経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
UXデザイン講座 基礎編#06 インタビュートレーニング

IMG_1504.JPG

 7月11日(火)、昨夜京都から帰って来て、これをやったら明日京都に戻る。ww

 今日は初学者がインタビューするのに「年表」を使いながら訊く方法。

 人の現在の行動は、大抵の場合過去の反省や未来への希望や投資で行われている。

 「節約したい」は本質的な欲求では無く、過去に無駄遣いから失敗した反省や、来年留学するから資金を貯めたいなどがあるからだ。

 精神科のお医者さまも、この方法で問診する。

 「最初に鬱っぽくなったのは何才ぐらいですか?それが治ったきっかけは?」等など。

 この方法は、初学者でもなぜなぜし易いのでおすすめです。

IMG_1505.JPG

 この講座は、終わると必ず駅に戻る途中の立ち飲み屋にみんなで寄るのが通例になってしまった。w

 明日京都に戻ると、祇園祭の準備でコンチキチンの音色が流れているのだろうな。

 蒸し暑い夏がまた始まる。

 

◇UXデザイン講座 基礎編 アーカイブ

05月16日(火):第01回 UX概論

05月23日(火):第02回 ブートキャンプ・ワークショップ

05月27日(土):第03回 オブザベーション(講義・観察)

06月10日(土):第04回 上位下記関係分析

06月13日(火):第05回 ソリューションの提案

06月28日(水):第06回 エスノグラフィ(講義)
07月11日(火):第07回 インタビュートレーニング
07月22日(土):第08回 フィールドワーク
07月25日(火):第09回 質的調査の分析
08月08日(火):第10回 観察の記述(カスタマージャーニーマップ)
posted by アサノ | 07:18 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
番外編 学生たちのブログ(福岡大学)

01.jpg

 ◇福岡大学商学部 森田 泰暢先生のブログ

 http://domino613.hateblo.jp/entry/20170706/1499269944

 

 福岡から帰って来て数日後に、福岡大の森田先生から学生たちのブログが送られてきた。

 読みだしたら面白くて、この子達分かっていないだろうと思っていたら、実は本質をちゃんと見ていたんだなと驚愕。w

 おかげで朝から仕込み中だったミートソースを忘れて、危うく焦げ付かせそうになった。
 森田先生のインプットがあったら、すぐリフレクションさせアウトプットさせる教育は素晴らしくて。
 私も「ブログを書くまでがワークショップ」を標語にしているが、実践出来ているのは「UX KANSAI」のメンバーだけだ。

 また10月には福岡に行くので、この子達ともう一度きちんと話してみたいと思った。

 尚、老婆心だが、ここまで書くなら学生は少なくとも個人を特定できるようにプロフィールを公開した方が良いと思う。
 世の中の採用担当者は、こういう伸びしろのある人材を求めているのだから。
 大学2年生で「概念化」を分かろうとすること自体が奇跡だ。40過ぎても分からない大人は沢山いる。w
 それにしても、若者は心が柔らかいな〜。遠い目・・

 

 「UXデザインのこれから」のみ来られたゼミ生blogから

 【リンクまとめ】
2017/06/30 - 最後に笑えれば
6/30 講演会 - isimo’s diary
講演 - catorの日記
6月30日UXデザイン講座 - kwrk-ooradの日記
【これからのUXデザインの講演会】 - junna’s blog

 

 パターン・ランゲージワークショップに参加したゼミ生blogから

 【リンクまとめ】
170630_0701 UXデザイン講座 -
概念化の難しさ - kanake diary
観察 - haruerin’s blog
フィールドワーク - 白石真優佳 blog
旧大名小学校にて : 200人中の先陣記
失敗を恐れちゃだーめ! - たまちゃん系女子のブログ(仮)
■ - hamu-blogの日記
2017/06/30-07/01 - ssshunakiの日記
3. パターン - Blog
第0.41回の感想 - Chevalの週一日記
2017.7.1 - Sora's diary
難しい課題 - Sena's blog
2日間の研修を振り返って - falcosa15のブログ

 

◇2017年夏の福岡

06月30日(金):FUKUOKA growth next (福岡大名)で講演してきた

07月01日(土):福岡大学でパターンランゲージ・ワークショップ

07月06日(木):番外編 学生たちのブログ(福岡大学)

06月29日(木)〜07月02日(日):2017年7月の福岡めし
posted by アサノ | 07:22 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
福岡大学でパターンランゲージ・ワークショップ

P1010813.JPG

 7月01日(土)の午後、福岡大学に来た。

P1010816.JPG

 九州の大学は土地があるのか、どこも広いね〜。

P1010819.JPG

 商学部棟に来ました。

P1010823.JPG

 経営学科の森田ゼミで講義。

P1010825.JPG

 昨夜のうちに「FUKUOKA growth next」で指示しておいたフィールドワークを午前中にやっておいて貰ってあり。

 それを分析するのが今日のフェーズ。

P1010828.JPG

 正面に立っているのがゼミの主催者森田先生、経営学にサービスデザインを持ち込もうとする新進気鋭の学者。

 左側は、私の福岡でのパートナー吉川氏。

 今年の10月に、福岡で初めてのサービスデザインの事務所を開く予定。

P1010845.JPG

 何をしているのかというと、先週台湾で行ったフィールドワークとパターンランゲージのワークショップだ。

P1010849.JPG

 社会人や院生向けのワークショップだったので、学部2年生とかがいて結構苦戦したようだ。w

P1010850.JPG

 3年生や4年生は、流石に場数を踏んでいるのかプレゼンも上手い。w

P1010853.JPG

 苦戦しながらも、最後のサービスの提案まで漕ぎつける。

 今日は分からないことでも、半年後には身についているよ。w

P1010854.JPG

 夕方、無事終了。

 みなさんお疲れさまでした。

P1010855.JPG

 帰りがけに、今日から「祇園山笠の山車」が飾ってあった。

 明日は東京に帰る。

 

◇オブザーバーの吉川さんのブログ:パターンランゲージ・ワークショップに参加した

 

◇2017年夏の福岡

06月30日(金):FUKUOKA growth next (福岡大名)で講演してきた

07月01日(土):福岡大学でパターンランゲージ・ワークショップ

07月06日(木):番外編 学生たちのブログ(福岡大学)

06月29日(木)〜07月02日(日):2017年7月の福岡めし
posted by アサノ | 07:24 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
FUKUOKA growth next (福岡大名)で講演してきた

IMG_1334.JPG

 06月30日(金)の夕方、福岡大名の元大名小学校に来た。

IMG_1341.JPG

 そこは現在は「FUKUOKA growth next」という施設になっている。

IMG_1343.JPG

 官民共働型スタートアップ支援施設なんだそうだ。

IMG_1346.JPG

 ファブラボもある。

IMG_1345.JPG

 あまり大した設備は無いようだ。

 う〜ん、この設備でスタートアップ支援とか言ってもな〜。。
 結局集まっちゃうのがWebデザイナーとアプリ開発者になっちゃいそうで。
 awa barもあるらしいが、どんな投資家が来るんだろうか。
 今さらな一周遅れ感を感じるのは私の偏見か。w

IMG_1347.JPG

 校庭に出て。

IMG_1348.JPG

 別の校舎に入ると、大きな部屋があった。

IMG_1351.JPG

 椅子だけにすれば100名は入るそうだ。

 17時から19時までは、福岡大学の学生に講義と、明日のフィールドワークのブリーフィング。

IMG_1352.JPG

 19時より、約2時間の「UX/サービスデザイン概論」。

 福岡で講演するのは久しぶりだ。

IMG_1353.JPG

 最近言われていることだが、3Dプリンタに代表されるメイカーズやパーソナル・ファブリケーションは、結局趣味的な工作で終わってしまい、商品化されるまでに至らないものが大半だという。

 モノを作る以前の上流工程が飛ばされてしまうと、商品化される歩留まりが悪くなる。

 そこでUXリサーチでユーザーの欲求やサービスデザインの売るための知見が不可欠となるのだが。

 

19621.png

 参加者の分布。

 以前はデザイナーやエンジニアが多かったが、少しずつでも来る層が変わって来た感がある。

IMG_1355.JPG

 今回の講演会をオーガナイズしてくれた吉川さん。

 彼とは10月をめどに、福岡でUx/サービスデザインの事務所を開く計画をしている。

 今回はそのお披露目でもあるのです。w

IMG_1356.JPG

 最後はビアバッシュで乾杯!

 皆さん、熱心に聴いて下さってありがとうございました。

 

◇参加者のブログ:

・上坂さん浅野 智さん「これからのUXデザイン」

・花田さんこれからのUXデザインに行ってきたのでレポート

・主催者吉川さん「これからのUXデザイン」を開催しました

・森田先生「これからのUXデザイン」と「パターン・ランゲージワークショップ」

 

◇2017年夏の福岡

06月30日(金):FUKUOKA growth next (福岡大名)で講演してきた

07月01日(土):福岡大学でパターンランゲージ・ワークショップ

07月06日(木):番外編 学生たちのブログ(福岡大学)

06月29日(木)〜07月02日(日):2017年7月の福岡めし
posted by アサノ | 07:18 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
UXデザイン講座 基礎編#04 上位下位関係分析

IMG_0996.JPG

 6月10日(土)、新宿NSビルにある某社にて。

IMG_0997.JPG

 前回行った観察の分析を行う。

IMG_1003.JPG

 カードを使った分析に慣れていなかったメンバーも、それなりに手が動くようになってきた。

IMG_1008.JPG

 まだまだ甘いが先は長い。w

 

◇UXデザイン講座 基礎編 アーカイブ

05月16日(火):第01回 UX概論

05月23日(火):第02回 ブートキャンプ・ワークショップ

05月27日(土):第03回 オブザベーション(講義・観察)

06月10日(土):第04回 上位下記関係分析

06月13日(火):第05回 ソリューションの提案

06月28日(水):第06回 インタビュートレーニング
07月11日(火):第07回 エスノグラフィ(講義)
07月22日(土):第08回 フィールドワーク
07月25日(火):第09回 質的調査の分析
08月08日(火):第10回 観察の記述(カスタマージャーニーマップ)
posted by アサノ | 07:15 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
UXデザイン講座 基礎編#03 オブザベーション

P1010286.JPG

 5月27日(土)、京都から新宿に直行してNSビルに来た。

 昨年から始まった、年間30回という大学の講義並みの長丁場であるセミナーが今年も始まった。

01.jpg

 初学者向けなので、少しずつ様子を見ながら出来るのがありがたい。

 ほぼ学部3年生ぐらいのレベル感だと思って頂ければいいかな。

P1010288.JPG

 皆さん、とても真面目でもう少し弾けても良い気がします。w

 1年間の長丁場頑張りましょう。

 

◇UXデザイン講座 基礎編 アーカイブ

05月16日(火):第01回 UX概論

05月23日(火):第02回 ブートキャンプ・ワークショップ

05月27日(土):第03回 オブザベーション(講義・観察)

posted by アサノ | 07:23 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月に台北でワークショップを行います

P1000855.JPG

 3月30日(木)、台北中山でランチミーティング。

P1000857.JPG

 連れて来て頂いた「高記」なにを食べても美味い!

 ここは中山店だが東門にも永康店があるらしいので、今度来た時には行ってみよう。

P1000859.JPG

 ランチミーティングのお相手は、台北のサービスデザイナー林承穀氏と国立台北藝術大学の林承緯先生。

 6月に行う、Xデザイン研究所主催の台北ワークショップの打ち合わせだ。

P1000862.JPG

 食後は連れ立って、WSの会場を視察に行く。

P1000863.JPG

 中山からMRTに乗って一駅の松江南京駅から歩いてすぐの場所。

 臺灣企業銀行の上の階。

P1000865.JPG

 ここですか?

P1000866.JPG

 「userxper

P1000867.JPG

 ここがワークショップ会場。

P1000869.JPG

 日本側10名、台湾側10名程度の参加者で行う予定。

P1000870.JPG

 両側から2名づつで混成チームを作って行う予定だ。

P1000873.JPG

 会場の壁に、我らが「Business Models Inc. Taipei 」のダイアンの写真があった。w

P1000871.JPG

 よしっ!会場はここで決定!!

P1000875.JPG

 IT企業のオフィスらしく休憩室も完備。

P1000876.JPG

 こういうところも日本と同じ。w

P1000877.JPG

 ユーザーエクスペリエンス(使用者経験)のコンサルティング業務をする会社らしいです。

 代表の方にご挨拶もして終了。

03.jpg

 一緒に行ったXデザイン学校アドバンスコースの山岸さんがまとめてくれた概要。

01.jpg

 かなり具体的に決まってきました。

02.jpg

 Xデザイン学校の海外研修は、現地集合現地解散が基本。

 なので、現地の参加費のみで。

 航空券や宿泊施設は、自分のふところ具合で選べるのがいいね。w

P1000854.JPG

 松江南京には、台北では有名なカフェ「Fika Fika Cafe」もある。

P1000851.JPG

 ここのコーヒーは美味しいですよ。

 PCを開いて仕事するスペースもあるよ。

P1000887.JPG

 帰る途中「台北アリーナ」のそばでSWAT発見!

P1000892.JPG

 対テロ対策の訓練中だったらしい。

P1000898.JPG

 プレス。

P1000899.JPG

 日本にはいないタイプのおまわりさん。w

P1000941.JPG

 装甲車まで登場!

P1000901.JPG

 では!6月24日に会いましょう!!

 ありがとうございました。

posted by アサノ | 07:17 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
UXデザイン講座(後期応用編)#30 サービスサファリとオズの魔法使い 

IMG_0335.JPG

 2月25日(土)、1年間に渡って30回という大学の授業並みの講座が終了する。

IMG_0336.JPG

 前半はプロトタイプを持って街に出てサービスを評価する「サービスサファリ」。

 後半は修正したサービスを、寸劇を交えて表現する「オズの魔法使い」。

IMG_0338.JPG

 30回を通して、様々な手法を体験してみたが、キモはUXデザインを身体化する態度である。

 常に「本当にそれで良いのか?」「それはいったいどうなっているのだろう?」というクリティカルな思考・好奇心を涵養することに尽きると思う。

IMG_0523.JPG

 最後は受講生全員で打ち上げパーティー

IMG_0525.JPG

 事務局の(合)QUMの代表鎌田さん。

 どうも1年間お疲れさまでした。

 こんな講座を1年間続けるなんて凄い手腕だと思います。

IMG_0531.JPG

 2次会はセミナーの定番UX酒場「げんてん」へ移動。

 そういえば2015年に、この店の外のベンチで鎌田さんにナンパされたのがきっかけだ。w

IMG_0536.jpg

 最後は家の近くのバーで、自分にご苦労さま。w

 

◇UXデザイン講座 応用編 スケジュール

10月05日(水):#16 インタビュー法(利用年表共作法)

10月26日(水):#18 ビジネスインタビュー(CVCA)

11月16日(水):#19 ユーザインタビュー(半構造化インタビュー)

11月26日(土):#20 ユーザインタビュー(問題シナリオの作成)

11月30日(水):#21 上位下位関係分析

12月07日(水):#22 マトリックス化
12月14日(水):#23 ペルソナの作成
12月24日(土):#24 構造化シナリオ法
01月11日(水):#25 アクティビティシナリオ
01月25日(水):#26 インタラクションシナリオ
02月15日(水):#29 体験プロトタイピング(prott)


◇UXデザイン講座 基礎編 スケジュール
05月11日(水):#01 UX 概論
05月18日(水):#02 ブートキャンプ・ワークショップ
05月28日(土):#03 オブザベーション(講義・観察) 
06月08日(水):#04 オブザベーション(上位下位関係分析) 
06月18日(土):#05 オブザベーション(ソリューションの提案)
06月22日(水):#06 質的調査(インタビュー)
07月06日(水):#07 質的調査(カスタマージャーニーマップ)
07月23日(土):#08 質的調査(フィールドワーク)
07月27日(水):#09 質的調査(観察の記述KA法)
08月06日(土):#10 ユーザー評価(講義・タスク設計 ) 
08月10日(水):#11 ユーザー評価(パイロットテスト ) 
08月24日(水):#12 ユーザー評価(実査) 
09月07日(水):#13 ユーザー評価(観察分析)
09月17日(土):#14 ユーザー評価(NE 比分析)
09月21日(水):#15 ユーザー評価(発表と講評)

 

posted by アサノ | 07:23 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
よいサービス・製品のための、UXデザインの考え方に登壇しました

IMG_0236.JPG

 2月10日(金)の夕方。

 グランフロント大阪の中にある岡村製作所さんのセミナールームで開かれた講演会に登壇しました。
 よいサービス・製品のための、UXデザインの考え方:http://uxkansai.tumblr.com/post/155374444042/seminar20170210

IMG_0239.JPG

 講演者は、私とクックパッドの倉光さん

 ある意味、長年の相棒である。w

01.jpg

 今回の特徴は、キーノートの講演を聴いて参加者が議論する「ラーニングバー」をやること。

 ラーニングバーをやってみた(五反田トレタ):http://asanoken.jugem.jp/?eid=3726

IMG_0242.JPG

 参加者から集まった「議論したいこと」のポストイットをグルーピングして。

 グループ毎にオーナーを決めて、ブレストするメンバーを募る。

 ここは恥ずかしがらない大阪ノリで。ww

IMG_0251.JPG

 会場の各地でブレストが始まった。

IMG_0252.JPG

 約50名の参加者が7チームに分かれて意見交換。

 やはり1チーム6〜7名ぐらいが、なにも意見を言わない人が出ないギリギリの人数だろう。

 チームのオーナーも、ファシリテーションに慣れている人と慣れていない人がいるしね。

IMG_0254.JPG

 話疲れたら、コーヒーブレィク。

 そういうフランクな雰囲気がラーニングバーの良い所。

IMG_0255.JPG

 UX KANSAIで1年間勉強してたメンバーは、各チームでブレストの核になっていた。

 成長を感じるな〜。w

IMG_0241.JPG

 後日のために記録として残しておく。

 ラーニングバーで出すコーヒーや軽食だが。

IMG_0248.JPG

 お腹がいっぱいになったり、食べ続けるほどは必要が無い。

 話疲れた時に、軽くつまむ程度。
 一人当たり500円もあればビールも酔わない程度には買える。w
 ビアバッシュの懇親会で宅配ピザを食べるより、知的だし安あがりだ。

IMG_0247.JPG

 食べ物はブレストしているテーブルには置かず、別テーブルに置いて食べに行く方が良い。

 ブレストするテーブルにはポストイットが貼れるようにね。

IMG_0257.JPG

 最後は各チームのプレゼン。

IMG_0259.JPG

 だいたいどこのラーニングバーでの質問というか結論は「上司やクライアントにいかにしてUX導入を認めさせるか?」とか「調査が上手くなるには?」みたいなものが多い。

 そういうプレゼンにマジでコメントしてしてしまい、ドン引きされたかも。。

 私もまだまだ」だと思った。ww

 

◇参加者小田さんのブログ:UX KANSAI「よいサービス・製品のための、UXデザインの考え方」

◇参加者貝増先生のブログ:UX Kansai「よいサービス・製品のための、UXデザインの考え方」、ラーニングバー & UX Kansai セミナー

posted by アサノ | 07:23 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
UXデザイン講座(後期応用編)#28 ストーリーボーディング 

IMG_0228.JPG

 02月08日(水)、全30回の講座も終わり近くなり28回。

IMG_0230.JPG

 アクティビティシナリオをベースにストーリーボードを作成して。

 インタラクションシナリオをベースにしたワイヤーフレームを操作してみる評価方法だが。

 まだ、ユーザーの行動から新しいデバイスを考えることが出来ないんだね。

 それではAI,IoT時代のプロダクトは作れないぞと。w

IMG_0231.JPG

 なかなか「リアルとデジタルをシームレスにつなぐ」ことは難しいのだね。

 

◇UXデザイン講座 応用編 スケジュール

10月05日(水):#16 インタビュー法(利用年表共作法)

10月26日(水):#18 ビジネスインタビュー(CVCA)

11月16日(水):#19 ユーザインタビュー(半構造化インタビュー)

11月26日(土):#20 ユーザインタビュー(問題シナリオの作成)

11月30日(水):#21 上位下位関係分析

12月07日(水):#22 マトリックス化
12月14日(水):#23 ペルソナの作成
12月24日(土):#24 構造化シナリオ法
01月11日(水):#25 アクティビティシナリオ
01月25日(水):#26 インタラクションシナリオ
02月15日(水):#29 体験プロトタイピング(prott)
02月25日(土):#30 体験プロトタイピング(サービスサファリ)


◇UXデザイン講座 基礎編 スケジュール
05月11日(水):#01 UX 概論
05月18日(水):#02 ブートキャンプ・ワークショップ
05月28日(土):#03 オブザベーション(講義・観察) 
06月08日(水):#04 オブザベーション(上位下位関係分析) 
06月18日(土):#05 オブザベーション(ソリューションの提案)
06月22日(水):#06 質的調査(インタビュー)
07月06日(水):#07 質的調査(カスタマージャーニーマップ)
07月23日(土):#08 質的調査(フィールドワーク)
07月27日(水):#09 質的調査(観察の記述KA法)
08月06日(土):#10 ユーザー評価(講義・タスク設計 ) 
08月10日(水):#11 ユーザー評価(パイロットテスト ) 
08月24日(水):#12 ユーザー評価(実査) 
09月07日(水):#13 ユーザー評価(観察分析)
09月17日(土):#14 ユーザー評価(NE 比分析)
09月21日(水):#15 ユーザー評価(発表と講評)

 

posted by アサノ | 07:09 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site