経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
UXデザイン講座(後期応用編)#30 サービスサファリとオズの魔法使い 

IMG_0335.JPG

 2月25日(土)、1年間に渡って30回という大学の授業並みの講座が終了する。

IMG_0336.JPG

 前半はプロトタイプを持って街に出てサービスを評価する「サービスサファリ」。

 後半は修正したサービスを、寸劇を交えて表現する「オズの魔法使い」。

IMG_0338.JPG

 30回を通して、様々な手法を体験してみたが、キモはUXデザインを身体化する態度である。

 常に「本当にそれで良いのか?」「それはいったいどうなっているのだろう?」というクリティカルな思考・好奇心を涵養することに尽きると思う。

IMG_0523.JPG

 最後は受講生全員で打ち上げパーティー

IMG_0525.JPG

 事務局の(合)QUMの代表鎌田さん。

 どうも1年間お疲れさまでした。

 こんな講座を1年間続けるなんて凄い手腕だと思います。

IMG_0531.JPG

 2次会はセミナーの定番UX酒場「げんてん」へ移動。

 そういえば2015年に、この店の外のベンチで鎌田さんにナンパされたのがきっかけだ。w

IMG_0536.jpg

 最後は家の近くのバーで、自分にご苦労さま。w

 

◇UXデザイン講座 応用編 スケジュール

10月05日(水):#16 インタビュー法(利用年表共作法)

10月26日(水):#18 ビジネスインタビュー(CVCA)

11月16日(水):#19 ユーザインタビュー(半構造化インタビュー)

11月26日(土):#20 ユーザインタビュー(問題シナリオの作成)

11月30日(水):#21 上位下位関係分析

12月07日(水):#22 マトリックス化
12月14日(水):#23 ペルソナの作成
12月24日(土):#24 構造化シナリオ法
01月11日(水):#25 アクティビティシナリオ
01月25日(水):#26 インタラクションシナリオ
02月15日(水):#29 体験プロトタイピング(prott)


◇UXデザイン講座 基礎編 スケジュール
05月11日(水):#01 UX 概論
05月18日(水):#02 ブートキャンプ・ワークショップ
05月28日(土):#03 オブザベーション(講義・観察) 
06月08日(水):#04 オブザベーション(上位下位関係分析) 
06月18日(土):#05 オブザベーション(ソリューションの提案)
06月22日(水):#06 質的調査(インタビュー)
07月06日(水):#07 質的調査(カスタマージャーニーマップ)
07月23日(土):#08 質的調査(フィールドワーク)
07月27日(水):#09 質的調査(観察の記述KA法)
08月06日(土):#10 ユーザー評価(講義・タスク設計 ) 
08月10日(水):#11 ユーザー評価(パイロットテスト ) 
08月24日(水):#12 ユーザー評価(実査) 
09月07日(水):#13 ユーザー評価(観察分析)
09月17日(土):#14 ユーザー評価(NE 比分析)
09月21日(水):#15 ユーザー評価(発表と講評)

 

posted by アサノ | 07:23 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
よいサービス・製品のための、UXデザインの考え方に登壇しました

IMG_0236.JPG

 2月10日(金)の夕方。

 グランフロント大阪の中にある岡村製作所さんのセミナールームで開かれた講演会に登壇しました。
 よいサービス・製品のための、UXデザインの考え方:http://uxkansai.tumblr.com/post/155374444042/seminar20170210

IMG_0239.JPG

 講演者は、私とクックパッドの倉光さん

 ある意味、長年の相棒である。w

01.jpg

 今回の特徴は、キーノートの講演を聴いて参加者が議論する「ラーニングバー」をやること。

 ラーニングバーをやってみた(五反田トレタ):http://asanoken.jugem.jp/?eid=3726

IMG_0242.JPG

 参加者から集まった「議論したいこと」のポストイットをグルーピングして。

 グループ毎にオーナーを決めて、ブレストするメンバーを募る。

 ここは恥ずかしがらない大阪ノリで。ww

IMG_0251.JPG

 会場の各地でブレストが始まった。

IMG_0252.JPG

 約50名の参加者が7チームに分かれて意見交換。

 やはり1チーム6〜7名ぐらいが、なにも意見を言わない人が出ないギリギリの人数だろう。

 チームのオーナーも、ファシリテーションに慣れている人と慣れていない人がいるしね。

IMG_0254.JPG

 話疲れたら、コーヒーブレィク。

 そういうフランクな雰囲気がラーニングバーの良い所。

IMG_0255.JPG

 UX KANSAIで1年間勉強してたメンバーは、各チームでブレストの核になっていた。

 成長を感じるな〜。w

IMG_0241.JPG

 後日のために記録として残しておく。

 ラーニングバーで出すコーヒーや軽食だが。

IMG_0248.JPG

 お腹がいっぱいになったり、食べ続けるほどは必要が無い。

 話疲れた時に、軽くつまむ程度。
 一人当たり500円もあればビールも酔わない程度には買える。w
 ビアバッシュの懇親会で宅配ピザを食べるより、知的だし安あがりだ。

IMG_0247.JPG

 食べ物はブレストしているテーブルには置かず、別テーブルに置いて食べに行く方が良い。

 ブレストするテーブルにはポストイットが貼れるようにね。

IMG_0257.JPG

 最後は各チームのプレゼン。

IMG_0259.JPG

 だいたいどこのラーニングバーでの質問というか結論は「上司やクライアントにいかにしてUX導入を認めさせるか?」とか「調査が上手くなるには?」みたいなものが多い。

 そういうプレゼンにマジでコメントしてしてしまい、ドン引きされたかも。。

 私もまだまだ」だと思った。ww

 

◇参加者小田さんのブログ:UX KANSAI「よいサービス・製品のための、UXデザインの考え方」

◇参加者貝増先生のブログ:UX Kansai「よいサービス・製品のための、UXデザインの考え方」、ラーニングバー & UX Kansai セミナー

posted by アサノ | 07:23 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
UXデザイン講座(後期応用編)#28 ストーリーボーディング 

IMG_0228.JPG

 02月08日(水)、全30回の講座も終わり近くなり28回。

IMG_0230.JPG

 アクティビティシナリオをベースにストーリーボードを作成して。

 インタラクションシナリオをベースにしたワイヤーフレームを操作してみる評価方法だが。

 まだ、ユーザーの行動から新しいデバイスを考えることが出来ないんだね。

 それではAI,IoT時代のプロダクトは作れないぞと。w

IMG_0231.JPG

 なかなか「リアルとデジタルをシームレスにつなぐ」ことは難しいのだね。

 

◇UXデザイン講座 応用編 スケジュール

10月05日(水):#16 インタビュー法(利用年表共作法)

10月26日(水):#18 ビジネスインタビュー(CVCA)

11月16日(水):#19 ユーザインタビュー(半構造化インタビュー)

11月26日(土):#20 ユーザインタビュー(問題シナリオの作成)

11月30日(水):#21 上位下位関係分析

12月07日(水):#22 マトリックス化
12月14日(水):#23 ペルソナの作成
12月24日(土):#24 構造化シナリオ法
01月11日(水):#25 アクティビティシナリオ
01月25日(水):#26 インタラクションシナリオ
02月15日(水):#29 体験プロトタイピング(prott)
02月25日(土):#30 体験プロトタイピング(サービスサファリ)


◇UXデザイン講座 基礎編 スケジュール
05月11日(水):#01 UX 概論
05月18日(水):#02 ブートキャンプ・ワークショップ
05月28日(土):#03 オブザベーション(講義・観察) 
06月08日(水):#04 オブザベーション(上位下位関係分析) 
06月18日(土):#05 オブザベーション(ソリューションの提案)
06月22日(水):#06 質的調査(インタビュー)
07月06日(水):#07 質的調査(カスタマージャーニーマップ)
07月23日(土):#08 質的調査(フィールドワーク)
07月27日(水):#09 質的調査(観察の記述KA法)
08月06日(土):#10 ユーザー評価(講義・タスク設計 ) 
08月10日(水):#11 ユーザー評価(パイロットテスト ) 
08月24日(水):#12 ユーザー評価(実査) 
09月07日(水):#13 ユーザー評価(観察分析)
09月17日(土):#14 ユーザー評価(NE 比分析)
09月21日(水):#15 ユーザー評価(発表と講評)

 

posted by アサノ | 07:09 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
UXデザイン講座(後期応用編)#27 アクティングアウト 

IMG_0180.JPG

 02月04日(土)、今年度1年間を30回かけて学ぶ講座を渋谷のインフォバーンさんでやっている。

01.jpg

 場所が渋谷ということもあり、受講者はWeb系の若者が多い。

IMG_0187.JPG

 今回は、仕上がって来たサービスをアクティングアウトで視える化するところ。

 このチームは、セリフをでかでかと寸劇の横のホワイトボードに書いてある。

 こういう機転は好きだ。w

IMG_0189.JPG

 定員15名で1年間30回を学ぶので、みんな仲良くなる。

 まだ新しい領域の学習には「スキャフォールディング(足場かけ)」が重要だ。

IMG_0190.JPG

 久しぶりに渋谷「極楽酒場げんてん」で打ち上げパーティー。

IMG_0192.JPG

 2次会は渋谷「のんべい横丁」。

IMG_0198.JPG

 意外と知らない人が多い昭和レトロな横丁だ。

IMG_0199.JPG

 なかなか大人数で入れる店が無いので、今夜は諦めるか。

IMG_0200.JPG

 飲み会も楽しいが、こういう大人の修学旅行も楽しい。

IMG_0202.JPG

 あっ、まずい酔っぱらってる。。汗

IMG_0203.JPG

 福岡から来たUX FUKUOKAの吉川さんも参加中。

IMG_0206.JPG

 結局「ボイルストン」でバーボンウィスキーのボトルを入れて再度乾杯!

IMG_0208.JPG

 普段居酒屋で薄いハイボールを飲んで「ウィスキー嫌い!」という女の子は多いが。

 良いウィスキーを飲むチャンスが無いからだろうか?

IMG_0210.JPG

 テックス・メックス料理も美味い!

 今日も楽しかったな〜。w

 

◇UXデザイン講座 応用編 スケジュール

10月05日(水):#16 インタビュー法(利用年表共作法)

10月26日(水):#18 ビジネスインタビュー(CVCA)

11月16日(水):#19 ユーザインタビュー(半構造化インタビュー)

11月26日(土):#20 ユーザインタビュー(問題シナリオの作成)

11月30日(水):#21 上位下位関係分析

12月07日(水):#22 マトリックス化
12月14日(水):#23 ペルソナの作成
12月24日(土):#24 構造化シナリオ法
01月11日(水):#25 アクティビティシナリオ
01月25日(水):#26 インタラクションシナリオ
02月04日(土):#27 構造設計(アクティングアウト)
02月15日(水):#29 体験プロトタイピング(prott)
02月25日(土):#30 体験プロトタイピング(サービスサファリ)


◇UXデザイン講座 基礎編 スケジュール
05月11日(水):#01 UX 概論
05月18日(水):#02 ブートキャンプ・ワークショップ
05月28日(土):#03 オブザベーション(講義・観察) 
06月08日(水):#04 オブザベーション(上位下位関係分析) 
06月18日(土):#05 オブザベーション(ソリューションの提案)
06月22日(水):#06 質的調査(インタビュー)
07月06日(水):#07 質的調査(カスタマージャーニーマップ)
07月23日(土):#08 質的調査(フィールドワーク)
07月27日(水):#09 質的調査(観察の記述KA法)
08月06日(土):#10 ユーザー評価(講義・タスク設計 ) 
08月10日(水):#11 ユーザー評価(パイロットテスト ) 
08月24日(水):#12 ユーザー評価(実査) 
09月07日(水):#13 ユーザー評価(観察分析)
09月17日(土):#14 ユーザー評価(NE 比分析)
09月21日(水):#15 ユーザー評価(発表と講評)

 

posted by アサノ | 07:14 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
千之会(大阪梅田)

DSCF2851.JPG

 11月24日(木)、大阪梅田のシナジーマーケティング社さんで、いろいろなメーカーさんを集めての会で講師をさせて頂きました。

DSCF2852.JPG

 前半は講義で、後半はダイドードリンコさんの自動販売機を使って、各社がオープンイノベーションを考えるWS。

DSCF2854.JPG

 ビジネスモデル・キャンバスを書いて貰って、新しいビジネスモデルを発表します。

DSCF2855.JPG

 なかなか、儲からんね〜。ww

posted by アサノ | 07:12 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
紅葉の箱根でサービスデザイン研修

P1060492.JPG

 11月18日(金)、箱根登山鉄道。

P1060493.JPG

 早起きして、小田急ロマンスカー、箱根登山鉄道を乗り継ぎ。

P1060499.JPG

 紅葉真っ盛りの強羅まで登って来た。

P1060500.JPG

 いい天気なんですが、仕事です。w

P1060501.JPG

 箱根は何十回も来てるが、こんな観光シーズンに来たのは初めてだ。

P1060504.JPG

 温泉でも入りたいが、セミナーのスタッフと待ち合わせだ。

P1060506.JPG

 来た来た、来たようだ。。

P1060507.JPG

 私は、意外と鉄ちゃんなんです。w

P1060509.JPG

 いやはや、老人ばかり。ww

P1060511.JPG

 スタッフと合流して会場に向かう。

P1060518.JPG

 ガラガラ。。

P1060519.JPG

 セミナー会場の研修所に到着。

P1060520.JPG

 折角の紅葉だけど、見れるのは行き帰りだけだ。

P1060521.JPG

 昨日買った、新しいレンズを持って来たので試し撮り。

P1060524.JPG

 セミナーは約3時間。

P1060532.JPG

 無事に終わって、スタッフを残して1人下山します。

P1060533.JPG

 夕方から東京駅のリクルート社に行くので、大急ぎで新幹線に乗る為に小田原に向かう。

P1060546.JPG

 小田原で30分ぐらい時間があったので、お土産でも買おうか。

P1060547.JPG

 滅多に来ることの無い街なので、歩いてみよう。

P1060549.JPG

 魚屋さんか?

P1060550.JPG

 干物のお土産とか。。

P1060551.JPG

 ここは生だな。

P1060552.JPG

 夜景がきれいに写る。

P1060557.JPG

 箱根まで来て、結局立ち食いの「箱根そば」食って東京へ。w

posted by アサノ | 07:18 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界のデザイン戦略のいま - UX STRAT & DMI Conference 2016 Redux

IMG_9135.JPG

 10月11日(火)、京都から新幹線で着いて。

 そのまま恵比寿のamuに直行。w

01.jpg

IMG_9136.JPG

 コンセント赤羽さんのオープニング。

IMG_9137.JPG

 インフォバーン京都の井登さんからは「UX STRAT 2016 US conf.」の参加報告。

DSCF2726.JPG

 赤羽さんからも同じく「UX STRAT 2016 US conf.」の報告。

 それぞれの視点から聞くのは良い。

DSCF2731.JPG

 コンセント長谷川さんは経営層向け高級版カンファレンス「dmi:Design Leadership Conference 2016」の参加報告。

01.jpg
 最後の質疑応答タイムで、無茶振りされてコメントしたこと。
 このUX戦略で心に刺さった井登さんの話。

 我々が日本で課題としていることはアメリカも同じということ。

 それに長谷川さんのdmiでの、既存のビジネスにUXを持ち込むと混乱するので、新しいサービスを立ち上げるときに導入をした方が良いという話し。

 今まで自分が考えていたことと同じだったので嬉しかった。

 

posted by アサノ | 06:22 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
UXデザイン講座 基礎編 #14 ユーザー評価(NE比分析)

DSCF2516.JPG

 9月17日(土)、このセミナーも残すところ後2回。

DSCF2519.JPG

 ここまで皆さんしっかりお勉強して下さいました。

DSCF2387.JPG

 これは、前回の観察法の時の写真。

DSCF2386.JPG

 カードソートで分析をして貰って。

DSCF2521.JPG

 今回は、プロトコルデータの書き起こしからNE比分析をして貰った。

 次回は、改善案の発表をして貰って全15回の基礎編を終了致します。

DSCF2523.JPG

 終了後は、土曜日の日程が最後なので打ち上げ。

DSCF2527.JPG

 食う食う、飲む飲む。。w

DSCF2531.JPG

 さあ!あと一回頑張りましょう。


◇UXデザイン講座 基礎編 スケジュール
05月11日(水):#01 UX 概論
05月18日(水):#02 ブートキャンプ・ワークショップ
05月28日(土):#03 オブザベーション(講義・観察) 
06月08日(水):#04 オブザベーション(上位下位関係分析) 
06月18日(土):#05 オブザベーション(ソリューションの提案)
06月22日(水):#06 質的調査(インタビュー)
07月06日(水):#07 質的調査(カスタマージャーニーマップ)
07月23日(土):#08 質的調査(フィールドワーク)
07月27日(水):#09 質的調査(観察の記述KA法)
08月06日(土):#10 ユーザー評価(講義・タスク設計 ) 
08月10日(水):#11 ユーザー評価(パイロットテスト ) 
08月24日(水):#12 ユーザー評価(実査) 
09月07日(水):#13 ユーザー評価(観察分析)
09月17日(土):#14 ユーザー評価(NE 比分析)
09月21日(水):#15 ユーザー評価(発表と講評)

 

posted by アサノ | 06:20 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
UXデザイン講座 基礎編 #12 ユーザー評価(実査)

 

DSCF1847.JPG

 8月24日(水)、本日は満を持して実査の日。

DSCF1839.JPG

 ここまで準備が整っていれば、実査はその流れでそんなに難しくなく出来るはずだ。

DSCF1848.JPG

 はずだ。。

DSCF1850.JPG

 若干時間はかかっているが。

DSCF1854.JPG

 まあ、そこそこ順調じゃないでしょうか。

DSCF1855.JPG

 みんな熱心にやっているのが良い。

DSCF1858.JPG

 楽しく熱心にやれば、細かく指図するより自ら学ぶものだ。

 頑張れ!


◇UXデザイン講座 基礎編 スケジュール
05月11日(水):#01 UX 概論
05月18日(水):#02 ブートキャンプ・ワークショップ
05月28日(土):#03 オブザベーション(講義・観察) 
06月08日(水):#04 オブザベーション(上位下位関係分析) 
06月18日(土):#05 オブザベーション(ソリューションの提案)
06月22日(水):#06 質的調査(インタビュー)
07月06日(水):#07 質的調査(カスタマージャーニーマップ)
07月23日(土):#08 質的調査(フィールドワーク)
07月27日(水):#09 質的調査(観察の記述KA法)
08月06日(土):#10 ユーザー評価(講義・タスク設計 ) 
08月10日(水):#11 ユーザー評価(パイロットテスト ) 
08月24日(水):#12 ユーザー評価(実査) 
09月07日(水):#13 ユーザー評価(観察分析)
09月17日(土):#14 ユーザー評価(NE 比分析)
09月21日(水):#15 ユーザー評価(発表と講評)

 

posted by アサノ | 06:15 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
Speak Spark Tokyoに登壇して来ました

IMG_8574.JPG

 8月20日(土)、朝パリから帰って来て、3時間ほど仮眠した後に三軒茶屋から歩いて三宿にある「世田谷ものづくり学校」に来た。

IMG_8581.JPG

 大阪の湖崎さんのご推薦で、本日坂本貴史さんとトークショーをすることになっていた。

IMG_8589.JPG

 「Speak Spark Tokyo・クリエイティブ・タイムマシーン1996」というイベントだ。

IMG_8591.JPG

 「UI/UXの未来 UI/UXのトレンドとこれからの進化について学ぼう」というセッションですが。

 私は直前までヨーロッパだったので、なにも下準備が出来ないために坂本さんにおんぶにだっこの状態。

 坂本さんから振られる質問に淡々と答えると言う、情けない展開であったけど。

 こういう形で坂本さんとおしゃべりできたのは楽しかった。

IMG_8597.JPG

 眠くてもうダメだったので、懇親会は乾杯だけ参加して。

 帰りに三宿交差点の「香港麺新記」に寄って夕食。

DSCF1835.JPG

 三軒茶屋世田谷線駅前の今川焼を買って帰宅。

 ああ、これでやっと眠れる。ww

posted by アサノ | 06:19 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site