経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
2017年夏 台湾親子旅行3日目 台南散歩(窄門珈琲)

P1020420.JPG

 08月12日(土)昼過ぎ、再發號肉粽でランチ後に孔子廟方面に向かって歩き出す。

P1020427.JPG

 國立臺灣文學館(台南州庁)は、いつ見ても立派な建物。

 戦前の日本が、中国、朝鮮、台湾のインフラ整備に如何に投資したか分かる建築物だ。

P1020429.JPG

 旧台南警察署は現在台南市美術館に改築中。

P1020430.JPG

 孔子廟に近づいてくると、いつ来てもジイさん達が将棋をしてる。

 台湾の老人は皆外に出ているので、社会との接点が失われずいいね。IMG_1840.JPG

 孔子廟の赤い塀は好きだ。

 目的地にやって来ました。

P1020450.JPG

 「窄門珈琲

P1020432.JPG

 おお!ここは。 

P1020433.JPG

 カフェです。。
P1020434.JPG

 このレトロな雰囲気が良くて、台南に来ると必ず寄る。

P1020440.JPG

 一昔前の台南の知識階級の住宅だろう。

P1020443.JPG

 最初の住人はお医者さまだったとか。

P1020442.JPG

 奥さんは西洋人だったのかと想像が広がる。

IMG_1848.JPG

 僕は似合いますか。w

P1020445.JPG

 屋外にあるトイレ。

P1020447.JPG

 全部二階にありました。

P1020456.JPG

 入口が狭いので「窄門」というのだそうです。

IMG_1854.JPG

 私も通れました。w

P1020457.JPG

 隣に素敵な本屋さんがあったのですが、残念ながら移転してしまった。

 台湾は、京都の「誠光社」のような店主のセレクションによる素敵な本屋さんが多い。

P1020462.JPG

 孔子廟の横を通って。 

P1020466.JPG

 台湾土地銀行 台南分公司(日本統治時代:日本勧業銀行))。

 やって来たのは「林百貨」。

P1020467.JPG

 林百貨は、日本統治時代に日本人の林さんがつくった百貨店。

 最近リニューアルされて、台南のおしゃれスポットになっています。

 私は台南で急にトイレに行きたくなった時は、ここに来ます。清潔なので。ww

P1020469.JPG

 凄い行列だったので、ホテルに戻ります。

 

◇2017年夏台湾親子旅行アーカイブ

08月10日(木):1日目台北到着

08月10日(木):1日目クラフトビールと火鍋

08月11日(金):2日目台南へ移動

08月11日(金):2日目海安路と神農街(集品蝦仁飯)

08月12日(土):3日目台南散歩(再發號肉粽)

08月12日(土):3日目台南散歩(窄門珈琲)

08月12日(土):3日目台南でステーキ(COSBY-SALOON)

08月13日(日):4日目台南の朝食(包成羊肉)

posted by アサノ | 07:22 | 2017年夏 台湾親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年夏 台湾親子旅行3日目 台南散歩(再發號肉粽)

IMG_1804.JPG

 08月12日(土)の朝。

IMG_1806.JPG

 シャングリラの朝食は豪華だが、サラダ山盛り。w

IMG_1810.JPG

 国立成功大学のキャンパスが眼下に広がる。

IMG_1813.JPG

 果物。

IMG_1816.JPG

 ここでも「牛肉湯」ww 

P1020393.JPG

 昼になって「再發號肉粽」にやって来た。

 シャングリラからはタクシーで115元(460円)

IMG_1821.JPG

 ここの肉粽(ちまき)は美味しいんだよね。

P1020396.JPG

 ジャ〜ン!

P1020400.JPG

 特級海鮮八寶肉粽(150元)には、アワビや干し貝柱、桜海老や栗などがいっぱい。P1020403.JPG

 蛤仔湯(はまぐりのスープ)。

P1020411.JPG

  総合羹(とろみのついた、少し酸っぱい)。

IMG_1834.JPG

 美味しかったです。w

P1020416.JPG

 近くにある蟹おこわの名店「阿霞飯店(アーシャ)」は、台南の政治家や財界人が来るお店。

P1020418.JPG

 さて、次はどこに行こうかな?

 

◇2017年夏台湾親子旅行アーカイブ

08月10日(木):1日目台北到着

08月10日(木):1日目クラフトビールと火鍋

08月11日(金):2日目台南へ移動

08月11日(金):2日目海安路と神農街(集品蝦仁飯)

08月12日(土):3日目台南散歩(再發號肉粽)

08月12日(土):3日目台南散歩(窄門珈琲)

08月12日(土):3日目台南でステーキ(COSBY-SALOON)

08月13日(日):4日目台南の朝食(包成羊肉)

posted by アサノ | 07:28 | 2017年夏 台湾親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年夏 台湾親子旅行2日目 海安路と神農街(集品蝦仁飯)

P1020338.JPG

 08月11日(金)の夜。
P1020330.JPG

 海安路一段の「集品蝦仁飯」に晩ごはん食べに来た。

 この辺りは、美味しい食べ物屋さんが多いんだよね。

IMG_1766.JPG

 カホが今回の旅で大好きになったピータン豆腐も注文。w

P1020331.JPG

 蝦の殻を食べさせた家鴨の卵のスープ。

 蝦仁飯とはコンビのチョイス。

IMG_1770.JPG

 なにしろ昼間は暑いので、夜になってオープンエアのお店で食べるのが普通なのだ。

P1020341.JPG

 なんだろ?お祭りの衣装屋さんかな。

IMG_1772.JPG

 ぶらぶら歩きながら。

P1020344.JPG

 先が見えない路地は良い路地である。
IMG_1789.JPG

 夜になって涼しくなったので元気です。w

P1020350.JPG

 集品から歩いて5分ぐらいの「府城牛肉湯」に来た。

P1020357.JPG

 ここは牛肉専門店。

P1020351.JPG

 新鮮な生肉に熱いスープをかけるだけの牛肉湯。

IMG_1780.JPG

 台南の食べ物は、一つ一つが小さいのではしごして食べられるのが嬉しいね。w

P1020349.JPG

 また、ぷらぷら歩いて行くと。

IMG_1777.JPG

 スマホ操作しながらスクーターに乗るおばちゃん。w

P1020359.JPG

 海安路は道幅が広く、歩道も広いのでビアガーデン化してる。

P1020361.JPG

 とこと北上して来ると「神農街」までやって来た。

 ここまで来ると、台南駅に向かう成功路は近い。

P1020362.JPG

 神農街は奥にある三階建ての神農廟に続く参道で。

P1020363.JPG

 古い台南の下町が残っている。

P1020365.JPG

 夜はライトアップされてきれいだが、昼間来るとただの古い家が並んでるだけ。w

P1020367.JPG

 最近はカフェやバーやお土産物屋さんが沢山出来て、観光地になっている。

P1020370.JPG

 ここまで古い建物がまとまって残っている通りは他には無いのではないかな。

P1020372.JPG

 ここのカフェはいい感じです。

P1020378.JPG

 台南に来たら、海安路のB級グルメ巡りと神農街はセットで訪れるといいよ。

IMG_1794.JPG

 ここでもパチリ!

P1020381.JPG

 さて、タクシーで成功路に向かう。

P1020384.JPG

 台南に来ている時はいつも来るアメリカンバーへ。

P1020382.JPG

 何も言わなくともギネスが出る。w

IMG_1800.JPG

 カホ曰く「なんの常連だよ?」と。ww

IMG_1799.JPG

 台湾ビールばかり飲んでいると、たまに飲むギネスが美味い!

 

◇2017年夏台湾親子旅行アーカイブ

08月10日(木):1日目台北到着

08月10日(木):1日目クラフトビールと火鍋

08月11日(金):2日目台南へ移動

08月11日(金):2日目海安路と神農街(集品蝦仁飯)

08月12日(土):3日目台南散歩(再發號肉粽)

08月12日(土):3日目台南散歩(窄門珈琲)

08月12日(土):3日目台南でステーキ(COSBY-SALOON)

08月13日(日):4日目台南の朝食(包成羊肉)

posted by アサノ | 07:33 | 2017年夏 台湾親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年夏 台湾親子旅行2日目 台南へ移動

IMG_1682.JPG

 08月11日(金)の午前中。

IMG_1683.JPG

 タクシーで台北駅に来た。

IMG_1685.JPG

 今日は台南に移動である。

IMG_1688.JPG

 台南駅の郵便局で両替。

 空港であまり替えなかったので、レートの良いここで。

IMG_1690.JPG

 お約束の台鐵便當を買って。

IMG_1693.JPG

 台湾の新幹線(高鐵)でちょうど2時間。

IMG_1698.JPG

 新幹線の台南駅は、日本でいうと新大阪みたいな感じで。

 在来線に乗り換えて、本当の台南駅に到着。

IMG_1700.JPG

 カホは駅のコンビニで、今回ピータン豆腐とともに好きになった「茶葉蛋(煮卵)」を5個ぐらい購入。

IMG_1701.JPG

 茶葉蛋は、台湾のコンビニでは日本のおでんみたいに定番なので。

 これとバナナがあれば生きて行けるそうである。w

IMG_1705.JPG

 ハロー!台南

IMG_1707.JPG

 今回の宿は、いつもと違って最高級ホテルのシャングリラ。w

IMG_1715.JPG

 2012年の秋にカホが、ISIDCで初海外学会発表デビューした時に、一緒に泊まって以来だ。

IMG_1711.JPG

 田舎だった台南にも高層ビルがどんどん建ってきたね。

IMG_1764.JPG

 カホがホテル内のジムに行っている間に、散歩に出て来た。

 ホテルのすぐ前は、国立成功大学の正門。

IMG_1724.JPG

 その向かいに学生街がある。

IMG_1725.JPG

 地元の人は国立成功大学を約して「成大」という。

IMG_1726.JPG

 なにやらお洒落目な建物が。

IMG_1728.JPG

 「堀旅青年旅舎

 台南はここ数年古い建物をリノベーションするのが流行っている。

 次はここに泊まってみようかな。

IMG_1736.JPG

 ここは何だろう?

 成功大学ではなさそうだ。

IMG_1731.JPG

 国立台南第一高級中学(高校)だね。

IMG_1735.JPG

 右の子が制服か?

 夏の制服は短パンっていいね。w

IMG_1739.JPG

 「成大国際會舘」成功大学の留学生寮か。

 台南と言えば、いつも台南駅の西側ばかりで。

IMG_1740.JPG

 成功大学の周辺というのは歩いたことが無かったので、ちょっとぶらぶら。

IMG_1741.JPG

 まず観光客の来ない辺りだ。

IMG_1747.JPG

 芋圓(ユーユェン)のお店があった。

IMG_1746.JPG

 暑かったから食べて行こうっと。

 高校生が沢山たむろしてた、どこの国も同じ。w

IMG_1748.JPG

 国立台南第一高級中学のグラウンド。

 この国の学生は、スポーツをよくやる印象がある。

 文武両道だね。

IMG_1749.JPG

 この近辺は「成大商圏」というらしい。

IMG_1750.JPG

 要するに学生街だ。

IMG_1755.JPG

 いいな〜、こういう猥雑な学生街の雰囲気。w

IMG_1757.JPG

 もう日本の大学の周辺はおしゃれなチェーン店ばかりになってしまったけど。

IMG_1760.JPG

 うちの息子には、1年でいいから台湾の大学に留学させたい。

 

◇2017年夏台湾親子旅行アーカイブ

08月10日(木):1日目台北到着

08月10日(木):1日目クラフトビールと火鍋

08月11日(金):2日目台南へ移動

08月11日(金):2日目海安路と神農街(集品蝦仁飯)

08月12日(土):3日目台南散歩(再發號肉粽)

08月12日(土):3日目台南散歩(窄門珈琲)

08月12日(土):3日目台南でステーキ(COSBY-SALOON)

08月13日(日):4日目台南の朝食(包成羊肉)

posted by アサノ | 07:33 | 2017年夏 台湾親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年夏 台湾親子旅行1日目 クラフトビールと火鍋

P1020296.JPG

 08月10日(木)の夜、夕食を食べに國父紀念館の「長白小館」に来たが8月いっぱい休みだというので。

 タクシーで市政府駅に移動。

 「誠品書店信義旗艦店」を覗いて。

P1020287.JPG

 微風信義の外にある「啜飲室 Landmark」にやって来た。

 都会のど真ん中って感じだ。

P1020289.JPG

 タップがこんなにいっぱい。w

P1020293.JPG

 オープンエアは気持ちがいいね。

P1020291.JPG

 軽く一杯飲んで、今日はこのくらい。w

P1020297.JPG

 外は少し蒸し暑かったので「新光三越台北信義新天地A4」に入ってみる。

 ここにAppleストアみたいのがあるんですね。

P1020298.JPG

 地下2階には「鼎泰豐 (新光三越A4)」がある。

 支店の中では一番新しく、まだ観光客に知られていなかったのだが、もうそうでも無くなったようだ。w

P1020299.JPG

 タクシーでホテルのある永康街に帰ってきた。

 ここのデリで食事をしようとしたら、21時で閉店と断られた。

P1020301.JPG

 やむなく食べ物屋さんが沢山ある永康街(ヨンカン)をふらつく。
P1020306.JPG

 永康街は台北の代官山と呼ばれて、高級住宅街であり画廊や古美術商などのギャラリーが立ち並ぶ。

P1020304.JPG

 ここは書のお店だったかな。

P1020307.JPG

 ここはお茶屋さん。

 台湾茶のお店も多い。

 京都みたいだ。

P1020308.JPG

 この像のあるお店は、画廊じゃなくてお茶屋さん。

 時々、この像が変わってる。専属のアーティストがいるのかな。

P1020300.JPG

 ロースターがあるが、奥がカフェになっているのか。

 一度入ってみたい。

P1020325.JPG

 以前から気になっていた火鍋屋に入ってみよう。

P1020310.JPG

 おしゃれ目な店で、少しびびる。w

IMG_1669.JPG

 奥では金持ち風の台湾人の集団がワインボトルをぼんぼん開けてるし。

IMG_1670.JPG

 メニューを見たら、ワインとかボトルで飲まなければ一人1000元ぐらいか。

IMG_1671.JPG

 一人ずつに鍋が出てくる。

 これが噂の一人火鍋か。

 かほは白湯スープ。

P1020311.JPG

 高雄の地ビールを飲みつつ。

 私は麻辣湯(辛いやつ)。

P1020320.JPG

 肉は、かほが牛肉で、私が羊肉。

P1020322.JPG

 流石に高い火鍋なので、薬膳スープが美味い。ww

P1020324.JPG

 お腹いっぱいで帰る道すがら、3人乗りの電動アシスト自転車を見た。

 明日は、台南に移動である。

 

◇2017年夏台湾親子旅行アーカイブ

08月10日(木):1日目台北到着

08月10日(木):1日目クラフトビールと火鍋

08月11日(金):2日目台南へ移動

08月11日(金):2日目海安路と神農街

08月12日(土):3日目再發號

08月12日(土):3日目窄門

08月12日(土):3日目台南でステーキ

posted by アサノ | 07:23 | 2017年夏 台湾親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年夏 台湾親子旅行1日目 台北到着

IMG_1624.JPG

 8月09日(水)、の19:00関空発の飛行機で娘と台北へ行くはずだったが。

 昨日までの台風の影響で、機材が上海で足止めを食っていたらしく。

 なんと!飛行機が飛んだのは日付が変わった02:00頃。

IMG_1626.JPG

 台北桃園空港に着いたのは04:00過ぎで。

 そこから深夜(早朝)バスに乗って台北駅に着いたのは、もう05:30過ぎ。w

IMG_1625.JPG

 夜が明ける。。w

 ホテル代1泊分返せ〜。

IMG_1649.JPG

 やむなくホテルで爆睡して、完全に半日無駄にした。

IMG_1650.JPG

 昼頃起き出して、東門市場に「刺身牛肉麺」食いに出てきた。

 MRT東門站から歩いて5分ぐらい。

IMG_1646.JPG

 「御牛殿 鈜景國產肉品專賣店」は、肉屋が経営してるイートインか。w

IMG_1647.JPG

 肉の塊がいっぱい。

IMG_1648.JPG

 1食分づつ小分けにされていて。

IMG_1634.JPG

 「刺身牛肉麺」150元(約600円)

IMG_1636.JPG

 生肉に熱いスープをかけるだけ。ww

IMG_1633.JPG

 それに青菜炒めと。

IMG_1641.JPG

 ピータン豆腐。

 かほが初めて食べて、美味しくてお代わりした。ww

 二人で430元(約1700円)、感覚的には日本の半額かな。

IMG_1655.JPG

 帰りに永康街を歩いてたら。

 白バイスクーターが違反車捕まえているの初めて見た。w

 再びホテルに帰って寝る。

 

◇2017年夏台湾親子旅行アーカイブ

08月10日(木):1日目台北到着

08月10日(木):1日目クラフトビールと火鍋

posted by アサノ | 07:30 | 2017年夏 台湾親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
UX KANSAI #03 ビジネスインタビュー

DSCF3136.JPG

 8月05日(土)、UX KANSAI の第3回目。

 今回から、企業さまから課題を頂いて、同じメンバーのチームで6回かけて問題解決のサービスをデザインする。

DSCF3145.JPG

 課題は、企業が抱えている遊休建築物や土地を再利用するという課題。

DSCF3147.JPG

 ビジネスオーナーは建築施工や不動産を主に扱う企業で、生産拠点の海外移転や業務縮小で使わなくなった土地建物の有効活用を相談されることが多いという。

DSCF3151.JPG

 最初にビジネスオーナーの現状(As-Is)を聞いてビジネスモデルキャンバスを書き。

 次に自分たちが考える未来(To-Be)を改めて書き表す。

01.jpg

 そこで多くのチームが落ちいる穴は、大きく分けると3つあり。

 一つ目が「その企業がやるべきビジネスなのか?」だ。

 目先の利益のために、今まで築いて来た企業のブランドイメージを棄損してはいけない。

02.jpg 

 二つ目は、折角ビジネスモデルキャンバスを書いているのに収益性が担保されていないものだ。

 スケール観というものは、日々の鍛錬なので小銭稼ぎを目標にしないこと。

 小銭稼ぎは「儲かりそうだ」ぐらいで思考停止して計算をしなくなる。

 常にCVCAと共にビジネスのエコシステムをスケッチしよう。

03.jpg

 最後は、絶対必要なこと。

 自分がやりたい事でビジネスを考えていないか?

 本当にユーザーが欲しがっているものは何か?
 例えば、働く女性が欲しいのは「保育園(モノ)」ではなくて、「働きながら子どもを育てられる環境(コト)」なのだ。
 また、今必要でも10年後20年後必要なのか。
 時代が変われば顧客の利用シーンは変わる、建築物は建てれば30年〜50年は使わなくてはいけない。
 そのビジネスモデルは時代と共に変化できるのか?
 これから1ヵ月間考えてみよう。
 アドバイスとしては、該当物件の立地を自分たちで勝手に特定してしまった方が良い。
 そうすれば、もう少し具体的なニーズが見えてくると思う。

 

◇UX KANSAI 2017アーカイブ

05月13日(土):#00UX概論

06月03日(土):#01ブートキャンプ

07月08日(土):#02オブザベーション

08月05日(土):#03ビジネスインタビュー

09月02日(土):#04質的調査と記述

09月03日(日):#05質的調査の分析

posted by アサノ | 07:22 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
酣たけなわ(木屋町)

IMG_1669.jpg

 8月04日(金)、京都にて由井先生の事務所で、長田先生とミーティング。

 その後、由井先生が京都人の意地をかけて選んでくださったお店に向かう。

IMG_1675.JPG

 木屋町でも押小路まで上がった路地の奥にその店はあった。

 「酣たけなわ」という、わしらには読めない漢字だ。w

IMG_1671.JPG

 おかみさん一人でやっておられる、小さなおばんざい屋さん。

 野菜の料理が多くて、どれも美味い!

 如何にも京都人なら1軒ぐらいは持っている行きつけのお店的な。。

IMG_1674.JPG

 途中から参加の佐藤さん。

 この人は、どこにでもいる。ww

 この路地の奥。

IMG_1678.JPG

 烏丸御池で皆と別れて、いつものTakumiyaへ。

IMG_1684.JPG

 最近ビールばかりだと腹がぱんぱんになるので、ウィスキーにチェンジ。

IMG_1685.JPG

 最近はウィスキーにも力を入れているとか。

IMG_1687.JPG

 今日は早めに寝る。

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2017年03月:夢屋(川端二条)
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:23 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年夏北ヨーロッパの旅 05日目アイントフォーフェン・デザインアカデミー

IMG_9868.JPG

 フィリップス・ミュージアムを見て。

IMG_9872.JPG

 次の目的地「アイントフォーフェン・デザインアカデミー」を目指す。IMG_9873.JPG

 アイントフォーフェン・デザインアカデミーは、フィリップス社が作った非営利の私立デザインスクールで。

IMG_9875.JPG

 昨日見学してきたdroog designもここの卒業生達だ。

IMG_9876.JPG

 この学校の特徴はコンセプチャルなプロダクトデザインであること。

IMG_9879.JPG

 入試の提出課題「HOME ASSIGNMENTS」これ難しい。ww

 場所は、フィリップス・ミュージアムから歩いて10分もかからない。

IMG_9878.JPG

 この建物の3階にある。

IMG_9883.JPG

 学生は学部と大学院に分かれていて、約700名ぐらいとか。

IMG_9885.JPG

 日本でいえば高校ぐらいの規模だ。

 以前行ったミラノの「Domus Academy」ぐらいの規模か。

IMG_9887.JPG

 夏休み中なので、学生はいない。

IMG_9888.JPG

 事務所に行ってみたが、休講中だそうです。

 今回の旅行は学校には恵まれてないね。ww

IMG_9900.JPG

 駅まで戻って来て。

IMG_9894.JPG

 やっとお茶して休憩。

DSCF1391.JPG

 オランダにもアイスコーヒーがあるのか?

IMG_9903.JPG 

 心なしか、この街はアムステルダムより乗っている自転車がいい気がする。w

IMG_9901.JPG

 ここで目からウロコが落ちた。

IMG_9902.JPG

 自転車専用道路があると、車椅子が走り易いんだよね。

IMG_9905.JPG

 アイントフォーフェン駅からアムステルダム行きの列車に乗り。

IMG_9910.JPG

 お昼ごはん食べてなかった。w

IMG_9916.JPG

 広々とした田園風景。

 風車は無いのか?

IMG_9925.JPG

 オランダはチーズも有名だよね。

 

◇2016年夏北ヨーロッパの旅アーカイブ

08月12日:01日目コペンハーゲン到着

08月12日:01日目コペンハーゲン・デザインミュージアム

08月12日:01日目最初の晩ごはん

08月13日:02日目コペンハーゲンの街に出たよ

08月13日:02日目地上最後の楽園、クリスチャニア

08月13日:02日目ミッケラーで昼ビール

08月14日:03日目コペンハーゲンIT大学

08月14日:03日目コペンハーゲンのスーパーマーケット

08月14日:03日目アムステルダムに移動

08月14日:03日目アムステルダムの街

08月15日:04日目droog design

08月15日:04日目アムステルダム市内を歩く

08月15日:04日目ビールで夕食

08月16日:05日目デザインの首都アイントフォーフェンへ行って来た

08月16日:05日目フィリップス・ミュージアム

08月16日:05日目アイントフォーフェン・デザインアカデミー

08月17日:06日目パリへ移動

 

posted by アサノ | 07:26 | 2016年夏 北欧親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年夏北ヨーロッパの旅 05日目フィリップス・ミュージアム

IMG_9810.JPG

 08月16日の午後、アイントフォーフェンのフィリップス・ミュージアムにやって来た。

IMG_9811.JPG

 フィリップス社はオランダに拠点を置く欧州最大の家電メーカーである。

 今回はここに来るのも目的の一つだ。

IMG_9813.JPG

 「Our Journey into tomorrow starts here(明日への旅はここから始まる)」

IMG_9815.JPG

 回廊には年表形式に様々な製品が紹介されている。

IMG_9818.JPG

 音声ガイダンスとか。

IMG_9822.JPG

 子供にCTスキャンの仕組みを体験させる。

IMG_9812.JPG

 子どもがワークショップ出来るスペースがあった。

IMG_9827.JPG

 3Dプリンターとかも使えるらしい。

IMG_9828.JPG 

 高齢化した職員の有効活用の側面もあるのか。

IMG_9831.JPG

 過去の生活シーンと、その時の家庭電化製品。

IMG_9834.JPG

 欧州のメーカーでも電気釜作ってたんですね。

IMG_9859.JPG

 掃除機やコーヒーメーカー。

IMG_9838.JPG

 私の子どもの頃の部屋だ。ww

DSCF1357.JPG

 ビッグデータ。

DSCF1367.JPG

 手をかざすと、私のデータが投影される?

DSCF1379.JPG

 自分のDNAが分かる?

DSCF1376.JPG

 我々親子。ww

IMG_9850.JPG

 これは何だろう??

IMG_9858.JPG

 面白かった。

 フィリップスの家電からビッグデータへのビジネスモデルの変化を見た。

IMG_9860.JPG

 ちょっと一休み。 

IMG_9866.JPG

 1891年に創業者ヘラルド・フィリップスがアイントホーフェンに従業員20名の電球工場を設立したのが、フィリップスの始まりである。

DSCF1383.JPG

 面白かった。w

 

◇2016年夏北ヨーロッパの旅アーカイブ

08月12日:01日目コペンハーゲン到着

08月12日:01日目コペンハーゲン・デザインミュージアム

08月12日:01日目最初の晩ごはん

08月13日:02日目コペンハーゲンの街に出たよ

08月13日:02日目地上最後の楽園、クリスチャニア

08月13日:02日目ミッケラーで昼ビール

08月14日:03日目コペンハーゲンIT大学

08月14日:03日目コペンハーゲンのスーパーマーケット

08月14日:03日目アムステルダムに移動

08月14日:03日目アムステルダムの街

08月15日:04日目droog design

08月15日:04日目アムステルダム市内を歩く

08月15日:04日目ビールで夕食

08月16日:05日目デザインの首都アイントフォーフェンへ行って来た

08月16日:05日目フィリップス・ミュージアム

08月16日:05日目アイントフォーフェン・デザインスクール

08月17日:06日目パリへ移動

 

posted by アサノ | 07:24 | 2016年夏 北欧親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site