経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
再び大原へ

DSCF1260.JPG

 11月17日(土)の午後、娘が来たのでまたにこにこレンタカーを借りて大原にやって来た。

DSCF1255.JPG

 今月に入って大原は3度目である。w

DSCF1258.JPG

 相変わらずコスモス畑が美しい。

DSCF1242.JPG

 ミネトくんの「KULM」に来てコーヒー。

DSCF1243.JPG

 このスコーンが200円って、もっと取ればいいのに。

 良心的過ぎる。w

DSCF1249.JPG

 僕はカヌレとコーヒー。

DSCF1261.JPG

 娘はアイスコーヒーを2杯お代わりした。

 ミネトの淹れるコーヒーは美味しい。

DSCF1263.JPG

 娘が撮ってくれた写真。

 逆光で欠点が沢山隠れて、とてもいい写真。ww

DSCF1265.JPG

 土曜の夕方は、お客さんが少ない。

DSCF1268.JPG

 結局今回も三千院には行かなかった。w

DSCF1271.JPG

 センスの良いリース。

 道の駅で売ってるらしい。

DSCF1272.JPG

 もうすぐ冬が来ると開店休業だという。

DSCF1276.JPG

 これも、明日の日曜日には売り切れちゃうのだろう。

DSCF1277.JPG

 冬が来る前に稼ぎまくって欲しい。

DSCF1278.JPG

 薪ストーブじゃなくても、せめて石油ストーブの炎が欲しい。

DSCF1280.JPG

 炎の横でウィスキー飲んだら最高だろうな。w

 

◇2018年11月の京都

・11月01日(木):パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修 #06構造化シナリオ法

・11月02日(金):洋食おがた(御所南)

・11月03日(土):Xデザイン学校大阪分校 #07 ストーリーテリング

・11月04日(日):大原の里の秋

・11月04日(日):上賀茂社家町と御園橋中華のサカイ

・11月05日(月):嵯峨野から嵐山ツーリング

・11月15日(木):パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修 #07体験プロトタイピング

・11月16日(金):紅葉の神護寺に行って来た

・11月16日(金):食堂おがわ(西木屋町)

・11月17日(土):再び大原へ(娘とドライブ)

 

◇京都の紅葉アーカイブ

・2018年11月:神護寺

・2017年11月:南禅寺と永観堂

・2016年11月:曼殊院門跡

・2016年12月:吉田山

・2015年11月:大原と鞍馬

posted by アサノ | 07:27 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
食堂おがわ(西木屋町)

IMG_3942.jpg

 11月16日(金)夜、西木屋町の「食堂おがわ」さんに来た。

IMG_3944.JPG

 このお店は、京都でも予約が取れないので有名で。

 今日も、祇園祭の時に予約をして、やっと来れたという。。w

IMG_3947.JPG

 突き出しは「いくらの塩漬け」。

IMG_3957.JPG

 もう食べたいものだらけで、片っ端から頼む。w

 「春菊ごまあえ」

IMG_3949.JPG

 カニですね。

 ついつい日本酒頼んじゃいました。w

IMG_3950.JPG

 ナマコ酢

 生まれて初めてナマコ食べた。美味しい

IMG_3964.JPG

 「こいもの唐揚げ」だったか?

IMG_3954.JPG

 「鶏の唐揚げ」

IMG_3966.JPG

 全て目の前で調理してくれるので、ついつい頼んじゃう。w

IMG_3960.JPG

 「ハモのお造り」

 これも初めて食べた、甘かった。w

IMG_3969.jpg

 「すっぽんの丸鍋」

IMG_3973.JPG

 私はこれだけでいい。w

IMG_3978.JPG

 しめは「サンマご飯」。

 おお、食った食った。w

 

◇2018年11月の京都

・11月01日(木):パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修 #06構造化シナリオ法

・11月02日(金):洋食おがた(御所南)

・11月03日(土):Xデザイン学校大阪分校 #07 ストーリーテリング

・11月04日(日):大原の里の秋

・11月04日(日):上賀茂社家町と御園橋中華のサカイ

・11月05日(月):嵯峨野から嵐山ツーリング

・11月15日(木):パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修 #07体験プロトタイピング

・11月16日(金):紅葉の神護寺に行って来た

・11月16日(金):食堂おがわ(西木屋町)

・11月17日(土):再び大原へ(娘とドライブ)

 

 

◇京都飲み歩きアーカイブ

・2018年11月:食堂おがわ(西木屋町)

・2018年11月:中華のサカイ(御薗橋)

・2018年11月:洋食おがた(御所南)

・2018年10月:草喰なかひがし(出町柳)

・2018年09月:朝食 喜心(祇園)

・2018年09月:夜の京都見物

・2018年09月:丹で朝ごはん(三条白川)

・2018年07月:和久傳(堺町)

・2018年06月:中華のサカイ本店と二条小屋

・2018年06月:俵屋吉富(小川通)・鳥岩楼(西陣)

・2018年04月:中華そば篠田屋(三条京阪)・にこみ鈴や(新町)

・2018年04月:餃子王(聖護院)

・2018年03月:餃子王(聖護院)

・2018年02月:VINAINO kyoto(河原町柳小路)

・2018年02月:LshiLshiL(麩屋町)

・2018年02月:十二段家(烏丸丸太町)

・2017年11月:Islay mojito(四条因幡堂)

・2017年11月:丹(三条白川)

・2017年11月:燕楽(夷川)

・2017年10月:酒場井倉木材(丸太町)

・2017年08月:島原蛸松(島原)

・2017年08月:酣たけなわ(木屋町)

・2017年06月:中華のサカイ本店(新大宮)

・2017年06月:洋食おがた(烏丸御池)

・2017年03月:夢屋(川端二条)

・2017年01月:四川料理 菜格(二条通堺町西入)

・2016年12月:五十棲(四条河原町)

・2016年11月:わっぱ堂(大原)

・2016年08月:Cafe mole(御所南)

・2016年08月:井倉木材(丸太町)

・2016年07月:中華巡り(丸太町から元田中)

・2016年05月:味香園(祇園)

・2016年05月:微風台南(神宮丸太町)

・2016年04月:京都醸造所(西九条)

・2016年04月:辨慶うどんと讃式(京都五条)

・2016年02月:京都でクラフトビール!(TAKUMIYA)

・2016年02月:京都の夜(壱)

・2016年01月:ランチ時(三条通り)

posted by アサノ | 07:33 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年春 初めての機車環島 3日目台東の民宿小時光

P1000287.JPG

 3月23日(木)の夕方、途中小雨に降られながら台東に到着。

P1000289.JPG

 南国だと思ってなめて来たが、ほとんどの人がダウンジャケット着てる。w

 幸い駅前にユニクロがあったのでウルトラライトダウンでも買おうと思ったが、もう冬物は売っておらず。
 やむなく、薄手のフードパーカーとジョガーパンツ、長袖Tシャツを購入した。

P1000286.JPG

 今夜の宿は、前回の台東以来定宿になった「民宿小時光(Little Time Guesthouse)」。

 台東の中心部からは少し離れている住宅街の中にある。

P1000288.JPG

 スクーターを門の中に入れられるのが良い。

P1000290.JPG

 玄関を入ると、ロビーがある。w

 この奥に一部屋あって、女の子が2名いた。

P1000291.JPG

 中から玄関を見る。

 この宿はオーナーが普段いないので、基本カギが開いているらしい。

 てか、閉まっていたことが無い。ww

P1000279.JPG

 二階にも一部屋あり。

 私が好むのはこちらのお部屋。

P1000284.JPG

 この小上り畳が良い。w

P1000281.JPG

 シャワールームもお洒落だ。

P1000280.JPG

 隅々までミニマルな美意識に貫かれている。

IMG_0083.JPG

 夜になって若い女性オーナーの李さんがスクーターで来た。

 とても利発な方で、僕のことを「チリ先生」と呼ぶのが可愛い。w

 もし日本の九州の田舎で、若い女の子がホステルやったら、こんな素敵な部屋を作るだろうか?

 しかし、このセンスはいったいどこから来たのだろう。

 明日は勝手に出てってね、と言って帰っていった。

 あとのやり取りは全てLINEだ。

IMG_0413.JPG

 この後は、コインランドリーで洗濯して、鴨肉でビールを飲んだ。

IMG_0416.JPG

 

 本日の走行:高雄→台東 187km

 

◇2017年3月初めての機車環島アーカイブ

3月21日(火):1日目台北に到着

3月22日(水):2日目台南に移動

3月22日(水):2日目台南をうろつく

3月23日(木):3日目高雄でスクーターを借りる

3月23日(木):3日目台東の民宿小時光

3月24日(金):4日目花東公路海線を行く

 

posted by アサノ | 07:26 | 2017年3月 初めての機車環島 | comments(0) | trackbacks(0) |
デパス減薬日誌38日目(そうは問屋が卸さなかった)

DSCF1172.JPG

 11月15日(木)、37日目。

 京都に仕事で来ている。

 4か月続いた企業の研修が終わり、打ち上げの後に部屋に戻ったら娘が泊まりに来ていた。

 翌日はフリーだったので、おしゃべりでもしようと思ったらもの凄い睡魔で寝てしまった。これも異常だ。。

 深夜02:30娘にかかって来た電話の音で目が覚めた。

 起きてしまったら、久しぶりに不安感が押し寄せて来て眠れなくなる。

 ダイニングで一人PCを見ながら、不安感を抑え込むまで起きていた。

 なんとか眠気が押し寄せたのが04:00。その後悪夢にさいなまれながら眠る。

 07:30まで起き上がれなかった。

 まだまだ、ぶり返すこともあるのかとがっかりするのと、デパスに手を出さずに不安感を抑えられたことは進歩を感じた。

P1080261.JPG

 11月16日(金)、38日目。

 娘が出勤した後、レンタカーを借りて高雄の神護寺に行って来た。

 郊外をドライブするのは気が晴れる。

 夜は人と滅多に予約が取れないという居酒屋に行って調子に乗って日本酒を一合飲んだら。

 自分でも驚くほど酔ってしまい、人と別れて夜道で酔いを醒ましながら帰った。

 夜は寝つきに苦労しながらなんとか寝る。

 まだまだ楽観はできないと分かったので、規則正しい生活を心がけよう。

 

◇デパス減薬日誌

2018年11月:デパス減薬日誌48日目(海外出張してきた)

2018年11月:デパス減薬日誌38日目(そうは問屋が卸さなかった)

2018年11月:デパス減薬日誌32日目(うつ病の野良猫はいない)

2018年11月:デパス減薬日誌27日目(運動療法に努める)

2018年10月:デパス減薬日誌18日目(流れに身を任せる)

2018年10月:デパス減薬日誌16日目(三歩進んで二歩下がる)

2018年10月:デパス減薬日誌14日目(光明が見えてきた) 

2018年10月:デパス減薬日誌12日目(物忘れが激しすぎる)

2018年10月:デパス減薬日誌10日目(仕事はしてます)

2018年10月:デパス減薬日誌8日目(出張で京都に来た)

2018年10月:デパス減薬日誌5日目(世界はドラッグであふれている)

2018年10月:デパス減薬日誌4日目(離脱症状がつらい)

2018年10月:減薬に変更した

2018年10月:断薬をしようと思ったきっかけ

2018年08月:病再び

 

posted by アサノ | 07:35 | 病院好き | comments(0) | trackbacks(0) |
2018年夏 イタリア北部親子旅行 3日目トリエステの朝

P1011252.JPG

 08月11日(土)の朝、おはようございます。

P1011254.JPG

 早起きして朝の散歩。

P1011257.JPG

 暑い国は、朝散歩するに限る。w

P1011258.JPG

 海岸沿いの大道りを渡ると。

P1011259.JPG

 マリーナがある。

P1011262.JPG

 あまりバカでかいクルーザーはいないね。

P1011269.JPG

 おお!ベスパの3輪車。

P1011270.JPG

 漁港と兼用のマリーナなのか?

P1011272.JPG

 以前は朝起きて来なかったけど、最近は早朝の散歩の良さを知ったのか?

IMG_4946.JPG

 日が昇る。

IMG_4945.JPG

 私も起きたばかりの感じ。ww

P1011281.JPG

 トリエステは、以前行ったポルト・フィーノのような高級リゾートじゃないのね。

P1011286.JPG  庶民のリゾートだ。

P1011288.JPG

 さて、戻るか。

P1011292.JPG

 ベネツィア広場

P1011291.JPG

 その奥のトリノ通りを通って帰る。

P1011293.JPG

 木の葉も少し色ずいて秋も近いか。

P1011294.JPG

 トリノ通りのカフェはまだ開いてない。

P1011296.JPG

 

P1011298.JPG

 三叉路が好き。

P1011302.JPG

 厨房を覗いたら、もう下ごしらえしてた。

 「Da Siora Rosa」庶民的は美味しそうなお店だ。

 2泊してたら来たな。w

P1011305.JPG

 3次元的な三叉路。

P1011310.JPG

 あれっ?お知り合いですか??

P1011311.JPG

 いや、初めてです。w

P1011313.JPG

 八百屋さんが店開き準備中。

IMG_4962.JPG

 魚屋さん。w

P1011316.JPG

 まだ25℃で涼しい。

P1011326.JPG

 ホテルに戻って来た。

P1011327.JPG

 トリエステは路地の街だ。

P1011328.JPG

 古いのか新しいのか分からない水栓。

P1011330.JPG

 ホテルで簡単な朝食を食べて。

IMG_4963.JPG

 向かいの近代的ホテルでチェックアウト。

IMG_4965.JPG

 外に出ると、額縁を塗装していた。

 なんということ無いけど、こういうところがイタリアだね。w

IMG_4967.JPG

 朝ごはんを食べながら新聞を読むおじじ達。

IMG_4968.JPG

 バス停で時間を調べて。

IMG_4969.JPG

 来る時は歩いたが、帰りはバス。w

IMG_4980.JPG

 汽車に乗って、次の目的地ヴェネツィアへ向かう。

IMG_4985.JPG

 海がアドリア海で、向こう岸がイタリアの東岸だ。

 右側の奥にヴェネツィアがある。

 

◇2018年夏イタリア北部親子旅行アーカイブ

08月09日(木):1日目羽田からヴェローナ

08月10日(金):2日目ヴェローナの朝

08月10日(金):2日目トリエステに向かう

08月10日(金):2日目街中が居酒屋状態

08月11日(土):3日目トリエステの朝

08月11日(土):3日目ヴェネツィアに向かう

08月11日(土):3日目ヴェネツィアの夜

posted by アサノ | 07:31 | 2018年夏 イタリア北部親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
紅葉の神護寺に行って来た

P1080240.JPG

 11月16日(金)の午後、レンタカーを借りて高雄に紅葉を見に来た。

P1080245.JPG

 「ニコニコレンタカー」という、12時間で2525円というLCCみたいな会社だ。

 車は古いが、整備はちゃんとしていてよく走る。

 タバコ臭いタイムズカーシェアリングよりよほど良い。

P1080243.JPG

 昼間でも14℃だ。

P1080247.JPG

 高雄にある「神護寺」に寄ってみよう。

P1080251.JPG

 駐車場は一律1000円だ。

P1080255.JPG

 参道はかなり急な坂。

P1080260.JPG

 途中に茶店が沢山ある。

P1080261.JPG

 最後の石段を上ると山門がある。

P1080265.JPG

 山奥の古寺と思っていたら、かなり大きい名刹なんですね。

P1080266.JPG

 山門を抜けると燃えるような紅葉が。

P1080269.JPG

 これは美しい。

P1080270.JPG

 ここに来て正解だったかも。

P1080272.JPG

 完全な真っ赤よりも、赤・黄・緑の三色が混じっている方が立体感がある。

P1080277.JPG

 広い境内を歩いてみよう。

P1080279.JPG

 更に石段を上ると金堂がある。

P1080280.JPG

 山全体がお寺なので、立体的な配置だ。

P1080285.JPG

 更に上がると多宝塔。

P1080290.JPG

​​ この辺りの紅葉が一番きれいだ。

P1080291.JPG

 なぜ京都の紅葉はこんなにきれいなんだろうか?

P1080293.JPG

 神護寺は、高野山真言宗の別格本山なのか。

P1080300.JPG

 ここにも台風の爪痕があった。

P1080302.JPG

 更に奥に行ってみよう。

P1080303.JPG

 石仏があり。

P1080305.JPG

 小さな小屋もある。

P1080308.JPG

 苔に落ちた紅葉。。

P1080311.JPG

 「かわらけ投げ」があった。

P1080309.JPG

 この谷底に向かって「かわらけ」を投げると厄除けになる。

P1080318.JPG

 神護寺を後にして。

P1080321.JPG

 山の中を通って大原に向かう。

 

P1080328.JPG

 途中、台風で倒れた木々が凄まじい。

P1080335.JPG

 こんなに折れたり倒れたりするものなのか?

P1080339.JPG

 ここは凄いね。

 車を停めて写真を撮る間も、土砂崩れが怖かった。

P1080354.JPG

 大原に着いて、先日来た「KULM OHARA」で休憩。

P1080355.JPG

 ミネトくんはコーヒー淹れるのが上手い。

P1080356.JPG

 普段は深煎りのコーヒー飲まないんだけど、ここのは美味しい。

P1080359.JPG

 今日は充実したな〜。

 

◇2018年11月の京都

・11月01日(木):パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修 #06構造化シナリオ法

・11月02日(金):洋食おがた(御所南)

・11月03日(土):Xデザイン学校大阪分校 #07 ストーリーテリング

・11月04日(日):大原の里の秋

・11月04日(日):上賀茂社家町と御園橋中華のサカイ

・11月05日(月):嵯峨野から嵐山ツーリング

・11月15日(木):パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修 #07体験プロトタイピング

・11月16日(金):紅葉の神護寺に行って来た

・11月16日(金):食堂おがわ(四条河原町)

・11月17日(土):再び大原へ(娘とドライブ)

 

◇京都の紅葉アーカイブ

 2018年11月:神護寺

 2017年11月:南禅寺と永観堂

 2016年11月:曼殊院門跡

 2016年12月:吉田山

 2015年11月:大原と鞍馬

posted by アサノ | 07:32 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修 #07体験プロトタイピング

DSCF1219.JPG

 11月15日(木)、第7回目基礎編の最後。

DSCF1169.JPG

 今回はストーリーボードを描いて、それに合わせた操作画面のワイヤーフレームを描いて貰う。

DSCF1208.JPG

 大切なのはユーザー体験であるストーリーボードを先に描いてから、インタフェース(操作)を描くことだ。

 今回はストーリーボードも2段階に分けて粒度を細かく書いて貰った。

 それに対して操作画面は、構造→画面設計へと粒度が上がる。

DSCF1213.JPG

 最後にウォークスルー評価をやって全工程を終了。

 次回からは実践編(全8回)が始まる。

 

◇パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修2018アーカイブ

 08月29日(水):#01質的調査インタビューとCJM

 09月07日(金):#02質的調査オブザベーション

 09月18日(火):#03質的調査エスノグラフィ

 10月04日(木):#04ペルソナ/シナリオ法.咼献優好ぅ鵐織咼紂

 10月18日(木):#05ペルソナ/シナリオ法▲罅璽供璽ぅ鵐織咼紂

 11月01日(木):#06構造化シナリオ法

 11月15日(木):#07体験プロトタイピング

 

posted by アサノ | 07:35 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
Xデザイン学校2018ビギナーコース#06回 ペルソナ/シナリオ法

IMG_6063.JPG

 12月07日(金)、この講座も折り返し点になりました。

 3日目に深圳・香港→京都・大阪の2週間の旅から帰って来たばかりで、体力が底をついている感じだ。w

IMG_6064.JPG

 今回はペルソナ/シナリオの回で、実務で使っている人がかなりの数いたが。

 多分、相当いい加減な使い方をしているはずである。

 一番多いのはペルソナ(人物像)を作って満足しちゃうタイプ。w

 むしろシナリオの方をしっかり作るのがキモなので。

 今回と次回を使って、しっかり教えよう。

IMG_0286.JPG

 年度末が近づき寒くもなって来たので、忙しさと体調不良で帰りに飲みに行く人がおらず。w

 やむなく、深圳に一緒に行った岡本さんと二人で、マネーフォワードの入っているビルの1階に出来た居酒屋に行ってみた。

IMG_0287.JPG

 ホッピーと金宮焼酎があったので、不覚にも酔っぱらってしまい、帰りの電車で危うく携帯を無くしそうになった。w

 年の暮れは疲れや寒さで体調を崩し易いので気をつけないといかんね。

 

◇Xデザイン学校2018ビギナーコース・アーカイブ

09月27日(木):#01回 UX概論

10月10日(水):#02回 質的調査ビジネスインタビュー

10月25日(木):#03回 質的調査ビジネスインタビュー

11月08日(木):#04回 質的調査ユーザーインタビュー

11月22日(木):#05回 質的調査ユーザーインタビュー

12月07日(金):#06回 ペルソナ/シナリオ法

12月20日(木):#07回 ペルソナ/シナリオ法

01月18日(金):#08回 構造化シナリオ法

02月01日(金):#09回 構造化シナリオ法

02月15日(金):#10回 発表会と講評

 

◇Xデザイン学校2018マスターコース・アーカイブ

05月19日(土):#01エスノグラフィ(佐々)

06月16日(土):#02エスノグラフィ(佐々)

07月14日(土):#03ビジネスインタビュー(山崎)

08月25日(土):#04価値分析とUXデザインパターン

09月15日(土):#05リフレームとアイディア発想(山崎)

10月20日(土):#06UXデザインコンセプトとビジネス戦略

11月10日(土):#07ストーリーボードと簡易プロトタイプ

12月15日(土):#08体験プロトタイピング

01月19日(土):#09アクティングアウト

02月23日(土):#10最終発表

 

◇Xデザイン学校2018 ベーシックコース・アーカイブ

05月19日(土):#01ブートキャンプ

06月16日(土):#02ビジネスインタビュー

07月14日(土):#03調査技法の基礎(脇阪)

08月25日(土):#04調査分析の基礎(脇阪)

09月15日(土):#05ペルソナ/シナリオ法

10月20日(土):#06UXデザインコンセプトの基礎(山崎・脇阪)

11月10日(土):#07UXデザインプロトタイプの基礎(山崎)

12月15日(土):#08UXデザイン評価の基礎(山崎)

01月19日(土):#09UXデザイン具体化の基礎(山崎)

02月23日(土):#10最終発表(山崎)

 

posted by アサノ | 07:24 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
Xデザイン学校2018 マスターコース#07ストーリーボードと簡易プロトタイプ

IMG_6048.JPG

 11月10日(土)、後期から担当して2回目。

IMG_6049.JPG

 前回、ちゃぶ台返しのようにビジネスモデルを「プラットフォームをどう作るか?」に変えたので。

 各チーム相当苦労したようだ。

IMG_6053.JPG

 流石は業務でもUXをやっている中堅どころなので、飲み込みは早くて。

 2回目には、なんとか大金が稼げそうなビジネスモデルに変身してきた。ww

01.jpg

 私が口を酸っぱくして言うのは、サービスデザインの場合はビジネスとユーザーの両方の視点から収益性の確保までが考えられなくてはいけない。

 その為にはユーザー調査も重要だが、企業のブランドが定義されていないと誰を調べて良いのか分からなくなる。

IMG_6054.JPG

 UXやHCDにどっぷり浸かってしまうと、ビジネス側の情報に疎くなる。

IMG_6057.JPG

 これからのデザイナーは、経営にも強くならないといけないぞ、と。w

 

◇Xデザイン学校2018マスターコース・アーカイブ

05月19日(土):#01エスノグラフィ(佐々)

06月16日(土):#02エスノグラフィ(佐々)

07月14日(土):#03ビジネスインタビュー(山崎)

08月25日(土):#04価値分析とUXデザインパターン

09月15日(土):#05リフレームとアイディア発想(山崎)

10月20日(土):#06UXデザインコンセプトとビジネス戦略

11月10日(土):#07ストーリーボードと簡易プロトタイプ

12月15日(土):#08体験プロトタイピングとビジネスプロトタイピング

01月19日(土):#09UXデザイン評価とビジネスモデル評価

02月23日(土):#10最終発表

 

◇Xデザイン学校2018 ベーシックコース・アーカイブ

05月19日(土):#01ブートキャンプ

06月16日(土):#02ビジネスインタビュー

07月14日(土):#03調査技法の基礎(脇阪)

08月25日(土):#04調査分析の基礎(脇阪)

09月15日(土):#05ペルソナ/シナリオ法

10月20日(土):#06UXデザインコンセプトの基礎(山崎・脇阪)

11月10日(土):#07UXデザインプロトタイプの基礎(山崎)

12月15日(土):#08UXデザイン評価の基礎(山崎)

01月19日(土):#09UXデザイン具体化の基礎(山崎)

02月23日(土):#10最終発表(山崎)

 

posted by アサノ | 07:26 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
Xデザイン学校2018ビギナーコース#04回 質的調査ユーザーインタビュー

IMG_6040.JPG

 11月08日(木)、第4回。

 今回は、前回までで作ったビジネスモデルの対象ユーザーに近いインフォーマントにインタビューを行う。
 この講座はビジター(初学者)向けなので、あまり細かいことは指示しない。

 如何にインフォーマントの本質的なニーズを聴き出すのは難しいかを分かって貰うだけで良い。w

 意外と世の中の人は「聴けば分かる」と思っているものだ。

IMG_6043.JPG

 我々は「見て」から「聴け」と言うが。

 「見る」とは眺めることではなく「問いを立てる」ということだ。

 問いを立てるとは「この人、なんでこんなことするんだろうな?」と気づくことが大切。

 それが無いと、観察やインタビューの焦点化が甘くなる。

 とはいえ、インタビュー道は一生ものなので、インタビューイは本当のことを言わないということと、インタビュアーは自分の思い込み(仮説)で聴かないということだけ覚えればよろしい。

 今回は奥泉さんらの「マーケティング/商品企画のための ユーザーインタビューの教科書」を紹介させて貰った。

 更に「脳内マップ」のフォーマットを、インタビューの途中に「ここの部分、かなりこだわり強いですね。で、それを始めたきっかけは?」。というように使ってみる。

 こういうツールによって、初学者のインタビューの敷居が少しでも低くなるのは良いことだ。

 

◇Xデザイン学校2018ビギナーコース・アーカイブ

09月27日(木):#01回 UX概論

10月10日(水):#02回 質的調査ビジネスインタビュー

10月25日(木):#03回 質的調査ビジネスインタビュー

11月08日(木):#04回 質的調査ユーザーインタビュー

11月22日(木):#05回 質的調査ユーザーインタビュー

12月07日(金):#06回 ペルソナ/シナリオ法

12月20日(木):#07回 ペルソナ/シナリオ法

01月18日(金):#08回 構造化シナリオ法

02月01日(金):#09回 構造化シナリオ法

02月15日(金):#10回 発表会と講評

 

◇Xデザイン学校2018マスターコース・アーカイブ

05月19日(土):#01エスノグラフィ(佐々)

06月16日(土):#02エスノグラフィ(佐々)

07月14日(土):#03ビジネスインタビュー(山崎)

08月25日(土):#04価値分析とUXデザインパターン

09月15日(土):#05リフレームとアイディア発想(山崎)

10月20日(土):#06UXデザインコンセプトとビジネス戦略

11月10日(土):#07ストーリーボードと簡易プロトタイプ

12月15日(土):#08体験プロトタイピングとビジネスプロトタイピング

01月19日(土):#09UXデザイン評価とビジネスモデル評価

02月23日(土):#10最終発表

 

◇Xデザイン学校2018 ベーシックコース・アーカイブ

05月19日(土):#01ブートキャンプ

06月16日(土):#02ビジネスインタビュー

07月14日(土):#03調査技法の基礎(脇阪)

08月25日(土):#04調査分析の基礎(脇阪)

09月15日(土):#05ペルソナ/シナリオ法

10月20日(土):#06UXデザインコンセプトの基礎(山崎・脇阪)

11月10日(土):#07UXデザインプロトタイプの基礎(山崎)

12月15日(土):#08UXデザイン評価の基礎(山崎)

01月19日(土):#09UXデザイン具体化の基礎(山崎)

02月23日(土):#10最終発表(山崎)

 

posted by アサノ | 07:31 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site