経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
2017年秋 深セン・香港出張 5日目太古の超密集アパート

IMG_2741.JPG

 9月25日(月)の午後。

IMG_2742.JPG

 今回の香港で来たかった場所に来た。

IMG_2744.JPG

 「太古の超密集アパート」である。

 満島ひかり嬢もMVで使っておられる。w

IMG_2747.JPG

 「九龍城」無き後、如何にも香港らしい風景である。

IMG_2749.JPG

 もの凄いアパートである。w

P1030021.JPG

 地下鉄の「太古」駅を降りて、少し「英皇道(King's Road)」を中環方面に戻ったところにある。

 湾曲した巨大な古いアパートが左手に目に入る。

P1030023.JPG

 これはなにしろ凄いとしか言いようが無い。w
P1030054.JPG

 いったいどういう人が住んでいるのだろうか?

P1030051.JPG

 1階に行列が出来てるお粥屋さんがあった。

IMG_2755.JPG

 食べてみよう。

IMG_2754.JPG

 熱くて汗だくだく。w

P1030028.JPG

 再び戻って、アパートの内側を眺める。

P1030034.JPG

 いつの頃から住み続けているのだろうか?

P1030039.JPG

 外壁は朽ち果てているが。

P1030040.JPG

 一軒一軒はそれほど汚くない。w

P1030041.JPG

 隣には近代的な高層マンション。

P1030043.JPG

 サッシ類は新しいですね。

P1030056.JPG

 「英皇道(King's Road)」はトラムが走っている。

P1030057.JPG

 古いトラムもラッピング。w

P1030067.JPG

 「船塢里(Shipyard Lane)」の駅からトラムに乗って。

P1030068.JPG

 中環方面に戻ろう。

P1030072.JPG

 GUCCIのラッピング。w

P1030074.JPG

 香港の街に妙に合う。w

P1030077.JPG

 「金鐘(Admiralty)」でトラムを降りて。

01.jpg

 香港大学に向かう「港島線(ネイビー)」と同じように新しく伸びた「南港島線(グリーン)」に乗って、香港島の南側に行ってみよう。

P1030079.JPG

 終点の「海怡半島站(South Horizons Station)」に到着。

P1030080.JPG

 高層マンションが並んでいるらしい。

P1030081.JPG

 おお!

P1030082.JPG

 南シナ海に面しているから、台風の時とかは凄そう。w

P1030083.JPG

 のんびりとした景色、香港の喧騒を離れて静かに暮らしたい金持ちが住むのか?

P1030086.JPG

 小さな島が点在する。

 海怡半島は、結構内海なのかもしれない。

P1030091.JPG

 一昔前は小さな港だったのだろう。

P1030093.JPG

 いつの間にか高層マンションが林立し。

P1030094.JPG

 地下鉄まで通っちゃった訳だ。

 香港はまだまだ開発されて行くんだね。

 

◇2017年秋 深セン・香港出張

9月21日(木):1日目深セン到着

9月22日(金):2日目これがシェア自転車か

9月22日(金):2日目深センの山の手「侨城東街」

9月22日(金):2日目深センのSOHO「OCT-LOFT 華僑創意文化園」

9月22日(金):2日目深センの秋葉原「華強北」

9月22日(金):2日目東門町美食街

9月23日(土):3日目世界最大の複製画生産地大芬油画村(1)

9月24日(日):4日目さらば深セン
9月24日(日):4日目初めてビクトリアピークに登る
9月24日(日):4日目SOHOで香港の夜を満喫
9月25日(月):5日目香港大学
9月25日(月):5日目西營盤で飲茶
9月25日(月):5日目太古の超密集アパート
9月25日(月):5日目SOHOで打ち上げ
9月26日(火):6日目さらば香港
posted by アサノ | 07:23 | 2017年秋 深セン・香港出張 | comments(0) | trackbacks(0) |
パナソニックデザインセンターで報告会

IMG_0910.jpg

 4月2日(月)19:00、パナソニックAP社東京デザインセンター(浜松町)に来ています。

 私は出張先の京都から直行。w

IMG_0900.jpg

 今日は、Xデザイン学校で2017年度にパナソニックさんから頂いていた課題の報告会である。

IMG_0903.jpg

 面白かったのは、パナソニック側が全員プロダクトデザイナーで、報告するXデザイン学校側はヤフー、リクルート、マネーフォワードといったほぼWebサービス系の職種。

IMG_0904.jpg

 パナソニックの既存のアセットを、如何にサービスとして料理出来たのか?

IMG_0908.jpg

 4チームの発表は、それ自体がすぐ事業化出来るものではないのだが。

 今までのグッズドミナントな発想をしてきたメーカーさんには、とても示唆に富んだ提案だったのではないでしょうか。

 特にWebサービス系では当然のことのサブスプリクションモデルがサービスを実現するためには切っても切れない関係であること。

 その為には、フィンテックに対する取り組みがメーカーにも必要になって来るという事だ。

 今まさに、グッズドミナントロジックからサービスドミナントロジックへの転換が求められているのだ。

IMG_0918.jpg

 終了後は、浜松町といえば芝大門の「ホルモン焼夏冬」だ。

IMG_0924.JPG

 そして、どんな場所でも「Xのポーズ!」。w

 

posted by アサノ | 07:25 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
夜桜見物と餃子王(聖護院)

P1040265.JPG

 3月30日(金)、鴨川沿いの夜桜。

P1040256.JPG

 鴨東運河のライトアップ。

 琵琶湖疎水が鴨川に流れ込む辺りですね。

P1040257.JPG

 なぜこんなに京都の桜はきれいなんだろう。

P1040263.JPG

 1年中京都に来ているが、こんな桜見たのは初めてかも。w

P1040254.JPG

 近くの「餃子王」に来たよ。

P1040250.JPG

 カウンター8席の小さなお店。

P1040251.JPG

 メニューはマニアック。w

 しかも、おじさんおばさんは日本語が不得意なので、メニューの番号を伝票に書いてオーダーするのだ。ww

P1040236.JPG

 ビールを飲みながら、お手製のザーサイ。もうここで美味い!

P1040238.JPG

 自家製焼き豚。美味い。。

P1040241.JPG

 焼き餃子!美味い

 京都は美味しい餃子屋さんが多いよね。

P1040239.JPG

 チャーハン、パラパラで美味い!

P1040245.JPG

 ラム肉・パクチー水餃子。美味い!!

P1040246.JPG

 しめの自家製タン麺。

 麺はおじさんが打っているのだろ。

 小ぶりの器がいいね。

 もう、何度でも来たい。

 営業時間は17:00〜22:00(21:30LO)なので、21時少し前ぐらいがいいかも。

 場所は超不便なので自転車で行きました。

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2018年03月:餃子王(聖護院)
・2018年02月:LshiLshiL(麩屋町)
・2017年11月:丹(三条白川)
・2017年11月:燕楽(夷川)
・2017年08月:島原蛸松(島原)
・2017年03月:夢屋(川端二条)
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:22 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の福岡めし 2018年03月

IMG_0487.jpg

 03月02日(金)、昨日は大阪で仕事をして。

 朝から博多に新幹線で移動。

 意外とグリーン車だと席が広くて楽で、東京からでも片道26,000円ぐらいだから飛行機のエコノミーに乗るよりいいのかと思った。w

IMG_0493.jpg

 昼頃博多に着き、地下鉄で薬院まで来て。

 前から気になっていた、少しくたびれたお店に入ってみた。

IMG_0491.jpg

 ちゃんぽんを頂いたがふつう、他のサラリーマンのお客さんたちは皆大盛のチャーハン食べてた。

DSCF0157.JPG

 まずは、福岡訪問の目的のひとつである「COFFEE COUNTY」に来たよ。

IMG_0499.JPG

 私の知っている限り、最も浅煎りで美味いコーヒーを出す。

IMG_0504.jpg

 エチオピアを400gも買って幸せ感に浸る。ww

IMG_0501.jpg

 美野島にあるパナソニックの福岡事業所に行き。

IMG_0502.jpg

 社内向けの講演を行う。

IMG_0503.jpg

 福岡にも大阪の「Wonder LAB」ような「Panasonic Laboratory Fukuoka」が出来ました。

IMG_0507.JPG

 夜は「美登屋」でワイン飲み過ぎて沈没。w

IMG_0519 (1).jpg

 翌03月03日(土)11時半、天神の「福太郎」でいつものランチ。

IMG_0521.jpg

 この「錦盛りボウル」は、1日20食限定でごはんおかわり、明太子食べ放題で750円。ww

IMG_0529.jpg

 歩いて腹ごなししながら赤坂の「麺工房なか」へ移動。

IMG_0524.jpg

 ここの「ぶっかけ・ごぼう天トッピング」は福岡に来たら必ず食べねばなるまい。

IMG_0530.jpg

 午後より「株式会社フィールドノーツ」の第1期の決算。

IMG_0532.jpg

 創業半年はどんな会社でも苦しいものだ。

 軌道に乗るまで頑張って欲しい。

DSCF0189.JPG

 夕方から「メルカリ」に行き。

DSCF0191.JPG

 その後「楽天地」でもつ鍋。

DSCF0193.JPG

 お腹いっぱい! 

 だが、ホルモンは消化が良いので、すぐ腹が減るはずだ。w

IMG_0549.JPG

 警固に戻って「美登屋」で散々飲んだ後に、お洒落バーで締め。

IMG_0552.JPG

 「酒場月」はいいよ〜。

IMG_0557.jpg

 3月4日(日)11時半、今泉の「田中田式 海鮮食堂 魚忠」にてランチ。

 私は「鶏の水炊き膳」

IMG_0559.jpg

 佐藤さんが食べた「ぜいたく丼」。

 田中田グループは、今福岡で一番勢いのある飲食グループである。
 ヘタな老舗のお店に行くよりリーズナブルで美味しい。

IMG_0569.jpg

 慌てて空港に行ったら、滑走路に油が漏れてなかなか飛ばず。。

 こんなことなら、次からは新幹線のグリーン車で来ようと心に誓った。w

 

◇過去の福岡めし

 

◇福岡めしアーカイブ

2008年10月:屋台めぐり
2012年09月:福岡大名
2014年10月:赤坂うどん大学
2014年11月:福岡うどん巡り
2014年12月:今月の福岡めし
2015年03月:今月の福岡めし
2015年11月:今月の福岡めし
2016年07月:今月の福岡めし
2017年07月:今月の福岡めし
2018年03月:今月の福岡めし
posted by アサノ | 07:30 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
メルカリ 福岡に行って来た(UX Night Fukuoka)

IMG_0535.jpg

 3月03日(土)、福岡のメルカリさんを訪問する機会がありました。

IMG_0537.jpg

 ちょうど福岡でシェアサイクルの「メルチャリ」をスタートしたばかりで。

IMG_0538.jpg

 中国のシェアサイクルとの違いを聞いてみたかった。

IMG_0539.jpg

 基本は市民参加型で、このサービスを育てて行きましょうという話なんだが。

 福岡ぐらいのヒューマンスケールの街でしか成立しないのかも。

 今後の展開が楽しみである。

 てか、QRコードを読むためのアプリや課金システムへの、今までのメルカリユーザー以外の取り込みがポイントなんだろう。

 そういえば福岡には楽天カードの部隊もいるが、楽天が携帯事業に参加するのもカードのサービスの一つというポジションだ。

 今後は日本の金融は劇的な変化を遂げて行くのだろうが、誰がテンセントみたいな覇者になるのだろうか。

DSCF0173.JPG

 その後、メルカリの部屋を使って「UX Night Fukuoka」というイベントがあった。

DSCF0175.JPG

 株式会社フィールドノーツのメンバーが、今までのUX Fukuokaの枠組みをこちらに移動させようという企みらしい。

DSCF0183.JPG

 私は特に登壇ということも無く、傍観者であったのだが。

IMG_0544.jpg

 感想から言うと、もうぐだぐだで。w

IMG_0540.jpg

 スタートと同時に「ビールとサンドイッチ取って下さい。」とか。w

 人の話聞きながらとか議論しながら、パンをもぐもぐする人はいないでしょ。
 そういう想像力がないんだよね〜。

DSCF0181.JPG

 議論もいつのまにか「サービスのUX」の話が「スマホアプリのUI」にすり替わっているし。

 目の前にメルチャリがあるのに。www

DSCF0182.JPG

 結局、福岡や大阪でも安易に「ラーニングバー」とかやりたがる人達がいるが。

 ものを飲み食いしながら、気軽に話し合うというところに注目して、それなら自分達でも出来るんじゃないかと思いがち。ww

DSCF0186.JPG

 結局、キーノートのインプットの質が問題で。

 インプットの質が低ければ、ディスカッションとその答えのアウトプットの質はおのずと低くなる。

DSCF0178.JPG

 ちょっと福岡の民度の低さを見てしまったので、しばらくは手を引こうかと考えている。

DSCF0179.JPG

 こんなパン持って議論出来るんかい。ww

 ほとんど皆さん、残して帰ったそうです。

 福岡はやっぱりおにぎりかな。

posted by アサノ | 07:25 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
羽根木公園の梅を見に行く(Fuji X-E3とXF16-55mmF2.8 )

DSCF0204.JPG

 3月15日(木)、決算、個人の確定申告、年度末進行ともろもろの事が一段落して。

DSCF0207.JPG

 小春日和の今日たまには散歩でもするかと、梅ヶ丘の羽根木公園にくり出して来た。

DSCF0208.JPG

 1月に購入したズームレンズ「FUJIFILM XF16-55mmF2.8 R LM WR」を持ち出して試し撮りが出来るな。w

IMG_4348.JPG
 標準ズームとしては、かなり明るい全域F2.8通しのレンズである。

DSCF0212.JPG

 かなりでかいレンズなので、携帯性が悪いのは写りの良さとトレードオフだ。w。

DSCF0215.JPG

 今日は気温はあるが、ちょっと曇り空なのが残念。

DSCF0216.JPG

 花や植物の名前にはうといんだけど、これも梅だよね。w

DSCF0219.JPG

 寒さが緩んで、子ども達もうれしそうだ。

DSCF0221.JPG

 花より元気な子どもの声を聞くのが嬉しい。

DSCF0226.JPG

 こんな感じで外でランチ出来るのはいいね。

DSCF0227.JPG

 大人の人も多かった。

 おにぎり食べてる人とか。w

DSCF0228.JPG

 公園の奥の方に行くと「羽根木プレーパーク」がある。

DSCF0232.JPG

 子どもが小さい頃はよく来た。

DSCF0234.JPG

 コペンハーゲンのクリスチャニア並みのヒッピーさである。w

DSCF0235.JPG

 暖かくなったせいか、遊びに来ている親子が多い。

DSCF0236.JPG

 初めて来た時びっくりしたのは、子どもがノコギリやナイフなどを使っていることだ。w

DSCF0237.JPG

 ある意味、西洋的な自己責任の範疇で運営されており。

 「そういえば、私の子どもの頃はそうだったな〜。」という世界なのである。

 親として覚悟があれば、子どもを連れて来ても良いのかもしれない。

DSCF0244.JPG

 今日はあいにく曇っていたが、春の足音は徐々に聞こえてくる。

 もう少しで桜の季節だ。

DSCF0248.JPG

 私が中学生の時からモッズスーツを作ってくれるので有名な「洋服の並木」。

 オジサンはもう亡くなったのだろうか。

DSCF0249.JPG

 梅ヶ丘駅前の飲食店の廃業が目立つ。

 どんどんチェーン店に変わって行くのだろうか。

IMG_4344.JPG

 

 もう少し慣れないといけないな。w

 

◇カメラ遍歴アーカイブ
2016年06月:FUJIFILM X70
2015年10月:LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH
2014年04月:SONY NEX-5T
2014年03月:FUJINON XF35mmF1.4R
2013年10月:SONY DSC-RX100

2013年05月:Canon S110

2013年05月:Panasonic DMC-LX3液晶にヒビ

2013年03月:Canon EOS 60D 
2012年07月:Canon S100
2012年05月:リコー CX5
2011年03月:SONY NEX-5
2010年08月:リコー CX2
2009年02月:Panasonic DMC-LX3
2007年02月:Canon G7
posted by アサノ | 07:26 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
VINAINO kyoto(河原町柳小路)

P1040174.JPG

 2月21日(水)、河原町方面。

P1040175.JPG

 この辺りは径がきれいだ。

P1040176.JPG

 「SOU-SOU」という派手な足袋屋さんがある。

P1040177.JPG

 「とみ寿司」は我ら貧乏人の味方だ。w

 げそは30円ww

P1040178.JPG

 「柳小路」に入って来た。

P1040180.JPG

P1040181.JPG

 如何にも京都らしい小路にお店が軒を並べる。

P1040182.JPG

 柳小路の「八兵衛さん」。

P1040183.JPG

 立ち飲み屋がある。

P1040184.JPG

 おお!満席だ。

P1040185.JPG

 どこか空いてる店は無いかな?

P1040209.JPG

 おお、イタリアン 「VINAINO kyoto」。

P1040186.JPG

 ご主人はフィレンツェ出身らしい。

P1040188.JPG

 1階は3人でいっぱいになるような立ち飲みスペース。

 2階はテーブルが3つ。

P1040193.JPG

 サラダ

P1040200.JPG

 ワインも料理も、日本人向けにソフィスティケートされてる。

 トスカーナ料理らしい獣臭さとか無い。w

P1040205.JPG

 リーズナブルなので、立ち飲みワイン屋ぐらいの感じか?

 ワインも軽いものが多い。

P1040216.JPG

 さてさて。

P1040217.JPG

 明日は大事なプレゼンがあるので、早めに帰ろうか。

P1040218.JPG

 すき焼きか?

P1040220.JPG

 京都人はエンゲル係数が高そうだ。ww

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2018年02月:LshiLshiL(麩屋町)
・2017年11月:丹(三条白川)
・2017年11月:燕楽(夷川)
・2017年08月:島原蛸松(島原)
・2017年03月:夢屋(川端二条)
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:23 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年秋 深セン・香港出張 5日目西營盤で飲茶

IMG_2680.JPG

 9月25日(月)の午後。

IMG_2683.JPG

 香港大学から西營盤に向かって歩いて来た。

IMG_2684.JPG

 想像していたより庶民的な街らしい。

IMG_2685.JPG

 「公共浴場」?

IMG_2687.JPG

 「参去壹粉麺飯」という飲茶のお店に来たよ。

 ちょっと分かり難い所にある。

IMG_2691.JPG

 超ローカルなお店ですが。

IMG_2692.JPG

 無茶苦茶美味しいんです。「鮮蝦餃」

IMG_2693.JPG

 「鮮制滑鶏飯」と言ったかな、これ美味い!

IMG_2695.JPG

 本当にローカルなお店。

 おじさんが優しい。w

IMG_2698.JPG

 なんでも安い!

IMG_2700.JPG

 香港に来たら、必ず来たいお店です。

IMG_2702.JPG

 地下鉄に乗れば隣駅は上環だ。

 大都会が隣にある。

IMG_2703.JPG

 つい最近地下鉄が通った街なので、まだビジネスビルとかは全然ない。w

IMG_2705.JPG

 あるのは山腹に張りついた高層アパート群。

IMG_2706.JPG

 「西營盤街市」という市場があった。

IMG_2708.JPG

 私はなぜか市場が好きなんですよ〜。

IMG_2711.JPG

 世界中どこに行っても市場を探して行く。w

IMG_2712.JPG

 市場には、その町に住む庶民の生活がある。

IMG_2714.JPG

 消費する力や、生活の質すらうかがい知ることが出来るのだ。

IMG_2715.JPG

 ファッションが中国や台湾とは違うんだよね〜。

IMG_2717.JPG

 フロアが変わると鮮魚売り場だ。

IMG_2718.JPG

 知らない魚が多い。

IMG_2719.JPG

 大きい魚だ。

IMG_2723.JPG

 フロアで野菜、鮮魚、食肉と別れてるんですね。

IMG_2724.JPG

 香港らしい景色。

IMG_2725.JPG

 正街には、中環のようなヒルサイド・エスカレーターがあった。w

IMG_2729.JPG

 山の斜面に出来た街には必要だよね。w

IMG_2731.JPG

 エスカレーターと交差する通りで降りる。

IMG_2730.JPG

 クラフトビールバーがあるぞ。w

IMG_2732.JPG

 「高街」というのが、最近お洒落なストリートとして注目されてるらしい。w

IMG_2733.JPG

 坂を下りて。

IMG_2734.JPG

 銅像にこんにちは。

IMG_2737.JPG

 小さな公園のベンチで一休み。

IMG_2738.JPG

 対岸の九龍が見えた。

IMG_2739.JPG

 地下鉄に乗ろう。

 

◇2017年秋 深セン・香港出張

9月21日(木):1日目深セン到着

9月22日(金):2日目これがシェア自転車か

9月22日(金):2日目深センの山の手「侨城東街」

9月22日(金):2日目深センのSOHO「OCT-LOFT 華僑創意文化園」

9月22日(金):2日目深センの秋葉原「華強北」

9月22日(金):2日目東門町美食街

9月23日(土):3日目世界最大の複製画生産地大芬油画村(1)

9月24日(日):4日目さらば深セン
9月24日(日):4日目初めてビクトリアピークに登る
9月24日(日):4日目SOHOで香港の夜を満喫
9月25日(月):5日目香港大学
9月25日(月):5日目西營盤で飲茶
9月25日(月):5日目太古の超密集アパート
9月25日(月):5日目SOHOで打ち上げ
9月26日(火):6日目さらば香港

 

◇市場好きアーカイブ
17年北九州小倉旦過市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=4059
17年香港島西營盤街市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=4084
17年名古屋柳橋中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=4023
17年台北大安區温州市場と龍泉市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3971
16年金沢近江町市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3856
16年北九州小倉旦過市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3848
16年チェンマイ・ワローロット市場とソムペット市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=4095
16年北九州小倉旦過市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3765
16年台北東三水街市場と直興市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3727
15年大阪黒門市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3585
15年東京都中央卸売市場築地市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3584
15年雲林県斗六西市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3680
15年台北雙連朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3638
15年イタリア・リボルノのスーパー:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3617
15年沖縄那覇牧志公設市場周辺:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3477
15年チェンマイ・ワローロット市場とトンラムヤイ市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3412
15年チェンラーイMunicipal 2 Food Market:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3379
14年師走の京都錦市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3286
14年神戸元町高架下商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3210
14年セブ島カルボン・マーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3301
14年神戸三宮市場・西館飲食街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3136
14年金沢近江町市場朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3132
14年シェムリアップ・オールドマーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3049
14年バンコク・ヤワラー:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3023
14年神戸二宮市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2985
14年下高井戸駅前市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2915
14年世田谷ボロ市 2014年:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2901
14年吉祥寺ハーモニカ横丁:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2890
13年北九州小倉旦過市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2873
13年京都八百一本館:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2778
13年ホイアン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2780
13年ハノイ・ドンスアン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2763
12年ペナン島チャイナタウン:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2391
12年バンコク・ウィークエンドマーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2375
12年大阪天神橋筋商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2320
12年大阪京橋商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2318
12年金沢近江町市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2259
12年錦小路でお惣菜に腹が鳴る:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2248
12年錦小路市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2167
12年横浜中央卸売市場関連棟:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2164
12年京都の朝古川商店街と祇園:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2161
11年秋葉原電気街とアメ横:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2020
11年チョロン地区の青空市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1990
11年チョロン地区ビンタイ市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1989
11年ホーチミン市ベンタイン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1985
11年ハノイ旧市街36通り:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1983
11年澳門紅街市から三盞燈:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1879
11年香港九龍旺角街市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1870
11年名古屋柳橋中央市場食堂めぐり:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1854
11年京都一澤帆布と古川商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1775
11年京都錦市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1774
10年函館朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1662
10年名古屋柳橋中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1647
10年台東市中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1593
09年ソウル南大門市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1269
08年沖縄那覇:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1180
07年台湾高雄:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1179
posted by アサノ | 07:25 | 市場好き | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年秋 深セン・香港出張 5日目香港大学

IMG_2638.JPG

 9月25日(月)の午前中。

IMG_2637.JPG

 「荷李活道(ハリウッドロード)」を西に向かう。

IMG_2639.JPG

 香港島の中腹を中環から上環にかけて、下の「皇后大道中(クィーンズロード)」と並行してトラバース状に走る道である。

IMG_2640.JPG

 中環から上環にかけては、西洋人が一番先に住み着いた地域。

 どことなく西洋的な雰囲気があって、好きなエリアだ。

IMG_2641.JPG

 この辺りに来ると必ず寄る「Classified Sheung Wan」というお洒落なバー&カフェ。

IMG_2646.JPG

 香港や台湾の若手俳優で映画化された日本製コミック「頭文字D THE MOVIE」は、いまだにリスペクトされてる。ww

 群馬県の話なのに、日本語しゃべる人が一人も出てこない。ww

IMG_2648.JPG

 ちょっと怪しげな古美術品店が並ぶ「摩羅上街(キャット・ストリート)」を通ったが、まだ店が開いてないや。

IMG_2649.JPG

 ちゃんとした古美術商は、この一段上の「荷李活道(ハリウッドロード)」に並んでます。w

IMG_2651.JPG

 観光地ですね。w

IMG_2652.JPG

 「上環(ションワン)」の街に降りて来た。

IMG_2653.JPG

 香港の中心商業地区でお洒落なショップやバーが並ぶ「中環(セントラル)」よりは庶民的な食堂とかも多い。

201606130029157bf.png

 最近「上環」までだった地下鉄が西に向かって「堅尼地域」まで3駅伸びた。

 「西營盤」は最近若者たちが集まるスポットらしい。w

IMG_2655.JPG

 今回の出張目的は深圳の「OCT-LOFT 華僑創意文化園」のスタートアップ企業と、この香港の「香港大学」研究室である。

IMG_2656.JPG

 初めて来たが、東大よりもワールド大学ランキングでは上だそうだ。

IMG_2657.JPG

 この大学もスタバがある。w

IMG_2658.JPG

 流石に香港ではそんなにキャンパスは広く無いようだ。

IMG_2661.JPG

 こういうの大学ぽくっていいね。w

 「雨傘革命」の記憶も新しいね。

IMG_2666.JPG

 多分、こちらが大学の正面かも。

 近代的な校舎の方に地下鉄駅が出来ちゃったので、まるで裏側みたいだ。

IMG_2667.JPG

 この辺りは英国領時代をしのばせる。

IMG_2668.JPG

 日本人の学生も、アメリカやヨーロッパばかり留学しないで、香港や台湾、シンガポールの大学に行くと良いと思う。

 最近は西洋偏重では世界が読めないからね。

 今後の人脈もアジアで作った方が良いと思う。

IMG_2669.JPG

 コロニアルな。。。

IMG_2672.JPG

 ここが小さいけれど般含道(Bonham Rd)に面した香港大学正門(イーストゲート)。

IMG_2673.JPG

 ちなみに、ここの女子学生は皆さん長身で髪が長くスタイルが良い。w

IMG_2678.JPG

 帰りがけに博物館に寄って行こう。

IMG_2674.JPG

 う〜ん、誰もいない。。

IMG_2675.JPG

 漢時代の「灰陶加彩婦人俑」ですかね。

IMG_2677.JPG

 もう昼か。。

 「西營盤」が近いから歩いて行こうかな。

 

◇2017年秋 深セン・香港出張

9月21日(木):1日目深セン到着

9月22日(金):2日目これがシェア自転車か

9月22日(金):2日目深センの山の手「侨城東街」

9月22日(金):2日目深センのSOHO「OCT-LOFT 華僑創意文化園」

9月22日(金):2日目深センの秋葉原「華強北」

9月22日(金):2日目東門町美食街

9月23日(土):3日目世界最大の複製画生産地大芬油画村(1)

9月24日(日):4日目さらば深セン
9月24日(日):4日目初めてビクトリアピークに登る
9月24日(日):4日目SOHOで香港の夜を満喫
9月25日(月):5日目香港大学
9月25日(月):5日目西營盤で飲茶
9月25日(月):5日目太古の超密集アパート
9月25日(月):5日目SOHOで打ち上げ
9月26日(火):6日目さらば香港
posted by アサノ | 07:28 | 2017年秋 深セン・香港出張 | comments(0) | trackbacks(0) |
ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ

DSCF0267.JPG

 3月27日(火)。

DSCF0269.JPG

 東京ミッドタウンに来ました。

DSCF0270.JPG

 来てみたら、思いがけない桜が満開で。

DSCF0272.JPG

 ちょうどFuji X-E3を持っていたので。

DSCF0274.JPG

 バシャバシャ撮りまくる。w

DSCF0275.JPG

 東京の桜は満開だ。

DSCF0276.JPG

 そうだ!私は何をしに来たんだっけ?w

DSCF0284.JPG

 今日はこれ「ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ」のプレイベントに参加だ。

DSCF0285.JPG

 私も発起人に名を連ねているので。。

DSCF0288.JPG

 コンセント長谷川さんの基調講演。

DSCF0291.JPG

 山ちゃんがかたっぱしから集めて、いったい何だかよく分からずに集まった人々。w

DSCF0292.JPG

 どうも「デザインを通じて社会を良くしよう」という集まりらしいと分かった。w

DSCF0298.JPG

 続いてスギダラケでおなじみの若杉さんの九州弁での基調講演。

 何度か聞いたことがあるが、面白いだけじゃなくて大切なことが沢山詰まっている。

DSCF0300.JPG

 そして次々と贅沢なメンバーのLTが続くが。。

 全員話が長い。w

DSCF0302.JPG

 まあ、もともと各自1時間は話を聴かないといけないスピーカー達なので。

 やむを得ない状態ではある。w

 ・渡邉 賢太郎【SUSANOO】
 ・井登 友一 【インフォバーン】
 ・上田 義弘 【富士通デザイン】
 ・西村 真里子【HEART CATCH Inc. 】
 ・江渡 浩一郎【産業技術総合研究所 】
 ・玄正 慎【Coaido】
 ・富田 誠【東海大学】

 ・芹澤 孝悦【plantio】

DSCF0305.JPG

 西村さんなどは、売れっ子アイドルよろしく、しゃべったら走って会場を出て行った。

DSCF0327.JPG

 今日の感想としては、こんな贅沢なLTは東京のほんの一部でしか聴くことが出来ない。

 課題解決したいなら「現場と本場(by 孫泰蔵)」

DSCF0328.JPG

 江戸時代のことわざで「田舎三年、都の昼寝」というのがある。

 田舎で死に物狂いで勉強しても、それは知識でしかない。

 都で昼寝というのは、勉強ではなく同じ志を持つ人とのアナログなやり取りを通じた「腹落ち」なのである。

DSCF0332.JPG

 これを東大の中原さんは「インプット(input)」と「適度なスループット(throughput)」と呼んでいる。

 「十分なインプット(input)」とは、「自己の外部から、世の中の最先端を走る知識を、十分仕入れること」を意味します。
 一方、「適度なスループット(throughput)」とは、「外部からたくわえた知識を自分のなかで咀嚼したり、他人と対話しながら、自分の腹におとすこと」をいいます。

 http://www.nakahara-lab.net/blog/archive/8657

DSCF0339.JPG

 今回はムサビの新学科「造形構想学部クリエイティブイノベーション学科(新設)」のお披露目もあり。

 長澤忠徳学長の音頭で乾杯!

DSCF0335.JPG

 ありがとうございました。

 次回は私もしゃべるらしい。

 その前に、企業から儲ける話じゃなくて、社会を良くするサービスを何かやっておかないと。ww

 この時会場で藤元健太郎さんとお話しした時に「ここに来ている人のようにアンラーン出来ていれば。。。」みたいな話があって。

 ソーシャルと同時に「アンラーン」も大事だよね。

 私は常々「必殺技を捨てないと成長しない」と言っているが、まさにその通りだと思う。
 藤元さんに言わせれると、あと5年ぐらいで日本の古い成功体験を持った人間がほぼ引退するので、そこからだいぶ日本は良くなるそうだ。ww
 カメラは「FUJIFILM X-E3とXF16-55mmF2.8」が随分慣れてきた感じだ。w
posted by アサノ | 07:22 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site