経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
減薬に変更した

IMG_5897.JPG

 今朝は10月13日(土)。

 前回書いたが、断薬を始めて2日間は飲まずに済んでいたが。

 昨夜は、01時頃苦しくて目が覚めて、すさまじい不安感にさいなまれ。

 息が苦しいので、家から外に出て夜道をふらふら歩いた。

 それでも苦しさは止まないので、やむなく家に戻りデパス0,25mmをピルカッターで半分に割り飲んだ。

 分量が少ないのか、なかなか効かず眠気が訪れたのは03時頃。

 もうこれは、完全な依存症になってるとゾっとした出来事だ。

 

 眠気がさすまで、ネットで依存症について見ていると。

 これにたどり着いた。

 ◇デパス断薬の離脱症状が続く期間は?乗り切るために重要なこと

 ◇抗不安薬(精神安定剤)の効果

 

 やはり、個人的に断薬すると症状を悪化させることがあるらしい。

 もう依存症になっているなら、緩やかに減薬することにしよう。

 今回なぜ依存症になったのか疑った理由が、以前かなりのオーバードーズだった時の症状に似て来たためだ。

 □以前の症状

 ・ふらつき(下りエスカレーターで落ちそうになったことも)

 ・物忘れ(メガネや貯金通帳など落とした事さえ覚えていないこと多数)

 ・ものを落とす(よく人に「落としましたよ」と言われていた)

 ・呼吸困難(コップの水を飲むだけで苦しかった)これがきつかった

 ・耳鳴り(ある日突然耳の中でセミが大音量で鳴きだした)

 ・急激な不安感(これが飲み始めた原因)

 ・閉所恐怖所(飛行機・新幹線は乗れなかった)

 

 結局これは2回の手術と、ハードな旅で乗り切った。 

 睡眠困難も、仕事をやめて「眠くなるまで夜更かししまくる」ことで改善できた。

 今回の症状は、上記の軽めな感じに(気絶したように寝てしまう)(激しい耳鳴り)と(目の焦点が合わない)という自律神経の狂いがある感じだ。

 □今後の施策

 ・徐々に減薬しよう

 ・信頼する医師のところに相談に行く

 ・漢方薬に頼る

 ・軽い運動を続ける

 ・食生活を出来る範囲で改善する

 

 うむ、やってみよう。

 

◇病院好きアーカイブ

2018年10月:減薬に変更した

2018年10月:断薬をしようと思ったきっかけ

2018年08月:病再び

2017年01月:インフルエンザになっちゃった

2016年08月:病院でインタビューの話で盛り上がる

2016年08月:5軒目にして名医に辿り着く

2015年01月:再びピロリ菌の駆除

2014年12月:年末に胃カメラを飲む

2014年11月:経過観察の続き

2014年11月:経過観察の続き

2014年09月:久々の経過観察

2014年03月:病理組織検査結果説明

2104年02月:前立腺肥大腺腫剥離手術

2014年02月:手術前説明

2014年02月:手術前検査2

2014年01月:手術前検査1

2013年11月:前立腺癌の判定

2013年11月:病理組織検査結果

2013年10月:腹腔鏡下胆嚢摘出術

2013年10月:南大沢の名医の元へ

2013年09月:大腸内視鏡検査の結果説明と麻酔コンサルト外来

2013年09月:大腸内視鏡検査

2013年08月:更に精密検査に行く(胆のう専門外来)

2013年08月:人間ドック2013

2013年07月:腹部のMRIを受けてきた2013

2013年05月:脳のMRIを受けてきた2013

2013年01月:生検結果とピロリ菌退治

2013年01月:胃の内視鏡検査を受けてきた

2012年11月:区の胃がん検診を受ける

2012年09月:脳のMRIを受けてきた

2012年03月:生体検査の結果を聞きに行く

2012年03月:生体検査(日帰り手術)

2012年03月:耳鼻科再診

2012年03月:耳鼻咽喉科に行く

2012年02月:検査結果を聞く

2012年02月:精密検査

2011年12月:人間ドック

2011年08月:生体検査

2011年07月:精密検査

2011年03月:脳のMRI

posted by アサノ | 07:31 | 病院好き | comments(0) | trackbacks(0) |
Xデザイン学校2018ビギナーコース#02 質的調査ビジネスインタビュー

IMG_5881.JPG

 10月10日(水)、第2回目はビジネスインタビュー。

IMG_5887.JPG

 JVCケンウッドさんの現状ビジネスを聞いて、そこからビジネスモデルを書き起こす。

IMG_5888.JPG

 JVCケンウッドさんは、JVC、ケンウッド、ビクターが統合されて出来上がった会社なので、業務範囲が広すぎる。

 その中でオートモーティブの自動運転等先進的な取り組みと、ゼネコンから請け負う音響設備など旧態然としたB2Bモデルなど様々だ。

 そこで、どの部分を切り取って新たなビジネスモデルを作るのか、そこが皆の腕の見せ所だね。w

 

◇Xデザイン学校2018ビギナーコース・アーカイブ

09月27日(木):#01回 UX概論

10月10日(水):#02回 質的調査ビジネスインタビュー

10月25日(木):#03回 質的調査ビジネスインタビュー

11月08日(木):#04回 質的調査ユーザーインタビュー

11月22日(木):#05回 質的調査ユーザーインタビュー

12月07日(金):#06回 ペルソナ/シナリオ法

12月20日(木):#07回 ペルソナ/シナリオ法

01月18日(金):#08回 構造化シナリオ法

02月01日(金):#09回 構造化シナリオ法

02月15日(金):#10回 発表会と講評

 

◇Xデザイン学校2018マスターコース・アーカイブ

05月19日(土):#01エスノグラフィ(佐々)

06月16日(土):#02エスノグラフィ(佐々)

07月14日(土):#03ビジネスインタビュー(山崎)

08月25日(土):#04価値分析とUXデザインパターン

09月15日(土):#05リフレームとアイディア発想(山崎)

10月20日(土):#06UXコンセプトとビジネス戦略

 

◇Xデザイン学校2018 ベーシックコース・アーカイブ

05月19日(土):#01ブートキャンプ

06月16日(土):#02ビジネスインタビュー

07月14日(土):#03調査技法の基礎(脇阪)

08月25日(土):#04調査分析の基礎(脇阪)

09月15日(土):#05ペルソナ/シナリオ法

10月20日(土):#06UXデザインコンセプトの基礎(山崎)

posted by アサノ | 07:23 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
常葉大学で講演

IMG_5822.JPG

 10月8日(月)体育の日。

 静岡県のJR草薙駅。

IMG_5827.JPG

 おお!以前はあの奥の山の上だった常葉大学新校舎になっとる。w

IMG_5846.JPG

 近くには似たようなビルに「静岡銀行」が。

 何かの再開発地域なのか?

IMG_5844.JPG

 それにしてもきれいな建物だね。w

IMG_5828.JPG

 学生たちの嬌声が聞こえる。

 たまに聞くにはいいものだ。ww

IMG_5830.JPG

 10:30から12:00まで、私が講演をして。

IMG_5837.JPG

 13:00から静ちゃんにワークショップをやって貰った。

IMG_5841.JPG

 ここの子たちはワークショップ慣れしているので、結構アバウトな課題でもどんどんこなしてゆく。

IMG_5842.JPG

 もう少し壁を使って、立って議論した方が良いと思います。ww

IMG_5849.JPG

 私は少し時間があったので、隣駅の県立美術館の方にやって来た。

 私はこの辺りの住宅街が好きなのだ。

IMG_5848.JPG

 美術館に向かう緩い坂の並木道にカフェやレストランがあり。

IMG_5854.JPG

 ちょっと秋めいて来ましたね。

IMG_5857.JPG

 ここの美術館は、時々面白い企画展をやる。

 以前も若冲を見に来たことあったな。

IMG_5859.JPG

 ここが美術館、隣に県立中央図書館がある。

IMG_5869.JPG

 また、すぐ近くには静岡県立大学が。

IMG_5868.JPG

 芝生公園というらしい。

 子どもには天国だよね。w

IMG_3377.jpg

 夕方から静岡駅に戻って懇親会。

IMG_5873.JPG

 その後は、いつものhug Coffeeで一服。w

IMG_5876.JPG

 最後に常葉ガールズにXのポーズをさせて記念撮影。

 これで静岡も制覇しました。ww

 

※今回のカメラはCanon PowerShot G7 X Mark II

posted by アサノ | 07:28 | 大学・大学院 | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の静岡めし 2018年10月

IMG_5808.JPG

 10月7日(日)、京都より静岡に移動。

IMG_5807.JPG

 今夜の宿は、繁華街のすぐそばにあるがちょっとお洒落目な通りに面して。

 部屋は反対側の徳川家の庭園の方を向いており、とても静かだ。

IMG_5805.JPG

 まずは、静岡に来たらまず食べなくてはいけない「さわやか」のげんこつハンバーグ。

IMG_3343.jpg

 日曜日はランチメニューが無いので、ライスが有料になる。

 そういう時は、200円ぐらい余分に払って鉄板ビビンバをつける。ww

IMG_5813.JPG

 その後、飲みに行くために青葉おでん街にやって来た。

IMG_5810.JPG

 なぜか、このキッチュな場所は観光名所になっておらず、人はまばら。w

IMG_5815.JPG

 ずらりと並んだおでん屋さん。

 やはり流行る店と流行らない店があるらしく、満員の店もあれば客が一人もいない店もある。

 おでんでそんなに味が違う訳でもなかろうに、キモは店主のトーク力の差か?

IMG_5816.JPG

 行きつけの「愛ちゃん」は、相変わらず満員で、おっちゃんに「後で来てねw」と言われる。ww

IMG_3366.JPG

 特にどこで何を飲みたい訳では無いので、鷹匠辺りをぶらぶら歩いて。

 パサージュ鷹匠に来てみたら、新しい店があった。w

 鷹匠の辺りの住宅街とぽつりぽつりとある小さなお店はいいね。

IMG_3361.JPG

 飛び込みで小さなビストロに入ってみた。

IMG_3356.jpg

 山盛りのモッアレラチーズと無花果のサラダでシャンパンを飲んだ。

IMG_5809.JPG

 両替町の方に戻って来て。

IMG_5818.JPG

 ここもおなじみ「hug coffeee」で一服。

 隣のホテルに戻って、早めに寝た。

 

◇静岡めしアーカイブ

2018年10月:静岡めし

2018年02月:静岡めし

2013年11月:静岡めし

2013年07月:静岡めし

2013年06月:静岡ディープなおでん屋巡り

2013年04月:静岡めし

2013年02月:静岡めし

2012年12月:静岡めし

2012年11月:静岡めし

2012年09月:静岡めし

2012年08月:静岡めし

2012年07月:静岡めし

2012年06月:静岡めし

2012年04月:静岡めし

 

posted by アサノ | 07:24 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
Xデザイン学校大阪分校 #06 ユーザー情報の可視化

DSCF0820.JPG

 10月06日(土)、本講座も折り返し点を越えて、抽象的な概念の探索から事業化ベースへと移行してきた。

DSCF0823.JPG

 今回はユーザーインタビューから、ペルソナ/シナリオを書くところまで。

DSCF0826.JPG

 どの研修でも同じだが、必ず上位下位関係分析で苦労する。w

 これも慣れなので、上手くラダーアップしない場合は、インタビューに戻ってしっかり聴いてみることだ。

DSCF0836.JPG

 カードは体言止めではなく、状況が目に浮かぶようにと言ったら。

 皆さん意外とちゃんと書いてる。w

DSCF0842.JPG

 ここからが問題なのだが。。

 「先進的なユーザーをインタビューしてペルソナを作って下さい。」という課題に対して。

 既に出来上がっているはずの工務店のビジネスモデルとの乖離がひどい。ww

 特に先進的だと思って自分で家族や住宅を持っていない学生にインタビューするセンスが分からない。w
 これからは、このペルソナを顧客としてサービスのアイディアを詰めて行くんだよ。

DSCF0843.JPG

 講義中に「ビジネスモデルが決まっていないと、キャストの中のどのグループを統合してペルソナにするのか。」という話をしていたはずなのに。

 また大学教員に教育に対するインタビューをしても、工務店が実践する「豊かな生活」のサービス創出には繋がらなさそう。

 やはり、個人の特殊な行動に着目し過ぎると、最大公約数のニーズの概念化が出来なくなり、多くの人に共感してもらえるサービスにならなくなる。

 常にビジネスを考える際には、どこまでスケール出来るのか常に頭に置いて考えよう。

DSCF0831.JPG
 以前から皆さんに薦めている本
 これはあらゆるビジネスモデルをCVCA化したもので、大変勉強になりますよ。

DSCF0844.JPG

 研究生は、進捗状況が滞りがちなので、どこかで中間発表して貰おうか。

 

◇受講者のブログ

 ・森田先生:Xデザイン学校大阪分校BC 第6回ユーザー情報の可視化に参加

 ・堤さん:Xデザイン学校 6回目 ユーザー情報の可視化

 ・大矢さん:Xデザイン学校 第6回ユーザー情報の可視化

 ・河田さん:Xデザイン学校 6回目 ユーザー情報の可視化の振り返り

 ・岸さん:Xデザイン学校第6回 ユーザー情報の可視化

 ・河本さん:Xデザイン学校(第6回ユーザー情報の可視化)

 ・段床さん:Xデザイン学校第6回[ユーザー情報の可視化]

 ・高橋社長:必殺技を捨てろ!

 ・中川さん:Xデザイン学校大阪分校 第6回「ユーザー情報の可視化」

 

◇インターン学生のブログ

 ・美香ちゃん:Xデザイン学校大阪分校#06ユーザー情報の可視化

 ・れんしろう:Xデザイン学校大阪分校 第6回 「ユーザー情報の可視化」

 ・涼:2018-10-06 Xデザイン学校#6

 ・イヨキ:第6回ユーザー情報の可視化

 

◇2018年Xデザイン学校大阪分校ベーシックコース・アーカイブ

 03月23日(土):#00 UX/サービスデザインの今とみらいを考える

 05月26日(土):#01 ブートキャンプ

 06月23日(土):#02 オブザベーション

 07月21日(土):#03 ビジネスインタビュー

 09月01日(土):#04 質的調査と記述(京都合宿)

 09月02日(日):#05 質的調査の分析(大阪会場)

 10月06日(土):#06 ユーザー情報の可視化

 11月03日(土):#07 ストーリーテリング

 12月01日(土):#08 ペーパープロトタイピング

 01月12日(土):#09 アクティングアウトと発表

posted by アサノ | 07:30 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修 #04ペルソナ/シナリオ法.咼献優好ぅ鵐織咼紂

DSCF0797.JPG

 10月04日(木)第4回目。

DSCF0801.JPG

 ペルソナ/シナリオの前の段階。

 まずは自社のブランドやビジネスモデルを定義する。

 ゲームチェンジのけん引役を担う若手2名に、As-Is(現状)を私が公開インタビューを行う。

 それを各チームがビジネスモデルキャンバスに記述し、問題点をあぶり出す。

DSCF0802.JPG

 続いて、チーム毎にTo-Be(ありたい未来)を書き起こして行く。

DSCF0803.JPG

 この部分がトレーニング不足というか。

 あるべき未来を常に考えていないというか。。。

DSCF0804.JPG

 ゲームチェンジ=デジタルトランスフォーメーション=大規模生産からカスタマイズ化へ

01.jpg

 ジャック・マーのこの言葉に集約されていると思う。

DSCF0806.JPG

 この辺りが分かっていると、プラットフォームとなるべきビジネスモデルが浮かんでくるのですが。

 ついつい、儲からない小さなサービスを考えちゃうんですよね。w

 今朝トヨタとソフトバンクが手を握ったビッグニュースを知っている人間が一人もいなかったことが、日常的な勉強不足を表している感じがします。

 もう少しアンテナを高くして貰うようにするのも、私の仕事だ。

 

◇パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修2018アーカイブ

 08月29日(水):#01質的調査インタビューとCJM

 09月07日(金):#02質的調査オブザベーション

 09月18日(火):#03質的調査エスノグラフィ

 10月04日(木):#04ペルソナ/シナリオ法.咼献優好ぅ鵐織咼紂

 10月18日(木):#05ペルソナ/シナリオ法▲罅璽供璽ぅ鵐織咼紂

 11月01日(木):#06構造化シナリオ法

 11月15日(木):#07体験プロトタイピング

 

posted by アサノ | 07:30 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
断薬をしようと思ったきっかけ

P1080225.JPG

 今日は10月12日(月)、事故に遭ってから約6週間が過ぎた。

 先生には「8週間は安静にして、症状が治まるのを待たないと治療が出来ない。」と教わった。

 ここのところ、頭痛や首の痛み手の痺れなどは少し良くなって来たのだが、目の焦点の合わなさと激しい耳鳴りに悩まされている。

 先生は「首の神経との関係は無い」というのだが、どう考えても今回の事故しか原因が思い浮かばない。

 あの夜の事故から人生が一転したぐらいに、辛い日々が続いているのだ。

 今日の病院は3時間も待ったわりには収穫が少なかったな。

IMG_5891.JPG

 夜になると、目が見えにくくなるのと耳鳴りが激しいことで、不安になり息も苦しくなるので眠れないことが続く。

 その為に先生にデパス(0.25mm)を日に2錠に増量して貰い、胃の調子も悪いので胃の薬も処方して貰った。

 院外薬局に行って薬を受け取り。

 「これって、薬価より調剤技術料や薬学管理料の方が全然高いじゃん。」などと言ったついでに。

 「ちょっと聞くけど、このデパスって依存性あるの?」と何気なく聞いたら。

 「以前は先生方がよく出されていましたが、今は危険性が指摘されてほとんど出しません。うちで出してるのは浅野さんだけですよ。」という。。( ̄□ ̄;)!!

 ちょっとこれは何だろうと思い、家に帰ってネットで調べてみると。

 このブログに行き当たった。

 これを読んで、俺はベンゾジアゼピン系(デパス、ハルシオン)などの抗不安剤・睡眠薬の依存症なんだと分かった。

 そういえば、5年ぐらい前にうつ状になった時は山のように薬を飲んでいた。

 薬漬けから解放されて、人生を取り戻したのが4年ぐらい前である。

 それなのに、8月のイタリアで海外に行く時には時差ボケになるので持って行き、帰って来てからも時差ボケを治すために飲んでいたら、月末に事故に遭い3ヶ月近く飲み続けてしまっていたんだ。

 デパスの処方日数は最長で30日までと決められており、それを越えるともう依存症になるらしい。

01.jpg

       ※「よく効くクスリ」の功罪 ”処方薬依存”はなぜ起きる?

 そう思ったら、いろいろなことが思い浮かんできた。

 つい最近、京都の家でコンロに鍋をかけたまま寝て、朝起きたら中身は真っ黒こげで鍋は煤だらけというのが2度もあった。

 また大阪の娘の家で、夜娘が帰って来たら、私が薬を飲もうとしている姿で倒れて寝ていたそうである。

 これは、事故の後遺症だけでなく、明らかにデパスの副作用だ。

 ちょっとヤバいと気がついて、2晩飲むのをやめている。

 このまま、なんとか飲まずに過ごせれば離脱症状(禁断症状)にはまだ至っていないことになるが。。

 

 この話は長くなるので、また書こうと思います。

 

【新連載】私的「減薬・断薬」放浪記 上原 善広

 

◇病院好きアーカイブ

2018年10月:断薬をしようと思ったきっかけ

2018年08月:病再び

2017年01月:インフルエンザになっちゃった

2016年08月:病院でインタビューの話で盛り上がる

2016年08月:5軒目にして名医に辿り着く

2015年01月:再びピロリ菌の駆除

2014年12月:年末に胃カメラを飲む

2014年11月:経過観察の続き

2014年11月:経過観察の続き

2014年09月:久々の経過観察

2014年03月:病理組織検査結果説明

2104年02月:前立腺肥大腺腫剥離手術

2014年02月:手術前説明

2014年02月:手術前検査2

2014年01月:手術前検査1

2013年11月:前立腺癌の判定

2013年11月:病理組織検査結果

2013年10月:腹腔鏡下胆嚢摘出術

2013年10月:南大沢の名医の元へ

2013年09月:大腸内視鏡検査の結果説明と麻酔コンサルト外来

2013年09月:大腸内視鏡検査

2013年08月:更に精密検査に行く(胆のう専門外来)

2013年08月:人間ドック2013

2013年07月:腹部のMRIを受けてきた2013

2013年05月:脳のMRIを受けてきた2013

2013年01月:生検結果とピロリ菌退治

2013年01月:胃の内視鏡検査を受けてきた

2012年11月:区の胃がん検診を受ける

2012年09月:脳のMRIを受けてきた

2012年03月:生体検査の結果を聞きに行く

2012年03月:生体検査(日帰り手術)

2012年03月:耳鼻科再診

2012年03月:耳鼻咽喉科に行く

2012年02月:検査結果を聞く

2012年02月:精密検査

2011年12月:人間ドック

2011年08月:生体検査

2011年07月:精密検査

2011年03月:脳のMRI

posted by アサノ | 07:33 | 病院好き | comments(0) | trackbacks(0) |
Xデザイン学校2018ビギナーコース#01 UX概論

01.jpg

 09月27日(木)、先日思い立って作ったビギナーコースがスタートした。w

 会場は田町駅から歩いて2分ぐらいのマネーフォワードさん。

02.jpg

 この講座は、他のものと違って平日夜の開催。

 ビギナーコースとしたのは、最近Xデザイン学校や他のセミナー等で教えた方々が、自分の部署の人間にも勉強させたいという問い合わせが多いためで。

 それなら自分で教えろよと思うのだけれど、やはり忙しい身にはそこまで手がまわらないらしい。
 ところが蓋を開けてみると、初学者というよりは錚々たる企業のUX部署のリーダークラスばかりで。ww
 田町という場所がそうさせるのか?

03.jpg

 初日は約2時間私がUX概論を講義して。

 最後に5名1組のチームを作って頂いた。

 これから9回はこのチームでワークショップを体験して貰います。

 

◇Xデザイン学校2018ビギナーコース・アーカイブ

09月27日(木):#01回 UX概論

10月10日(水):#02回 質的調査インタビュー

10月25日(木):#03回 質的調査インタビュー

11月08日(木):#04回 質的調査インタビュー

11月22日(木):#05回 質的調査インタビュー

12月07日(金):#06回 ペルソナ/シナリオ法

12月21日(金):#07回 ペルソナ/シナリオ法

01月18日(金):#08回 構造化シナリオ法

02月01日(金):#09回 構造化シナリオ法

02月15日(金):#10回 発表会と講評

 

◇Xデザイン学校2018マスターコース・アーカイブ

05月19日(土):#01エスノグラフィ(佐々)

06月16日(土):#02エスノグラフィ(佐々)

07月14日(土):#03ビジネスインタビュー(山崎)

08月25日(土):#04価値分析とUXデザインパターン

09月15日(土):#05リフレームとアイディア発想(山崎)

 

◇Xデザイン学校2018 ベーシックコース・アーカイブ

05月19日(土):#01ブートキャンプ

06月16日(土):#02ビジネスインタビュー

07月14日(土):#03調査技法の基礎(脇阪)

08月25日(土):#04調査分析の基礎(脇阪)

09月15日(土):#05ペルソナ/シナリオ法

posted by アサノ | 07:32 | Xデザイン研究所 | comments(0) | trackbacks(0) |
Diane is in Kyoto

01.jpg

 9月23日(日)、京都に来ている台湾のBusiness Models Inc.方略のダイアンと合流。

 日本フリークのダイアンと、台湾フリークの私とは、なぜか馬が合うのか。ww

 彼女はミラノ工科大出身なので、イタリア話でも盛り上がれる。

04.jpg

 クラフトビール好きのダイアンと、ウィスキー好きのご主人。w

 我々がiPhoneでお互いの旅の写真を見せあって「え〜!日本人でもそんなと行かないよ〜。」とか「台湾を一人でスクーターで一周してどうするの?」みたいな話をしていると。

 温厚なご主人がにこにこと笑っているという感じ。w

02.jpg

 彼らはバイタリティがあるというか、昨日は伏見稲荷と清水寺、今日は嵐山、明日は奈良で、明後日は大阪みたいなハードスケジュール。ww

03.jpg

 その後は横浜、東京にも行くという。ww

 まあ、私の台湾旅行もそんな感じか。w

 面白くて、じっとしていられないんだよな〜。

 次は台北で会いましょう。

IMG_1979.JPG 昨年夏に年台北で飲んだ時。

 意外と人見知りなカホちゃんもダイアンは初対面で好きになったみたい。

 彼女みたいにグローバルで活躍出来る人になってね。

 

 

posted by アサノ | 07:26 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
朝食 喜心(祇園)

P1022811.JPG

 9月22日(土)、何日も雨が降り続いていたが、今日はやっと日が差して来た。

P1022810.JPG

 木屋町の1993年に閉校した立誠小学校跡地に出来た立誠図書館

P1022812.JPG

 先斗町を抜けて四条通りへ。

P1022813.JPG

 ヴォーリズ設計で有名な中華料理屋さん「東華菜館」。

P1022815.JPG

 四条大橋で鴨川を渡り。

P1022820.JPG

 祇園花見小路の裏あたり。

 小さなホテルの1階にその店はある。

P1022819.JPG

 「朝食 喜心」というお店だ。

P1022821.JPG

 京都で今一番予約が取れないという「草喰なかひがし」の息子さんがプロデュースした朝食専門のお店だ。

P1022826.JPG

 なかひがしは、もうかれこれ10年以上前から通っているが。

 最後に出る、おくどさん(かまど)の土鍋で炊いたごはんが美味しいのだ。

P1022829.JPG

 一通りお料理を食べた後でも、漬物とめざしをおかずに何杯もおかわりしてしまう。

P1022830.JPG

 その感動を簡単に味わえると聞いてやってきたのだ。ww

P1022839.JPG

 流石にごはんとめざしじゃお金は取れないので、豪華なみそ汁がつく。

 私のはブイヤベースのような「海鮮和風トマト汁」、大きな海老が入ってました。

P1022842.JPG

 朝食ではなくブランチというのもあって、魚かお肉が1品つく。

P1022846.JPG

 私は朝食にして、サイドメニューの生卵を貰って卵かけごはん。w

P1022850.JPG

 デザートはもなか。

P1022851.JPG

 帰りに祇園の裏路地を歩いてみた。

P1022855.JPG

 普段来ない場所なので、ちょっとうきうき。

P1022858.JPG

 観光客は日本人おらず。w

P1022859.JPG

 私はカメラをぶらさげているので、何人に見えるのだろうか?

P1022860.JPG

 井戸があった。

P1022863.JPG

 京都はいいな。。

P1022864.JPG

 こいう食事は贅沢だと思う。

 

◇京都飲み歩きアーカイブ

・2018年09月:朝食 喜心(祇園)

・2018年09月:夜の京都見物

・2018年09月:丹で朝ごはん(三条白川)

・2018年07月:和久傳(堺町)

・2018年06月:中華のサカイ本店と二条小屋

・2018年06月:俵屋吉富(小川通)・鳥岩楼(西陣)

・2018年04月:中華そば篠田屋(三条京阪)・にこみ鈴や(新町)

・2018年04月:餃子王(聖護院)

・2018年03月:餃子王(聖護院)

・2018年02月:VINAINO kyoto(河原町柳小路)

・2018年02月:LshiLshiL(麩屋町)

・2018年02月:十二段家(烏丸丸太町)

・2017年11月:Islay mojito(四条因幡堂)

・2017年11月:丹(三条白川)

・2017年11月:燕楽(夷川)

・2017年10月:酒場井倉木材(丸太町)

・2017年08月:島原蛸松(島原)

・2017年08月:酣たけなわ(木屋町)

・2017年06月:中華のサカイ本店(新大宮)

・2017年06月:洋食おがた(烏丸御池)

・2017年03月:夢屋(川端二条)

・2017年01月:四川料理 菜格(二条通堺町西入)

・2016年12月:五十棲(四条河原町)

・2016年11月:わっぱ堂(大原)

・2016年08月:Cafe mole(御所南)

・2016年08月:井倉木材(丸太町)

・2016年07月:中華巡り(丸太町から元田中)

・2016年05月:味香園(祇園)

・2016年05月:微風台南(神宮丸太町)

・2016年04月:京都醸造所(西九条)

・2016年04月:辨慶うどんと讃式(京都五条)

・2016年02月:京都でクラフトビール!(TAKUMIYA)

・2016年02月:京都の夜(壱)

・2016年01月:ランチ時(三条通り)

posted by アサノ | 07:25 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site