経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
Xデザイン学校2018 ベーシックコース#01 ブートキャンプ

IMG_4540.JPG

 5月19日(土)、今年もXデザイン学校がスタートしました。

ベーシックカリキュラム.jpg

 今年のベーシックコースは38名の仲間と、1年間学んで行くことになります。

 私はそのうち3回だけなのですがw

IMG_4542.JPG

 今年も錚々たる企業のピチピチ現役UXデザイナー達が集まりました。

IMG_4544.JPG

 ただ、やはり企業内での教育はきちんとされていない印象。

 ベーシックコースは基礎からしっかり学んで貰います。

集合写真.jpg

 最後は、同時開催のマスターコースのメンバーと一緒にエックス!

 まだ若干てれが残っているようなので、1年間で身に着けて下さい。w

IMG_1655.jpg 

 懇親会も大盛況でした。w 

posted by アサノ | 07:21 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の京都めし 2018年04月

DSCF0484.JPG

 4月27日(金)、GWの前日だ。

DSCF0482.JPG

 ラーメン王国京都でも、空白地帯と呼ばれる御所南に1軒あるらしいと聞いてやってきた。

 「麺や高倉二条

IMG_1546.jpg

 我が家から歩いて5分ぐらいの場所にあった。灯台下暗しである。w

 お味はというと、それほどでも無かった。

 どうも「和醸良麺すがり」の系列店らしい。
 京都では、このグループと「際コーポレーション」のチェーン店は出来るだけ入らないことにしている。
 折角京都にいるのに、若者の口に合わせた味のものを食べなくてもいいと思って。

IMG_1549.jpg

 南禅寺・永観堂・インクラインを歩いた後。

IMG_1557.jpg

 三条京阪の、以前から来てみたかった「篠田屋」に寄ってみた。

DSCF0588.JPG

 ちょうどお昼の時間帯が終わる時だったので、がら空き。

DSCF0591.JPG

 名物の「皿盛」を注文!

 カレーライスなんだけど、カツとカレーうどん用餡かけ和風だしのカレーがかかってる。

IMG_1555.jpg

 凄いボリュームで、ごはんだけ少し残した。w

DSCF0593.JPG

 このお店の中は、完全に昭和にタイムスリップしてる。w

 僕らの学生時代の京都は全部こんなだった。

DSCF0594.JPG

 三条大橋を渡って帰ろう。

 京都はどこへでも、徒歩や自転車で移動できるヒューマンスケールの街だ。

 他には福岡がそんな感じ。

 どちらも大好きな街である。

DSCF0595.JPG

 もう床の組み立てが始まっています。

 京都の夏がもうすぐ始まる。

DSCF0596.JPG

 木屋町通の三条通上るところに、先ほどの「和醸良麺すがり」グループの「名前、看板はございません」という店がある。w

DSCF0599.JPG

 先日、井登さんから「高瀬舟を使っていたから、この川は高瀬川というんです。」教えて貰った。

 高瀬船とは、河川や浅海を航行するための木造船で日本各地で運用され、船体が小さく、底が深く(高背)なのでその名がついた。

DSCF0598.JPG

 高瀬川は街中(木屋町の歓楽街)を流れるのに、いつも美しい川面が心を和ませる。

DSCF0601.JPG

 帰る途中に、寺町の家具屋さんで見たソファ。

 事務所のソファベッドも、これにすれば良かった。

DSCF0602.JPG

 本棚兼用のデスク。

 座ってみたけど、膝が当たらない。

P1040280.JPG

 そのうちこれと替えようかな。

DSCF0608.JPG

 二条通りまで来ると、以前から気になっていた店がある。

DSCF0607.JPG

 表に面しているのがチーズとワインとベルモット「Rokka」。

 狭い廊下の奥がバルとデリカテッセンの「ber espanol / deli Laboratorio 」。

DSCF0606.JPG

 今度来てみようか。

IMG_1558.JPG

 夜は新町の「にこみ鈴や」へ。

IMG_1560.JPG

 大好きな「ミノおろしポン酢」

IMG_1561.JPG

 「おでん」

IMG_1562.JPG

 うちの娘がおかわりしたという「もつ味噌煮込み」

IMG_1563.JPG

 「まかないカレー」でしめ。

 ああ、よく食った。w

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2018年04月:餃子王(聖護院)
・2018年03月:餃子王(聖護院)
・2018年02月:LshiLshiL(麩屋町)
・2017年11月:丹(三条白川)
・2017年11月:燕楽(夷川)
・2017年08月:島原蛸松(島原)
・2017年03月:夢屋(川端二条)
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:29 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
春の南禅寺・永観堂・インクライン

DSCF0486.JPG

 4月27日(金)、午後から仕事に煮詰まったので、カメラを持って地下鉄で蹴上駅に来た。

DSCF0490.JPG

 南禅寺は部屋から近いのでよく来る。

DSCF0491.JPG

 紅葉の時期は人出が多いが、新緑の季節はそれほどでも無い。w

DSCF0504.JPG

 いつ見ても水路閣は凄い建造物だ。

 なんだか日本的じゃない。。

DSCF0509.JPG

 今の季節は「青もみじ」といって、秋には紅葉するもみじが真っ青で美しい。

DSCF0510.JPG

 たまに赤いのがあるのはなぜなんだろう?

DSCF0514.JPG

 南禅寺をさらっと通って、永観堂に来た。

DSCF0515.JPG

 ここは紅葉の時期はものすごい人出で、山門から先に進めたことが無い。w

DSCF0516.JPG

 ちゃんと釈迦堂まで入れたのは初めてだ。

DSCF0521.JPG

 来てみるもんですね。

DSCF0523.JPG

 GWになったら、また凄い人出になるのだろうか?

DSCF0525.JPG

 参拝客が少ないが、特に日本人の観光客が少ない。w

DSCF0527.JPG

 大きいお寺は高い所までお堂がある。

DSCF0529.JPG

 はあはあ。。

DSCF0536.JPG

 西洋人は割と個人や少人数で来るが、アジア系は大勢で来る人が多いな。

DSCF0538.JPG

 この左の奥が大文字山だ。

 要するに東山ね。

DSCF0541.JPG

 流石にこれだけ緑があふれる中にいることって普段は無いよね。

DSCF0542.JPG

 京都はいいな〜。

DSCF0544.JPG

 琵琶湖疎水の放水路に沿って歩く。

DSCF0546.JPG

 ここはほとんど観光客が来ないので、好きな道だ。

 19世紀のヨーロッパ風景画を思い出す。

DSCF0548.JPG

 蹴上のインクラインに出て来た。

DSCF0551.JPG

 「インクライン」とは、琵琶湖疏水による舟運ルートの一区間をなす傾斜鉄道のこと。

DSCF0552.JPG

 最近の京都では線路で記念写真を撮るのが流行っているらしい。

DSCF0557.JPG

 後ろにあるトロッコで舟を運んだのだろう。

DSCF0558.JPG

 近くに琵琶湖疎水の蹴上発電所がある。

DSCF0560.JPG

 中国人の前撮り。w

DSCF0561.JPG

 若いっていいな〜。w

DSCF0564.JPG

 琵琶湖疎水を作った田辺朔郎博士。

DSCF0568.JPG

 遠く平安神宮の鳥居が見える。

 琵琶湖疎水はあそこに向かって流れている。

DSCF0570.JPG

 ここが蹴上発電所か。

DSCF0573.JPG

 こんな奥まで来たのは初めてだ。

DSCF0574.JPG

 琵琶湖疏水(合流地点)。

DSCF0580.JPG

 旧九条山浄水場(御所防火用水道)ポンプ室

DSCF0581.JPG

 ああやって、ここで舟を疎水から上げてトロッコでインクラインを通って、平安神宮と同じレベルまで降ろしていたんですね。

 なんだか「ぶらタモリ」みたいになってきた。w

DSCF0582.JPG

 一度疎水を琵琶湖まで辿ってみたい。

DSCF0583.JPG

 さて帰ろうか。

 昨日からの写真は、Fuji X-E3で撮りました。

posted by アサノ | 07:28 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
春の嵐山・嵯峨野

DSCF0385.JPG

 4月26日(木)、やっと天気が良くなったので自転車で嵐山にやって来た。

DSCF0397.JPG

 京都ではこの時期は「青紅葉」が美しい。

DSCF0398.JPG

 ここは、何かと有名な踏切。w

DSCF0402.JPG

 渡月橋からこの辺りの竹林にかけては、もの凄い数の外国人観光客と修学旅行生でごった返している。

DSCF0405.JPG

 私はその喧騒を避けて、嵯峨野方面に離脱。w

DSCF0410.JPG

 あの喧騒から自転車で10分も行かない「常寂光寺」がある。

DSCF0417.JPG

 ひとっこ一人いない。ww

DSCF0418.JPG

 去年は6月に「瑠璃光院」に床みどりを見に行ったな〜。
DSCF0421.JPG

 こんなに良い所なのに何で皆さん来ないのでしょうか?

DSCF0423.JPG

 あっ!修学旅行のJKが来た。

 君たちはセンスが良い!

DSCF0424.JPG

 このお寺も「男道」と「女道」があるのか。

DSCF0425.JPG

 あれっ、灯篭に苔が生えてる。

 屋根の部分だけ、下が新しくなっても乗せれるようになってるんだ。w

DSCF0427.JPG

 全てが緑の景色。

DSCF0433.JPG

 浅田次郎式に言うと「美の死角が無い」。

 こういう場所というか文化が身の回りにごろごろある場所で育った人と、まったく文化や教養に触れることの無い地域で育った人とはどのように人生が違うのだろうか?

 そんなことを考えてしまうぐらい、恐ろしいぐらいの完成された美だった。

DSCF0434.JPG

 次は化野の「念仏寺」に向かおう。

DSCF0439.JPG

 念仏寺に行くまでの道は、古い家並が続き、道がきれいな石畳だ。

DSCF0441.JPG

 ここが「あだしの念仏寺」だ。

DSCF0445.JPG

 石仏がかわいらしい。

DSCF0446.JPG

 心がほっこりするなと思っていたら。w

DSCF0461.JPG

 なんだか凄い所に来ちゃった「西院の河原」。

DSCF0460.JPG

 この地は古来より葬送の地で、初めは風葬であったが、後世土葬となり人々が石仏を奉り、永遠の別離を悲しんだ所である。

 境内に奉る多くの石仏・石塔は往古あだしの一帯に葬られた人々のお墓である。

DSCF0463.JPG

 何百年という歳月を経て無縁仏と化し、あだしのの山野に散乱埋没したいた。

 明治中期に地元の人々の協力を得て集め、釈尊宝塔説法を聴く人々になぞらえ配列安祀してある。

DSCF0465.JPG

 賽の河原に模して「西院の河原」と名付けられた。

 西院の河原の中からの撮影禁止 外周からは一応可だそうであるが。

 東アジア系の観光客は、スマホでがんがん撮ってた。w

DSCF0468.JPG

 境内の石仏・石塔は、8000体を数えるそうである。

 ここは異界と現世の境目なのかも。

DSCF0470.JPG

 夜はちょっと来れないな〜。

DSCF0474.JPG

 さてさて、帰ろうか。

DSCF0475.JPG

 ここから御池の部屋まで約1時間(10km)ぐらいか。

 GWに台湾ツーリングに行くのだが、その為にも少しでも体力を回復しておこう。

DSCF0477.JPG

 ランチは丸太町の「ハマムラ」でからしそば。

 帰りにレジで「京都駅に出した支店より全然美味しいね。」と言ったら。

 シェフが厨房から出て来て「あそこは経営が違うから、ここで作れるのは俺だけだよ。」とおっしゃってました。

 謎が一つ解けた。w

 

posted by アサノ | 07:27 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
パナソニックAP社デザインセンター京都拠点内覧とレセプション

IMG_1467.jpg

 4月24日(火)、今年の4月に門真から京都に移転したパナソニックAP社デザインセンター京都拠点内覧とレセプションにお招き頂き行ってきました。

 うちの仕事場から歩いて約10分の場所。w

 以前のニッセンビルである。

IMG_1470.jpg

 臼井デザインセンター長のご挨拶。

 つい数日前にミラノサローネでベストテクノロジー賞を受賞したばかりだ。

IMG_1472.jpg

 京都市では「日本酒乾杯条例」というのがあって、乾杯は日本酒。w

IMG_1477.jpg

 料亭のケータリングが豪華。w

IMG_1483.jpg

 アプライアンス社小川副社長によるジャズピアノのアトラクション。

IMG_1484.jpg

 かほちゃんもお手伝いに来ていました。

IMG_1486.jpg

 4月から弊社フェローにご就任頂いた佐藤啓一郎さんも一緒。

IMG_1487.jpg

 内覧では、京都の伝統工芸とパナソニックデザイナーとのコラボを展示していた。

 この会社の人達、デジタルトランスフォーメーションの概念がかけらも無くて、美を追求するあまり京都に飲み込まれないといいなと思った。w

IMG_1490.jpg

 レセプション終了後は、別件で来ていたGoogleのメンバーと高野麦酒で酒盛り。w

IMG_1492.jpg

 スマートグラスしたままの人も。。。

IMG_1499.jpg

 飲み終わったのは2時ぐらいでした、流石に彼らはパワフルだ。ww

posted by アサノ | 07:24 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
江戸っ子ラーメンδ癲焚舎迷堯

IMG_1448.jpg

 4月22日(日)、高円寺で家業の決算があり。

 売り上げの半分が人件費(ほとんど働いていない人達)になっているので、もう廃業した方がいいと思って帰って来た。

 帰りすがら下北沢でランチを食べようと「山角」に行ったら、普通は12:00開店なのにねえちゃん達がまだ仕込み中で「3時からよ〜。」だそうだ。w

IMG_1449.jpg

 やむなく、下北沢には最近もの凄い数の飲食店が出来ているのだが、おじさんが知っている店は2〜3軒しかなく。w

 高校生時代からのおなじみで外見は崩壊寸前の「δ」に来てしまった。
 なにやら紙がぶら下がっているから、ついに廃業か!と思ったら。w
 「只今、炒飯が追いつかず。ごはん類(チャーハンも)の提供が一時的にストップしております。申し訳ございません。」だって。ww
 何を食べても美味しいので、建物が崩壊するまではつぶれることは無いと思う。w

IMG_1452.jpg

 じゃあ、いつものラーチャンは注文出来ないじゃん。

 「江戸っ子ラーメン750円」

 高校生の頃、ここδ發猟翰のにいちゃんに「ラーメン食ってりゃ夏バテにならないよ。」と言われたのを未だに覚えている。

 それだけ、いろんなものから取ったスープなんだね。

IMG_1451.jpg

 「ザーサイソバ900円」一時期はまったメニュー。

 久しぶりだが美味かった〜。

 ピーマンが美しい。w

IMG_1456.jpg

 人気の「焼き餃子500円」

 いつもは「五目水餃子900円」も食べるが。

 汁ものだらけになっちゃうもんね。w

IMG_1458.jpg

 この店は昔から売れない役者やミュージシャンがバイトしてたので有名で。

 パンチパーマにぶっとい金のチェーンを首に巻いたベテラン調理人さん達に交じって、ブルーハーツの甲本ヒロト孤独のグルメの松重豊俳優の梶原善、甲本雅裕(甲本ヒロトの弟)も日払いのバイト代貰って働いていたとか。
 DAIGOやバナナマンも近くに住んでいて、よく来ていたらしいです。w

 ここは私のソウルフードだ。

posted by アサノ | 07:32 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
急遽はしかの予防接種を受ける

P1040291.JPG

 4月21日(土)、近所の病院ではしかと風疹の2種混合予防接種を受けて来た。

 注射1本で9000円である。ww

 なぜ、今になってそんなことをしたのかと言うと。

 台湾からの旅行者が持ち込んだはしかが、沖縄を経由してパンデミックを起こしつつあるようなのだ。

P1040297.JPG

◇沖縄ではしか流行 GW旅行控え、感染拡大に警戒

 日本経済新聞 2018/4/20 9:47

 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29622850Q8A420C1000000/

 沖縄県での流行のきっかけは台湾から来た30代の男性旅行者だ。

 3月19日発疹などの症状を訴え医療機関を受診。

 翌日、はしかと診断された。男性は同17日から3日間、県内を旅行しており、飲食店などの従業員や客らに感染したとみられる。

 県によると、4月19日までの感染者は0歳児から50代の男女65人。

 生徒1人が感染した名護市内の中学校が16日午後から20日まで学級閉鎖の措置を取ったほか、一部の病院で入院患者への面会を原則禁止にするなどの影響が広がっている。

 沖縄県には県外からの旅行者が多く、感染が全国に広がる可能性も高い。

 名古屋市では11日、10代の男性の感染が発覚した。男性は3月28日から4月2日まで沖縄を旅行し、同4日から7日まで埼玉県内にいて同日夕、新幹線で市内に戻った。

P1040305.JPG

 感染拡大は確認されていないが、同市の担当者は「今後発症する人がいるかもしれない」と警戒を強める。

 はしかは感染力が強く、空気感染や飛沫感染など感染経路も多様。

P1040300.JPG

 マスクや手洗いなどで感染を防ぐことが難しい一方、ワクチンを2回接種することで確実に免疫ができるとされる。

 

 なにしろ、5月上旬から6月上旬にかけて台湾に延べ15日ぐらい行く予定なので。

 他人事では無いわけだ。

 自分が以前はしかに罹った記憶も無いし、それなら打ってしまおうという訳だ。

 1本9000円と言っても、仕事に穴をあけたり、熱で死ぬ思いをしないで済めば安い投資である。

 

麻疹の現状と今後の麻疹対策について - 国立感染症研究所

麻しんについて|厚生労働省

アメリカから麻疹が消えた日、日本はどうなっているのか 

posted by アサノ | 07:30 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
餃子王(聖護院)と鴨東運河

DSCF0373.JPG

 4月14日(土)、曇天の京都。

DSCF0352.JPG

 聖護院にある、「チャイナキッチン餃子王」に自転車で来た。

DSCF0356.JPG

 ここは、おじさんもおばさんも日本語が不自由なので、紙に料理の番号を書いてオーダーする。

DSCF0358.JPG

 今回は「Fuji X-E3とXF23mmF2」を持ってきた。

 「もやしのナムル」も高級料理のように撮れる。w

DSCF0361.JPG

 「焼き餃子」

DSCF0364.JPG

 「フェンネルの水餃子」

DSCF0370.JPG

 「紅油麻醤麺」

DSCF0371.JPG

 混ぜて混ぜて食べる。w

DSCF0374.JPG

 食後、近くの琵琶湖疎水をサイクリング。

 この辺りは疎水が「鴨川運河」となり鴨川と並行して南下する直前までを「鴨東運河(おうとううんが)」というらしい。

DSCF0377.JPG

 「夷川発電所の上溜まり

DSCF0380.JPG

 「北垣国道知事の像」

DSCF0381.JPG

 鴨川に向かって行く。

DSCF0383.JPG

 鴨川を渡って帰ります。

 ほんの短い時間のサイクリングだったけど、やっと春になった気分だ。

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2018年04月:餃子王(聖護院)
・2018年03月:餃子王(聖護院)
・2018年02月:LshiLshiL(麩屋町)
・2017年11月:丹(三条白川)
・2017年11月:燕楽(夷川)
・2017年08月:島原蛸松(島原)
・2017年03月:夢屋(川端二条)
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:25 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の名古屋めし 2018年4月

DSCF3511.JPG

 4月12日(木)久しぶりの名古屋。

DSCF3513.JPG

 名古屋駅前はビルの新築ブームで、凄いことになってる。

 経済が廻っているんですね。

IMG_1018.jpg

 名古屋駅から20分ぐらい歩いた柳橋にあるうなぎ屋さん「イチビキ」に来た。

 なぜかと言うと、名古屋の企業さんが相談があるというので。

IMG_1020.jpg

 「イチビキ」でウナギを食べさせてくれるなら行くと返事をしました。

 最近では朝10時に行って整理券を貰わないと食べれないらしいので、名古屋の人にお願いするしかないのです。w

IMG_1023.jpg

 じゃ〜ん!

 「うなぎまぶし」イチビキでは「ひつまぶし」とは言わないみたいだ。

IMG_1026.JPG

 よく「ひつまぶし」は茶碗に3杯食べられるというが、ここのは5杯分はある。w

IMG_1032.jpg

 店の外をテシくんが自転車で通ったので、声をかけたら入って来た。w

IMG_1033.jpg

 地元の人は「うなぎまぶし」ではなくて「特上丼」を食べるそうだ。

 ご飯の下にも鰻が入ってるショートケーキみたいなやつ。w

IMG_1036.jpg

 次に来たら「特上丼」を食べよう。

DSCF3506.JPG

 食後に打ち合わせをして、一人で名古屋駅に戻る道すがら。

DSCF3490.JPG

 「柳橋中央市場」を通って行こう。

DSCF3492.JPG

 以前は全然無かった飲食店が、最近はずいぶんと増えたようだ。

DSCF3494.JPG

 ここは一度食べてみたい「中華そば大河」。

DSCF3495.JPG

 以前、とても評判だった「かつ丼と珈琲 聖」が撤退した後にまたかつ丼屋さんが出来ていた。

DSCF3496.JPG

 もう午後も2時を過ぎているので、卸売りは店じまい。

DSCF3497.JPG

 飲食店だけがやっていました。

DSCF3500.JPG

 本当に新しいお店が多い。

DSCF3502.JPG

 観光客が増えたのでしょうか。「マルナカ横丁

DSCF3504.JPG

 外はシャッターの閉まったビルが多い。

DSCF3505.JPG

 機会があれば、次は朝来てみたいです。

DSCF3507.JPG

 さて、そろそろ新幹線に乗らねば。

DSCF3508.JPG

 クラフトビールのお店もありました。

 これから京都へ移動です。

 

◇名古屋めしアーカイブ

2018年04月:4月の名古屋めし

2017年10月:10月の名古屋めし

2016年05月:名古屋でクラフトビールをはしごする

2016年05月:あんかけスパゲッティ・チャオ

2015年02月:2月の名古屋めし
2014年07月:7月の名古屋めし
2014年04月:4月の京都・名古屋めし
2013年02月:2月の名古屋めし
2012年11月:11月の名古屋めし
2012年05月:5月の名古屋めし
2012年04月:4月の名古屋めし
2012年03月:3月の名古屋めし
2011年06月:円頓寺銀座街
2011年05月:5月の名古屋めし
2011年05月:5月の名古屋めし
posted by アサノ | 07:25 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
サービスデザインワークショップ2018:Vol.1 台北ステージ

P1010421.JPG

 今年もXデザイン学校主催「サービスデザインワークショップ2018:Vol.1 台湾ステージ」が行われます。

P1010355.JPG

■サービスデザインワークショップ2018:Vol.1 台湾ステージ
■日時:2018 年06 月02 日(土)〜03 日(日)
■会場:台北
■主催:株式会社X デザイン研究所(東京)・儀式設計林事務所(台北)
■定員:日本人15 名:台湾人15 名 計30 名
■参加資格:UX/サービスデザインの実務経験者・教育コース受講者(中級レベル)
■参加費:2 万円(通訳・消耗品・会場費)
■言語:英語・中国語・日本語(日本語⇔中国語の通訳をお願いしています)
■集合・解散:現地にて(航空券・ホテル予約は各自でお願いいたします)

■タイムスケジュール:
06 月02 日(土)
09:00-12:00 台灣科技大學工業設計系 DITLDESIGN Lab 唐玄輝先生
<住所:台北市大安區基隆路四段43 號>
11:00-12:00 デザインファーム見学:方略BUSINESS MODELS INC
<住所:台北市松山區敦化北路207 號9 樓之1>
13:30-13:40 午後の会場:方略BUSINESS MODELS INC
14:00-14:20 浅野 智 文化観察講義
14:20-14:40 佐藤啓一郎 IoT/UX講義
14:50-15:10 台湾サービスデザイン実践事例1
15:10-15:30 台湾サービスデザイン実践事例2
15:30-15:50 台湾サービスデザイン実践事例 3(林)
16:00-17:50 サービスデザイン実践事例(参加者一人ずつ5 分の発表)
17:50-18:00 終了
19:00-21:00 Meet Up (場所未定)

06 月03 日(日)
08:50-09:00 会場集合:悠識數位
<住所:台北市中山區松江路158 號11 樓之1>
09:00-09:20 山崎和彦 サービスデザイン講義 
09:20-09:40 林先生 ワークショップ説明
09:40-10:00 林先生 儀式デザイン講義
10:00-13:00 体験旅行フィールドワーク調査( fieldwork)
13:00-15:00 儀式化Customer Journey Map のデザイン作成
15:00-15:50 各チーム発表、説明
15:50-16:00 Q&A
 

IMG_8087.JPG

 昨年は無かったデザインファーム訪問も企画されており、なかなか無い機会だと思います。

 今回は「方略BUSINESS MODELS INC」楽しみです。

IMG_8185.JPG

 

◇申し込みはこちら⇒https://peatix.com/event/379936/

 

◇サービスデザインワークショップ2017:Vol.2東京ステージ

 12月08日(金):1日目 コンセント社訪問

 12月09日(土):2日目 フィールドワークとKA分析

 12月10日(日):3日目 パターン分析とサービスデザイン

 

◇サービスデザインワークショップ2017:Vol.1台北ステージ

 03月30日(木):準備編 6月に台北でワークショップを行います

 06月11日(日):番外編 フィールドワーク・トレーニング(日本)

 06月23日(金):1日目 打合せ

 06月24日(土):2日目AM フィールドワーク

 06月24日(土):2日目PM Meetup

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

 05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

 10月31日(月):1日目チェンマイ到着

 10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

 10月31日(月):1日目全員集合

 11月01日(火):2日目ISIDC初日

 11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

 11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

 11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

 11月02日(水):3日目ISIDC2日目

 11月02日(水):3日目タイ式焼き鳥で一杯

 11月03日(木):4日目パーイへツーリング(前編)

 11月03日(木):4日目パーイへツーリング(後編)

 11月03日(木):4日目ISIDC3日目中締め

 11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(前編)

 11月04日(金):5日目ソンテウを貸し切ってチェンマイ観光(後編)

 

◇2015年秋台湾サービスデザインツアー・アーカイブ

 【速報】HCD-Net台湾サービスデザインツアーに行って来ました

 09月18日(金):1日目台北到着
 09月19日(土):2日目市場好き(台北雙連朝市

 09月19日(土):2日目淡水に行ってきた(海岸編)

 09月19日(土):2日目淡水に行ってきた(山手編)

 09月19日(土):2日目淡水に行ってきた(街編)

 09月19日(土):2日目全員集合して龍山寺とモンガ探検
 09月20日(日):3日目高鐵で台南に移動

 09月20日(日):3日目台南観光

 09月20日(日):3日目明日からの本番に向けて壮行会

 09月21日(月):4日目斗六へ汽車で移動

 09月21日(月):4日目国立雲林科技大学でプレゼンテーション

 09月21日(月):4日目国立雲林科技大学でディスカッション

 09月21日(月):4日目斗六でAirbnb古民家に泊まる

 09月22日(火):5日目斗六から台北に移動

 09月22日(火):5日目台北デザインファーム巡り遊石設計

 09月22日(火):5日目台北デザインファーム巡り方略

 09月23日(水):6日目台北観光

 09月23日(水):6日目九份に行って来た

 09月23日(水):6日目基隆夜市と西門町で打ち上げ

 09月24日(木):7日目西門町のリノベホテル

posted by アサノ | 07:27 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site