経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
羽根木公園の梅を見に行く(Fuji X-E3とXF16-55mmF2.8 )

DSCF0204.JPG

 3月15日(木)、決算、個人の確定申告、年度末進行ともろもろの事が一段落して。

DSCF0207.JPG

 小春日和の今日たまには散歩でもするかと、梅ヶ丘の羽根木公園にくり出して来た。

DSCF0208.JPG

 1月に購入したズームレンズ「FUJIFILM XF16-55mmF2.8 R LM WR」を持ち出して試し撮りが出来るな。w

IMG_4348.JPG
 標準ズームとしては、かなり明るい全域F2.8通しのレンズである。

DSCF0212.JPG

 かなりでかいレンズなので、携帯性が悪いのは写りの良さとトレードオフだ。w。

DSCF0215.JPG

 今日は気温はあるが、ちょっと曇り空なのが残念。

DSCF0216.JPG

 花や植物の名前にはうといんだけど、これも梅だよね。w

DSCF0219.JPG

 寒さが緩んで、子ども達もうれしそうだ。

DSCF0221.JPG

 花より元気な子どもの声を聞くのが嬉しい。

DSCF0226.JPG

 こんな感じで外でランチ出来るのはいいね。

DSCF0227.JPG

 大人の人も多かった。

 おにぎり食べてる人とか。w

DSCF0228.JPG

 公園の奥の方に行くと「羽根木プレーパーク」がある。

DSCF0232.JPG

 子どもが小さい頃はよく来た。

DSCF0234.JPG

 コペンハーゲンのクリスチャニア並みのヒッピーさである。w

DSCF0235.JPG

 暖かくなったせいか、遊びに来ている親子が多い。

DSCF0236.JPG

 初めて来た時びっくりしたのは、子どもがノコギリやナイフなどを使っていることだ。w

DSCF0237.JPG

 ある意味、西洋的な自己責任の範疇で運営されており。

 「そういえば、私の子どもの頃はそうだったな〜。」という世界なのである。

 親として覚悟があれば、子どもを連れて来ても良いのかもしれない。

DSCF0244.JPG

 今日はあいにく曇っていたが、春の足音は徐々に聞こえてくる。

 もう少しで桜の季節だ。

DSCF0248.JPG

 私が中学生の時からモッズスーツを作ってくれるので有名な「洋服の並木」。

 オジサンはもう亡くなったのだろうか。

DSCF0249.JPG

 梅ヶ丘駅前の飲食店の廃業が目立つ。

 どんどんチェーン店に変わって行くのだろうか。

IMG_4344.JPG

 

 もう少し慣れないといけないな。w

 

 

◇カメラ遍歴アーカイブ
2016年06月:FUJIFILM X70
2015年10月:LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH
2014年04月:SONY NEX-5T
2014年03月:FUJINON XF35mmF1.4R
2013年10月:SONY DSC-RX100

2013年05月:Canon S110

2013年05月:Panasonic DMC-LX3液晶にヒビ

2013年03月:Canon EOS 60D 
2012年07月:Canon S100
2012年05月:リコー CX5
2011年03月:SONY NEX-5
2010年08月:リコー CX2
2009年02月:Panasonic DMC-LX3
2007年02月:Canon G7
posted by アサノ | 07:26 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
Canon PowerShot G7 X Mark II

DSCF0260.JPG

 買ってから1年近く経ってしまったが。

 いつもディパックの片隅に入っているカメラ。

 以前使っていたSONY DSC-RX100をかほちゃんに下げ渡した後、なかなか良いセカンドカメラが無く。

 FUJIFILM X70は単焦点の良さはあるのだが、やはりコンデジはズームも欲しい。

 SONY DSC-RX100シリーズがかなり値段が張るのでどうしようかと思っているところに登場したのがこのカメラだ。

IMG_4298.JPG

 使って見たら、かなり暗所にも強いし、常にメインカメラを持ち歩かなくとも結構撮れる。

IMG_4247.JPG

 それはそれなりの味より写りみたいなところはあるが、そういう意味では失敗が無いので重宝してる。

 かっちりした画質も嫌いじゃない。

 

◇カメラ遍歴アーカイブ
2016年06月:FUJIFILM X70
2015年10月:LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH
2014年04月:SONY NEX-5T
2014年03月:FUJINON XF35mmF1.4R
2013年10月:SONY DSC-RX100

2013年05月:Canon S110

2013年05月:Panasonic DMC-LX3液晶にヒビ

2013年03月:Canon EOS 60D 
2012年07月:Canon S100
2012年05月:リコー CX5
2011年03月:SONY NEX-5
2010年08月:リコー CX2
2009年02月:Panasonic DMC-LX3
2007年02月:Canon G7
posted by アサノ | 07:26 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
世田谷サイクリング

IMG_0006.JPG

 5月21日(日)、駒沢公園にて。

 つい2週間ぐらい前に買った「TREK Zektor 3」でやって来た。

IMG_1090.JPG

 半年に1回ぐらいのペースで行っている、モナちゃんとの世田谷サイクリングに出かけるところ。

IMG_0009.JPG

 5月の世田谷は新緑がきれいだ。

 世田谷の裏通りをウロウロと走りながら駒沢から池尻大橋近辺まで来た。

IMG_0021.JPG

 いい加減疲れたので、途中にあったカフェで休憩しよう。

 「JAM STAND COFFEE

IMG_1093.JPG

 自転車乗って来た姿でも入り易そうなラフな作りのお店。w

IMG_0015.JPG

 工房なのかカフェなのか。。

 適度に雑然としていていい感じだ。

 小さなお店が沢山入っていて「レインボー倉庫」というらしい。

IMG_0017.JPG

 なんとなく、近くをうろうろするので仲良くなった女の子。

 奥の方でALL YOURSっていうアパレルのスタートアップやってる。
 今の若い子は自由で積極的だ。
 https://www.allyours.jp/
 スタートアップと自転車、それにシングルオリジンコーヒーとクラフトビール、それが僕らの未来かもしれない。
 世田谷はポテンシャル高いな〜、と思ったらそれってポートランドじゃないか。w

IMG_0018.JPG

 このドライフラワー屋さんが凄い!

 こんな香りに包まれて生活したい。w

IMG_0025.JPG

 三軒茶屋までひとっ走りして、焼き鳥屋でお疲れさま。

IMG_1097.JPG

 19時頃にはおひらき。

 こういう遊びはいいね。w

 社会をいろいろな方向から見るのは必要だ。

 それを勉強とか仕事と思わないで、楽しみながら出来るといいね。

posted by アサノ | 07:24 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
車を買い替えました。

IMG_0355.JPG

 3月19日(日)、11年間連れ添った初代MINI COOPER S Convertibleをやっと乗り換えました。

 特に初代のMINI COOPER Sは乗り味が荒く、小さなボディに175hpのエンジンで、今は無きスーパーチャージャーのヒュィ〜ン!というでかい音とともにエモーショナルな車だったのですが。

IMG_0352.JPG

 80,000km以上走ってきましたが。

 最近は全然乗る機会が無くなってきて、家人のお買い物車と化しており。

 しかもめちゃくちゃハンドル重たいし。w

IMG_0362.JPG

 今風の車に替わりました。

IMG_0368.JPG

 じゃじゃ馬娘から、洒落も冗談も言わない優等生に乗り替わった感じ。

 これからは大人しく生きようと思います。w

 

posted by アサノ | 07:31 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
FUJIFILM X70

IMG_0006.JPG

 6月17日(金)に新しいカメラを買った。

 「FUJIFILM X70」という、レンジファインダーカメラ型のちょっとレトロなデジカメだ。

IMG_0008.JPG

 待ち望んでいたかっこよさである。

 しかも写りに定評のある富士フイルムのカメラだ。

IMG_8062.JPG

 今まで持っていた抜群のスナップシューター「SONY DSC-RX100」を研究で写真を撮ることの多くなったカホちゃんに。

 凄くよく写るのだがオートフォーカスがとろい「富士フイルム X-E1  XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS」をエンドーに下げ渡し。

 断舎利後に、満を持して買ったのだ。w

DSCF1929.JPG

 まだ、あまり試してないが。
 富士フイルムのカメラに駄作は無いはずである。w

 

 

◇カメラ遍歴アーカイブ
2016年06月:FUJIFILM X70
2015年10月:LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH
2014年04月:SONY NEX-5T
2014年03月:FUJINON XF35mmF1.4R
2013年10月:SONY DSC-RX100

2013年05月:Canon S110

2013年05月:Panasonic DMC-LX3液晶にヒビ

2013年03月:Canon EOS 60D 
2012年07月:Canon S100
2012年05月:リコー CX5
2011年03月:SONY NEX-5
2010年08月:リコー CX2
2009年02月:Panasonic DMC-LX3
2007年02月:Canon G7
posted by アサノ | 06:15 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
小銭入れを新調した(BREE)
IMG_0004.JPG
 最近、酔っぱらってか小銭入れを失くしてしまい。
 慌ててネットショップで同じものを買った。
 と思ったら、出て来たので並べてみた。w
 BREEというドイツのメーカーのもので、最初はなにも塗っていないヌメ皮で、使い込むほどに色が変わって行くのが売りだ。
 私は、もう既に3個ぐらい使って来たが。
 これを持つまでは小銭入れというものを持ったことが無かった。
IMG_0008.JPG
 ジーンズのポケットにそのままジャラジャラ入れていたのだが、この小銭入れに出会ってあまりの便利さに虜になった。
 このサイズより大きいものもあるのだが、2回買って結局息子と妻にあげてしまった。
 ジーンズの前のポケットに入れてもゴロゴロしないジャストサイズというものがあるんだと思う。
 また10年位使って皮の色を変えなくては。w
posted by アサノ | 06:19 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
君は台湾の万能炊飯器大同電鍋を知っているか?
07.JPG
 昨年、台湾の街を歩いていたらこれに出会った。
02.jpg
 台湾のコンビニには必ずこの「茶葉蛋(チャーイエダン)」という煮卵が売ってるんだが、それが入っている炊飯器みたいな鍋がある。
20160328_1704323.jpg
 最近は結構きれいになったが、昔からかなり年季ものが置いてあった。
P1020987.JPG
 屋台でも大活躍。
01.jpg
 それが台湾の万能炊飯器「大同電鍋」である。
03.jpg
 私もそれの最新型ステンレス製のが欲しいのだ。
02.jpg
 蒸籠というオプションをのせると蒸し器に変身。
 小龍包とか出来ちゃう。w
06.jpg
 機能はシンプルで、外鍋に水を入れて、内鍋に具材を入れて蒸すだけ。
 お米も内鍋に水を少なめに入れれば20分ぐらいで美味しく炊けるそうだ。
 付属のザルを逆さまにして置いて、その上に冷凍食品を乗せて蒸せば解凍も出来る。

1.シンプルで多彩な料理できる 使い方は材料と水を入れて、スイッチを押すだけです。
 食材によって水量を変えるだけで、炊く、蒸す、煮込む、温めることができます。
 また、火加減調整がいらないので、電気釜に一品を仕掛けてから調理する間に、別の料理をすることができます。
 多忙な現代人にとって強い味方です。
2.タイマーセット不要 外釜の水を蒸発させることで加熱する仕組みになっており、料理が完成すると自動的にスイッチが切れます。
3.安心・安全 大同電気釜は、蒸気の力で蒸す、炊く、煮込むを行う調理器です。
 電子レンジと違って、電磁波、マイクロ波が出ないので、 電磁波の害の心配がいらないです。
4.健康・美味しい 食材が持つ本来の旨味や栄養を閉じ込めますので、より健康や美味しい料理を楽しめます。
ヤフー!ショッピング
04.jpg
 構造はしごく簡単で、底に電熱器が入っているだけ。
 外鍋の水が沸騰して蒸発してカラになったら、煮飯から保温に変わるだけだ。
 ハイテク企業なのに面白いね。
 台湾の人の割り切り方は、フランス人みたいで好きだ。w
01.JPG
 台湾ではどこで買うかというと「大同公司」グループの家電販売網「大同3C」に行けば良い訳です。

 台北にもいっぱいありますね。
 次回行ったら買って来よう。

◇一青窈のお姉さん:一青妙さんのブログ
posted by アサノ | 06:17 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
小松誠さんのチャポット
P1030421.JPG
 3月27日(日)、数年ぶりに小松誠さんの「cha-pot」を新調した。 
 なかなか見つからなかった「つる首」があったので買ってしまったのだ。 
 ノーマルタイプは、どうしても尻漏れするので、断然こちらの方がいいな。 
 私はお茶飲みなので、日に3回は使う。w 

 ちなみに、ポットが乗っている椅子は、工業デザイナー秋岡芳夫さんの「あぐらのかける男の椅子 」。
 これも日本の初期の工業デザインだ。
 テーブルとこの椅子は、クツを履かない生活用で。通常のテーブルが高さ70〜72cmあるのに対して60cmぐらいで、イスの座面も35cmととても楽チンだ。
 うちの子ども達は、これで育った。w

posted by アサノ | 06:13 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
PANASONIC LUMIX DMC-GX7と12-35mm / F2.8 ASPH
DSC00001.JPG
 台湾に行くためにPANASONIC LUMIX DMC-GX7用のレンズを買った。
 思い切って買った。w
DSC00007.JPG
 今回は一人なので、荷物も少なくしなくてはいけなくて。
 昨年大活躍したCanon KissX7とSIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSMでは、全然大きさが違う。
 重さはあるのだが、このコンパクト性は貴重だ。
 マイクロフォーサーズだがボケ具合も良くて、明るいF2.8通しのズームレンズはかなり期待できるかも。w


◇カメラ遍歴アーカイブ
2007年02月:Canon G7
2008年03月:Canon EOS Kiss X2
2008年10月:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM
2009年02月:Panasonic DMC-LX3
2010年08月:リコー CX2
2011年03月:SONY NEX-5
2012年05月:リコー CX5
2012年07月:Canon S100
2013年03月:Canon EOS 60D 
2013年05月:Panasonic DMC-LX3液晶にヒビ
2013年05月:Canon S110
2013年10月:SONY DSC-RX100
2014年03月:FUJINON XF35mmF1.4R
2014年04月:SONY NEX-5T
2015年10月:LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH
2016年02月:PANASONIC LUMIX DMC-GX7と12-35mm / F2.8 ASPH
posted by アサノ | 06:13 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
DSC06192.JPG
 少し前の話しになってしまうが、今年の5月に交換レンズを1本買った。
 「SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM」というやつだ。
DSC06195.JPG
 8月にカホちゃんとイタリアに行くことになったので、1人旅なら軽いものを持って行くのだが。
 折角行くならきれいな写真を撮ろうと、昨年買ったCanon EOS Kiss X7に着けるズームレンズを買うことにした。
DSC06193.JPG
 もともと軽量のEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II という標準レンズが付いていたのだが。
 やはり全域F2.8は欲しいよね、ということでこんな大口径のレンズになってしまった。w
 折角ボディはKiss X7という超軽量一眼なのにね。。
DSC00090.JPG
 それでは8月に行ったイタリアトスカーナのサンジミニャーノで撮った写真を紹介しよう。
IMG_5524.JPG
 美しい屋根瓦の向こうにトスカーナの丘陵が見える。
IMG_5554.JPG
 近いものにピントが合えば、後ろはきれいにボケる。
IMG_5674.JPG
 この土地の土は黄色くて、練って壁に塗れば黄土色、焼けばテラコッタのレンガ色だ。
IMG_5515.JPG
 人物を撮るのもGood!。
IMG_5610.JPG
 鎧戸の窓と黄土の壁。
 ここに来て初めて、我が家が同じ仕様なのか分かったらしい。w
IMG_5645.JPG
 ポートレートにもうしろがボケていいね。
IMG_5656.JPG
 猪のサラミソーセージを食べて、トスカーナワインを飲めば。
 この世の天国みたいな村だ。
IMG_5676.JPG
 別にハイテクやイノベーションが無くとも人間は幸せなんだと思う。
IMG_5694.JPG
 この子達は後10年経つと日本はどうなるんだろう。
 カメラのインプレッションなのに、いらんことを考える。w
IMG_5715.JPG
 日本も早くこういう成熟モデルになるといいな。

◇カメラ遍歴アーカイブ
2007年02月:Canon G7
2008年03月:Canon EOS Kiss X2
2008年10月:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM
2009年02月:Panasonic DMC-LX3
2010年08月:リコー CX2
2011年03月:SONY NEX-5
2012年05月:リコー CX5
2012年07月:Canon S100
2013年03月:Canon EOS 60D 
2013年05月:Panasonic DMC-LX3液晶にヒビ
2013年05月:Canon S110
2013年10月:SONY DSC-RX100
2014年03月:FUJINON XF35mmF1.4R
2014年04月:SONY NEX-5T
2015年10月:LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH
posted by アサノ | 06:18 | 道具好き | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site