経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH

IMG_4659.JPG

 今年の6月に「Panasonic LUMIX GX7 Mark III 」と一緒のキットレンズで購入。

 凄く重宝しているレンズだ。

IMG_4661.JPG

 いわゆる「LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.」、35mm換算で30mmの広角単焦点レンズだ。

 もうひとつ持っている標準単焦点の「LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.」より使い勝手が良い。

P1060818.JPG

 http://asanoken.jugem.jp/?eid=4163

 レンズの明るさも、F1.7で十分いけるようだ。

P1000900.JPG

 http://asanoken.jugem.jp/?eid=4186

 F1.4だとここまで出来るが。

P1060821.JPG

 このくらいの夜景が撮れれば良いでしょう。

P1060845.JPG

 レンズ自体が軽いのが良いよね。

 どこにでも持ち歩きたいレンズだな。

 

◇カメラ遍歴アーカイブ

2018年08月:Panasonic LUMIX GX7 Mark IIIと12-60mm/ F2.8-4.0 ASPH.

2018年03月:FUJIFILM X-E3とXF16-55mmF2.8

2017年06月:Canon PowerShot G7 X Mark II

2016年06月:FUJIFILM X70

2016年02月:PANASONIC LUMIX DMC-GX7と12-35mm / F2.8 ASPH

2015年05月:SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM

2014年12月:Canon KissX7 EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM/ EF-S24mm F2.8 STM

2014年04月:SONY NEX-5T

2014年03月:FUJINON XF35mmF1.4R

2014年01月:富士フイルム X-E1  XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS

2013年10月:SONY DSC-RX100

2013年05月:Canon S110

2013年05月:Panasonic DMC-LX3液晶にヒビ

2013年03月:Canon EOS 60D 

2012年07月:Canon S100

2012年05月:リコー CX5

2011年03月:SONY NEX-5

2011年03月:TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] A16E

2010年08月:リコー CX2

2009年02月:Panasonic DMC-LX3

2008年10月:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

2007年02月:Canon G7

 

 

posted by アサノ | 07:28 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
マネーフォワードの新社屋に行って来た

IMG_2502.jpg

 07月27日(金)の夕方、田町駅のすぐ近くに出来たマネーフォワード社の新社屋に来ました。

IMG_2504.jpg

 田町の海側なので、21階からの景色は素晴らしい。

IMG_2505.jpg

 Xデザイン学校2017年度ベーシックコース修了者有志が行っているMeetupイベントに便乗して覗きについて来た。w

 コース終了後、学びが如何に業務に活かされているかなどをLTし合う会。
 こういう形でXデザイン学校にコミットし続けることが良いですね。

IMG_4619.JPG

 ついでに、Xデザイン学校マスターコース在籍中のマネーフォワード金井さんの案内で社内を見学。

 マネフォーワードには、Xデザイン学校修了・現役を含めかなりの受講者がいます。

 在学中に転職した人も。w

 ということで、こんな素敵なオフィスで働けるマネーフォワードにジョインしたい方は、金井さんまでご一報ください。

IMG_2503.jpg

 おお!素晴らしいスペース。

 山手線の駅から近いし、ここでXデザイン学校超初心者向け平日夜間コースが出来ないかなと思った。

IMG_4628.JPG

 会議室はお金に関係がある方の名前がついていました。
 VIPほど高額紙幣の部屋になるそうとは言っていませんでした。

IMG_4635.JPG

 ここは社員さんが、息抜きをしたり、一人で仕事をしたり出来るスペース。

IMG_4627.JPG

 毎度のことながら、犬のおしっこと同じマーキング行為としてのXのポーズ写真。パチリ!

IMG_2520.JPG

 Meetupと内覧会終了後は「鳥一代慶應店」で一杯。

IMG_2515.JPG

 このお店の「参鶏湯」は美味しかった〜!

 今日も楽しかったw

 

posted by アサノ | 07:23 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 6日目スコータイの夜

P1050921.JPG

 11月05日(土)の夜、スコータイに着いてホテルでシャワーを浴びて街に出て来た。

 スコータイの遺跡から10kmぐらい離れた田舎の街だ。

P1050936.JPG

 ぎょっとしたのは、この鳥の大群。

 ヒチコックの「」を思い出す。

P1050927.JPG

 どうも食堂らしきものが無くて。

P1050928.JPG

 皆さん、屋台で食べているようだ。

P1050930.JPG

 初めて来た街で、夜あまり遠くまで行くわけにも行かなさそうなので。

 どこかで何か食べようか。

P1050931.JPG

 タイは焼き鳥が美味いんだよね。

P1050934.JPG

 おお!美味しそうだ。

P1050932.JPG

 1本10バーツ(約30円)

P1050937.JPG

 ついでに屋台でソバを食べよう。

P1050940.JPG

 テーブルに盛られた葉っぱを契って振りかけて食べる。40バーツ(約120円)

P1050923.JPG

 バーがあったから入ってみよう。

P1050941.JPG

 オープンエアでいい感じだ。

P1050942.JPG

 まずはビール!

P1050944.JPG

 モヒート!!

 バスで旅して、たどり着いた街のバーで酔いつぶれるなんて、最高の旅じゃないか。ww

P1050947.JPG

 ホテルに帰る前にコンビニに寄り。

P1050949.JPG

 タイのカップヌードルは美味しいんだよね。

 15バーツ(約45円)だから、さっきの屋台ソバ屋が40バーツで高く感じる。w

P1050951.JPG

 犬と一緒に食べよう。

P1050935.JPG

 タイでは野良犬は「みんなの犬」と呼ぶ。

 まだ腹減ったというから、また焼き鳥買って二人で分けた。w

 明日は念願のスコータイ遺跡だ。

 

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

11月02日(水):3日目タイ式焼き鳥で一杯

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(前編)

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(後編)

11月03日(木):4日目ISIDC3日目中締め

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(前編)

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(後編)

11月04日(金):5日目チェンマイ最後の夜

11月05日(土):6日目さらばチェンマイ

11月05日(土):6日目スコータイへバス旅行

11月05日(土):6日目スコータイの夜

11月06日(日):7日目スコータイツーリング(前編)

11月06日(日):7日目スコータイツーリング(後編)

11月06日(日):7日目スコータイで打ち上げ

11月07日(月):8日目スコータイの朝

11月07日(月):8日目バンコクへのバス旅行

11月07日(月):8日目バンコックでカオマンガイ

11月08日(火):9日目やっと帰国

 

 

posted by アサノ | 07:29 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 6日目スコータイへバス旅行

P1050843.JPG

 11月05日(土)午後、一人でスコータイへバス旅行に旅立つ。

P1050844.JPG

 一番前の席をゲットしたので、最高だ。w

P1050846.JPG

 さあ、12:40スタート!これから約6時間ぐらいのバスの旅である。

 VIPバスのチケットは360バーツ(約1000円)だ。

01.jpg

 https://goo.gl/maps/tSYhoYM75Eu

 このバスは、ラムバーン、タークを経由してスコータイの先の汽車の止まるピッサヌロークまで行く便だ。

P1050847.JPG

 タイ北部の森林地帯を気持ちよく走って行く。

P1050850.JPG

 天国だ〜。w

P1050851.JPG

 この道ならバイクツーリングも楽しそうだね。

P1050852.JPG

 タイは広い国だ。

 こういう感覚は飛行機で移動すると分からない。

P1050854.JPG

 14:40、ラムバーンで最初のトイレ休憩です。

P1050853.JPG

 バスターミナルは清潔だ。

P1050855.JPG

 ピッサヌローク〜チェンマイ間の往復バスだ。

P1050862.JPG

 段々道が悪くなって来た。

P1050865.JPG

 どこまでも真っ直ぐ続く道、北海道のようだ。

P1050867.JPG

 途中から乗って来た親子。

P1050868.JPG

 すぐ隣の村で降りちゃった。

P1050869.JPG

 検問があった。

P1050871.JPG

 タイではたまにあるけど、なんだろうね?

P1050873.JPG

 更に進み。

P1050874.JPG

 約4時間の乗車。

P1050876.JPG

 17:00、タークで再び休憩。

P1050877.JPG

 乗客はほとんどいなくなる。w

P1050878.JPG

 最後のひとっ走りか。

P1050879.JPG

 夕方になり、仕事を終えて帰るトラックが。

P1050881.JPG

 道路工事の人達か。

 タイはピックアップトラックが多い。

P1050887.JPG

 段々日が落ちて来た。

P1050891.JPG

 暗い道を走り続けて。

P1050894.JPG

 18:20、やっとスコータイへ到着。

P1050896.JPG

 もう誰もいないバスターミナル。。

P1050898.JPG

 とりあえず、明後日バンコクに帰るチケットだけ買っておこう。

P1050897.JPG

 バンコク行きのVIPバス361バーツ(約1000円)。

P1050900.JPG

 ソンテウでホテルまで向かう。

P1050919.JPG

 おお!ここか。w

P1050902.JPG

 長いエントランスを歩いてくると。

P1050918.JPG

 フロントがあった。

P1050914.JPG

 コテージに案内されて。

P1050915.JPG

 超豪華コテージに1人。w

 本当は凄く安かったんだけど。

P1050910.JPG

 プール付きでした。

 シャワーを浴びたら、晩ごはん食べに行こうっと。

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

11月02日(水):3日目タイ式焼き鳥で一杯

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(前編)

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(後編)

11月03日(木):4日目ISIDC3日目中締め

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(前編)

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(後編)

11月04日(金):5日目チェンマイ最後の夜

11月05日(土):6日目さらばチェンマイ

11月05日(土):6日目スコータイへバス旅行

11月05日(土):6日目スコータイの夜

11月06日(日):7日目スコータイツーリング(前編)

11月06日(日):7日目スコータイツーリング(後編)

11月06日(日):7日目スコータイで打ち上げ

11月07日(月):8日目バンコクへのバス旅行

 

 

posted by アサノ | 07:29 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 6日目さらばチェンマイ

P1050795.JPG

 11月05日(土)の朝。

 チェンマイ最後のコーヒーを飲みに来たよ。

P1050797.JPG

 「AKHA AMA COFFEE

P1050784.JPG

 朝からおしゃれな若者が集まる。w

P1050794.JPG

 ここのコーヒーは本当に美味しいので、買って帰りたかったんだけど。

 「もう切らしてて、本店に行ってみれば。」とのこと。

 もう時間無いな〜。

P1050791.JPG

 ここでもロースティングしてるじゃんか。w

P1050787.JPG

 かわいい女の子たちに混ざって山岸がいた。w

 彼女が買った一袋を分けてくれた、いい人だ。w

P1050799.JPG

 さて、そろそろチェンマイとお別れです。

P1050800.JPG

 このソンテウに乗ってかわいこちゃんと旅に。。

P1050801.JPG

 出るのではない。w

P1050802.JPG

 私は城外へ向かいます。

P1050804.JPG

 ソンテウで10分ぐらいか。

P1050805.JPG

 Chiang Mai Bus Terminal 2 (Arcade Bus Terminal)。

 バスターミナルは1と2があるので気をつけよう。

P1050806.JPG

 大きなバスターミナルです。

P1050808.JPG

 私は汽車の駅とかバスターミナルって好きなんだよね。

P1050809.JPG

 見知らぬ世界への入り口みたいで。w

P1050812.JPG

 以前も乗ったことあるんだけど、ここのタクシーは豪華なんだよね。

 値段は高くないです。w

P1050814.JPG

 待合室。

P1050815.JPG

 チケット売り場。

P1050816.JPG

 タイじゅうに行く長距離バスが沢山います。

P1050818.JPG

 そうか、私の乗るバスは12:40ね。

P1050819.JPG

 山岳地帯に行くミニバンもいる。

P1050820.JPG

 このバスはメーホーソン行きか。

 パーイよりも奥地まであの山道を行くのか?

 それにしてはきれいなバンだね。w

P1050822.JPG

 パーイまではミニバンしか行かないよ〜。

P1050823.JPG

 出発まで時間があるのでランチしておこう。

P1050825.JPG

 屋台のテーブルに、シャワー用の電気湯沸かし器の広告があった。

 タイや東南アジアは、電気が220Vなのでお湯が沸くが、日本は100Vなのでシャワーは無理らしい。

 日本製品がこんなところで活躍してる。w

P1050826.JPG

 何も言わずとも定食が出た。

P1050829.JPG

 スープとごはん。

P1050830.JPG

 お坊さまが来たので喜捨。

P1050833.JPG

 ごはんにカオマンガイかけて貰った。

 贅沢な奴だという顔された。ww

P1050834.JPG

 美味しい、満足だ。w

P1050835.JPG

 私は贅沢な食事よりも、こういう場所で市井の人々が食べる食事が好きだ。

P1050837.JPG

 つでにバスの中で飲む水を買おう。

P1050838.JPG

 あっ!なにやってんだ。ww

P1050839.JPG

 水とスプライト。

P1050840.JPG

 さあ、もうすぐバスが来る。

P1050841.JPG

 これより古都スコータイへ向かって旅立ちます。

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

11月02日(水):3日目タイ式焼き鳥で一杯

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(前編)

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(後編)

11月03日(木):4日目ISIDC3日目中締め

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(前編)

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(後編)

11月04日(金):5日目チェンマイ最後の夜

11月05日(土):6日目さらばチェンマイ

11月05日(土):6日目スコータイへバス旅行

 

 

posted by アサノ | 07:26 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 5日目チェンマイ最後の夜

P1050756.JPG

 11月04日(金)の夜。

P1050747.JPG

 残留組でターペー門で待ち合せして、打ち上げ会の予定。

P1050753.JPG

 おお!料理教室レストランもあるんだね。

P1050754.JPG

 これは予約が必要だ。

P1050768.JPG

 バーベキューのお店に来たよ。

P1050764.JPG

 オリの中の動物を選んで。

 じゃあ、この猫がまるまると太っているので、これにします。

P1050757.JPG

 じゅ〜じゅ〜。

P1050759.JPG

 はい!出来上がり。w

P1050763.JPG

 先日の焼き鳥も美味しかったが、今日のお肉も美味しい。

P1050760.JPG

 これはどこの部位?

P1050761.JPG

 タイのオクラは野性的で大きくて美味い!

P1050769.JPG

 あ〜!美味しかった。w

P1050770.JPG

 お堀端を歩いて。

 俺はカメラマンか。w

P1050773.JPG

 彼女たちが行きたかった飲み屋街に来た。w

P1050774.JPG

 ど〜ん!

P1050775.JPG

 欧米人御用達のバー街だね。

P1050778.JPG

 チープなバーが軒を並べる。

P1050779.JPG

 欧米人って、なんでどこに行っても自分たちの文化を持ち込んで、そこに籠るのかね?

P1050781.JPG

 ということで、解散。

 私は明日から旅に出ます。

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

11月02日(水):3日目タイ式焼き鳥で一杯

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(前編)

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(後編)

11月03日(木):4日目ISIDC3日目中締め

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(前編)

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(後編)

11月04日(金):5日目チェンマイ最後の夜

11月05日(土):6日目さらばチェンマイ

11月05日(土):6日目スコータイへバス旅行

 

 

posted by アサノ | 07:22 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
下鴨神社 みたらし祭 2018

P1000881.JPG

 07月25日(水)の夜。

IMG_2471.jpg

 京都の猛暑も少し和らぎ。

P1000867.JPG

 ここのところ、毎日夕焼けが凄い。

 大災害の前触れかと思うぐらい。w

P1000870.JPG

 世界遺産下鴨神社に来たよ。

P1000872.JPG

 灯りに浮かぶ楼門。

P1000875.JPG

 今日はこの土用の丑の日前後に行われる「みたらし祭」に来たのです。

 昨年は熱がある時に来たので、ふらふらでちゃんとお参りできなかった。w

P1000879.JPG

 さあ、水に入るぞ。w

P1000883.JPG

 うう、冷たい。。

P1000892.JPG

 この御手洗池は地下から冷水が湧き出ており、「足つけ神事」とも呼ばれている。

P1000900.JPG

 サウナの水風呂みたいに、徐々に足がホカホカして来た。w

P1000911.JPG

 入場時に頂いたロウソクに灯を灯し、献灯をします。

P1000914.JPG

 幻想的な光景ですね。

P1000915.JPG

 ガンジス川の聖地バラナシみたいな石段で水から上がる。

P1000921.JPG

 平日の夜なので、まだ水が澄んでます。w

P1000927.JPG

 続々と人が来ます。

P1000931.JPG

 水の中での献灯が済んだら、こちらでご神水を頂きます。

P1000935.JPG

 これで、今年1年間は「無病息災、延命長寿」。w

P1000944.JPG

 今年は、転倒による水没の危険を冒し。

P1000950.JPG

 ちゃんとしたカメラとレンズを持って来たので、写真がきれいだ。w

P1000954.JPG

 レンズは明るい「LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.」でした。

P1000955.JPG

 御手洗池から上がって境内へ戻ると。

P1000957.JPG

 御手洗祭りの由来が書いてありました。

P1000958.JPG

 「水みくじ」をやっておりました。

P1000960.JPG

 神籤を水に浸すと文字が浮かんでくる。

P1000968.JPG

 これはイベント感があっていいですね。w

P1000969.JPG

 さて、楼門に戻って来て。

 ここまで1時間ぐらいですかね。

P1000976.JPG

 下鴨神社を後にして。。

P1000978.JPG

 世界遺産「糺の森」の中にある高級マンション街を通って出町柳に戻ります。

P1000985.JPG

 元田中の「上海バンド」に来ました。

P1000987.JPG

 初めて来た人は、必ずたじろぐ入り口までの路地。w

IMG_2477.jpg

 私の大好きな行ったら必ず食べる「ピータンとトマトの冷奴」。

IMG_2484.JPG

 「牛ハチノスの四川風冷菜」

IMG_2478.jpg

 初めて食べた「酔っ払い鳥」。

IMG_2481.jpg

 「羊とセロリのクミン炒め」。

IMG_2487.JPG

 「油淋鷄(骨付き鷄モモの唐揚げ)」。

 この店の料理は、全て酒のアテ。ww

 次に来た時に食べたいものは。

 ・ピータンとトマトの冷奴(これはマストw)

 ・雲白肉(蒸し豚とキュウリの薄切り)

 ・醤油煮ダッグとルッコラのサラダ
 ・フレッシュ茴香(ういきょう=フェンネル)の水餃子
 ・豚ヒレと蓮根の黒酢炒め
 ・蒸し鶏の汁そば
 かな〜。w

 

◇2018年祇園祭アーカイブ

07月16日(月):炎天下の京都

07月16日(月):前祭宵山

07月17日(火):前祭山鉾巡行

07月22日(日):後祭宵々山

07月23日(月):丹後半島伊根ドライブ

07月24日(火):後祭山鉾巡行

07月25日(水):下鴨神社みたらし祭

 

◇2017年祇園祭アーカイブ

07月16日(日):宵山

07月17日(月):山鉾巡行

07月17日(月):神幸祭

07月29日(土):下鴨神社みたらし祭

 

◇2015年祇園祭アーカイブ

07月15日(水):宵々山

07月16日(木):宵山

07月17日(金):台風直下の山鉾巡行

07月17日(金):深夜の神幸祭

 

◇2014年祇園祭アーカイブ

7月15日(火):祇園祭宵々山

7月16日(水):インフォバーン(京都)

7月16日(水):猪一(京都寺町)

7月16日(水):祇園祭宵山

7月17日(木):祇園祭山鉾巡行

 

◇京都飲み歩きアーカイブ

・2018年07月:上海バンド

・2018年07月:和久傳(堺町)

・2018年06月:中華のサカイ本店と二条小屋

・2018年06月:俵屋吉富(小川通)・鳥岩楼(西陣)

・2018年04月:中華そば篠田屋(三条京阪)・にこみ鈴や(新町)

・2018年04月:餃子王(聖護院)

・2018年03月:餃子王(聖護院)

・2018年02月:VINAINO kyoto(河原町柳小路)

・2018年02月:LshiLshiL(麩屋町)

・2018年02月:十二段家(烏丸丸太町)

・2017年11月:Islay mojito(四条因幡堂)

・2017年11月:丹(三条白川)

・2017年11月:燕楽(夷川)

・2017年10月:酒場井倉木材(丸太町)

・2017年08月:島原蛸松(島原)

・2017年08月:酣たけなわ(木屋町)

・2017年06月:中華のサカイ本店(新大宮)

・2017年06月:洋食おがた(烏丸御池)

・2017年03月:夢屋(川端二条)

・2017年01月:四川料理 菜格(二条通堺町西入)

・2016年12月:五十棲(四条河原町)

・2016年11月:わっぱ堂(大原)

・2016年08月:Cafe mole(御所南)

・2016年08月:井倉木材(丸太町)

・2016年07月:中華巡り(丸太町から元田中)

・2016年05月:味香園(祇園)

・2016年05月:微風台南(神宮丸太町)

・2016年04月:京都醸造所(西九条)

・2016年04月:辨慶うどんと讃式(京都五条)

・2016年02月:京都でクラフトビール!(TAKUMIYA)

・2016年02月:京都の夜(壱)

・2016年01月:ランチ時(三条通り)

posted by アサノ | 07:29 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
パナソニックAP社で講演:ゲームチェンジとサービスデザイン

IMG_2464.jpg

 07月25日(水)、滋賀県草津市のパナソニック・アプライアンス社に来ています。

IMG_2463.jpg

 ここのところ1か月ぐらい準備をしていた。

 僭越ながら、パナソニックアプライアンス社のゲームチェンジを加速するための取り組みの一つとして。

 企業の「ゲームチェンジとサービスデザイン」というテーマで1時間半の講演と、アプライアンス社小川副社長との対談をさせて頂いた。

01.jpg

 こういうのを、ビジネスインタビューの中でも、企業理念を話せる経営層に聴くエグゼクティブインタビューと言います。

 でもなかなか、自社の理念をはっきり言語化出来る経営者は少ないので、呼び水としてこちら側から「こうなんじゃないですか?」というプレゼンテーションをして差異を確かめたり隙間を埋めたりするのであるが。

 小川副社長は素晴らしく、理念を明確に各論を詳細に語られる方でありました。

 また会場からの質問に対しても、曖昧な回答をせずに「それは自分の課題である。」とおっしゃる誠実さがあり。

 特に、過去の成功体験を捨てて新しいものにチャレンジするアンラーンに関して言及された経営者にはなかなか会う事なかったので、こういう方のいる企業組織は幸せだと思った。

IMG_2468.JPG

 パナソニック社6拠点に映像を中継して行われたので300名近くの方に聴いていただき、質問を受けることが出来た。

 このように、社外の人間の話だけでなく、経営層の生の声が聴けるのは、社の戦略を明確にするのに良い試みだと思った。

 パナソニックアプライアンス社の皆さま、ありがとうございました。

 

posted by アサノ | 07:25 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
祇園祭 2018 後祭山鉾巡行

P1000753.JPG

 07月24日(火)朝、起きたら山鉾巡行が始まっていた。

P1000765.JPG

 後祭の山鉾巡行は、前祭の四条烏丸スタートとは逆の烏丸御池スタートである。

P1000774.JPG

 前祭は観光客が多いので、部屋のベランダから眺めていたが。

 今回は人出も少ないので、急いで道路際まで降りて来た。

P1000784.JPG

 一昨日の夜見た「大船鉾」が最後尾に。

 これが、祇園祭の前祭後祭山鉾総勢33基のしんがりだ。

P1000790.JPG

 他の大きな山鉾は上に長いが、これだけは横に大きい。

 総重量12tもあるそうだ。

 河原町の交差点で曲がれるのか?

P1000795.JPG

 鉾の前に立っている人を音頭取りと言う。

 いわゆる指揮者だ。

P1000801.JPG

 規模が小さいと言っても、御池通を埋め尽くす10基の鉾。

P1000805.JPG

 音頭取りは、その山の頭が宰領となる。頭は町内の有力者だろうか?

 曳き鉾、曳き山の進行、停止の合図を行う役。

P1000809.JPG

 掛け声と同時に扇子で合図をする。

P1000811.JPG

 車方(巡行) の長をサエトリといい。サエトリ棒という七尺ばかりの細い棒を手にして指図する。

 副は、カブラと呼ばれる先端のふくらんだ棍棒を持ち、車輪に噛ませてカジを取る。

P1000825.JPG

 木製のテコ(4〜5尺の樫の棒)を手にして車輪に入れる。P1000829.JPG

 カケヤ(輪止め)でブレーキの役をする。

P1000839.JPG

 河原町御池で「辻回し」だ。

 「水やり」-カブラ、テコ、割竹に水を掛けて滑りをよくする。

P1000843.JPG

 山鉾の囃し方:40〜50名が笛、鉦、太鼓でお囃しをする。

 重心が上にあるので、廻る時はかなり傾いてますよね。

P1000850.JPG

 くるりと、河原町通に向かって90度回転した。

P1000856.JPG

 後祭は、アジア系の人達が来る観光ツアーが無いのか、欧米人ばかりが目に付く。

P1000857.JPG

 河原町通りから部屋に戻ります。

P1000860.JPG

 暑い暑い。。

P1000861.JPG

 山伏も暑い。w

P1000863.JPG

 「浄妙山」よく壊れないな〜。

P1000866.JPG

 保育園の園児たち。

 子どもの頃から文化に接して暮らしているなんて、贅沢だ〜。

 この話を思い出した「底辺校出身の田舎者が、東大に入って絶望した理由」。

 生まれる場所は選べないからね〜。

 

◇2018年祇園祭アーカイブ

07月16日(月):炎天下の京都

07月16日(月):前祭宵山

07月17日(火):前祭山鉾巡行

07月22日(日):後祭宵々山

07月23日(月):丹後半島伊根ドライブ

07月24日(火):後祭山鉾巡行

07月25日(水):下鴨神社みたらし祭

 

◇2017年祇園祭アーカイブ

07月16日(日):宵山

07月17日(月):山鉾巡行

07月17日(月):神幸祭

 

◇2015年祇園祭アーカイブ

07月15日(水):宵々山

07月16日(木):宵山

07月17日(金):台風直下の山鉾巡行

07月17日(金):深夜の神幸祭

 

◇2014年祇園祭アーカイブ

7月15日(火):祇園祭宵々山

7月16日(水):インフォバーン(京都)

7月16日(水):猪一(京都寺町)

7月16日(水):祇園祭宵山

7月17日(木):祇園祭山鉾巡行

 

posted by アサノ | 07:28 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(後編)

P1050662.JPG

 市場で食事をした後は、チェンマイ市内を観光します。

P1050663.JPG

 市場からピン川を渡ったところにある鈴の寺ワット ゲット・ガーラム。

P1050664.JPG

 寺全体が風鈴でおおわれてる。w

P1050665.JPG

 涼し気な音色が響く。

P1050666.JPG

 完全に大人の修学旅行。w

P1050668.JPG

 木陰で涼む老人達。

 なんだか幸せな光景だ。

P1050669.JPG

 続いて城内へ戻り。

P1050672.JPG

 チェンマイ最大の「ワット・チェーディー・ルワン」に移動。

P1050673.JPG

 足を剥きだして参拝しようとする韓国娘たち。w

P1050670.JPG

  その姿じゃ入れないんだよ〜。

P1050677.JPG

 やっぱり、ケープを巻かされてる。w

P1050675.JPG

 かわいい象がいた。w

P1050678.JPG

 本殿に入ってみよう。

P1050679.JPG

 それにしても、タイの寺院は派手だ。w

P1050680.JPG

 中に入ると、正面に巨大な立像がある。

P1050681.JPG

 全て金きらきんだ。

P1050685.JPG

 日本の仏像のように緻密な彫刻では無いが、別の崇高さがある。

P1050686.JPG

 なんと!金箔の涅槃像。。

P1050687.JPG

 自分が信仰する仏像か、それとも治したい箇所に金箔を貼るのか?

P1050684.JPG

 横に座っていた坊さんにも貼ってしまったらしい。w

P1050688.JPG

 なんだか、ここで落ち着いてしまった。

P1050694.JPG

 さて、次に行くか。

P1050696.JPG

 次はピン川に行きます。

P1050698.JPG

 暑いのでアイスキャンディー舐めながら。

P1050699.JPG

 リバーボートをチャーターして。

P1050700.JPG

 ピン川を遡行します。

P1050702.JPG

 行ってきま〜す。w

P1050703.JPG

 レック橋をくぐります。

 どこまで行くのでしょうか?

P1050705.JPG

 川の上は涼しいな〜。

P1050707.JPG

 そうかピン川沿いの家やお店は涼しいんだね。

P1050710.JPG

 もしかすると家賃も高いのかも?

P1050715.JPG

 何してるのか??

P1050716.JPG

 だんだん街から離れて来た。

P1050724.JPG

 皆楽しそうです。w

P1050726.JPG

 上流でUターン。

P1050728.JPG

 高級そうなコテージがある。

 お金持ちの別荘か?

P1050731.JPG

 到着!

P1050732.JPG

 これで、チェンマイ観光は終了です。

P1050736.JPG

 ここで、この3人は帰国のため空港に向かいます。

P1050734.JPG

 ばいば〜い。

P1050743.JPG

 残ったのは女性陣のみ。

P1050741.JPG

 美味しいコーヒーを飲みましょう。

P1050742.JPG

 本当にタイのコーヒーは美味しいよ。

P1050740.JPG

 この2つが特に美味しかった。

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

11月02日(水):3日目タイ式焼き鳥で一杯

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(前編)

11月03日(木):4日目パーイへツーリング(後編)

11月03日(木):4日目ISIDC3日目中締め

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(前編)

11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(後編)

11月04日(金):5日目チェンマイ最後の夜

11月05日(土):6日目さらばチェンマイ

11月05日(土):6日目スコータイへバス旅行

 

 

posted by アサノ | 07:24 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site