経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
2017年秋 深セン・香港出張 2日目深センのSOHO「OCT-LOFT 華僑創意文化園」

P1020732.JPG

 9月22日(金)、「OCT-LOFT 華僑創意文化園」がここらしい。

 地図で確認すると、どうもこの近辺らしい。。

P1020733.JPG

 私が今まで持っていた中国のイメージと違う。w

P1020738.JPG

 お洒落目なカフェがあり。

P1020741.JPG

 ギャラリーや。

P1020742.JPG

 渋い本屋さんもある。

P1020746.JPG

 多分、私が探していたのはここに違いないな。

P1020747.JPG

 最近では「スタートアップ・ウエアハウス(Startup warehouses)」と言って、起業する若者たちが古い倉庫やビルをリノベーションしてお洒落に改造して使うのが流行っている。

P1020750.JPG

 古くはニューヨークのSOHOもそうだが、どうもクリエィティブな仕事は最新式のオフィスビルより古いウェアハウス(倉庫)のような建物が親和性が高いのかもしれない。

P1020756.JPG

 建物は深圳が開発され始めたのが30年前なので。

P1020762.JPG

 その割にはヤレが早いが。ww

P1020763.JPG

 内部はそれぞれきちんとリノベーションして、お洒落なオフィスになっている。

P1020765.JPG

 日本のデザイン界の人なら、多摩美の上野毛校舎や筑波大を思い浮かべて頂ければ良いのかもしれない。w

P1020768.JPG

 この辺りの感じは、如何にも上野毛っぽい。

 私も大学院の時はそこで過ごしたので、同じ匂いがする。ww

P1020773.JPG

 こういう空気感は今までの中国では出会う事の無かったものだ。

P1020776.JPG

 意外と、高度成長期には現れず、次の成熟期に入らないと「くずし」のセンスは磨かれない。

P1020784.JPG

 台湾はそのフェーズに入りつつあるが、中国も送ればせながら変わって来たのかと思った。

P1020786.JPG

 日本は、古いビルが少ないので、かえって素材が少なくて困る。

P1020787.JPG

 ふらふら歩いていたら、レストランが何軒かあった。

P1020791.JPG

 こちら側はスタートアップの企業が沢山入ってるエリア。

P1020792.JPG

 やはり量が質を生むというか。

P1020793.JPG

 日本のしょぼいシェアオフィスやメイカーズの中からは、新しいサービスやビジネスは生まれて来ないんだろうなと思ってしまう。

P1020794.JPG

 そのくらい圧倒的なスケールなんだよね。

P1020801.JPG

 デロイトの岩淵さんが、世界中のスタートアップのメンバーに転職に「何を一番優先するか?」と聞いたら。

 意外と「報酬」は少なくて、「環境」と答えた人が一番多かったそうである。

 とても納得できるし、ここにはそれがありそうだ。

P1020807.JPG

 少しずつ移動して。

P8031F1.jpg

 さっきまでいたのが、北区のA5の辺り。

P1020810.JPG

 緑の多いエリアに来たら、素敵なお花屋さんがあった。

P1020812.JPG

 昔見た、イタリアの都市を思い出した。

P1020814.JPG

 ビエンナーレなんかも、街の中の古い建物にアートを展示したりしてたな〜。

P1020815.JPG

 同じような匂いがする。

P1020816.JPG

 そういう場所は日本には無いもんな〜。

P1020817.JPG

 日本のレストランより、あざとい感じが無くて風景に溶け込んでいるのが素敵だ。w

P1020818.JPG

 ここでも、移動はシェア自転車。

P1020819.JPG

 倉庫跡を改造したアーケード。

P1020820.JPG

 ランチに辛〜い米粉食べました。

P1020822.JPG

 オレンジジュースも。w

IMG_2238.JPG

 こちらのエリアは、スタートアップじゃなくてギャラリーや店舗が集まっている。

IMG_2239.JPG

 緑が豊かで気持ちが良い。

IMG_2240.JPG

 お洒落なんだけど、ピカピカじゃなくて少しやヤレた感じがいいね。

IMG_2242.JPG

 アパレルのブランドのショールームもあった。

IMG_2243.JPG

 「OMNIA LUO」という中国人デザイナーのブランドみたいだ。

IMG_2244.JPG

 なんだか、最後に正門に来ちゃったみたいだ。w

IMG_2245.JPG

 この辺りが南区の入り口なんだ。

IMG_2247.JPG

 なので、地下鉄の駅に近い。

IMG_2248.JPG

 OCTからここまでくる間には、高級なタワーマンションが並んでた。

IMG_2249.JPG

 本来はこちらから来るのね、裏口から入っちゃったみたいです。w

IMG_2250.JPG

 高級タワーマンションの入り口っぽい。

IMG_2251.JPG

 移動交番。。

IMG_2252.JPG

 お疲れさまでした。

 

◇2017年秋 深セン・香港出張

9月21日(木):1日目深セン到着

9月22日(金):2日目これがシェア自転車か

9月22日(金):2日目深センの山の手「侨城東街」

9月22日(金):2日目深センのSOHO「OCT-LOFT 華僑創意文化園」

9月22日(金):2日目深センの秋葉原「華強北」

9月22日(金):2日目東門町美食街

9月23日(土):3日目世界最大の複製画生産地大芬油画村(1)

9月24日(日):4日目さらば深セン
posted by アサノ | 07:30 | 2017年秋 深セン・香港出張 | comments(0) | trackbacks(0) |
初秋の九州ツーリング 2日目熊本・島原・長崎

IMG_3330.JPG

 11月01日の午後、阿蘇から熊本市内に降りて来た。

 お腹が空いたので、国道沿いのファミレス風「資さんうどん」でランチ。

P1030249.JPG

 熊本港フェリーターミナルに到着。

 ここから島原に渡り長崎を目指すのです。

P1030256.JPG

 バイクは私一人だった。w

P1030258.JPG

 噴火で有名な雲仙岳の裾野のを迂回する。

P1030259.JPG

 午前中に通って来た阿蘇のなだらかな山々とは打って変わった、荒涼とした山並みだ。

P1030260.JPG

 日の高いうちに長崎のホテルに到着。

IMG_3332.JPG

 本日の走行は208.8km。

 楽しかったな〜。

 

◇初秋の九州ツーリング

10月31日:1日目福岡から由布院へ
10月31日:1日目由布院点描
11月01日:2日目阿蘇へ向かう
11月01日:2日目熊本・島原・長崎
11月01日:2日目長崎散歩(唐人屋敷)
11月01日:2日目長崎の夜
11月02日:3日目長崎から小倉
posted by アサノ | 07:22 | 旅好き | comments(0) | trackbacks(0) |
初秋の九州ツーリング 2日目阿蘇へ向かう

IMG_3323.JPG

 おはようございます

 11月01日2日目の朝。

P1030214.JPG

 由布院を後にして、阿蘇に向かう。

P1030218.JPG

 阿蘇は一生のうちに一度は走ってみたかった場所だ。

P1030221.JPG

 今回の相棒は、ホンダの新しく出た750ccのスクーター「X-ADV」だ。

P1030223.JPG

 スクーターといえども、750ccあると完全なツアラーである。

P1030225.JPG

 結構気に入っちゃたな。

 スクーターの割には、シート下の荷物スペースが狭くて。

 荷物は後部に縛り付けているんだけど、フック類が無いのでかなり不便だ。

 自分で買ったらパニアケースが必要だね。

P1030228.JPG

 阿蘇は広い。w

P1030231.JPG

 大観峰からラピュタの道を目指す。

 熊本地震で道が崩落したらしく、通ることは出来ないようだ。

P1030234.JPG

 北海道の根室辺りの海岸線にいるみたいだ。

 「X-ADV」はヨーロッパの道に合わせて開発されたのか、日本の信号の多い道のストップ&ゴーはストレスが溜まるが。

 阿蘇のワインディングでは、水を得た魚のように気持ちの良い走りを見せてくれた。

 

P1030236.JPG

 熊本側の街に降りるか。

P1030240.JPG

 自然の造形は凄いものだ。

P1030245.JPG

 天気が良いので、自衛隊のバイク部隊もツーリングに出て来たのか?w

 

◇初秋の九州ツーリング

10月31日:1日目福岡から由布院へ
10月31日:1日目由布院点描
11月01日:2日目阿蘇へ向かう
11月01日:2日目熊本・島原・長崎
11月01日:2日目長崎散歩(唐人屋敷)
11月01日:2日目長崎の夜
11月02日:3日目長崎から小倉
posted by アサノ | 07:28 | 旅好き | comments(0) | trackbacks(0) |
某S社UX研修#07 構造化シナリオ法

IMG_3545.JPG

 11月22日(水)、今回は構造化シナリオ法。

IMG_3544.JPG

 いつものことながら、このフェーズはフォトジェニックじゃない。

 どのテーブルにも、うんうん言って苦しんでいる被写体しかいない。ww

IMG_3546.JPG

 研修の中でも一番勉強になる部分なのだが、ひたすら慣れないシナリオを書き続けるのは大変だ。

01.jpg 
 このアクティビティシナリオとインタラクションシナリオが描き分けられれば、UXが分かって来るようになる。
 私はそれを「川の向こう岸に渡る」と言っている。w 

IMG_3547.JPG

 ふむふむ、先生に講評して貰うより、他のチームの制作物を見た方が勉強になるかも。。

 次回はこのシナリオを使って、ペーパープロトタイプである。

 

◇某S社2017年度UX研修アーカイブ

08月23日(水):第1回エスノグラフィ
09月02日(水):第2回サービスデザイン
09月20日(水):第3回ビジネスインタビュー
10月04日(水):第4回ユーザーインタビュー
10月18日(水):第5回ペルソナ/シナリオ法
11月08日(水):第6回仮想カタログの作成
11月22日(水):第7回構造化シナリオ法
12月06日(水):第8回ペーパープロトタイピング
posted by アサノ | 07:24 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
Islay mojito(四条因幡堂)

P1030728.JPG

 11月30日(木)の夜。

P1030727.JPG

 晩ごはんを食べに京都の街に出て来た。

P1030726.JPG

 これは「ぐじ」の特徴をよく捉えているな〜。w

P1030729.JPG

 初めの店に入ってみた。

P1030730.JPG

 元気なおかあさんが「お客さんがまずいと言ったものは二度とメニューに載せない。」とかおっしゃっていたので期待したが。

P1030733.JPG

 全然、私の口に合わなかった。

P1030738.JPG

 おかあさんのトークが心地良いと言われているらしいが、私には独善的でうっとおしくて。。

 さっさと出てきたが、1時間ぐらいで昼間の「」と同じぐらいの値段だったので、凄く損した気分。ww

P1030750.JPG

 口直しに、四条因幡堂の「Islay mojito」に来た。

P1030747.JPG

 ここは隠れ家的なモルトウィスキーとモヒートのお店。

P1030748.JPG

 たまに来るが、バーテンダーの理系的なカクテル理論が凄い。w

P1030746.JPG

 モヒート好きは、京都に来たら一度は訪れると良いと思うよ。

P1030744.JPG

 これも美味しかった。

P1030754.JPG

 因幡堂の周りをぐるりと歩いて。

P1030755.JPG

 凄いおでん屋さんがあった。

P1030757.JPG

 松川酒店もまだやってる。

 今日は久しぶりに遊んじゃったな〜。

 たまにはこういう日が必要だ。

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2017年11月:丹(三条白川)
・2017年11月:燕楽(夷川)
・2017年08月:島原蛸松(島原)
・2017年03月:夢屋(川端二条)
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:23 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
市ヶ谷事務所日記 引っ越しました

IMG_3117.JPG

 お知らせしておりませんでしたが、昨年の11月に事務所を引っ越しました。

 場所は市ヶ谷です。

IMG_3118.JPG

 靖国神社のすぐ近く。

23473071_1596421983752131_929827801060464202_n.jpg
 Xデザイン研究所は秋葉原から、経験デザイン研究所は高円寺から移ってきたことになります。

IMG_3123.JPG

 デザイナースで、とてもお洒落な雰囲気。w

IMG_3124.JPG

 たしか60屬阿蕕い旅さで、今までの部屋よりとても広い。w

IMG_3126.JPG

 メゾネットスタイルで、1階が打合せスペース、2階が私と山崎先生の研究室になっています。

IMG_3129.JPG

 こちらが2階。

IMG_3133.JPG

 バスルームもあるので、夏場はシャワーが浴びれる。

IMG_3138.JPG

 収納も結構なスペースがあって。

IMG_3139.JPG

 南向きで日当たりも良い。

IMG_3140.JPG

 こちら側が山崎先生のクローゼット。

IMG_3142.JPG

 1回のキッチンスペース。

IMG_3150.JPG

 法政大学がすぐ近くにあります。

IMG_3151.JPG

 市ヶ谷は都内にしては緑が多いのが嬉しい。

IMG_3152.JPG

 神田川沿いの緑道は、春になると桜並木になります。

IMG_3159.JPG

 気晴らしに、外でパソコンを開くのも良いかな。w

IMG_3560.JPG

 テーブルや椅子が完備してきたので、Xデザイン学校のオフィスアワーもやってます。

IMG_3561.JPG

 今日は講師の脇阪さんが来て下さっています。

IMG_3562.JPG

 ここには妖精も住んでいるらしい。ww

IMG_3565.JPG

 折角吹き抜けの部屋を借りたのに、私も山崎先生もこのキッチンのデスクが一番好き。

 天井が低いから落ち着くって、アンビバレンツな気持ち。w

IMG_3566.JPG

 アキバで使っていたデスクを。

IMG_3837.JPG

 ちょっと大きいのに変えました。

 あとは寝れるソファを入れたら完成か。w

 

posted by アサノ | 07:26 | 事務所日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
丹(三条白川)

P1030593.JPG

 11月30日(木)、北白川にある一本橋。

P1030592.JPG

 この辺りは倉敷の掘割りみたいだ。

 以前は寂れていたが、商店街に外国人観光客向けのホステルが沢山出来て、カフェやビールバーなどが新しく出来て来た。

 古川町商店街からこの白川辺りは、京都でも以前から好きな界隈である。

P1030597.JPG

 今日は、ちょっと奮発して高級ランチ。w

 丹(http://tan.kyoto.jp/

P1030686.JPG

 魚の定食とお肉の定食を注文。

 ちょっとビビるお値段だが、こういう時に一番安いのでという考えは捨てよう。w

P1030614.JPG

 最初にゴトッと野菜が出て来た。

P1030611.JPG

 その野菜に金山寺味噌とオリーブオイルをかけて食べる。

 これが美味くて、この後の展開に胸が躍る。w

P1030619.JPG

 柿の中に白和え。

P1030625.JPG

 出汁の中になんだか分からない野菜。これは出汁が美味かった。

 ここまでで、この店の板前さんの舌が信頼できることが分かって期待が膨らむ。w

P1030630.JPG

 キッチンと食卓が一緒になっている、ユニークな店内。

P1030637.JPG

 お魚定食のカンパチのおつくり。

 醤油では無く、出汁が入っている。

P1030635.JPG

 イトヨリの大根蒸し。

 2品ついてお得だね。

P1030653.JPG

 お肉の定食はイチボ牛のステーキ。

P1030674.JPG

 一番美味しかったのがごはん。ww

P1030679.JPG

 自分が土鍋まで行っておかわりをよそる方式。

P1030683.JPG

 清潔でシンプルな店内。

 お客さんの前で盛り付けや下ごしらえまでやってる。

P1030680.JPG

 キッチンらしいキッチンが無い。w

 左のグリルで肉を焼いてた。

 

P1030688.JPG

 ああ、美味しかった。

 また来たいな〜。

P1030690.JPG

 ぶらぶら歩いて知恩院方面へ。

P1030703.JPG

 途中で見つけた「大将軍神社」の大イチョウ。

P1030698.JPG

 なんだか荒れ放題で。。

 昔この辺りは「鵺(ぬえ)の森」と呼ばれたそうだが。
 夜とかは一人で来たくない。

P1030704.JPG

 樹齢800年の大イチョウだそうだ。

P1030713.JPG

 イチョウは生命力強いからね。

P1030714.JPG

 三条大橋辺りまで戻って来た。

P1030721.JPG

 京都の紅葉もそろそろ終わりだが。

 街の中はイチョウの枯葉で、黄色いじゅうたん状態だ。

P1030722.JPG

 幼稚園の園庭も真っ黄色。w

P1030725.JPG

 とても楽しいお散歩でしたね。

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2017年11月:丹(三条白川)
・2017年11月:燕楽(夷川)
・2017年08月:島原蛸松(島原)
・2017年03月:夢屋(川端二条)
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:28 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
Xデザイン学校 2018年度受講生 募集説明会

DSC00118.JPG

 

 Xデザイン学校2018年度は、実践に役立つUXデザインの基礎をしっかり学ぶ「ベーシックコース」、

 企業課題の提案を通して実践的なUXデザインを身につける少人数の「マスターコース」、

 各個人テーマによりプロフェショナルスキルや研究スキルを探求する「アドバンスコース」の3コースを開講します。

 

 そのために「Xデザイン学校2018年度コース説明会」を開催します。

 説明会では「社会人の学び」 と「Xデザイン学校2018年度コース」について説明します。

 そのあとは希望により個人相談や2017年度コース見学をいたします。

 このXデザイン学校に興味がある方は、ぜひご参加ください。

 また、Xデザイン学校の説明資料は、1月11日よりこのFacebookグループに公開する予定です。

 

DSC02192.JPG

 

■第1回説明会 :1月13日(土)
 内容:11:00-12:00 説明会・相談会 12:00より見学可能
 場所:ヤフー本社(赤坂見附駅)
 詳細申込:http://kokucheese.com/event/index/501578/

 

■第2回説明会 :1月20日(土)
 午前の部:10:30-12:00説明会・相談会 
 午後の部:12:30-14:00説明会・相談会 
 場所:Xデザイン学校市ヶ谷キャンパス(市ヶ谷駅)
 午前申込:http://kokucheese.com/event/index/501594/ 
 午後申込:http://kokucheese.com/event/index/501597/

 

■第3回説明会 :2月17日(土)
 内容:12:00-13:00説明会・相談会 13:00より見学可能
 場所:ヤフー本社(赤坂見附駅)
 詳細申込:http://kokucheese.com/event/index/501593/

 

■Webではこちらを参照してください。
 http://www.xdlab.jp/
■2018年度コースの情報は1月11日にこのFacebookグループに掲載します。
 https://www.facebook.com/groups/1002006226546231/

 

DSC02153.JPG

 We are X!

 

◇受講生募集アーカイブ

 Xデザイン学校 2017年度受講生 募集説明会

 Xデザイン学校 2016年度受講生 募集説明会

posted by アサノ | 07:28 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018年 初詣(世田谷八幡宮)

DSCF3322.JPG

 1月3日(水)、昨日まで京都に一週間ぐらいいたので本日から再始動。

DSCF3326.JPG

 昨日は京都で八坂神社に行ってみたが、あまりの人出の多さに恐れをなして断念。。

DSCF3327.JPG

 氏神様に呼ばれたんだだと思う。w

DSCF3330.JPG

 なので、今年もここから事始めだ。

DSCF3336.JPG

 午後から出て来たので、昨年よりは人が少なく。

 意外と早くお参りできた。

DSCF3340.JPG

 本日のカメラは、FUJIFILM X70

 発売して1年ぐらいで生産中止になったいわくつきのカメラだ。

 開放で撮ってるんだが、もう少しボケが欲しい。

DSCF3342.JPG

 今年のおみくじは「小吉」だ。

 周囲の人を活かすことで自分も成長していける

 一歩退いて冷静に状況を見極めること

 何事も本分を守り抜くことです

DSCF3350.JPG

 昨年までは、自分がスペシャリストとしてやってきた。

 余人には代えがたい人間になろうとし過ぎて疲れて来たのかもしれない。

DSCF3348.JPG

 今年の抱負にも書いたが

 □今年の抱負

 1)昨年の抱負はなんとか達成出来たので、それを安定させる。

 2)体力を回復する。

 3)仕事を減らして、若い人に譲って行く。

 4)一番したいことは、丸一日何もしないでボーっとしていたい。

DSCF3351.JPG

 意外と当たっているのかもしれないな。ww

DSCF3321.JPG

 今年は、近くにある豪徳寺にも行ってみようか。

 最近豪徳寺の街に外国人が増えたと思ったら、どうもここが有名スポットになっているらしい。

DSCF3352.JPG

 近くに住んでいる割には来ない。ww

DSCF3357.JPG

 この参道の松林は、東京でもなかなかお目にかかれない静寂な美しい道である。

DSCF3360.JPG

 私の高校生ぐらいの時に建った三重塔。

 寺って参拝客が少なくても儲かるんだなと、その時に思った。w

DSCF3361.JPG

 お寺でも初詣があるのを始めて知った。

DSCF3363.JPG

 この寺は、私の子どもの頃から「猫寺」で知られていて。

DSCF3365.JPG

 「招き猫」で有名だ。

DSCF3369.JPG

 久しぶりに来たが、キモ過ぎる。www

DSCF3375.JPG

 井伊直孝が猫により門内に招き入れられ、雷雨を避け、和尚の法談を聞くことができたことを大いに喜び、後に井伊家御菩提所としたという言い伝えがあります。

DSCF3376.JPG

 これを外人観光客たちは見に来るんだね。w

DSCF3388.JPG

 桜田門で水戸浪士に打ち取られた大老井伊直弼のお墓もある。

DSCF3396.JPG

 世田谷線に乗ると松陰神社はすぐ近くなのも因縁か?

DSCF3399.JPG

 井伊家墓所の寂れ感が痛ましい。

DSCF3401.JPG

 ほとんどカンボジアの遺跡と変わらん。。

DSCF3404.JPG

 現在は井伊家の末裔とかはいないのだろうか?

DSCF3408.JPG

 子どもの頃、このお地蔵さんを見るたびに「傘地蔵」の昔し話を思い出した。

DSCF3409.JPG

 大学生の頃に何人かで深夜まで飲んで、近くにあった実家に帰るのもはばかられ。

DSCF3412.JPG

 やむなく、この墓場に入って来て。。

 酔っているので怖くない。w

DSCF3415.JPG

 墓場の中にあった、物置に入り込んで寝ようとしたら。

DSCF3416.JPG

 ボロ物置の壁の隙間から墓場を見ると。

 人かなんだか分からない白いのものが、墓場の中を飛び回っていて。

 声や音がするわけでは無いのに賑やかででで。

DSCF3417.JPG

 高校生ぐらいで無銭旅行をして、いろいろな場所で野宿していた時に。

 ベテランみたいなバッグパッカーにいちゃんが。

 神社は静かだが、寺はうるさいと言っていたことを思い出した。

 地下に死者達の街があるのだろうか?

DSCF3420.JPG

 ほうほうの体で、実家に転がり込んだ思い出がある。

 それ以来、酔っぱらって深夜歩く時でも、この寺の近くは通らないようにしている。

 歩いていると引きずり込まれる夢も何度も見たな〜。

 

◇初詣アーカイブ

2018年初詣(世田谷八幡宮):http://asanoken.jugem.jp/?eid=4064
2017年初詣(世田谷八幡宮):http://asanoken.jugem.jp/?eid=3862

2016年初詣(世田谷八幡宮):http://asanoken.jugem.jp/?eid=3622

posted by アサノ | 07:26 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018年01月のイベント(アサノの予定)

■01月05日(金)

 人間ドック

 http://www.sakakibarakouseikai.com/ns/

 会場:新宿NSビルクリニック

 

■01月11日(木)

 Xデザイン学校アドバンスコース

 #09 戦略と組織のデザイン(岩淵)

 会場:ヤフー!(紀尾井町)

 

■01月13日(土)11:00〜

 Xデザイン学校2018年度コース説明会

 http://kokucheese.com/event/index/501578/

 

■01月13日(土)12:00〜

 Xデザイン学校ベーシックコース

 #09 アクティングアウト(浅野)

 会場:ヤフー!(紀尾井町)

 

■01月20日(土)

 UX KANSAI #09

 アクティングアウトとプレゼンテーション

 会場:ヤフー!大阪(梅田)

 

■01月30日(火)18:30〜

 Xデザイン学校公開講座

 サービスデザインのみらいを考える

 https://peatix.com/event/332877/

 会場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ(東京ミッドタウン)

 

posted by アサノ | 07:22 | イベント予定と記録 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site