経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
2011年GW 香港・マカオ旅行 第7日目 帰国
P1190225.JPG
 朝からコンクリートを崩す工事の大きな音で目を覚ます。
 シャワーを浴びてから、朝飯に出る。尖沙咀は朝から真夜中まで食いもの屋が多いからいいね。
P1190231.JPG
 宿の前の道、金馬倫道(キャメロンロード)の奥の方に南方系のお店が並ぶ厚福街という通りがある。
 そこの「味皇餐廳小廚」で朝食。
P1190229.JPG
 「無骨海南鶏湯河」というきしめんみたいな米粉に鶏肉をのせて食べる。
 この鶏肉は旨味があり、しっかりした歯ごたえで美味い!
P1190232.JPG
 モーニングは、無料コーヒー付き。
P1190238.JPG
 ゆっくりとミス・リーにお別れをして空港に向かう。
 香港国際空港は成田より広くてきれい。
P1190237.JPG 
 15時発の飛行機で20時ごろ成田着。
 あ〜、お腹いっぱいだぁ。体重3kg増加。。

◇2011年GW 香港・マカオ旅行 アーカイブ
4月29日(金)第1日:怪しい路地好き(香港九龍旺角)
4月30日(土)第2日:市場好き(香港九龍旺角街市)
4月30日(土)第2日:地下鉄に乗って郊外へ
5月01日(日)第3日:香港デザインインスティテュート
5月01日(日)第3日:香港の中の外国1 ハリウッドロード
5月01日(日)第3日:香港の中の外国2 重慶大厦
5月02日(月)第4日:マカオ上陸
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産巡り ラザロ地区
5月03日(火)第5日:市場好き(澳門紅街市から三盞燈)
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産めぐり マカオ南部
5月03日(火)第5日:マカオの下町で床屋に行く
5月03日(火)第5日:怪しい路地好き(澳門友誼巷)
5月04日(火)第6日:マカオから尖沙咀
5月04日(火)第6日:香港の中の外国3 蘭桂坊
5月04日(火)第7日:帰国
posted by アサノ | 00:15 | 2011年GW 香港・マカオ旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011年GW 香港・マカオ旅行 第6日目 香港の中の外国3 蘭桂坊
P1190142.JPG
 明日が最終日なので、一人打ち上げをしに中環(セントラル)にやって来た。
P1190150.JPG
 セントラルの地下鉄駅を出て山側を少し登ると蘭桂坊(ランカイフォン)」がある。
P1190151.JPG
 そろそろ夜の帳が落ちる頃。
P1190155.JPG
 まずはオープンテラスでビールを飲もう。
P1190156.JPG
 一辺100mぐらいの四角い地域にスノッブな店が軒を連ねる、香港一の夜遊びゾーンだ。
P1190177.JPG
 だんだん人が増えて来た。
P1190162.JPG
 東京でいえば六本木みたいな感じか。
P1190163.JPG
 どの店も21時ぐらいまではハッピーアワーで、ビールが安い。
P1190164.JPG
 横道に逸れると、エスニックレストランがある。
P1190170.JPG
 私も少しお腹が空いた。
P1190168.JPG 
 ダイナーでピザとコロナ。。
P1190192.JPG
 La Dolce Vitaっていう店の外に向かったカウンターに陣取る。
 正確に言えば、この路地が「蘭桂坊Street」。
P1190175.JPG
 映画「ミッドナイト・ランニング」で、日本人スリの女の子がこの蘭桂坊のバーで「こんなのモヒートじゃ無い!」って言うシーンがあったので「モヒト」を注文。
P1190176.JPG
 ウマイ!日本で飲むよりミントが草みたいに沢山入っていて美味しい!
P1190191.JPG
 いい加減酔っぱらって、並びの店に入る。これで4軒目。。
P1190189.JPG
 映画「恋する惑星」でトニー・レオンがフェィ・ウォンを待つバー「カリフォルニア」を探したけど見つからず、ここに入った。意外とミーハー
P1190190.JPG
 ここでも「モヒト」。うう、かなり酔っぱらって来たぞ。。ラムだからね
P1190184.JPG
 こういう街を酔っぱらってふらつくのは楽しい。治安は至って六本木より安全。
P1190185.JPG
 欧米人とおしゃれな香港人ばかり。
P1190182.JPG
 おお、どこにでもいるね〜。遊び場にスポーツカーで来る人。
P1190178.JPG
 「Hard Rock Cafe Hongkong 」以前尖沙咀から撤退したものが、つい最近蘭桂坊に開店。
P1190181.JPG
 楽しそう。一人じゃない時に来よう。
P1190196.JPG
 いい加減酔っぱらって下山。駅方面からは続々と人が上がって来る。
P1190195.JPG
 こういう時は、一人じゃない方が楽しいだろう。
P1190197.JPG
 欧米人だけじゃなく、香港のおしゃれな人多し。九龍とは雰囲気が違うね。
 次回来たら九龍半島じゃなくて香港島に泊まろう。
P1190198.JPG
 駅から出ると、このビルが蘭桂坊入口の目印。
P1190201.JPG
 地下鉄で尖沙咀に戻る。皆iPhoneに夢中。
P1190203.JPG
 尖沙咀駅を降りると、おお旧市街だ。
P1190204.JPG
 ここは僕のゲストハウスの入っているマジェスティックハウス。どこが。。
P1190205.JPG
 並びにあるバッタモンDVD屋。うるさいうるさい
P1190210.JPG
 尖沙咀の裏街で夜食。
P1190209.JPG
 もう慣れたものだ。
P1190206.JPG
 焼き鴨でビール。
P1190216.JPG
 DVD買って来たので観ようっと。1枚20HK$(300円弱)
 明日は帰国だけど夜更かししちゃった。

◇2011年GW 香港・マカオ旅行 アーカイブ
4月29日(金)第1日:怪しい路地好き(香港九龍旺角)
4月30日(土)第2日:市場好き(香港九龍旺角街市)
4月30日(土)第2日:地下鉄に乗って郊外へ
5月01日(日)第3日:香港デザインインスティテュート
5月01日(日)第3日:香港の中の外国1 ハリウッドロード
5月01日(日)第3日:香港の中の外国2 重慶大厦
5月02日(月)第4日:マカオ上陸
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産巡り ラザロ地区
5月03日(火)第5日:市場好き(澳門紅街市から三盞燈)
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産めぐり マカオ南部
5月03日(火)第5日:マカオの下町で床屋に行く
5月03日(火)第5日:怪しい路地好き(澳門友誼巷)
5月04日(火)第6日:マカオから尖沙咀
5月04日(火)第6日:香港の中の外国3 蘭桂坊
5月04日(火)第7日:帰国
posted by アサノ | 00:22 | 2011年GW 香港・マカオ旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011年GW 香港・マカオ旅行 第6日目 マカオから尖沙咀
P1190054.JPG 
 マカオ最後の朝。
P1190053.JPG
 このホテルには馴染んだけど、これでお別れ。
P1190058.JPG
 昨日あんなに歩いたので、スニーカーの底がはがれた。
 ここ数年、各地の道を歩き廻った相棒であるが。。お疲れさまでした。
P1190063.JPG
 ホテルをチェックアウトして、キャリーバックを引いてもう一度ラザロ地区に来た。
P1190064.JPG
 ばあちゃん達のたむろする店で朝ごはんを食べよう。
P1190071.JPG
 このおかずから3品選んでごはん付きで17パカタ(約250円)。
P1190067.JPG
 トマト卵・ゴーヤ炒め・厚揚げ煮の3品に豚肉一切れ追加したので5パカタ追徴。。マカオ料理は野菜が多いから嬉しい。
P1190075.JPG
 食後、再度ラザロ地区を散歩。ここがマカオで一番好きだ。
P1190082.JPG
 観光ルートから外れた坂道もいいね。
P1190097.JPG
 さっき朝ごはん食べたばかりなのに、コーヒーを飲むか。
P1190088.JPG
 コーヒーではなく、煮出したミルク紅茶と無花果ジュース(マカオ名物)を頼む。たまには極甘も
P1190090.JPG
 カフェなのか食堂なのか。いかにも下町の庶民のお店。
P1190095.JPG
 長居したついでに、もうすぐジェットフェリーに乗るので早めの昼飯も食べちゃおう。
 「干炒牛河(きしめん醤油炒め)」これもマカオ名物。赤いチリソースをかけて食べるらしい。かなりの量で油っぽいので、残しちまった。
P1190083.JPG
 さらばラザロ地区よ。タクシーでフェリーターミナルに向かう。
P1190099.JPG
 途中マカオグランプリ博物館に寄る。澳門理工学院の少し先のビルの地下。入場料無料。
 このレースのコースは公道。今まで歩いたりタクシーに乗っていた狭い道をレーシングカーが駆け抜けるのが凄い。
P1190108.JPG
 マカオグランプリは世界F3選手権の最終戦が行われるのでも有名。そこで優勝を決めるとF1にステップアップ出来るので、多くのF1レーサーを生み出して来た。
P1190109.JPG
 おお、高須クリニック!
P1190110.JPG
 ジェットフェリーに乗って、さらばマカオ!
P1190113.JPG
 香港に帰って来ました。
P1190121.JPG
 今回の宿は九龍半島の突端「尖沙咀」。最も香港らしい街。
P1190139.JPG
 明日帰るので、いかにも香港らしい雑居ビルの中のゲストハウスに泊まってみることにした。
P1190235.JPG
 ここがレセプション。誰もいない。。
 やっと出て来たミス・リーという気のいいおばちゃんに部屋に入れてもらう。
P1190120.JPG
 廊下、部屋が9部屋かな。
P1190116.JPG
 ここが私の今宵のねぐら。
 これで昨晩のマカオのホテルと同じぐらいの値段。尖沙咀は地価が高いんだね。
P1190123.JPG
 狭いながらもコンパクトにまとまっていて、居心地は悪くない。
P1190119.JPG
 トイレはシャワー兼用。
P1190133.JPG
 日本では見ない景色だ。トイレットペーパーはシャワーで濡れない場所に。
P1190125.JPG
 コンセントはBF型。
P1190134.JPG
 WiFiも来ているのでPCも使える。キャリーバックはベッドの下へ。
P1190128.JPG
 壊れたスニーカーは捨てて、新しいの買いました。
P1190117.JPG
 他の部屋をのぞいてみた。ここは一番大きいトリプルの部屋。
P1190135.JPG
 ツイン。ベッドが狭いね。ちなみに私の部屋はダブル。
P1190136.JPG
 窓もトイレも無い独房のようなシングルルーム。
 うう、面白いがどうなる。。続く

◇2011年GW 香港・マカオ旅行 アーカイブ
4月29日(金)第1日:怪しい路地好き(香港九龍旺角)
4月30日(土)第2日:市場好き(香港九龍旺角街市)
4月30日(土)第2日:地下鉄に乗って郊外へ
5月01日(日)第3日:香港デザインインスティテュート
5月01日(日)第3日:香港の中の外国1 ハリウッドロード
5月01日(日)第3日:香港の中の外国2 重慶大厦
5月02日(月)第4日:マカオ上陸
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産巡り ラザロ地区
5月03日(火)第5日:市場好き(澳門紅街市から三盞燈)
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産めぐり マカオ南部
5月03日(火)第5日:マカオの下町で床屋に行く
5月03日(火)第5日:怪しい路地好き(澳門友誼巷)
5月04日(火)第6日:マカオから尖沙咀
5月04日(火)第6日:香港の中の外国3 蘭桂坊
5月04日(火)第7日:帰国
posted by アサノ | 00:03 | 2011年GW 香港・マカオ旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011年GW 香港・マカオ旅行 第5日目 怪しい路地好き(澳門友誼巷)

P1180963.JPG
 ホテルでゆっくり休んで、20時頃に再度出撃。
P1180966.JPG
 ライトアップされたラザロ地区が見てみたくて、またやって来た。
P1180972.JPG
 仁慈堂婆仔屋(Old Lady House)。元未婚女性のための老人ホーム。
 現在は、「藝竹苑」というギャラリーや書店、レストランが入っている。
P1180973.JPG
 ホテル・カリフォルニア。。
P1180976.JPG
 瘋堂十號創意園。ギャラリーやワークショップの会場になる。
P1180978.JPG
 向かい側の壁にはポスターがズラリ。
P1180979.JPG
 この蛍光灯じゃない白熱灯の光がノスタルジック。
P1180984.JPG
 タクシーでホテル・グランリスボアに移動。すぐです。
P1180988.JPG
 こちらは以前からある、有名なホテル・リスボア。カジノで有名。
P1180991.JPG
 リスボアグループ。マカオのランドマークだね。
 マカオグランプリでは、ベイエリアの長距離直線道路を走って来たレーシングカーが、このホテルの前リスボア・コーナーで急角度に曲がらなくてはいけないので、よく大事故が起こる注目スポット。
P1180992.JPG
 このあたりには他にも大きなホテル・カジノが立ち並ぶ。
P1180993.JPG
 葡京というのは「ポルトガルの首都(リスボン)」という意味。
 だからホテル・リスボア。
P1180994.JPG
 おお、新宿の副都心みたいだ。
P1180996.JPG
 超高級ブランドショップもズラリと並ぶ。
P1180998.JPG
 ちょっと山側に入ると、ぐぐっと庶民的な「北京街」という繁華街になる。
 ここにいるのは大陸から来た中国人ばかり、欧米人は影も形もいない。
P1180999.JPG
 ここからフェリーターミナル方面に向かって行くほど場末になって行く。
P1190003.JPG
 中国人相手の兌換店や漢方薬屋。
 中国でも使える携帯電話など。
P1190005.JPG
 利澳酒店(ホテル・リオ)
P1190006.JPG
 酒屋にはワインがいっぱい。ポルトガルワインですかね。
P1190008.JPG
 澳門理工学院。
P1190036.JPG
 ここにはデザイン科は無かった。
P1190009.JPG
 流石一般道路を走り回るマカオグランプリの土地柄。
 日本製キッズレーサーをよく見る。特にスズキ・スイフトスポーツが人気のようです。
P1190010.JPG
 マツダも人気みたい。
P1190012.JPG
 道を歩いていると左手にギア灯台が見える。いざとなったら、あそこまでタクシーで帰れば良い。
P1190014.JPG
 最後のホテルは「金龍娯楽場(ゴールデンドラゴン・カジノ)。ここから先には大きなホテルやカジノは無くなる。
P1190030.JPG
 その先の道路を渡ると。
P1190034.JPG
 アパートの下に、商店が並ぶ。
P1190032.JPG
 人民元を両替する兌換店や金のアクセサリー店などが並ぶ。
P1190031.JPG
 楽天娯楽城の看板の下に入口がある。
P1190027.JPG
 屋根があるからアーケードなのかビルの1階なのか。。
 怪しげなマッサージ店が並ぶ。
P1190017.JPG
 その奥の方に、数軒場末の食堂が軒を並べる。
P1190018.JPG
 更に奥には、怪しげなタイ風寺院が。
P1190019.JPG
 水商売の神様かしら。
P1190025.JPG
 1軒の食堂に入ってみる。
 何軒か覗いてみて、ここに決定。
P1190023.JPG
 写真が貼ってあるので、それを指さして「ビール!」というだけ。
P1190021.JPG
 「野山椒牛肉炒」辛いけど美味い!
 マカオの中華は野菜が多いからいいね。
P1190026.JPG
 香港ノワール映画でマフィアがワイワイ飲み食いしてるみたいな店だった。
 それにしても、中国人て飯食ってる時うるさいね。
P1190040.JPG
 軽く飲んで、来た道を戻る。
 ギアの丘には我が東洋望酒店(ホテル・ギア)が見える。
P1190041.JPG
 途中、まだ物足りないので路地裏の店に寄る。
 昨夜もここでビールを飲んだ。
 廻りはカジノがいっぱいある辺りの薄暗い路地裏で。
 「こいつ、絶対カジノで身ぐるみはがされた日本人だぜ。」と思われていると思う。
P1190042.JPG
 この奥にももう1軒酸辣湯のお店があったが、厨房と食堂の区別が無いみたいでハードル高過ぎてパス。w
 手前の冷蔵庫に入った具をバスケットに入れて渡すとスープで湯がいて味付けをしてくれるシステム。
P1190043.JPG
 魚丸やモツ、ソーセージなどと青菜類。
 お腹が空いたら、それに米粉や出前一丁を入れてもらう。
 私はレタスや昆布、腸詰、出前一丁でビール。40パカタぐらいかな。
P1190046.JPG
 そのシステムを知って、いろいろな店をのぞいてみると面白い。
 テイクアウトでお弁当に買っていく人が多い。
P1190047.JPG
 という訳で、そこそこ酔っぱらってお腹いっぱいになり。
 リスボアの前でタクシー拾って帰る。
 明日は香港に戻ります。
 
◇2011年GW 香港・マカオ旅行 アーカイブ
4月29日(金)第1日:怪しい路地好き(香港九龍旺角)
4月30日(土)第2日:市場好き(香港九龍旺角街市)
4月30日(土)第2日:地下鉄に乗って郊外へ
5月01日(日)第3日:香港デザインインスティテュート
5月01日(日)第3日:香港の中の外国1 ハリウッドロード
5月01日(日)第3日:香港の中の外国2 重慶大厦
5月02日(月)第4日:マカオ上陸
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産巡り ラザロ地区
5月03日(火)第5日:市場好き(澳門紅街市から三盞燈)
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産めぐり マカオ南部
5月03日(火)第5日:マカオの下町で床屋に行く
5月03日(火)第5日:怪しい路地好き(澳門友誼巷)
5月04日(火)第6日:マカオから尖沙咀

怪しい路地好きアーカイブ
澳門友誼巷
香港九龍旺角
新宿ゴールデン街
京都先斗町13番路地
東京恵比寿横丁
大阪新世界ジャンジャン横丁
大阪ミナミ法善寺横丁
名古屋伏見みその小路
野毛のハーモニカ横町
堀切菖蒲園
京成立石仲見世
京都リド飲食街
台南赤崁東路
横浜橋商店街
有楽町ガード下焼き鳥ストリート
横浜狸小路
静岡青葉おでん街
広島猿猴橋町愛友横丁
浅草初音小路飲食街
下北沢駅前食品市場
三軒茶屋すずらん通り
秋葉原電気街
菊名西口商店街
品川駅前
ソウル江南
新宿思い出横丁
新宿歌舞伎町
溝の口西口商店街
町田仲見世商店街

posted by アサノ | 22:19 | 2011年GW 香港・マカオ旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011年GW 香港・マカオ旅行 第5日目 マカオの下町で床屋に行く

 私のライフワークの一つに、世界中の旅した土地で「一番辺鄙な床屋で髪を切る」というのがある。
 一番最初に思いついたのは、30年ぐらい前にスペインのセビリアでである。
 1ヶ月ぐらいの旅だったので「髪が伸びたなぁ〜。」ぐらいに思っていたら、壁になんと!「セビリアの理髪師」のポスターが。。。
 それ以来、行った先々で出来るだけ怪しげな(エッチな意味じゃなく)床屋を探すのが趣味にもといライフワークになったのでした。
P1180955.JPG
 今回は香港重慶大厦のインド床屋で二の足を踏んでしまったため、マカオでリベンジを期す。 
 マカオ半島北部は新橋(サンキウ)と呼ばれる下町。
 そこで見つけた、怪しげな床屋に入る。
 外では携帯電話のプリペイドカードのようなものを売っているので、よく見ないと分からない。
P1180959.JPG
 引き戸をガラリと明けると、スクーターが。。
 「休みか?」と聞いたら、そうでもなさそう。
P1180956.JPG
 こういう店は大抵の場合、客の注文なんか聞かないから。
 頭の上で、指でハサミの形でパチンとするだけ。
 それにしてもドキドキするな〜。道具はこれだけか?
P1180957.JPG
 おじいさん、ずっと他の人と話をしていて、全然身が入らない。
 バリカンでバッサリやられるかと思ったら、フィリップスの家庭用電気カミソリのバリカン部分で細かく刈って行く。プロの道具は無いんかい!

 こういう所には、必ず客なんだか従業員なんだか家族なんだか分からない人がたむろしている。
 床屋って、そういう地域の集会場みたいな機能もあるのだろう。
 
 無事終了
 刈り上げて、業務用ポマードでしっかり7:3に分けてくれました。
 これで地元に溶け込めるか。。
 総経費は55マカオドル(750円ぐらい)。

◇辺鄙な床屋アーカイブ
2010年8月:台湾で一番遠い町台東で床屋に行く
2011年5月:マカオの下町で床屋に行く

◇2011年GW 香港・マカオ旅行 アーカイブ
4月29日(金)第1日:怪しい路地好き(香港九龍旺角)
4月30日(土)第2日:市場好き(香港九龍旺角街市)
4月30日(土)第2日:地下鉄に乗って郊外へ
5月01日(日)第3日:香港デザインインスティテュート
5月01日(日)第3日:香港の中の外国1 ハリウッドロード
5月01日(日)第3日:香港の中の外国2 重慶大厦
5月02日(月)第4日:マカオ上陸
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産巡り ラザロ地区
5月03日(火)第5日:市場好き(澳門紅街市から三盞燈)
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産めぐり マカオ南部
5月03日(火)第5日:マカオの下町で床屋に行く
5月03日(火)第5日:怪しい路地好き(澳門友誼巷)
posted by アサノ | 00:06 | 2011年GW 香港・マカオ旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011年GW 香港・マカオ旅行 第5日目 マカオ世界遺産めぐり マカオ南部

P1180813.JPG
 セナド広場のサン・ドミンゴ教会で一休み。
P1180821.JPG
 サン・パウロ天主堂跡へ向かう。
P1180822.JPG
 マカオのシンボル、サン・パウロ天主堂跡。
P1180834.JPG
 モンテの砦に登る。
P1180833.JPG
 あのセンスの無い建物打っちまえ。
P1180835.JPG
 さっきまで歩いていた内港辺り。良く歩いたな〜。
P1180841.JPG
 暑いのでモンテの砦にあるマカオ博物館に入る。
 なめて入ったが、意外と充実している。
 テーマパークみたいになってて、結構時間がつぶれる。
P1180844.JPG
 人形がキモイ。。
P1180856.JPG
 マカオの歴史のジオラマが良く出来ている。
P1180857.JPG
 博物館からタクシーを飛ばして、半島南端の「媽閣廟(マーコウ・ミュウ)」へ行く。航海安全の神様。
P1180865.JPG
 昔ポルトガル人が、現地人に地名を聞いたところ、「媽閣」(マーコウ)と返したため、以後ポルトガル人はこの地域全体をマーコウ→「Macau」と称すようになったと言う。
 マカオの語源の場所。
P1180876.JPG
 この蚊取り線香みたいなお線香が面白い。
P1180877.JPG
 マカオの人は信心深いのか、それとも日本でいうところの雷門浅草寺みたいなものか。
P1180882.JPG
 「港務局大樓」へ向かう道を歩く。
 この道はマカオの中で一番気持ちの良かった通りだ。
P1180887.JPG
 「港務局」の建物。
P1180886.JPG
 この建物はイスラム系の警官宿舎だったため、イスラム的な回廊が有名。
P1180889.JPG
 一本道をひたすら街の中心部に向かって歩く。
P1180890.JPG
 リラウ広場で一休み。
P1180893.JPG
 ポルトガル人が最初に住み始めた地域らしい。
P1180899.JPG
 マカオの洋風の街には、中学生の制服が似合う。

 「鄭家屋敷」は19世紀に建てられた中国人有力商人の邸宅。

 華洋折衷様式の2階建て。
P1180905.JPG
 パティオを巡る回廊がいかにも南欧風。
P1180906.JPG
 以前トルコで泊まったホテルを思い出した。
P1180913.JPG
 この家の家族の集合写真。
P1180917.JPG
 また歩き出す。
 マカオの坂道には欧州車の方が似合う気がするが、日本車率が高い。
P1180920.JPG
 サン・ロレンソ教会(セント・ローレンス)。ひっそりと建っており、観光客はまばら。
P1180922.JPG
 マカオの街を歩いていると、いくつものパン屋さんに出会う。
 生活にパンが根付いているのだろう。
P1180924.JPG
 疲れたので遅い昼飯。
 「葡式海鮮泡飯(ポルトガル風シーフード雑炊)30パカタ」。これ美味い!
P1180928.JPG
 マカオはいいね。トマト色のメニューが沢山ある。ww
P1180929.JPG
  ドン・ペドロ5世劇場。もう少し朽ち果てていた方がいいな。
P1180934.JPG
 アゴスチーニョ広場 (オーガスティン)。世界遺産が立ち並ぶ一角。
P1180935.JPG
 サン・アゴスチーニョ教会(セント・オーガスティン)。
P1180936.JPG
 修道院とロバート・ホー・トン図書館。
P1180938.JPG
 アゴスチーニョ広場 (オーガスティン)は、確かジョニー・トーの新作「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」でラストシーンの撃ち合いがあった場所かな。
P1180939.JPG
 ロバート・ホー・トン図書館は落ち着いた雰囲気。
P1180942.JPG
 西洋人ってこういう場所で、何をするでもなく時間を過ごすのが上手い。Macで何かしてました。
P1180943.JPG
 あと少しでセナド広場。
P1180946.JPG
 新馬路とほぼ並行する「福隆新街(フッロンサンガイ)」。元遊郭
 P1180947.JPG
 往時の賑やかさが偲ばれます。アヘンとか吸ってたんでしょう。
 後で知ったが「フカヒレ」を安く食べられる店があるそうだ。次回は食おう。
P1180951.JPG
 ちょっと横道にそれてみる。
P1180952.JPG
 現在の生活の場。
P1180953.JPG
 ここまでで本日の世界遺産巡りは終了。
 タクシーでホテルに戻ります。現在15時ぐらいか。
 マカオはちょっと頑張れば、自分の足で回れるヒューマンスケールの街。
 いつもは名所旧跡には興味は無いが、今回は古い街並みを見て歩くのが楽しかった。

◇2011年GW 香港・マカオ旅行 アーカイブ
4月29日(金)第1日:怪しい路地好き(香港九龍旺角)
4月30日(土)第2日:市場好き(香港九龍旺角街市)
4月30日(土)第2日:地下鉄に乗って郊外へ
5月01日(日)第3日:香港デザインインスティテュート
5月01日(日)第3日:香港の中の外国1 ハリウッドロード
5月01日(日)第3日:香港の中の外国2 重慶大厦
5月02日(月)第4日:マカオ上陸
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産巡り ラザロ地区
5月03日(火)第5日:市場好き(澳門紅街市から三盞燈)
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産めぐり マカオ南部
5月03日(火)第5日:マカオの下町で床屋に行く

posted by アサノ | 00:16 | 2011年GW 香港・マカオ旅行 | comments(1) | trackbacks(0) |
2011年GW 香港・マカオ旅行 第5日目 市場好き(澳門紅街市から三盞燈)

P1180749.JPG
 カフェを出てからモンテの砦を目指すのをやめ、新橋(サンキウ)と呼ばれる下町に向かう。
 蓮渓廟のガラクタ市。何売っているんだろう。
P1180753.JPG
 騒がしいので覗いてみたら、鳥籠を持ち寄って鳴かせているらしい。
 以前ジョン・ウーの香港映画「ハードボイルド」でも観たことある。
 住宅が狭いから、鳥がペットなんだろうね。
P1180754.JPG
 ズンズンと下町に入って行く。
P1180768.JPG
 そのうち赤いレンガ作りの建物に出る「紅街市(レッドマーケット)」という古くからある市場。
P1180758.JPG
 中に入ってみると、おお。。
P1180760.JPG
 あるある、生鮮食品の山。
P1180763.JPG
 魚のぶつ切り。
P1180761.JPG
 こちらは肉売り場。
P1180765.JPG
 全然不潔感無しで、かえってこのエネルギッシュな雰囲気が美味しそうに感じる。
P1180767.JPG
 多分、鳥インフルエンザとか知らないんだろうな。
P1180774.JPG
 紅街市を出て近くの路地に入ると、そこは三盞燈(サムチャンダン)と呼ばれる路上マーケット。
P1180770.JPG
 三本ぐらいの路地が全てマーケットになっている。
 これは、お豆腐屋さん。麻婆豆腐にするのか?
P1180771.JPG
 野性的な野菜って最近の日本のスーパーでは見ることが出来ないので、凄く新鮮に映る。
P1180772.JPG
 マカオはどちらかというとアジア的な喧騒の無い都市だけど、ここは違う。
P1180773.JPG
 漢方薬屋さん。以前は違和感あったけど、最近では慣れてこの匂いを嗅ぐと体に良い感じがする。(笑)
P1180775.JPG
 紙銭だ。
P1180776.JPG
 どこの街角にもある小さな廟?
 日本でいえばお稲荷さんか。
P1180777.JPG
 どこにでも線香を指しているおばあさん。
 こういう生活と信仰が結びついているのを見るのは気持ちが良い。
 中国本土には無くなってしまった生活だ。
P1180778.JPG
 紗梨頭という内港に面した地区に向かう。
P1180780.JPG
 この辺りは、古い港街の風情が残る。
P1180782.JPG
 港湾警察の建物もカッコ良い。
P1180784.JPG
 新馬路が見えてきた。
P1180785.JPG
 おお、午前中でかなり歩いたぞ。
P1180787.JPG
 港町近くには「賓館」が何軒か軒を並べる。
 世界は何処も同じだ。
P1180789.JPG
 中をのぞいてみたら、女の子達がお化粧中でした。
P1180790.JPG
 うらぶれた路地裏。昼間だから良いが、夜は歩きたく無いな。
P1180792.JPG
 3月に来ようと思った時に、一番安かったの予約しそうになった「イーストアジアホテル」。
 要は「東亜酒店」という裏道の安宿。
 こんな所に泊まらないで良かったと胸をなでおろす。
P1180797.JPG
 昼間から賓館に入ろうとする男達。
P1180799.JPG
 サン・パウロ天主堂跡を目指して新馬路から路地を曲がる。
P1180800.JPG
 裏通りの古いビルにお洒落なカフェ。こいうところはイタリアっぽい。
P1180801.JPG
 こんな感じのカフェもヴェネチアにあったな。(笑)
P1180802.JPG
 お医者さんらしいが、ちょっと御免こうむりたい。。整体師か。
P1180803.JPG
 何でもない路地だけど、いいね。
P1180804.JPG
 私も老人になったら、こういう場所でごろごろしていたい。
 地域で老人達が楽しく暮らせる社会システムが出来ているのだと思う。
P1180811.JPG
 おお、看板建築。
 午後はマカオ南部に向かう。

◇2011年GW 香港・マカオ旅行 アーカイブ
4月29日(金)第1日:怪しい路地好き(香港九龍旺角)
4月30日(土)第2日:市場好き(香港九龍旺角街市)
4月30日(土)第2日:地下鉄に乗って郊外へ
5月01日(日)第3日:香港デザインインスティテュート
5月01日(日)第3日:香港の中の外国1 ハリウッドロード
5月01日(日)第3日:香港の中の外国2 重慶大厦
5月02日(月)第4日:マカオ上陸
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産巡り ラザロ地区
5月03日(火)第5日:市場好き(澳門紅街市から三盞燈)
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産めぐり マカオ南部

◇市場好きアーカイブ
11年澳門紅街市から三盞燈:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1879
11年香港九龍旺角街市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1870
11年名古屋柳橋中央市場食堂めぐり:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1854
11年京都一澤帆布と古川商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1775
11年京都錦市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1774
10年函館朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1662
10年名古屋柳橋中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1647
10年台東市中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1593
09年ソウル南大門市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1269
08年沖縄那覇:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1180
07年台湾高雄:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1179

posted by アサノ | 00:17 | 2011年GW 香港・マカオ旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011年GW 香港・マカオ旅行 第5日目 マカオ世界遺産めぐり ラザロ地区

P1180707.JPG
 窓から白み始めた空を見る。
 マカオの不夜城もやっと眠りにつくか。
P1180710.JPG
 二度寝した後に、これだけ持ってマカオ世界遺産を巡る散歩に出かける。
P1180728.JPG
 やって来たのは、ホテルから歩いて10分ぐらいのラザロ地区。
P1180729.JPG
 癘病(ハンセン病)の教会施設があった場所。
 マカオの道路標識はアズレージョ(飾りタイル)製で美しい。
P1180714.JPG
 坂道沿いに最もヨーロッパナイズされた街区が広がる。
P1180718.JPG
 特に名所旧跡には興味は無いが、ここだけは来てみたかったんだ。
P1180719.JPG
 ここは、リスボンですか。。
P1180722.JPG
 映画の「伊莎貝拉(イザベラ)」を観てから、絶対来たかった。
P1180723.JPG
 墓地の礼拝堂の青い壁が美しい。
P1180730.JPG
 「イザベラ」でも坂を登るシーンがあったなぁ〜。

 古い屋並みとMINIとMac は合うね。
P1180737.JPG
 ブルーの建物は美しい。これお役所。

 マカオは市街地を猛スピードで走り回るマカオ・グランプリの街。
 街には日本製キッズ・レーサーが溢れていた。
 スズキ・アルトもこうして見るとカッコイイね。

 マカオにはカフェがいたる所にある。
P1180741.JPG
 ちょっと遅めの朝食。
 大きなカップでカプチーノとマカオ名物ポークチョップバーガー。
 次はどちらに向かおうか。

◇2011年GW 香港・マカオ旅行 アーカイブ
4月29日(金)第1日:怪しい路地好き(香港九龍旺角)
4月30日(土)第2日:市場好き(香港九龍旺角街市)
4月30日(土)第2日:地下鉄に乗って郊外へ
5月01日(日)第3日:香港デザインインスティテュート
5月01日(日)第3日:香港の中の外国1 ハリウッドロード
5月01日(日)第3日:香港の中の外国2 重慶大厦
5月02日(月)第4日:マカオ上陸
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産巡り ラザロ地区
5月03日(火)第5日:市場好き(澳門紅街市から三盞燈)

posted by アサノ | 00:22 | 2011年GW 香港・マカオ旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011年GW 香港・マカオ旅行 第4日目 マカオ上陸
P1180619.JPG
 朝から上環のマカオフェリー乗り場に来た。
P1180620.JPG
 おお、15分おきに出てるんだ。所要時間は約60分。
P1180621.JPG
 チケットは146香港ドル(約2500円)ぐらいか。
P1180624.JPG
 おお、あれに乗るのね。
P1180622.JPG
 乗船開始!全然出国検査も簡単で、外国行く気がしない。
P1180626.JPG
 香港よしばしのお別れ。
 博多から釜山行くより簡単。
P1180627.JPG
 ジェットフェリーの中は、久里浜⇔金谷の東京湾フェリーとあまり変わりなし。。

 あっというまに到着。

 フェリーターミナル。
P1180631.JPG
 外に出たらバスターミナル、何だか分らんが来たバスに乗った。
 狭い街だから何とかなるでしょ。
P1180634.JPG
 ベイサイドを走る。
P1180635.JPG
 おお、と!お約束のビックリ。
P1180639.JPG
 ホテル・グランリスボア。
P1180640.JPG
 こういう趣味は日本人には無いなぁ〜。
P1180642.JPG
 市街地らしき場所で降りる。。
P1180644.JPG
 「新馬路」ここがメインストリートらしい。
 凄い嗅覚!!
P1180646.JPG
 メインストリートと言っても、香港と違って人口密度が全然スカスカ。
P1180648.JPG
 セナド広場という有名な場所らしい。ディズニーランドみたいだ。
 キャリーバックをガラガラ引きながら、今どこにいるのか検討中。
P1180650.JPG
 おお、段々分ってきたぞ。
P1180652.JPG
 サン・ドミンゴ教会かと。。
 ドミンゴってドミニコのことね。
 サン・パウロ天主堂跡はセントポールのこと。
 日本の学校の名前ばっかだ。

P1180653.JPG
 私は名所旧跡よりも、生活に溶け込んだ景色が好き。
P1180663.JPG
 香港とは違った西洋臭さがいいね。
P1180654.JPG
 おお、こんなビルをリフォームして住みたい。

 マカオの市街地は、道が全然碁盤の目になっておらず、1本間違えるととんでも無いところに出てしまう。
 その上、坂多し。。
P1180662.JPG
 平日の昼下がり、ごろごろしている人多数。
P1180661.JPG
 お腹が空いたので、小さな食堂に入ってみた。
P1180656.JPG
 オックステール・シチューとご飯。ちょっと八角とか中華香料が効いてるが、美味い!
P1180659.JPG
 香港の食い物より口に合うな。
 やはり日本の食生活は西洋化しているのでしょう。
 
 最後は疲れたのでタクシーに乗る。
 初乗り13パカタ(180円ぐらい)なので、以後はやたら乗った。

 窓から隣の洋館が借景になって、マカオのランドマークホテルグランリスボアが見える。
 これは素晴らしい眺めだ。
P1180675.JPG
 コンセントは2種類。
 ネットもかすかにWiFiが入る。
P1180679.JPG
 ホテルに荷物を置いて、裏にあるギア要塞に登ってみた。
P1180680.JPG
 マカオ市内がぐるりと見渡せる。
P1180682.JPG
 グランリスボアの向うにはマカオタワー。
P1180684.JPG
 ギア要塞にはギア灯台がある。
P1180686.JPG
 灯台横の小さな礼拝堂のマリア像。
P1180690.JPG
 ベイサイドの光景と香港から来るジェットフェリーが見える。
P1180692.JPG
 そちらに向かって砲台があったわけね。
P1180695.JPG
 カジノなのどの娯楽施設群。
P1180697.JPG
 おお、香港でもめったに見なかったオープンのダブルデッカーバス。
P1180702.JPG
 廃屋になった洋館がポツポツ。
 以前は大連にもあったね。
P1180704.JPG
 マカオも台湾みたいにスクーター天国。
P1180705.JPG
 観音堂の前では中国らしい風景も。

◇2011年GW 香港・マカオ旅行 アーカイブ
4月29日(金)第1日:怪しい路地好き(香港九龍旺角)
4月30日(土)第2日:市場好き(香港九龍旺角街市)
4月30日(土)第2日:地下鉄に乗って郊外へ
5月01日(日)第3日:香港デザインインスティテュート
5月01日(日)第3日:香港の中の外国1 ハリウッドロード
5月01日(日)第3日:香港の中の外国2 重慶大厦
5月02日(月)第4日:マカオ上陸
5月03日(火)第5日:マカオ世界遺産巡り ラザロ地区
posted by アサノ | 00:13 | 2011年GW 香港・マカオ旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011年GW 香港・マカオ旅行 第3日目 香港の中の外国2 重慶大厦

P1180369.JPG
 香港島から九龍に戻ろう。
P1180375.JPG
 地下鉄じゃ味気ないので、有名なスターフェリーで渡ってみよう。
P1180372.JPG
 波止場に行く途中に、アジアの街なら必ず見る光景に出くわす。
 そういえば今日の地下鉄の中は、香港じゃなくてマニラみたいだった。
P1180373.JPG
 フィリピン人のメイドさん達が土日の休みには公園などにお弁当を持って集まる光景だ。
 驚いたのは、小グループ毎にノートPCを持っていること。skypeか?
P1180378.JPG
 スターフェリーの船着き場に来た。
 これもオクトパス・カードで乗れる。
P1180381.JPG
 ほんの10分程度の航海だ。
P1180382.JPG
 香港島のビル群が見える。
P1180385.JPG
 尖沙咀チムサーチョイ)に着いたが、あまりに開けているのでビックリした。
 もっと泥臭い旧市街だと思ってた。
P1180386.JPG
 その旧市街のシンボル「重慶大厦(チョンキンマンション)」発見。
P1180574.JPG
 上環・中環が欧米人(白人)の街であるのに対して、重慶大厦はアフリカ・インド人とか(黒人)の小世界である。
P1180575.JPG
 入口からして、たむろしているのが怪しい人たち。
 「ニセモノ、トケイ、カバン、サイフ」とか話しかけてくる。
P1180576.JPG
 重慶大厦は両替屋のレートが良いので有名。一軒一軒見比べて換える。パスポートの提示も無し。。
P1180577.JPG
 私はここで換えたが、空港より全然よろしい。
 重慶大厦の入口入ってすぐ左の両替屋は、可愛い女の子で、強面の住人にビビった向きには人気だが、一番レートが悪い。(笑)
P1180579.JPG
 意を決して、怪しい階段を登って2階へ行く。
P1180580.JPG
 インド料理屋さんが並ぶ。噂では美味いらしい。
P1180581.JPG
 私はライフワークで、世界中の怪しい床屋で髪を切ることにしているが、流石にこの店は二の足を踏んだ。ごめんなさい。。
P1180582.JPG
 怪しさ満点の階段。
P1180583.JPG
 上層階には安宿が密集する。
 アフリカ系もほぼここに泊まりに来るという。
 いわば欧米・日本人バッグパッカーの聖地でもある。
P1180584.JPG
 1階にはカレー料理のファーストフード店が並ぶ。
 これなら手を出しても良いか。
P1180401.JPG
 帰りにDVDショップで、ウォン・カーウァイの「恋する惑星(原題:重慶森林」を買った。
 1994年の映画だが、この重慶大厦を舞台にした名作である。
P1180403.JPG
 日本じゃもう手に入らずアマゾンでもプレミアがついていた。
 こちらのDVDショップで69ドル(950円)ぐらいだったか。
 フェイ・ウォン(王菲)がキュートでかわいい。
P1180588.JPG
 重慶大厦を出たら、外にこのポスターがあった。ありがとう。

◇2011年GW 香港・マカオ旅行 アーカイブ
4月29日(金)第1日:怪しい路地好き(香港九龍旺角)
4月30日(土)第2日:市場好き(香港九龍旺角街市)
4月30日(土)第2日:地下鉄に乗って郊外へ
5月01日(日)第3日:香港デザインインスティテュート
5月01日(日)第3日:香港の中の外国1 ハリウッドロード
5月01日(日)第3日:香港の中の外国2 重慶大厦
5月02日(月)第4日:マカオ上陸

posted by アサノ | 00:19 | 2011年GW 香港・マカオ旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site