経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
サービスデザインワークショップ2018:Vol.1 台湾ステージ 2日目 小籠包でMeetup

P1060241.JPG

 6月2日(土)の夕方。

 Business Models Inc.方略でのLT大会からMeetup会場に移動。

 「京鼎小館

 方略から歩いてすぐの場所。w

P1060243.JPG

 「鼎泰豊」で修行した3兄弟がやってるお店で。

 お師匠さまより安くて美味いということで、私も10年ぐらい前から長春路にある「京鼎樓」の方にはよく行ってました。

34344531_10215996069965684_5067046066126323712_o.jpg

 日本でも支店が何軒も出来てるね。

 でも全然、このお店の方が美味しい。

 素材なのか雰囲気なのか。w

P1060248.JPG

 私は酸辣湯が好きなんですけど、ここのがデフォだな〜。w

P1060250.JPG

 小籠包がどんどん出てきます。

P1060252.JPG

 これは、ここの名物「烏龍小籠包」。

P1060263.JPG

 おお、食った食った。

34633265_1457739114330822_7022514134482681856_o.jpg

 ここでもエックス!

34382053_10215996045965084_2105675616001982464_o.jpg

 2次会は分かれて。

34534663_10215996047365119_7672039556165664768_o.jpg

 現地メンバーに連れられて立ち飲みバーへ。

34686492_10215996061685477_5927341991338704896_o.jpg

 台北にこういうところあるんですね?

P1060265.JPG

 僕らは、市政府の近くの「啜飲室 Landmark」へ。

 「微風信義」デパートの横の壁にあります。w

P1060268.JPG

 台湾はお腹いっぱいで、ちょっとだけ飲む店っていうのが無いんですよね。

 そういう意味ではクラフトビールが流行ってくれるのは、ありがたい。

P1060271.JPG

 但し、1杯200TWD(約800円)ぐらいするので。

 ランチ2回分以上の値段だ。

P1060275.JPG

 今日は盛りだくさんで、とても充実した一日だったな〜。

 明日も早いから、帰って寝よう。w

 

◇サービスデザインワークショップ2018:Vol.1台湾ステージ

06月01日(金):1日目前夜祭

06月02日(土):2日目AM国立臺灣科技大学

06月02日(土):2日目PMBusiness Models Inc.方略

06月02日(土):2日目小籠包でMeetup

06月03日(日):3日目フィールドワーク

06月03日(日):3日目カスタマージャーニーマップ
06月04日(月):4日目自由行動で老街を巡る
06月04日(月):4日目残留組でお別れ会
06月05日(火):5日目台北の朝

 

◇サービスデザインワークショップ2017:Vol.2東京ステージ

12月08日(金):1日目 コンセント社訪問

12月09日(土):2日目 フィールドワークとKA分析

12月10日(日):3日目 パターン分析とサービスデザイン

 

◇サービスデザインワークショップ2017:Vol.1台北ステージ

03月30日(木):準備編 6月に台北でワークショップを行います

06月11日(日):番外編 フィールドワーク・トレーニング(日本)

06月23日(金):1日目 打合せ

06月24日(土):2日目AM フィールドワーク

06月24日(土):2日目PM Meetup

06月25日(日):3日目 分析と発表

06月25日(日):3日目 松山文創園區と打ち上げ

 

posted by アサノ | 07:26 | 2018年6月 台湾SDWS | comments(0) | trackbacks(0) |
サービスデザインワークショップ2018:Vol.1 台湾ステージ 2日目 Business Models Inc.方略

P1060177.JPG

 6月2日(土)の午後。

 国立臺灣科技大学から約40名がタクシーで移動。

 台北市街を南から北に一挙に縦断。w

P1060181.JPG

 本日のデザインファーム訪問は「BUSINESS MODELS INC.方略」。

P1060183.JPG

 私も良く使っている「ビジネスモデル・キャンバス」の元締めです。(本社はオランダ)

P1060186.JPG

 どやどや。。

P1060196.JPG

 仲良しのダイアンが1時間ぐらいレクチャーしてくれた。

34505722_10155479459466892_2484108916779122688_n.jpg

 更に新しい本をご恵贈頂く!ありがとう

34370758_10215996061805480_6724964035780935680_o.jpg

 私は、この日のキーノートとして「文化観察講義」というのを。。

34369698_10215996047685127_5957790285810368512_o.jpg

 赤いカーディガンの女の子は、速攻でSNSに「分析が甘い!」って書きおった。ww

34583176_10215996056725353_4574859731880902656_o.jpg

 今回は日台の事例発表が多いので、少しは理論的な話もいいか。w

34411326_10215996053165264_5215517832804040704_o.jpg

 続いて佐藤啓一郎さんが「IoTとサービスデザイン」。

P1060208.JPG

 台湾側主催者の林くんも。

P1060210.JPG

 林事務所の皆さん。

 女性が多いのは林くんの趣味だそうです。w

P1060212.JPG

 林事務所の黒黒(ヘイヘイ)ちゃん。

 彼女は初回から3回皆勤賞。w

P1060197.JPG

 ランチはお弁当。

P1060199.JPG

 弁当に甘いタピオカミルクティー。ww

P1060200.JPG

 台湾のお弁当は美味しいんだよね〜。

P1060217.JPG

 ここから参加者の自己紹介LT大会。

P1060219.JPG

 いやはや、皆さん様々なキャリアで。

P1060222.JPG

 超!優秀

P1060223.JPG

 台湾人は中学校最初の英語授業でイングリッシュネームをつけるという。

 しかし、日本名をつける人もたまにいて「オサム」もその一人。

 林くんも「タケシ」という日本名を持ってる。w

34530418_10215996077005860_6884129884478636032_o.jpg

 彼は面白くて、臨床心理士でUXデザインを実践してる。

P1060226.JPG

 この子は新卒で、上海で自動車会社でUXデザイナー。

P1060227.JPG

 みなさんパワフルだ〜。w

P1060229.JPG

 日本チームも自己紹介!

P1060234.JPG

 台湾メンバーの話が長くwww

 シャイな日本チームは、短くまとめる。

P1060236.JPG

 最後は押せ押せだ〜。w

34473286_10215996066925608_8588180789349318656_o.jpg

 ここでもXのポーズで終了!

 

◇サービスデザインワークショップ2018:Vol.1台湾ステージ

06月01日(金):1日目前夜祭

06月02日(土):2日目AM国立臺灣科技大学

06月02日(土):2日目PMBusiness Models Inc.方略

06月02日(土):2日目小籠包でMeetup

06月03日(日):3日目フィールドワーク

06月03日(日):3日目カスタマージャーニーマップ
06月04日(月):4日目自由行動で老街を巡る
06月04日(月):4日目残留組でお別れ会
06月05日(火):5日目台北の朝

 

◇サービスデザインワークショップ2017:Vol.2東京ステージ

12月08日(金):1日目 コンセント社訪問

12月09日(土):2日目 フィールドワークとKA分析

12月10日(日):3日目 パターン分析とサービスデザイン

 

◇サービスデザインワークショップ2017:Vol.1台北ステージ

03月30日(木):準備編 6月に台北でワークショップを行います

06月11日(日):番外編 フィールドワーク・トレーニング(日本)

06月23日(金):1日目 打合せ

06月24日(土):2日目AM フィールドワーク

06月24日(土):2日目PM Meetup

06月25日(日):3日目 分析と発表

06月25日(日):3日目 松山文創園區と打ち上げ

 

posted by アサノ | 07:23 | 2018年6月 台湾SDWS | comments(0) | trackbacks(0) |
サービスデザインワークショップ2018:Vol.1 台湾ステージ 2日目 国立臺灣科技大学

P1060136.JPG

 6月2日(土)の朝、おはようございます。

P1060138.JPG

 やって来たのは「国立臺灣科技大学」。

 科技とは工業の意味だから、日本でいえば東工大みたいな大学。

 今回泊まっているホテルからは割と近い、台北市南部にあります。

P1060139.JPG

 緑の豊かなキャンパス。

P1060146.JPG

 ちゃらい学生が全然いないw

 如何にも理系っぽいキャンパスだ。

P1060148.JPG

 図書館前で全員集合。

 現地解散、現地集合の放置プレイなので、かえって遅刻者がいない。ww

P1060149.JPG

 昨年12月の日本ステージのチームメンバーが再会。w

20180107_2073921.jpg

 このチームです。w :http://asanoken.jugem.jp/?eid=4067

P1060155.JPG

 学生さんが迎えに来て、ぞろぞろ移動。

P1060157.JPG

 「Department of Industrial and Commercial Design(工商業設計系)」とはいい名前だ。

P1060159.JPG

 教室には既にゼミ生さん達が待っていた。

P1060163.JPG

 「DESIGN INFORMATION & THINKING LAB

P1060165.JPG

 唐玄輝

 國立臺灣科技大學設計系 教授|香港大學 SPACE 中國商學院客席講師|Design Information & Thinking Lab 設計總監

P1060166.JPG

 教育以外に多くのコンサルティングもされており、アリババでのワークショップの事例。

P1060167.JPG

 LABの教育内容

 やっていることは、我々とほとんど変わらない。

 赤が理論で、青が実習。

P1060168.JPG

 これはいい図だ。

 UXとサービスデザインの対比。

 ・ユーザーに対してステークホルダー

 ・カスタマージャーニーマップに対してMoment of Truth(真実の瞬間)

 ・サービスブループリントに対してCrossing channels interactions(交差するチャネルの相互作用)

P1060169.JPG

 続いて院生のプロジェクトの発表。

P1060170.JPG

 いや、レベル高いし。

 いつも感じるのは、どこのカンファレンスに行っても台湾勢のグラフィック能力が頭抜けていること。

 同じ研究でも、見せ方で完成度の差が出る。

P1060171.JPG

 ここ数年の台湾では少子高齢化社会をモチーフにしたプロジェクトが多く立ち上がっている。

P1060173.JPG

 対抗して、我がXデザイン学校の大草さんが発表。

 先日、パナソニックで発表してきたサービスのフルバージョンだ。

 サービスデザインのプロセスを一つ一つきちんと押さえて、尚且つまずいと思ったらピボットする勇気も持っている。

 後で唐先生も褒めていました。w

34505731_10215996061885482_5547995679298682880_o.jpg

 最後は、世界中誰にでも強要するXのポーズ!w

P1060174.JPG

 最後に唐先生と記念撮影。w

 ものすごく勉強になりました。

 参加者達も、物見遊山気分から勉強モードにスイッチが切り替わったと思います。w

 

◇サービスデザインワークショップ2018:Vol.1台湾ステージ

06月01日(金):1日目前夜祭

06月02日(土):2日目AM国立臺灣科技大学

06月02日(土):2日目PMBusiness Models Inc.方略

06月02日(土):2日目小籠包でMeetup

06月03日(日):3日目フィールドワーク

06月03日(日):3日目カスタマージャーニーマップ
06月04日(月):4日目自由行動で老街を巡る
06月04日(月):4日目残留組でお別れ会
06月05日(火):5日目台北の朝

 

◇サービスデザインワークショップ2017:Vol.2東京ステージ

12月08日(金):1日目 コンセント社訪問

12月09日(土):2日目 フィールドワークとKA分析

12月10日(日):3日目 パターン分析とサービスデザイン

 

◇サービスデザインワークショップ2017:Vol.1台北ステージ

03月30日(木):準備編 6月に台北でワークショップを行います

06月11日(日):番外編 フィールドワーク・トレーニング(日本)

06月23日(金):1日目 打合せ

06月24日(土):2日目AM フィールドワーク

06月24日(土):2日目PM Meetup

06月25日(日):3日目 分析と発表

06月25日(日):3日目 松山文創園區と打ち上げ

 

posted by アサノ | 07:23 | 2018年6月 台湾SDWS | comments(0) | trackbacks(0) |
サービスデザインワークショップ2018:Vol.1 台湾ステージ 1日目 前夜祭

P1060050.JPG

 6月01日(金)、夕方に台北松山空港に到着。

 前のり組のメンバー5名と19時に台北駅で集合。

P1060063.JPG

 台北駅裏の「後驛鵝肉店」で夕食。

P1060062.JPG

 ガチョウの山ww

P1060057.JPG

 ガチョウの胸肉を4分の1羽。

P1060058.JPG

 後は内臓、こりこりして美味い。

P1060060.JPG

 こういう食べ物は初めてらしく、写真を撮る。w

P1060065.JPG

 台湾初心者にはちょうど良い感じか。w

P1060078.JPG

 「軍火庫 BEERAMMO・精釀啤酒專門店

P1060076.JPG

 次はクラフトビール激戦区の南京西路に来たよ。

 この辺りにクラフトビール屋さんが集まってる。

P1060067.JPG

 台湾ではクラフトビールが流行り始めたが、まだまだ高いよね。

P1060073.JPG

 1杯で夕食1食分より高い。

 なので飲みすぎなくていいかも。w

P1060079.JPG

 続いて「寧夏夜市」を北に向かって散策。

P1060080.JPG

 金曜日の夜なので、人出が多い。

P1060084.JPG

 クラフトビール1杯で、ここなら3食食えるかも。w

P1060085.JPG

 これは鴨肉(アヒル)ね。

 さっきのは鵝肉(ガチョウ)で高級。w

P1060091.JPG

 一緒にいた若者でサトウキビを知らない子がいた。ww

P1060094.JPG

 普通に晩ごはん食べてますね。

P1060097.JPG

 いったん民生西路に出て、左折して。

P1060103.JPG

 漢方薬の匂いがたち込める。

P1060104.JPG

 台北で最も古い問屋街「迪化街」。

P1060106.JPG

 再びを迪化街を南下して、南京西路に戻ろう。

P1060107.JPG

 日本には無い色だよね〜。

P1060108.JPG

 問屋さん。

P1060110.JPG

 しいたけが山盛り。。

P1060129.JPG

 南京西路に出てくる頃に。

P1060112.JPG

 最後の目的地「Mikkeller Taipei 米凱樂啤酒吧」へ到着。

P1060117.JPG

 流石に美味い!

P1060121.JPG

 コペンハーゲンのMikkellerも行ったし、東京のMikkellerも行った。

 これで3箇所制覇か。w

P1060128.JPG

 ああ、満足しました。w

P1060132.JPG

  明日は早いので、そろそろ帰ろう。

 

◇サービスデザインワークショップ2018:Vol.1 台湾ステージ・アーカイブ

6月01日(金):第1日目前夜祭

6月02日(土):第2日目国立臺灣科技大学

6月02日(土):第2日目Business Models Inc.方略

posted by アサノ | 07:29 | 2018年6月 台湾SDWS | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 2日目ISIDC初日

P1050093.JPG

 11月01日(火)、チェンマイ2日目の朝。

P1050083.JPG

 カフェのコーヒーが本格的。

P1050089.JPG

 海外では基本現地の朝食を食べるのだが。

 このゲストハウスのブレックファーストは外せない。ww

P1050099.JPG

 ソンテウ(小型トラックの荷台を改造した乗合バス又は乗合タクシー)に乗って、カンファレンスの会場に向かう。

P1050094.JPG

 「チェンマイ大学芸術学部」は以前にも来たことがあるので、すんなり到着。

 チェンマイのお洒落スポット「ニマンヘミン通り」のすぐ南側。

P1050095.JPG

 私が着いた時にはカンファレンスの影も形も無く。。

P1050097.JPG

 本当にここでやるんかい?という疑念が。。

P1050100.JPG

 そのうち、うちのメンバーだけがやって来て。

 ちょっとだけホッとする。ww

P1050104.JPG

 そのうち事務局のメンバーがどやどやっとやって来て。

 いきなり看板が。ww

P1050105.JPG

 やっぱりここだったのね、という感じで中に入る。

P1050107.JPG

 意外と奥まであるんですね。

P1050108.JPG

 構内は緑に囲まれていい感じだ。

P1050115.JPG

 レジストレーション。

P1050116.JPG

 続々と参加者が来るが、先に来るのは日本人ばかり。www

P1050122.JPG

 2016 ISIDC(International Service Innovation Design Conference)のスタート。

 台南国立成功大学のルー先生のオープニングで始まり始まり。

P1050128.JPG

 キーノートの発表は、タイっぽい「バンコクの日常生活と大衆交通の社会学」。

 これからは電気自動車だ自動運転だと言っていても、東南アジアの大衆交通機関は未だにバイクやトゥクトゥクだよね。

P1050134.JPG

 コーヒーブレイクは南の国なのでミネラルウォーターと甘いお菓子。

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

05月18日(水):ISODC 2016(タイ・チェンマイ)に向けてそろそろ始動

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

11月01日(火):2日目チェンマイでクラフトビール

11月02日(水):3日目午前中は旧市街散歩

11月02日(水):3日目ISIDC2日目

 

posted by アサノ | 07:27 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 1日目全員集合

P1050041.JPG

 10月31日(月)夕方。

P1050042.JPG

 旧市街への出入り口「ターペー門」にやって来た。

 門の前には広場があって、今回来る前にタイの国王がお亡くなりなったので、その弔いの祭典が行われていた。

P1050046.JPG

 故プミポン前国王は国中の人々に愛されており。

 10月13日に国王が死去すると、1年間の服喪が発表され人々は黒い服装をしている。

P1050048.JPG

 我々もカンファレンス事務局からの連絡で、黒い服で来ています。

 なんと、ゲストハウスでテレビをつけたら、画面がモノクロになってた。ww

P1050055.JPG

 今回のカンファレンス参加のメンバーで夕食。

 昨年来た時に美味しかったので、来てみた。

P1050051.JPG

 タイ初日は、あまりネイティブじゃない白人オーナーの地元タイ料理屋さん。w

P1050054.JPG

 野菜が沢山あるのはうれしい。

P1050050.JPG

 タイの人はキュウリとライム好きだよね。

 意外とパクチーは出てこない。w

P1050052.JPG

 色見に変化が無かった。w

P1050064.JPG

 ターペー門に帰って来たら、大勢の人が髪を切っていた。

 てっきり、国王の喪に服して坊主になっているのかと思ったら、美容師のコンクールだったらしい。w

P1050075.JPG

 皆さん、もう少し飲みたいというので。

 お濠の外側にある歓楽街「ロイクロ通り」に連れて来た。

P1050066.JPG

 いわゆる「バービア」という形態のお店が並ぶ。

 「チェンマイの夜遊びマップ」というのがあった。w

P1050068.JPG

 うろうろと社会見学。。

P1050071.JPG

 僕らは女の子もいるので、道路に面したテーブルでビール。

P1050078.JPG

 深夜、女性たちを彼女らのゲストハウス近くまで送り。

 お腹が空いたのでカップヌードルを食べる。

 右手奥にホームレスのオジサンが寝てる。

 以降、毎夜会うことに。ww

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

11月01日(火):2日目ISIDC初日

11月01日(火):2日目チェンマイ大学芸術学部

 

◇怪しい路地好きアーカイブ(海外編)


台湾
カンボジア

韓国
ソウル江南
posted by アサノ | 07:25 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 1日目トンラムヤイ市場とピン側左岸

DSC06574.JPG

 10月31日(月)の昼頃。

DSC06575.JPG

 ゲストハウスに荷物(バッグパックだけw)を置いて、散歩に出て来た。

DSC06577.JPG

 チェンマイの旧市街は天国のような場所だ。

DSC06578.JPG

 早い時期から西洋人が入って来て。

DSC06584.JPG

 タイは敬虔な仏教国である。

DSC06585.JPG

 お願いごとをすると金箔を貼るのだろうか?

DSC06586.JPG

 チェンマイの旧市街は、早い時期から西洋人が入って来て避暑地になった。

DSC06588.JPG

 タイの仏教はスリランカ、ビルマ、カンボジア、ラオス等南方を経由した「上座部仏教(旧名称:小乗仏教)」といい。

 日本の仏教は中国、韓国、ベトナムなどの北方を経由して伝わった「大乗仏教」であって違うのね。

DSC06595.JPG

 大好きな「タラート(市場)」にやって来ました。

 旧市街から少し離れた場所にある。

DSC06594.JPG

 ここは「ワローロット市場とトンラムヤイ市場」と言って、チェンマイでも最も大きなタラートの一つ。

DSC06597.JPG

 同じ場所に道を隔ててワローロット市場とトンラムヤイ市場が並んでいる。

DSC06598.JPG

 ウチャヤノーン通りをはさんで、ピン川側にあるのがトンラムヤイ市場、旧市街側にあるのがワローロット市場。

 トンラムヤイ市場は、ワローロット市場と比較すると規模が小さく、売っているものも乾物や生鮮食料品が中心。

DSC06607.JPG

 そのトンラムヤイ市場の奥の奥に食堂街がある。

DSC06603.JPG

 そこに私の大好きな食堂があって。

 汁ビーフンの「センレックナーム」が美味い!

DSC06605.JPG

 シーフードのチャーハンは「カオパットプー」。

 チェンマイに来たら必ず食べる。w

DSC06608.JPG

 花屋さんが並ぶ辺りから外に出ると。

DSC06609.JPG

 ピン川の岸辺に出る。

DSC06610.JPG

 ピン川の左岸と言って古い街並みが残っているのだそうだけど、行ったことが無かった。

DSC06611.JPG

 こんな機会はめったに無いから行ってみよう。

DSC06612.JPG

 来る前は現地から「寒いからダウンとか持って来た方がいい」とか言われてたが。

 全然暑いじゃんか。w

DSC06613.JPG

 アヌサーン歩行者専用橋を渡って。

DSC06614.JPG

 渡った先にはピン川と並行して南北に走る「チャルンラート通り」がある。

DSC06615.JPG

 この通りにはアンティークショップやレストランが軒を連ねる

DSC06621.JPG

 あれれ、クラフトビールの店まで出来てる。w

DSC06619.JPG

 お洒落なガーデン風の店内。

 夜になったら来てみるか。

DSC06629.JPG

 歩き疲れたので一休み。

DSC06625.JPG

 ピン川の水面を見ながらアイスコーヒー。

DSC06633.JPG

 暑くて歩き疲れたよ。

DSC06640.JPG

 ターペー門から旧市街に入り、ゲストハウスの近くに戻って来た。

 ムーンムアン通りソイ6にある「ソムペット市場」だ。

DSC06641.JPG

 ここは地元民が来る生活市場だ。

DSC06642.JPG

 観光客が来るところよりも、市井の人々が来るタラート(市場)がいいね。

DSC06643.JPG

 野菜も日の光を浴びて色が濃い。

DSC06648.JPG

 近くにはゲストハウスが沢山あるので、観光客と言うよりは長期滞在のバッグパッカーが買い物に来る。

DSC06651.JPG

 総菜屋さんも沢山あって。

DSC06652.JPG

 気候がからっとしているせいか、不潔な感じや嫌な臭いが全然ない。

P1050037.JPG

 ゲストハウスに帰って来ました。

 夜は散らばって泊まっているメンバーと集まって食事だ。

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

10月31日(月):1日目全員集合

 

◇市場好きアーカイブ
17年北九州小倉旦過市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=4059
17年香港島西營盤街市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=4084
17年名古屋柳橋中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=4023
17年台北大安區温州市場と龍泉市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3971
16年金沢近江町市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3856
16年北九州小倉旦過市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3848
16年チェンマイ・トンラムヤイ市場とソムペット市場http://asanoken.jugem.jp/?eid=4095
16年北九州小倉旦過市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3765
16年台北東三水街市場と直興市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3727
15年大阪黒門市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3585
15年東京都中央卸売市場築地市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3584
15年雲林県斗六西市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3680
15年台北雙連朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3638
15年イタリア・リボルノのスーパー:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3617
15年沖縄那覇牧志公設市場周辺:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3477
15年チェンマイ・ワローロット市場とトンラムヤイ市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3412
15年チェンラーイMunicipal 2 Food Market:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3379
14年師走の京都錦市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3286
14年神戸元町高架下商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3210
14年セブ島カルボン・マーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3301
14年神戸三宮市場・西館飲食街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3136
14年金沢近江町市場朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3132
14年シェムリアップ・オールドマーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3049
14年バンコク・ヤワラー:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3023
14年神戸二宮市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2985
14年下高井戸駅前市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2915
14年世田谷ボロ市 2014年:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2901
14年吉祥寺ハーモニカ横丁:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2890
13年北九州小倉旦過市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2873
13年京都八百一本館:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2778
13年ホイアン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2780
13年ハノイ・ドンスアン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2763
12年ペナン島チャイナタウン:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2391
12年バンコク・ウィークエンドマーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2375
12年大阪天神橋筋商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2320
12年大阪京橋商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2318
12年金沢近江町市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2259
12年錦小路でお惣菜に腹が鳴る:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2248
12年錦小路市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2167
12年横浜中央卸売市場関連棟:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2164
12年京都の朝古川商店街と祇園:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2161
11年秋葉原電気街とアメ横:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2020
11年チョロン地区の青空市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1990
11年チョロン地区ビンタイ市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1989
11年ホーチミン市ベンタイン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1985
11年ハノイ旧市街36通り:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1983
11年澳門紅街市から三盞燈:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1879
11年香港九龍旺角街市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1870
11年名古屋柳橋中央市場食堂めぐり:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1854
11年京都一澤帆布と古川商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1775
11年京都錦市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1774
10年函館朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1662
10年名古屋柳橋中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1647
10年台東市中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1593
09年ソウル南大門市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1269
08年沖縄那覇:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1180
07年台湾高雄:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1179
posted by アサノ | 07:25 | 市場好き | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年秋 ISIDC チェンマイ 1日目チェンマイ到着

DSC06547.JPG

 少し前の話になりますが、なかなか書く暇がなかったので遅ればせながら。

 2106年の11月にタイのチェンマイであった国際カンファレンスISIDCに行って来た話を書きます。

DSC06554.JPG

 2016年10月31日(月)、タイのバンコク国際空港からローカル線に乗り換えて。

DSC06567.JPG

 タイ北部のチェンマイ国際空港に降り立つ。

 タイ第2の都市である。

DSC06569.JPG

 09:00前に着いてしまったので、両替屋さんが開くのを待って換金。

 なんと!本来入ってはいけない乗客出口を戻って、ツーリストSIMを購入。ww

DSC06634.JPG

 一緒に来たメンバーと別れて、トゥクトゥクでそれぞれのホテルに向かう。

DSC06653.JPG

 チェンマイで宿を取るならお堀で囲まれた旧市街がおすすめだ。

DSC06570.JPG

 私はオールドシティのSoi 7 Moonmuang Roadにあるゲストハウスへ。

 「Arte House chiang mai

DSC06658.JPG

 宿の入り口がお洒落なカフェになってる。

DSC06659.JPG

 朝ごはんはここで食べる。

DSC06660.JPG

 これがお部屋。

DSC06662.JPG

 トイレはお約束のシャワールーム兼用。w

DSC06665.JPG

 テラスからは先ほどのカフェが見える。

DSC06667.JPG

 さて、まだ時間が早いので荷物を置いて出かけてくるか。

 

◇2016年秋 ISIDC チェンマイ アーカイブ

10月31日(月):1日目チェンマイ到着

10月31日(月):1日目ワローロット市場とピン側左岸

11月01日(火):2日目全員集合

posted by アサノ | 07:24 | 2016年秋 ISIDC チェンマイ | comments(0) | trackbacks(0) |
Xデザイン学校大阪分校 #01 ブートキャンプ

DSCF0643.JPG

 5月26日(土)、2018年度Xデザイン学校大阪分校の第1回が大阪Yahoo!さんでスタートしました。

 昨年までのUX KANSAIが一般社団法人エクスペリエンスデザインユニット(XDUnit)に変わったために、大阪からUX/サービスデザイン・デザイン思考をプロからきちんと学ぶ場が失われてしまったので。

 かなり悩んだ挙句に、思い切ってXデザイン学校で後を引き継いだ形になりました。

 

◆過去の講座

UX KANSAI 2017アーカイブ

 05月13日(土):#00UX概論

 06月03日(土):#01ブートキャンプ

 07月08日(土):#02オブザベーション

 08月05日(土):#03ビジネスインタビュー

 09月02日(土):#04質的調査と記述

 09月03日(日):#05質的調査の分析

 10月07日(土):#06ユーザー情報の可視化とコンセプトメイク

 11月04日(土):#07ストーリーテリング

 12月02日(土):#08ペーパープロトタイピング

 01月20日(土):#09アクティングアウトとプレゼンテーション


UX 関西 2016 アーカイブ
 05月14日:第01回ブートキャンプ(ヤフー大阪)

 06月04日:第02回エスノグラフィ・前編フィールドワーク(はてな京都)

 06月04日:第02回エスノグラフィ・後編KA法分析(はてな京都)
 07月09日:第03回カスタマージャーニーマップ(ヤフー大阪)

 11月12日:第07回アクティングアウト(ヤフー大阪)

 

DSCF0642.JPG

 まず、スタートには昨日パナソニックAP社京都デザインセンターで昨年の産学連携プロジェクトの報告会をしてきた東京メンバーがプレゼンテーション。

DSCF0645.JPG

 東京のXデザイン学校ベーシックコースだと、ここまでやるんだよというゴールを共有して貰いました。

 

◇Xデザイン学校 2017年度 ベーシックコース アーカイブ

 05月20日(土):第1回 ブートキャンプ

 06月17日(土):第2回 ビジネスインタビュー

 07月15日(土):第3回 UXリサーチ設計

 08月19日(土):第4回 UXリサーチのための認知科学入門

 09月24日(土):第5回 ペルソナ作成と上位下位関係分析

 10月14日(土):第6回 構造化シナリオ法

 11月11日(土):第7回 ペーパープロトタイプ
 12月09日(土):第8回 体験プロトタイプ
 01月13日(土):第9回 アクティングアウト
 02月17日(土):第10回 最終発表会

DSCF0650.JPG

 初回ですので参加者は、まだワークショップやプレゼンテーションに慣れていないので。

 学び方やワークショップの作法に関しての「新兵訓練(ブートキャンプ)」でした。

DSCF0651.JPG

 本日の学び:

 1)出来るだけ早く今までの自分を捨てること
 2)早く何度も失敗すること
 3)省察・外化を繰り返すこと

DSCF0654.JPG

 講座終了後、ほんのささやかなビアバッシュ。

 これから1年間頑張ろう!

DSCF0656.JPG

 最後はお約束の「Xのポーズ」ww

 この人数で学べるなら、東京のXデザイン学校より贅沢かもしれない。w

 

◇インターン学生のブログ

 ・Ryo Iwami:Xデザイン学校 第1回ブートキャンプを終えて。

 ・美香:Xデザイン学校大阪分校第1回ブートキャンプ

 ・Renshiro Hama:Xデザイン学校大阪分校 第1回 @Yahoo!JAPAN(グランフロント大阪)

 

◇2018年Xデザイン学校大阪分校ベーシックコース・アーカイブ

 03月23日(土):#00 UX/サービスデザインの今とみらいを考える 

 05月26日(土):#01 ブートキャンプ

posted by アサノ | 07:29 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018年06月のイベント(アサノの予定)

■06月02日(土)〜03日(日)

 Xデザイン学校海外研修

 サービスデザインワークショップ2018:Vol.1 台湾ステージ

 http://asanoken.jugem.jp/?eid=4129

 会場:台北市

 

■06月14日(木)

 Xデザイン学校公開講座「ソーシャルとイノベーション」

 https://peatix.com/event/381663

 会場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ(六本木)

 

■06月16日(土)

 Xデザイン学校2018年度ベーシックコース第2回講座

 会場:ヤフー(紀尾井町)

 

■06月17日(日)

 Xデザイン学校2018年度アドバンスコース第2回講座

 会場:Xデザイン研究所(市ヶ谷)

 

■06月23日(土)

 Xデザイン学校大阪分校2018年度第2回講座

 会場:ヤフー大阪(梅田)

 

 

posted by アサノ | 07:23 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site