:00 体温36.7度 ストナの代わりにカルボシステイン500mgをピルカッターで半分に切って飲む。こちらの方が余分なものが入っていないので、副作用が少ないだろう。

 23:00 体温36.6度 今夜もブロチゾラムODを半錠と龍角散ダイレクト飲んで眠ろう。

◇今回あって良かったもの(20) 

 「チョコラA錠」

 GWに入るあたりから、夜になると目がかすんでよく見えなくなって来た。

 以前頭に怪我をした時に、やはり夜になって目が見えなくなって失明かとパニックなったことがあって。

 かかりつけのお医者さまが「怪我とかすると、体内のビタミンAを大量に消費するので夜盲症(鳥目)」になるとおっしゃって、この薬を処方して下さった。

 効果はてきめんで、ちゃんと治ったので、それらしい症状と原因に心当たりがある場合は、日に1錠を数日飲むと改善する。

 これは処方薬が残っていたものだが、ビタミンサプリで補えば良いのだと思う。

 

◇コロナウィルスとの闘い

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌574日目(発症24日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌573日目(発症23日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌572日目(発症22日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌571日目(発症21日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌570日目(発症20日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌569日目(発症19日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌568日目(発症18日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌567日目(発症17日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌566日目(発症16日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌565日目(発症15日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌564日目(発症14日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌563日目(発症13日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌562日目(発症12日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌561日目(発症11日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌560日目(発症10日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌559日目(発症9日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌558日目(発症8日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌557日目(発症7日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌556日目(発症6日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌555日目(発症5日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌554日目(発症4日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌553日目(発症3日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌552日目(発症2日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌551日目(ついに発症!

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌549日目(やはりコロナに罹っていたか?)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌546日目(久しぶりに不安でまんじりともしない夜)

 

坐骨神経痛回復日誌

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌543日目(全身麻酔と酸素吸入)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌542日目(急遽コロナで退院することに)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌540日目(手術の為に入院しました)

posted by アサノ | 07:33 | 病院好き | comments(0) | - |
コロナウィルスとの闘い日誌(発症23日目)

 おはようございます  今日は雨だ  

 5月04日(月)、病院を退院してから31日、発症してから23日目。昨日はきつかった、今日は良い日になるといいな。

 04:00 体温36.4度 目が覚めてた、胸が重い気分が悪い。健常時の肺が10だとすれば、今の呼吸量は5ぐらいの浅さだ。

 05:00 体温36.6度 アクエリアスと龍角散ダイレクトを飲んで横になる。

 07:30 目が覚める 2時間ぐらい眠れたようだ。 08:00 体温36.6度 

 09:00 体温36.9度 少し胸は来るしいが、歩いても足がふらつかないし、だいぶ昨日の今頃よりは身体が楽だ。

 

◇【新型コロナ】陰性後に再陽性相次ぐ 退院5日後に呼吸困難も

 こういうニュースが、心をざわつかせる。

 朝食は完食。昨夜の里芋と大根の味噌汁がよく味が染みていて美味しかった。食物由来のもので水分摂るのがいいんだね。

 10:00 体温36.8度 昨日の今頃に比べると、かなり身体が楽だ。窓の外も涼しい風が吹いている。

 11:00 体温37.0度 またここから上がり始めるのか?

 12:00 体温36.8度 今日は3階の押し入れの整理。なんだか古い毛布だとか羽毛布団だとか大量にあるな。w  

 

 昼食は、おろし大根のつけうどん。のど越しが良くて食べやすい。 

 13:00 体温36.8度 今日は持ちこたえているな。

 14:00 体温37.0度 ストナ去たんカプセルと龍角散ダイレクトを飲んで、お昼寝に挑戦。30分ほどウトウトとするが、息き苦しさがばっと起きてしまう。

 15:00 体温37.1度 なんかもう熱慣れしてきてて、0.1度上がっただけで体温計で計らなくても体感的に分かる。w 

 

 16:00 体温37.0度 妻がコーヒーを淹れてくれる、本当にありがたい。

 17:00 体温36.8度 かかりつけの病院の先生に、著書を頂いたお礼を兼ねて、現在の体調やデータの少し長めの手紙を書いた。電話だけだと伝わらないこともあるからね。

 18:00 体温36.8度 急に涼しくなってきた。あと少しでGWも終わる、何もなければいいな。

 夕食は、焼き鮭とたらこ、豚汁などなど。毎回量が多すぎて食べるのが大変だけど、奥さんに悪いので必ず完食すると、次回はもっと増えてる。w

 19:00 体温36.9度 踏みとどまってるな〜。w 

 20:00 体温36.8度 日課の無人の道路で深呼吸。熱は下がっているはずなのに、ここ3日間ぐらい頭がぼ〜っとして、足もがくがくする。

 21:00 体温36.5度 酸素が取り込めていないのか。4月15日にネットで注文した酸素飽和度(SaO2)値を計る「パルスオキシメーター」がまだ届かない。

 22:00 体温36.6度 まるで熱が高いように身体がバキバキ痛い。腹筋まで運動した後みたいだ。左後頭部に軽い頭痛あり。22:30 ストナ去たんカプセル飲む。

 23:00 体温36.5度 ブロチゾラムODを半錠と龍角散ダイレクト飲んで眠ろう。   

 01:30 咳で目が覚めるが、なんとか眠る。

◇今回あって良かったもの(19) 

 iPadとFaceTime

 我が家の共通インフラはiPhone&LINEとこれ。

 常に離れた家族間で安否や生活の状況を伝えあえるので助かっている。

 インターネットのある時代で良かったとしみじみ思う。

 ちなみに、近所に住んでいる息子はたまに電話のみ。便りが無いのが元気な知らせということか。w

 

◇コロナウィルスとの闘い

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌573日目(発症23日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌572日目(発症22日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌571日目(発症21日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌570日目(発症20日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌569日目(発症19日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌568日目(発症18日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌567日目(発症17日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌566日目(発症16日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌565日目(発症15日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌564日目(発症14日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌563日目(発症13日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌562日目(発症12日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌561日目(発症11日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌560日目(発症10日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌559日目(発症9日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌558日目(発症8日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌557日目(発症7日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌556日目(発症6日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌555日目(発症5日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌554日目(発症4日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌553日目(発症3日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌552日目(発症2日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌551日目(ついに発症!

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌549日目(やはりコロナに罹っていたか?)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌546日目(久しぶりに不安でまんじりともしない夜)

 

坐骨神経痛回復日誌

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌543日目(全身麻酔と酸素吸入)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌542日目(急遽コロナで退院することに)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌540日目(手術の為に入院しました)

posted by アサノ | 07:37 | 病院好き | comments(0) | - |
コロナウィルスとの闘い日誌(発症22日目)

 おはようございます    

 5月03日(日)、病院を退院してから30日、発症してから22日目。昨夜の脱水症状は、もう終わったかと肝を冷やした。ちくしょう、何としてでも治ってやる!

 04:30 体温36.2度 目が覚めてた、まだ生きてる。

 05:00 体温36.2度 まだ身体は重いし、胸が痛い。脱水症状は峠を越したとは思うが。今日は意識して水分を摂ろう。

 06:00 体温36.7度 龍角散ダイレクトを飲んで、横になる。約1時間ぐらい眠ったようだ。

 08:00 体温36.7度 まだ身体が重くて、息が浅い。脱水症状に肺は関係あるのか。本当は脱水症状じゃないのか?

 09:00 体温37.1度 朝食は完食。食物由来の水分も摂らないと。

 10:00 体温37.1度 いつもなら一番体調が良い時間帯だけど、倦怠感が強くて頭がくらくら、耳鳴りがんがん胸が苦しい。

 11:00 体温37.0度 よく高齢者が「水分を摂らないで、部屋の中でも熱中症になる。」というが。今の私は、やはり喉に違和感があるので、ついつい水分を摂ってなかった気がする。

 12:00 体温37.0度 少し気分が治ってきた。今日は曇りで風があって涼しいのが幸いだ。

 この3週間の体温の推移を表にしてみた。オレンジが37.5度以上、黄色が臨界点の37.4度、青が37.0度以上だ。

 発症と同時にピークが来て、それが治まっても2週目までは熱が続き、そこから緩やかに下がって行くのが分かる。

 お医者さまがこの表を見れば「微熱の超軽症」と思うかもしれないが、当の本人はかなり辛かった。

 このまま4週目は平熱(35.8〜36.1度)に向かって下がって行って欲しい。

 長い自宅待機やホテルでの隔離生活の人が、先が見えない不安な時に参考にして貰えると良いと思う。

 

 13:00 体​温37.0度 水ばかり飲んでいるので、昼食は食べきれず。麺を少し残してしまった。

 14:00 体温37.2度 ストナ去たんカプセルと龍角散ダイレクトを飲んで横になったが、うとっとするが、呼吸が苦しくて眠れない。

 15:00 体温37.2度 体温計が壊れているんじゃないかと思うぐらい、高熱の症状でもうふらふらだ。深呼吸をして頑張るが、肺の容量が少ない。

 16:00 体温37.2度 う〜ん、辛い。波のように症状が繰り返しやってくるのがこのウイルスによる症状の特徴だというが。。

 17:00 体温37.2度 久しぶりに便意あり、水分が足りないのか便秘が続いていたのでうれしい。下痢ではなく、健康的なやつ。

 18:00 体温36.9度 やっと下がって来たか。

 

 19:00 体温37.0度 夕食は焼き餃子と冷奴、アボカドサラダ。量があったが完食。食欲が落ちないのはありがたい。

 20:00 体温36.9度 日課の無人の夜道で深呼吸。これをすると、副交感神経が活性化するのか、必ず熱が下がる。

 21:00 体温36.6度 おお、今夜も下がった。

 22:00 体温36.8度 ストナ去たんカプセルを1時間前には飲んでおかないと、横になったとたんに咳で起きてしまう。

 23:00 体温36.7度 ブロチゾラムODを半錠と龍角散ダイレクトで寝よう

 

 ◇今回あって本当に助かったもの(18) 

 「アクエリアス」と「つぶ塩付きのすっぱい干し梅

 昨日の脱水症状の時に、コンビニで買って来て貰って飲んだものと、塩分を撮るために食べているものだ。

 どうも「ポカリスエット」は甘くてだめで、このアクエリアスの方が飲み易い。大量に飲まなくてはならないものは、飲み続け易さが大切だ。

 今は、水で半分に割って飲んでいるので、950mmボトルを飲み切ると、一日の水分摂取目標の1.5L〜2Lに近くなると思っている。

 

◇コロナウィルスとの闘い

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌572日目(発症22日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌571日目(発症21日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌570日目(発症20日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌569日目(発症19日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌568日目(発症18日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌567日目(発症17日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌566日目(発症16日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌565日目(発症15日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌564日目(発症14日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌563日目(発症13日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌562日目(発症12日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌561日目(発症11日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌560日目(発症10日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌559日目(発症9日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌558日目(発症8日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌557日目(発症7日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌556日目(発症6日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌555日目(発症5日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌554日目(発症4日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌553日目(発症3日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌552日目(発症2日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌551日目(ついに発症!

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌549日目(やはりコロナに罹っていたか?)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌546日目(久しぶりに不安でまんじりともしない夜)

 

坐骨神経痛回復日誌

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌543日目(全身麻酔と酸素吸入)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌542日目(急遽コロナで退院することに)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌540日目(手術の為に入院しました)

posted by アサノ | 07:30 | 病院好き | comments(0) | - |
コロナウィルスとの闘い日誌(発症21日目)

 おはようございます    

 5月02日(土)、病院を退院してから29日、発症してから21日目。ついに3週間経った、長かったな〜。

 03:30 目が覚める 04:00 体温35.9度 再び横になって、うたた寝。 

 06:00 起床 体温36.2度 気分は悪くない、喉を障ると少し腫れがあるが、以前とはずいぶん小さくなった。少し胸が苦しい。

 07:00 体温36.6度 妻からの声で気が付いたのだが、結構耳が遠くなっている。耳鳴りも治らないし、これらも熱のせいなのか。

 08:00 体温36.7度 なんだか部屋の片づけと掃除ばかりしている。歯ブラシを取り換えた、それだけでも気持ちがさっぱりする。

 09:00 体温36.9度 朝食はクラムチャウダーともやし炒め、自家製りんごジャム。もやしは、実は栄養豊富らしい。w

 10:00 体温36.8度 痰は透明だが、喉の先の方から出る軽い咳が頻繁に出る。辛くは無いが、唾液の飛散に注意しよう。

 11:00 体温36.8度 おお、今日は熱が上がらないぞ。

 12:00 体温36.9度 熱が上がらず喉が楽なので、昨日までの免疫とウィルスの戦いが一段落したのかも。

 昨日、私のかかりつけのお医者さまから小包が届いた。

 おっ!なにか特効薬か検査キットかと色めき立ったが、開けてみたら自著のご献本であった。w

 まあ、私の状況を知っているのだから「心配ないよ。」というメッセージと受け取ろう。ありがとうございます

 

 13:00 体温37.0度 本日は妻が外出のため、娘とFaceTimeでおしゃべりしながら、カップラーメンでランチ。たまには美味しい。w

 14:00 体温36.9度 妻が稲荷ずしを買って来てくれた。w

 15:00 体温37.0度 ここから熱のピークを向えるので、なんとか持ちこたえてくれるといいな。

 16:00 体温37.2度 急に胸が苦しく、立ち上がると足がふらふらする。こんなに0.2〜0.3度ぐらいの熱上昇で辛くなるものなのか。

 38度や39度に自宅でなったらどうなるんだろう。

 17:00 体温37.1度 ホッ、急に楽になった。本当に午前中は調子が良いが、午後が辛い。

 18:00 体温37.0度 だいぶ身体は楽になったが、ちょっと胸が苦しい。肺の中にまだウィルスがいるのか。

 19:00 体温36.9度 やっと下がった。肺の裏側の背中が痛い。

 20:00 体温36.9度 夕食は餃子、当然完食。

 21:00 体温36.5度   日課の無人の夜道で深呼吸。熱は下がって来たのに、すごい倦怠感と息苦しさ、頭がボ〜っとして、部屋に戻る。

 昼間暑かったのと水分を摂れてなかったので、熱があることも加えて脱水症状熱中症かもしれない。

 22:00 体温36.7度 少し落ち着いたのでシャワーを浴びる。気分が悪い。確かに尿の量が少なかった。

   22:30 急激に気持ち悪くなってきた、妻にコンビニに経口飲料水を買いに行ってもらう。心臓がドキドキする。

 23:00 体温36.4度 アイシングバックで首筋を冷やす。アクエリアスとオレンジジュースを飲む。

 24:00 体温36.3度 やっと落ち着いてきた。まだ立つとふらふらする。危なかった。

 00:30 ストナ去たんカプセルと、ブロチゾラムODを半錠と龍角散ダイレクトで寝ようと思ったら咳が激しく出始め。

 01:00 体温36.5度 なんとかブロチゾラムODが効いてきて眠ることが出来た。

 

朝異変なく 夜死亡で発見 自宅療養の57歳男性 新型コロナ

 先ほどテレビでやっていたが、やはり軽症だと思っていても発熱後1週間から12日までが安心できないそうだ。

 出て来た大学病院の先生が「いつもと比べて様子がおかしいなどと、周囲が観察することが大事だと思う。」と話していたが。

 じゃあ、その後どうすればよいのか?今の保健所や帰国者・接触者 電話相談センターに電話したって繋がらないし、様子がおかしいだけじゃ取り合って貰えない。

 自宅で様子を見て下さいと言われるのがおちだ。

◇今回あって本当に助かったもの(17) 

 オムロン「電子体温計 MC-681 けんおんくん

 体温計が無かったら、羅針盤無しに船で海に出るとか、コンパスなしに山に入るようなものだ。

 これがあったお陰で、逐一自分の体調を把握することが出来、パニックを免れたのは1回や2回では無い。

 使っていて、ふと気がついたら、体温計ってお試し電池しか入っていないこと。ヒヤリとした。

 慌ててAmazonに発注したけど、電池が取り換えづらいのは良くないな。

 現在はネットで買おうとしても、3800円ぐらいのものが今は14,000円ぐらいするらしい。

 後ろにあるタイマーは、この体温計最初からブザーが鳴らないので、代わりに使っています。

 

◇コロナウィルスとの闘い

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌571日目(発症21日目)

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌570日目(発症20日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌569日目(発症19日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌568日目(発症18日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌567日目(発症17日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌566日目(発症16日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌565日目(発症15日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌564日目(発症14日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌563日目(発症13日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌562日目(発症12日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌561日目(発症11日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌560日目(発症10日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌559日目(発症9日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌558日目(発症8日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌557日目(発症7日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌556日目(発症6日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌555日目(発症5日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌554日目(発症4日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌553日目(発症3日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌552日目(発症2日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌551日目(ついに発症!

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌549日目(やはりコロナに罹っていたか?)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌546日目(久しぶりに不安でまんじりともしない夜)

 

坐骨神経痛回復日誌

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌543日目(全身麻酔と酸素吸入)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌542日目(急遽コロナで退院することに)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌540日目(手術の為に入院しました)

posted by アサノ | 07:38 | 病院好き | comments(0) | - |
コロナウィルスとの闘い日誌(発症20日目)

 おはようございます    

 5月01日(金)、病院を退院してから28日、発症してから20日目。

 04:00 体温36.1度 目が覚める ちょっと喉の辺りが熱っぽくて、胸が痛い。

 05:00 体温36.1度 龍角散ダイレクトを飲んで、もう一度床に入る。

 07:00 体温36.1度 うたた寝した、30分ぐらいだろうか。咳と痰は治まっている。

 08:00 体温36.7度 ずっと治まっていた坐骨神経痛の痛みが右足に出て来た。手術で傷口が開いたら困るので自粛していたストレッチを再開しよう。

 09:00 体温37.0度 朝食はお願いしたパイナップルが出て来た。酸味と甘みと水分があるのでいいよ。

 10:00 体温36.9度 6日ぶりに便意あり(カチコチ)。ここまでの便秘は、なにか薬のせいかな。ついでにトイレの掃除。皆さん、ちゃんと「ノズル掃除」ってやってます?

 11:00 体温37.0度 喉を触ってみると、数日前のぼわっと腫れているのではなく、こりっと小さく腫れている感じだ。私の免疫頑張れ!

 12:00 体温36.9度 熱は免疫が戦っている証拠だと思うと、辛く感じない。物事には必ず裏表があるってことだね。

 体温を記録していると、ゆっくりゆっくり下がっているのが分かる。

 一番下の14・15 という数字は発症後の日数である。

 左上のおぼろげなオレンジ色は37.5度以上になった時。

 昨日は、久しぶりに37.3度が出ちゃった。右上の緑の下線。

 13:00 体温37.1度 昼食はおかずが沢山。私は家族の醤油さしは使えないので、毎回器に少しだけ出る。まるで料理の一品のようだ。w

 14:00 体温36.9度 30分ほどうたた寝。枕にヨガのボルターを敷いて横になると気道が確保されて苦しくない。

 15:00 体温37.1度 37度のラインを上がったり下がったり、今日は今までにないパターンだ。喉が楽なので、気持ちは落ち着いている。

 16:00 体温37.1度 妻がコーヒーを淹れてくれた。ファミマのキハチ監修「5種のフルーツロール トライフル」は、このクオリティでこの値段(258円税別)は超バーゲンである。ww こういうのを村上春樹は「小確幸」と呼んだ。

 17:00 体温37.2度 う〜む、これは上気道で私の免疫とウィルスが最後の戦いを行っているのか。頑張れ!

 18:00 体温37.1度 喉に「熱さまシート」を貼る。

 19:00 体温37.0度 夕食は冷たいうどん。火照った喉に、のど越しが良いので2玉食べてしまった。ww

 20:00 日課になった無人の夜道で深呼吸。日に一度外の空気を吸うと生き返る。昼間は暑いし人が多いので出る気はしないが。

 21:00 体温36.5度 深呼吸のせいか、毎晩この時間になると熱が下がる。痰を吐いたが、透明ではなく少し黄色かった

 22:00 体温36.5度 なぜこの時間になると、毎夜耐えられないぐらいの睡魔というか倦怠感が襲ってくる。

 23:00 体温36.5度 23:30 昨日同じ、ストナ去たんカプセルと、ブロチゾラムODを半錠と龍角散ダイレクトで寝る。

◇今回あって便利だったもの(16)

 屋根裏部屋の廊下には、建てた時に子ども達の上着やコートをかけるバーをつけておいた。

 子ども達が独立した現在は、私のクローゼット化している。w

 その1本が洗濯物を家族のもとは別に干すために活躍している。

 よれたタオルが写っているが、家族のものと混同しないように色分けと、ある程度使ったら捨てるために、無印良品のタオルをネット通販で買って使い倒している。

 

◇コロナウィルスとの闘い

2020年05月:コロナウィルスとの闘い日誌570日目(発症20日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌569日目(発症19日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌568日目(発症18日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌567日目(発症17日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌566日目(発症16日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌565日目(発症15日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌564日目(発症14日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌563日目(発症13日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌562日目(発症12日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌561日目(発症11日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌560日目(発症10日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌559日目(発症9日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌558日目(発症8日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌557日目(発症7日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌556日目(発症6日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌555日目(発症5日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌554日目(発症4日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌553日目(発症3日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌552日目(発症2日目)

2020年04月:コロナウィルスとの闘い日誌551日目(ついに発症!

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌549日目(やはりコロナに罹っていたか?)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌546日目(久しぶりに不安でまんじりともしない夜)

 

坐骨神経痛回復日誌

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌543日目(全身麻酔と酸素吸入)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌542日目(急遽コロナで退院することに)

2020年04月:坐骨神経痛回復日誌540日目(手術の為に入院しました)

posted by アサノ | 07:37 | 病院好き | comments(0) | - |
Search this site