経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
怪しい路地好き(奈良ならまち)

IMG_0711.JPG

 4月18日(火)、昼間シャープ郡山工場に行った後の夕方。

IMG_0709.JPG

 奈良の街に出てきた。

IMG_0712.JPG

 奈良女子大学の辺りは初めて来たが、とてもレトロな良い雰囲気の住宅街だ。

IMG_0717.JPG

 レトロ過ぎる。ww

IMG_0715.JPG

 これって本当に昔から貼ってあるのか?

 車がトヨタコロナっぽいw

 近鉄奈良駅からまっすぐ北に向かった場所。

P1070224.JPG

 「アレ!!ル トレッフル

P1070208.JPG

 まずはスパークリングで乾杯!

 このお店は日本製のワインにこだわっているそうです。

P1070212.JPG

 前菜盛り合わせ。

 美味い!

P1070220.JPG

 いつものおじさん。w

P1070214.JPG

 お任せで出して頂いているのですが、どれも一手間多くかけられた逸品ぞろい。

P1070216.JPG

 メニューを見たらとてもリーズナブルで、家の近くにあったら毎日行きそうだ。w

P1070222.JPG

 ちょっと頭のおかしい人たち。

 貸し切りで、カウンターのみ10席ぐらいか。

P1070218.JPG

 もうお腹いっぱい!

 もしまた奈良に来たら、是非再訪したいお店だった。

 連れて来て下さったシャープの太田さん、ありがとうございました。

P1070228.JPG

 帰り道、佐藤さんが「隠れ家バーがある」というので探してみたら。

P1070229.JPG

 「松籟ショウライ 〜まつのおと〜」という民家を改造したダイニングバーらしい。

P1070233.JPG

 奈良女子大学の横をぶらぶら歩き。

P1070237.JPG

 近鉄奈良駅まで歩いて皆と別れ。

P1070239.JPG

 私は駅の南側にあるホテルに戻る。

01.jpg

 近鉄奈良駅の南側に「ならまち」という一帯がある。

P1070240.JPG

 これカメラはちゃんと水平なんだが、道や建物が傾いているんだよ。w

P1070243.JPG

 細い路地が入り組んでいて、私の好きな空間だ。

P1070245.JPG

 古い色街だったのだろうか?

 どうも「奈良町木辻遊郭」というのはあったらしい。

 都市の文法には、必ず「魂を清める場所といかがわしい場所」があるという。

P1070247.JPG

 ワインでいい気持になって、深い闇の中を歩くのは楽しい。

P1070248.JPG

 東大寺や興福寺の門前の歓楽街だったのだろうか。

 それにしては、寂しい。w

P1070250.JPG

 学生時代から数えると何度も古美術研修で訪れた奈良であるが、毎回飲み屋を探し回って苦労した。

 年を取ると、苦も無くこういう場所を探し当てるのは経験のなせる業か。ww

P1070252.JPG

 JAZZバーがあったのでウィスキーでも飲もうと思ったら閉まってた。

 0時前に閉めるなんてヒップしてないぞと。。

 

◇今回のカメラ:PANASONIC LUMIX DMC-GX7LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

 

◇怪しい路地好きアーカイブ

北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 
山陰
中州・長浜・大名
福岡大名
沖縄
posted by アサノ | 07:19 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(久留米銀座街)

IMG_8160.JPG

 7月1日(金)の夜、久留米に来ました。

DSCF0287.JPG

 以前はよく福岡で飲んでいた、現地人妻のフミちゃんが。

 赤ちゃんを産んで久留米に引きこもってストレスが溜まっているというので。

DSCF0282.JPG

 だんなが帰って来て、赤ん坊の面倒を見てくれる時間を見計らって、慰問に来たのだ。

DSCF0284.JPG

 なんでも久留米は焼き鳥の街だそうだ。w

DSCF0289.JPG

 人気店「餃子と焼き鳥の又兵衛」で焼き鳥をいっぱい食べた。

DSCF0290.JPG

 食べ終わったら、久留米の路地裏探検に出発!

DSCF0292.JPG

 あるある。w

DSCF0293.JPG

 ラブホの料金表かと思ったら、寿司屋の看板。w

DSCF0294.JPG

 路地裏をうろつく一児の母。。

DSCF0297.JPG

 ラーメン屋のなのに、ディスプレイが一升瓶。w

DSCF0299.JPG

 金曜日の夜だが、人が全然いない。

 みんな焼き鳥屋の中にいるそうだ。w

DSCF0300.JPG

 教会があるのが九州っぽい。

DSCF0304.JPG

 また、別の路地に。

DSCF0308.JPG

 近所に手ぶらで飲みに来た一児の母。

DSCF0309.JPG

 飲み屋しかない。。

 久留米は日本で一番お医者さんが多いそうだ。

 患者も日本一多いのかな?

DSCF0314.JPG

 本当に飲み屋しかない。。w

 久留米はブリジストンの城下町なんだそうだ。

DSCF0316.JPG

 屋台もありました。

DSCF0318.JPG

 「南京千両

DSCF0320.JPG

 とんこつラーメン発祥の地らしい。

 久留米のラーメンは、博多のラーメンより更に獣臭い。ww

IMG_8163.JPG

 福岡大名に戻って「赤たん」で一杯。

IMG_8165.JPG

 「美登屋」で鯛茶漬け作って貰い。

IMG_8167.JPG

 娘はホテルに帰る。

DSCF0329.JPG

 我らは「YODA」でシメ。

DSCF0327.JPG

 ここは、なんでも美味いので。

 深夜なのに食ちゃうのが怖い。ww

DSCF0324.JPG

 桃とゴルゴンゾーラのサラダ。

DSCF0325.JPG

 これが美味い、アラビアータ。

 早く帰って眠らねば。

 

◇2016年7月の北九州アーカイブ

7月01日(金):馬関海峡を渡る

 

◇怪しい路地好きアーカイブ

北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 
山陰
中州・長浜・大名
福岡大名
沖縄
posted by アサノ | 06:13 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(広島県尾道)

DSC00765.JPG

 6月07日(火)午後、まだホテルにチェックイン出来ないので、尾道の街を探検しよう。

DSC00766.JPG

 バイクで走っている時はあんなに雨だったのに、今はやんでる。w

DSC00768.JPG

 夜にごはんを食べる店のあたりもつけておかないといけない。

DSC00770.JPG

 穴子のひつまぶしか〜。

DSC00771.JPG

 今食べたい気分だ。w

DSC00772.JPG

 この辺りでは、渡し船は普通の道路みたいなものなんんですね。

 この辺りから、右側に向かって街が広がっている。

DSC00774.JPG

 いいな〜、港町っぽい。w

DSC00775.JPG

 鯛丼か、食いたい。

DSC00780.JPG

 河岸沿いから、線路に向かって行くと路地だらけになる。

DSC00782.JPG

 日常生活と祈りが共存している場所が好きだ。

DSC00784.JPG

 尾道にも造船所があるんだね。

DSC00785.JPG

 瀬戸内の多島海にある港だから、海が穏やか。

DSC00786.JPG

 潮臭くないので、あまり海辺にいり気がしない。

DSC00788.JPG

 屋根つきの商店街に入って来た。

DSC00789.JPG

 おお!昭和レトロなお店発見。

DSC00791.JPG

 青木さんに教わった「八朔大福」食べてみる。

DSC00792.JPG

 大福に八朔(はっさく)が入っているイチゴ大福みたいなもんやね。

 餡の甘さと、八朔の酸味が良いコンビネーション。

DSC00795.JPG

 「尾道ジーンズ」のお店。

 台湾人のバイヤーみたいな人と話してた。

DSC00796.JPG

 尾道には路地が多い。

DSC00797.JPG

 夜は、こんな路地裏のお好み焼き屋さんで、バーさんを相手にビールを飲むか。

DSC00798.JPG

 本当に路地だらけだ。w

DSC00801.JPG

 ちいさなホテルがあった「ONOMICHI MINATO HOTEL」温泉付き。

DSC00804.JPG

 更に東に向かって歩いて行く。

DSC00806.JPG

 素敵な路地が多い。

DSC00807.JPG

 この辺りまで来ると、昭和そのものの店舗が多く残っている。

DSC00808.JPG

 スナック

DSC00809.JPG

 神社

DSC00810.JPG

 珍しいな

 煉瓦作りの壁?

DSC00812.JPG

 病院の門

DSC00813.JPG

 床屋さん

DSC00816.JPG

 商店街と港の間に、旧態然とした飲み屋街があった。

02.jpg

 右上のピンクのエリア。

DSC00818.JPG

 かなり広い範囲であるようだ。

DSC00819.JPG

 昔の船乗りさん向けの飲み屋街なのか?

DSC00822.JPG

 外人パブは現役か?

DSC00824.JPG

 朽ち果てた珈琲館。。

DSC00825.JPG

 広島のお酒は美味いよね。

DSC00827.JPG

 この建物は郵便局らしい。

DSC00830.JPG

 木造の三階建てか。

DSC00833.JPG

 「かき左右衛門

DSC00835.JPG

 PCを持っていなかったので、コワーキングスペースを探してやって来た。

DSC00836.JPG

 港沿いのビルの中にあるという。

DSC00837.JPG

 ここか?「ONOMICHI SHARE

DSC00838.JPG

 PCがレンタル出来ればよいのだが。

DSC00840.JPG

 残念ながら、そういう設備は無いようだ。

 でも、次に来た時には使いたいと思う。

 尾道らしく無くお洒落だしね。

 カホちゃんも、ここで泊まりがけのWSをやったことあると言っていた。

 DSC00843.JPG

 アーケード商店街の戻ったら、ゲストハウスがあった。

DSC00844.JPG

 尾道ゲストハウス「あなごのねどこ

DSC00845.JPG

 こういう宿に泊まって、コワーキングでワークショップとか。w

DSC00847.JPG

 初日に見た古いお風呂屋さんは、中はリノベしていカフェになっていた。

DSC00848.JPG

 屋根にうどんと書いてあるが、窓には「うどんありません」と。。

DSC00849.JPG

 赤い自転車発見!

DSC00850.JPG

 レンタルバイク屋「ザレッドバイシクルズ尾道

DSC00854.JPG

 喫茶店ともホテルとも。。なんだか怪しい。w

DSC00863.JPG

 映画のポスターが。

DSC00866.JPG

 小さな名画座がありました。「シネマ尾道

DSC00868.JPG

 一度ホテルに戻り、昼寝をしたら。

 バカッと起きたら、20時をまわっていた。

DSC00872.JPG

 あわてて街に出てきたら、食事の出来る店は全て閉まっておあり。

DSC00873.JPG

 やむなく飲み屋街を見に来た。

DSC00874.JPG

 外人パブはやっていた。w

DSC00875.JPG

 やっと見つけた店に入ってみたが。

IMG_7877.JPG

 先にいた客が全員タバコを吸っており、飲み食いしながら電話をかけたりと。。

 いたたまれず、ビール1杯で出てきた。

DSC00879.JPG

 夜の渡し船を見るのはいいね。

DSC00878.JPG

 アーケード街でビールの店を見つけた。

IMG_7879.JPG

 タップが2つしか無かったので。。

IMG_7880.JPG

 ここでも1杯飲んで終了。

IMG_7881.JPG

 結局、コンビニでお弁当を買ってU2で食べた。

 とんだ打ち上げになっちゃったな。w


◇2016年6月しまなみ海道ツーリング・アーカイブ

06月07日:怪しい路地好き(広島県尾道)

06月08日:しまなみ海道(完結編:帰ります)

 

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 
山陰
中州・長浜・大名
福岡大名
沖縄
posted by アサノ | 06:24 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(松本裏町)
IMG_6495.JPG
 2月10日(水)の夜。
 お座敷の懇親会後に6〜7名でワインを飲みに来た。
IMG_6503.JPG
 酔っぱらって、3軒目に行く前に松本観光に連れて来て貰ったら。
IMG_6502.JPG
 夜の松本城が美し過ぎて感動した。
 どちらが本物で、どちらがミラーリングか分からないぐらい鮮明で、間違えて飛び込んでしまいそう。w
 翌日の新聞に「酔っぱらいお堀で凍死」とか。ww
IMG_6507.JPG
 氷点下の中を夜のフィールドワーク。w
IMG_6506.JPG
 これって遊郭建築じゃね「きん万食堂」?
 女鳥羽川の北側、お城との間は「鯛萬」や「ホテル花月」のある、松本のオールドタウンだ。
IMG_6508.JPG
 「ナワテ横丁」怪しい。w
IMG_6510.JPG
 路地奥には飲み屋が並ぶ。
IMG_6511.JPG
 しかし、ただの居酒屋はほとんど無くて。
IMG_6513.JPG
 ひと癖もふた癖もありそうな店が並ぶ。
 路地が凍ってる。w
 明日は祝日なのに、松本は街が眠るのが早いのか。。
IMG_6515.JPG
 一人だったら入ってるな。w
IMG_6522.JPG
 この辺りが、松本のディープスポット「裏町」というエリアらしい。

 松本には以前お城の周辺に、公娼の横田遊郭、私娼窟の西堀、芸者置屋の裏町があったそうだ。
IMG_6524.JPG
 山登りや信州大学、旧制松本高校など健全なイメージの松本ですが、どこにでも「いかがわしい場所」はあるのですね。
IMG_6525.JPG
 怪しげなおねえさん達が立っていました。
IMG_6526.JPG
 最近、地方に行くとよく見る「屋台村」ですかね。
 お客さんは全然いませんでした。
IMG_6527.JPG
 最近の繁華街は松本駅周辺に移っているらしいです。
 そちらに戻ってアイリッシュパブでギネス。
 知らない街に来たら、アイリッシュパブかスペインバル、ロックバーに入ればボラレないの法則。w
 但し、スペインバルははずれが多いので、あまりお勧めはしません。w
IMG_6528.JPG
 皆と別れて、松本なのに「一風堂」のラーメン食べてホテルに帰る。
 それにしても、松本の人は寒さに強い。ww 

◇2016年02月の松本
2月10日(水):怪しい路地好き(松本裏町)
2月11日(木):松本蕎麦巡り

◇怪しい路地好きアーカイブ

北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 



山陰
中州・長浜・大名
福岡大名
沖縄
posted by アサノ | 06:16 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(新宿ゴールデン街)
IMG_6112.JPG
 12月13日(日)、東大の福武ホールにセミナーを聞きに行ったら、会場にコンノくんがいたので一緒に帰ってきた。
IMG_6109.JPG
 時間も早かったので、一杯飲もうかということになり。
IMG_6110.JPG
 二人なので、じゃあ新宿三丁目の「鼎」に行くかと連れてきた。
IMG_6111.JPG
 ここは新宿で一番古い居酒屋で、食い物が美味い。
IMG_6113.JPG
 お酒も良いものが置いてあり、きちんと正一合でくれるから酔っぱらう。w
IMG_6114.JPG
 悩めるイケメン社長のコンノ氏。
 誰かいい人いませんか?ww
IMG_6120.JPG
 もう1軒行こうということになり、ゴールデン街に来た。
IMG_6122.JPG
 たしか、昨夜も来たフラメンコ酒場「ナナ」に再び。w
IMG_6123.JPG
 ゴールデン街は、最近新しい店が多く出来てボラレるという話も聞くが。
 ここは老舗で如何にもゴールデン街のお店っぽくて、チャージも取らずに安いのだ。
IMG_6116.JPG
 もの思うイケメン。。
IMG_6117.JPG
 さっきは日本酒で、今度はワイン。
IMG_6119.JPG
 昨夜は外人客で満杯だったが、今夜は我ら二人のみ。
 フラメンコのカンテが流れ、静かな夜が更ける。
DSC01402.JPG
 なぜモテない。ww
DSC01423.JPG
 ゴールデン街に来たのは初めてだというので、少し探検。
DSC01422.JPG
 日曜日なので、人通りが少ないし閉まっている店も多い。
DSC01420.JPG
 12月というのに暖かいので、ドアを開けている店が多いね。
DSC01417.JPG
 本当に面白い街だ。
DSC01416.JPG
 あかるい花園
DSC01414.JPG
 女性一人でやっている店も多い。
DSC01411.JPG
 「深夜+1
DSC01412.JPG 有名な文壇バーである。
 以前は有名になる前の馳星周氏がバーテンをしていたことも。
 バーボンとピーナッツぐらいしか出ないが、ちょっと高い。
DSC01410.JPG
 路地裏を抜けて。
DSC01406.JPG
 そろそろ河岸を変えるか。
DSC01427.JPG
 遊歩道を通って。
 ゴールデン街はトイレの無い店が多いので、よく使う公衆トイレ。w
DSC01428.JPG
 歌舞伎町の風林会館の向かいの路地裏。
DSC01430.JPG
 アパートの2階に中華料理屋。w
DSC01433.JPG
 路地何だか店なんだか分からない。ww
DSC01434.JPG
 厨房ですか、ここは。w
DSC01435.JPG
 以前、ここで食ったことがある。w
DSC01436.JPG
 かなりネイティブなお店でした。ww
DSC01438.JPG
 なんだか凄い店がある。
 人種のるつぼって感じだ。
DSC01440.JPG
 ホスト街を横目で見ながら。
DSC01441.JPG
 キャバクラも沢山あります。
DSC01442.JPG
 ようこそ歌舞伎町へ
DSC01450.JPG
 「ロボットレストラン」に喜ぶコンノ氏。w
DSC01459.JPG
 いやはや、歌舞伎町は欲望がストレートだよね〜。ww
DSC01463.JPG
 大ガードをくぐり。
DSC01464.JPG
 「思い出横丁」に来たよ。
 もう新宿ツアーみたいだ。w
DSC01465.JPG
 こちらはゴールデン街と違って、焼き鳥屋さんが主体だ。
DSC01466.JPG
 なんだ!これは?
DSC01467.JPG
 と思ったら、外人バッグパッカーご一行さまのようです。w
DSC01468.JPG
 やはり日曜なので、人が少ない。
DSC01471.JPG
 このバーはいいよ。屋上がある。w
DSC01472.JPG
 さあ!最後の1杯を飲みに行こう。
DSC01473.JPG
 路地を進んでと。
DSC01474.JPG
 おお、こっちこっち。w
DSC01475.JPG
 ガ〜ン!「みのる」は日曜定休だった。がっくし
DSC01476.JPG
 やむなく、小田急ハルク裏の怪しい居酒屋「やまと」へGo!
IMG_6124.JPG
 生絞りグレープフルーツサワーとナポリタン焼きそば。ww
 あ〜今夜もいつぱい飲んじゃったな。ww

◇ゴールデン街アーカイブ
2014年10月:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3021
◇2014年05月:http://asanoken.jugem.jp/?eid=3021
◇2012年07月:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2331

思い出横丁 アーカイブ

◇怪しい路地好きアーカイブ

北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 


山陰
中州・長浜・大名
福岡大名
沖縄
posted by アサノ | 06:18 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(消えゆく路地裏)
IMG_5516.JPG
 11月2日(火)、3日(文化の日)の休前日。
IMG_5517.JPG
 三軒茶屋の「富士屋本店グリルバー」に来た。
 この店が11月23日で閉まってしまうというので、お別れに来た次第だ。
IMG_5519.JPG
 元々は、私の子どもの頃からある釣り堀だった場所が廃業したのを、渋谷の「富士屋本店」がグリルバーに改装して始めたお店。
 そこが建物の老朽化か、或いは再開発なのか取り壊しになるという。
 食べ物も美味しくて、ワインも安くて、俺のなんとかよりもCPが高くていい店だったのに。
 更に家から激近なのが、尚更悔やまれるな〜。
DSC01098.JPG
 ワインでいい気分になって「すずらん通り」に来たよ。
DSC01099.JPG
 凄くゴミ溜めみたいに散らかったお店。w
DSC01100.JPG
 「味とめ」の女将に聞いたら「今いっぱいだよ」と断られる。w
DSC01103.JPG
 続いて246と世田谷通りに挟まれた三角地帯の「エコー仲見世商店街」に来たよ。
DSC01104.JPG
 まさに迷路のような魔窟。w
DSC01105.JPG
 ここも、近い将来再開発の波に呑まれて消えて行く運命とか。
DSC01108.JPG
 昔、マイケル・グレイブスが横浜に来て野毛の飲み屋街で「都市にはカオスが必要だ」と暗にMM21を批判したことがあったが。
DSC01109.JPG
 しかし、これだけの怪しげな路地裏がある場所も珍しい。
DSC01111.JPG
 しかし、この路地裏には一切暴力とエロスの匂いが無い。
DSC01113.JPG
 場所柄というのか、流石は世田谷だと思う。
DSC01114.JPG
 客筋がいいんだろうね。
DSC01115.JPG
 この路地が消えるのが早いのか。
DSC01116.JPG
 私が死ぬのが早いのか。。
DSC01117.JPG
 東京オリンピックを目指しているのだろうか?
IMG_5520.JPG
 世田谷線ホーム近くのバーでモヒートを飲んで帰る。

◇怪しい路地好きアーカイブ

北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 


山陰
中州・長浜・大名
福岡大名
沖縄
posted by アサノ | 06:24 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
怪しい路地好き(大阪キタとミナミ)
P1000633.JPG
 10月17日(土)の夜、靭公園から梅田に来て、カホちゃんのお買い物に付き合った後、お初天神の方にやって来た。
P1000674.JPG
 なんでも、この「お初天神裏参道」に連れて来たかったらしい。
P1000638.JPG
 入り口はお洒落なワインバーだが。。
P1000639.JPG
 段々と奥に入って来ると。
P1000641.JPG
 賑やかになってきた。
P1000642.JPG
 まだ日が暮れたばかりなのに、凄い人出ですね。
P1000644.JPG
 大阪の人は、東京の人間よりもオープンエアが好きみたい。
 東京がミラノなら、大阪はナポリだ。ww
P1000648.JPG
 折角だから「お初天神」にお参り。
P1000655.JPG
 パンパン
P1000657.JPG
 昨夜来た曽根崎のワインバー「Tucusi」に再び来ました。
P1000658.JPG
 お初天神からは近いのですが、あのザ・大阪!的な喧騒から少し離れたオープンバー
P1000665.JPG
 食べ物は昨夜も美味しかった。
 この「野菜の網焼き」好きです。
P1000673.JPG
 軽く飲んだ後、ぶらぶら曽根崎の辺りを歩く。
P1000675.JPG
 先ほどのお初天神裏参道に行ってみたら、もう入れそうなお店は無いね。
P1000680.JPG
 このワインバーは良いそうです「La comptoir」カホ談w
 北新地にある「シャンパン食堂」の支店ですね。
P1000683.JPG
 路地裏を伝いながら歩く。
P1000684.JPG
 大阪のメインの盛り場は、この梅田(キタ)と御堂筋で南下した難波(ミナミ)の二大エリアがある。
P1000687.JPG
 キタの方が、元々はラウンジなどが多く、東京でいえば銀座のように高級路線だ。
P1000689.JPG
 それに比べるとミナミは、そのすぐ背後にあいりん地区を抱えるように庶民派路線。
 東京でいえば新宿か池袋。ww
P1000691.JPG
 今はどちらも同じような感じにはなっているが。
P1000692.JPG
 高級路線といっても、北新地にもこのようなお店もある。
P1000695.JPG
 こういうセンスは東京には無い。ww
P1000700.JPG
 カホちゃんと別れて、難波(ミナミ)に来た。
P1000699.JPG
 一日のうちに南北縦断ハシゴ酒である。w
P1000701.JPG
 先日観た「味園ユニバース」の舞台やんけ。w
P1000702.JPG
 本物の「味園ビル」は雑居ビルというか、新宿のゴールデン街みたい。
P1000703.JPG
 「味園ユニバース」は以前地下にあった日本最大のキャバレーのことらしい。
P1000705.JPG
 味園ビルの2階は、家賃が安いので若者がへんてこりんな店を連ねてサブカルの聖地みたいになってる。w
P1000708.JPG
 ちょっと入ってみたいけど。。
P1000709.JPG
 なんだかいちげんさんは入りづらいよね。w
P1000710.JPG
 こたつバーですか。w
P1000711.JPG
 ジビエ屋さんもある。
P1000713.JPG
 上の階は宿泊施設がある。
P1000715.JPG
 外に出るとラブホ街ではない。
P1000717.JPG
 大阪人はオープンエアで飲むのが好きだ。
 東京は規制が厳しいのか?
P1000719.JPG
 黒門市場まで来た。
 いつか入ってみたい「黒門屋らーめん」。
P1000720.JPG
 流石!うどん屋併設のお寿司屋さん「魚竹」。w
P1000721.JPG
 飲んでる親を待つ子か。。
P1000724.JPG
 飲み屋が多いね〜。
P1000725.JPG
 こういう裏側が見えるのも大阪らしい。w
P1000726.JPG
P1000727.JPG
 こういう繁華街でのゴミが山積み状態も東京ではあまり見ない。。
P1000728.JPG
 深夜にたこ焼き屋さんに行列。
 どこまで好きなんだ。w
P1000730.JPG
 「千日前」
P1000732.JPG
 なんだかよく分からない人も歩いている。
P1000734.JPG
 アーケード自体が東京には少ないが。
 テーブルとイスさえあれば飲み屋になる。w
P1000736.JPG
 ちょっと横道に逸れると。
P1000737.JPG
 「法善寺横丁」に入って来た。
P1000742.JPG
 「水掛不動尊」さんに入って来たよ。
P1000744.JPG
 お不動さんは水をかけているので苔だらけ。
P1000745.JPG
 しめ縄の結界(聖域と人間界の境界線)。
P1000746.JPG
 結界はなにを封じ込めているのか、外から内へ不浄のものが入るのを防いでいるのか。
P1000748.JPG
 みんな大好き「金龍ラーメン」。
P1000752.JPG
 「道頓堀」
P1000754.JPG
 ゴミの山w
P1000756.JPG
 ミラノのナビリオみたいだ。
 ミラノのナビリオ運河(2015年8月)
P1000762.JPG
 道頓堀のシンボル「グリコ」!
P1000769.JPG
 「アメリカ村」にやってきた。
P1000773.JPG
 人気のたこ焼き屋さん
P1000776.JPG
 「味穂
P1000778.JPG
 ロックの殿堂「三ッ寺会館」
P1000780.JPG
 心斎橋のアップルストア前で解散!
 今日は3万歩ぐらい歩いた。w

◇2015年10月の大阪アーカイブ
10月17日(土):靭公園付近を歩く
10月19日(月):東福寺と伏見稲荷

◇怪しい路地好きアーカイブ

北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
 


山陰
中州・長浜・大名
福岡大名
沖縄
posted by アサノ | 06:18 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
2015年春タイ北部旅行 9日目怪しい路地好き(バンコク・ナナプラザ周辺)
DSC05750.JPG
 3月31日、アユタヤから帰って来て泊まっている「3 Howw at Sukhumvit 21」でシャワーを浴びて、夜の街に出てきた。
01.jpg
 既に3大歓楽街のパッポンとソイ・カーボーイには行ってきたので、今夜は一番賑やかなナナプラザだ。w
DSC05740.JPG
 バンコク市内ではここが一番賑やかだと思う。
DSC05741.JPG
 明日帰国するので、一人打ち上げだ。w
DSC05742.JPG
 「ナナプラザ」はゴーゴーバーがコノ字型のビルに28軒入っているそうです。
DSC05743.JPG
 欧米人のお客さんが多い。
 日本人もたまに見ますが、大抵はタニヤやパッポンに行ってしまうのではないでしょうか。
DSC05745.JPG
 私はゴーゴーバーとか興味は無いので、ナナプラザの外のバービアでビールを飲む。
DSC05744.JPG
 軽くビールを飲んだら、次に行こうか。
DSC05751.JPG
 欧米人は結構な高齢者が遊びに来ている。w
DSC05752.JPG
 ライブをやっているお店でビールを飲もう。
DSC05753.JPG
 チェンマイのバンドよりは上手い。
DSC05755.JPG
 フィリピン人バンドなのかもしれないね。
DSC05757.JPG
 ライブバーを2軒はしごした。
 ゴーゴーバーやバービアのように外国人が多くなく、地元の若者が多いのでホッとする。
DSC05760.JPG
 まだまだ宵の口って感じだな。
DSC05747.JPG
 お腹が空いて来た。
DSC05749.JPG
 これから出勤するおねえさん達が道端で食事中。
DSC05767.JPG
 僕も食べよ〜っと。
DSC05769.JPG
 おねえさん達と食べる。w
DSC05771.JPG
 焼き鳥!
DSC05772.JPG
 これって、日本の鶏より全然美味いんだよね。
 タレも日本の焼き鳥に近い、ちょっと甘いかな。
DSC05773.JPG
 ああ、美味しかった。
DSC05774.JPG
 馳星周がバンコクを舞台にした「マンゴーレイン」を書いた時に、巻頭言で「本書をH氏に捧げる。彼がいなければ、この物語が書かれることはなかった。彼がいなければ、バンコクの線路脇にある掘立小屋のような食堂で供される若鶏の丸焼きに舌鼓を打つこともなかった。略」と書いていた。
 まさに、そんな体験だ。w
DSC05762.JPG
 さて、明日は早いから、そろそろ帰るか。
DSC05776.JPG
 おお!元気ですね。w
DSC05780.JPG
 ゲストハウスのあるスクンビットに帰ってきた。
DSC05781.JPG
 まだ宿に帰りたくないな〜。
DSC05782.JPG
 屋台に寄って。
 タイの夜も今夜までか。。名残惜しいな〜。
DSC05785.JPG
 最後はコンビニでお約束のカップヌードル。
 もう持っていたバーツが底をついてきた。ww

◇2015年春タイ北部旅行アーカイブ
チェンラーイ編
チェンマイ編
3月26日:4日目ターペー門で夕食
3月28日:6日目チェンマイ最後の夜
バンコク編
3月30日:8日目スクンビットに移動
4月01日:10日目帰国

◇怪しい路地好きアーカイブ(海外編)

台湾

カンボジア
posted by アサノ | 06:20 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
2015年春タイ北部旅行 8日目怪しい路地好き(タニヤとパッポン)
DSC05584.JPG
 3月30日8日目の夕方。
DSC05585.JPG
 バンコクに来たら夜遊びをするしかないので。w
DSC05587.JPG
 BTSスクンビット線ナーナー駅の前にある両替屋がレートが良い。
 まずは資金を両替。w
DSC05588.JPG
 BTSの高架の下をサイアム方面に向かって歩く。
DSC05591.JPG
 途中にいろいろなお店がありますね。
DSC05593.JPG
 こういう焼き鳥は本当に美味しいんだよね。w
DSC05595.JPG
 そのうちに線路生活者?のスラム街を通る。
DSC05596.JPG
 汽車は来ないんだよね?
DSC05597.JPG
 線路上には建造物は無いから、もしかするとたまに来るのかも。w
 YouTubeにあった。The slums of Bangkok タイのスラム街に行く / 危険と隣り合わせの「のどかな風景」
DSC05603.JPG
 そろそろサイアムに近づいて来たかな。
DSC05604.JPG
 先ほどの線路スラムから大して離れていない場所に、巨大なショッピングモールが林立するバンコク一の繁華街だ。
DSC05608.JPG
 サイアムの駅。
 サイアムパラゴンは日本でも有名だよね。
DSC05609.JPG
 流石に暑かったから、ショッピングモールで涼もうか。w
 中は高級ブティックばかり、短パンTシャツの僕はみすぼらしい。ww
DSC05614.JPG
 ビルのエントランスでジャリタレの撮影をやってた。w
DSC05618.JPG
 こういうあたりは、少し前の日本を踏襲している感じだ。
 中流階級や富裕層が誕生してきたのだろうな。
DSC05622.JPG
 日本にも無いぐらい豪華なショッピングモール。
 土地があるんだね。
DSC05625.JPG
 ダイソーも貧困層向けでは無く、日本の香りがするブランドみたいだ。
DSC05626.JPG
 サイアム駅から、BTSシーロム線で少し南に下るとシーロム駅がある。
DSC05628.JPG
 この駅の前には、タイの中の日本「タニヤ通り」がある。
DSC05629.JPG
 まったく日本だ。ww
DSC05630.JPG
 元々は日本の駐在員の街として栄えた場所である。
 今夜の位置関係。
DSC05631.JPG
 これから出勤するオネエサン達が、お弁当を買っている。
DSC05638.JPG
 そういうオネエサン達を観察しながら麺をすする。w
DSC05635.JPG
 なんだろうね、よく分からない麺だがそこそこ美味しい。
DSC05639.JPG
 俺よりごちそうを食べてる少年達。w
DSC05644.JPG
 日本で言うと歌舞伎町でしょうか。
DSC05645.JPG
 来るたびに写真を撮る国辱広告。w
DSC05646.JPG
 薬屋の前に看護婦コスプレ。ww
 これは現地の人のアイディアなのか、それとも日本人駐在員の趣味なのか。。
DSC05665.JPG
 僕はタニヤ通りを突き抜けて、タイのシルク王「ジム・トンプソン店」の方まで来る。
DSC05664.JPG
 ここが、バンコクに来たら必ず来る「Roadhouse BBQ」だ。
DSC05662.JPG
 アメリカンスタイルのバーだ。
DSC05649.JPG
 さてさて、入りましょうか。
DSC05650.JPG
 毎日タイのシンハやハイネケンを飲んでいるのだが。
 ここでは生のギネスが飲めるのだ。グビグビグビ!!
DSC05654.JPG
 モヒートも飲んじゃう。180バーツ(約650円)だ。w
DSC05655.JPG
 ここのモヒートは美味い!砂糖を大さじ3杯も入れるのがコツみたいだ。
 タイでは法外な値段を払っても、ここでは飲みたい。w
DSC05669.JPG
 酔っぱらって外に出たら「パッポン通り」の方に来た。
DSC05671.JPG
 なんだか、今まで来た事の無い路地に入ると。
DSC05672.JPG
 おお!ここは男の人だけのお店だ。。
DSC05673.JPG
 短パンに白いタンクトップが制服か。
DSC05674.JPG
 道路を隔てて、向こう側にはオカマのお店が沢山あるし。
 タニヤが歌舞伎町なら、パッポンは2丁目ですね。w
DSC05678.JPG
 ここでもオネエサンがお弁当買い出し中。
DSC05668.JPG
 相変わらずの国辱広告。ww
DSC05680.JPG
 パッポンの中を歩いてみようか。
DSC05681.JPG
 タニヤに行くのは日本人で、西洋人はパッポンに来る。
DSC05682.JPG
 私もパッポンには風俗っぽい店もあるが、キャッシュオンデリバリーのバーもあるので、こちらの方が好きだ。
DSC05684.JPG
 好きと言っても、タニヤと比較してという意味で。
 特にパッポンで飲む気もしない。
DSC05685.JPG
 バンコックには3大歓楽地帯とうのがあって、このパッポンと、私の宿の近くのソイ・カウボーイ、それとBTSナーナー駅近くのナナプラザだ。
 その中では一番寂れていて、なにかワクワクしないのである。
DSC05686.JPG
 パッポン通りと並行してナイトバザールがある。
DSC05688.JPG
 バッタもんのスニーカーとか。
 ニューバランスは940バーツ(約3500円)だった。
DSC05689.JPG
 深夜路上で遊ぶ子ども達。
DSC05690.JPG
 シーロムは屋台街で有名だ。
DSC05691.JPG
 いろいろな偽ブランド品とか。
DSC05692.JPG
 あまり押売りをしないのは、タイ人の性格からか。
 さっきスニーカー屋でいろいろ教えてくれた青年はミャンマー人だと言っていた。
DSC05694.JPG
 これ以上いてもつまらないので、トゥクトゥクを拾って脱出!

◇2015年春タイ北部旅行アーカイブ
チェンラーイ編
チェンマイ編
3月26日:4日目ターペー門で夕食
3月28日:6日目チェンマイ最後の夜
バンコク編
3月30日:8日目スクンビットに移動
3月31日:9日目アユタヤツーリング1
3月31日:9日目アユタヤツーリング2
4月01日:10日目帰国

◇怪しい路地好きアーカイブ(海外編)

台湾
バンコク・タニヤとパッポン
◇バンコク・ナナプラザ周辺

カンボジア
posted by アサノ | 06:14 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
2015年春タイ北部旅行 7日目怪しい路地好き(バンコク・カオサン)
DSC05527.JPG
 夜になって食事に出てきた。
DSC05535.JPG
 裏カオサンと呼ばれるランプトリー通りに安いタイめし屋台がある。
DSC05530.JPG
 ビールを飲みながら軽い食事。
DSC05539.JPG
 この辺りは、竹下通りみたいなカオサン通りよりは気の利いたバーなどが多い。
DSC05540.JPG
 欧米人はバーが好きだ。w
 ランプトリー通りはカオサン通りと並行していて、その間には安いドミトリーとかがある。
DSC05543.JPG
 食事を終えて、宿の方に戻って来た。
DSC05544.JPG
 お寺の近くは、カオサン通り周辺と比べると静かで良い。
DSC05550.JPG
 お寺の周りには静かで安い屋台バーが何軒かある。
DSC05551.JPG
 皆でおそろいのダサいアロハを着たおのぼりさん白人。ww
 すげ〜本数のビールを飲んでた。
DSC05562.JPG
 ミニバスを改造した屋台バー。
DSC05557.JPG
 バーテンの女の子がかわいい。ww
DSC05561.JPG
 1杯80バーツのモヒートを何杯も飲む。
DSC05563.JPG
 一人で飲むにはこういう場所が気兼ねが無くて良い。
DSC05564.JPG
 こんな感じの店が何軒かあるので、はしご酒には便利。w
DSC05565.JPG
 かなり酔っぱらって来た。w
DSC05566.JPG
 夜中にガンガン料理をしている店を発見!
DSC05567.JPG
 なんだか鍋があるから「ヌードルをくれ」と言ったら「スープしか無い」というので、それとビールを注文。
DSC05583.JPG
 ソファー席があったので、そこに陣取ってビールを飲む。
DSC05570.JPG
 この辺りまで来ると白人もいない。
DSC05575.JPG
 なんだか分からないスープが来た。
DSC05576.JPG
 野菜がいっぱい入っていて、恐ろしく美味い!
 酔っぱらいが汁ものを食うのは世界共通だね。w
DSC05569.JPG
 よく見ると目の前は仏像だ。
DSC05579.JPG
 ビシュヌ神かなにからしい。
 仏さま、気持ち良く酔っぱらってごめんなさい。w
DSC05580.JPG
 この近辺は観光客はおらず、ほとんど地元の人ばかり。
 家族ずれもいるが、みんな夜更かしだね。
DSC05581.JPG
 だいたいこの辺りは、ゲストハウスから見えるお寺の反対側。
 知ってる人に言う時は「ムエタイジムの辺り」か。
 ↓ 地図の左下。
◇ジパングトラベル・カオサンMAP(PDF)

◇2015年春タイ北部旅行アーカイブ
チェンラーイ編
チェンマイ編
3月26日:4日目ターペー門で夕食
3月28日:6日目チェンマイ最後の夜
バンコク編
3月30日:8日目スクンビットに移動

◇怪しい路地好きアーカイブ(海外編)

台湾
バンコク・カオサン
◇バンコク・ナナプラザ周辺

カンボジア
posted by アサノ | 06:10 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site