経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
2012年秋ISIDC台南 5日目 帰国
P1280529.JPG
 朝ごはんはホテルで食べないで、近くにある「世界豆漿大王」にやって来た。
P1280543.JPG
 別になんてことない町場の軽食屋さんなのだが。
P1280532.JPG
 これが美味いんだな。
P1280530.JPG
 台湾の朝食定番は「蛋餅(ダンピン)」。クレープ状の小麦粉と卵でネギやハムを巻いて。甘辛いソースで食べます。
P1280533.JPG
 調子に乗って肉まんまで食べちゃった。
P1280545.JPG
 ホテルに帰ってコーヒーだけ飲む。
P1280548.JPG
 台北松山空港までは市街地からMRTであっという間。
P1280551.JPG
 最後に残った小銭をコンビニで昼ごはんに代える。ww

 後日、国立成功大学から送られてきた領収証。
 お疲れさまでした。

◇2012年秋ISIDC台南アーカイブ
1日目:台北到着
2日目:高鐡で台南に移動
2日目:国立成功大学
3日目:ISIDC2012
3日目:打ち上げ会
4日目:台北へ戻る
4日目:龍山寺と西門町
5日目:帰国
posted by アサノ | 00:09 | 2012年秋 ISIDC台南 | comments(0) | trackbacks(0) |
2012年秋ISIDC台南 4日目 龍山寺と西門町
IMG_2695.JPG
 食事が終わった後に、全然台北を観光していないことに気がついた。
IMG_2696.JPG
 とりあえず、タクシーで近くの「迪化街」にやって来た。
IMG_2703.JPG
 ここは漢方薬や高級食材の問屋が並ぶ、台北の下町だ。
IMG_2706.JPG
 漢方薬の匂いがプンプンして、歩いているだけで体に良さそう。w
IMG_2709.JPG
 ショップハウス様式の建物が並ぶ。
IMG_2710.JPG
 奥にあるのが鹿の角だって。
IMG_2724.JPG
 またタクシーに乗り「華西街観光夜市」に移動。
IMG_2714.JPG
 ここは台北でも最も古くから栄えたエリア。
IMG_2717.JPG
 夜市としても最古らしい。
IMG_2720.JPG
 東京でいえば浅草のような所だ。
IMG_2721.JPG
 スッポンやヘビのお店がある場所は、大抵近くに売春街があるものだが。
 そのとおり、この近くには萬華(ワンホワ)という大娼窟がある。
IMG_2712.JPG
 ホクロを取ってくれる。ww
IMG_2725.JPG
 いろいろな屋台が並ぶ。
IMG_2732.JPG
 大人のおもちゃの屋台を撮ってる。。
IMG_2733.JPG
 得体の知れない健康機器。
IMG_2734.JPG
 一人マージャン。蓮っ葉な感じのおねーちゃんが、一人で全員の相手をしている。
 本当に怪しげな、昔の日本にもあった夜店の雰囲気だ。
IMG_2737.JPG
 「龍山寺(ロンシャンスー)」浅草の浅草寺みたいなものだ。
IMG_2738.JPG
 おお、皆拝んでる。
IMG_2741.JPG
 こうやってお供物を供えてお祈りをすることを「拝拝(パイパイ)」と言う。
IMG_2742.JPG
 信仰と生活が密着している姿を見るのは良いものだ。
IMG_2745.JPG
 龍山寺の地下街で有名な占い横丁に来てみた。
IMG_2747.JPG
 「日本語できます」ばかりで、日本人観光客がカモなのがよく分かる。ww
IMG_2748.JPG
 それにしても、これは酷い。。
IMG_2752.JPG
 更にMRTをひと駅乗り継いで「西門町」にやってきた。
IMG_2754.JPG
 有名な日本大好き「哈日族(ハーリーズー)」が集まる台北の原宿竹下通りである。
IMG_2757.JPG
 そこでお土産買っても意味が無い気もするが、女の子だからしょうがない。
IMG_2758.JPG
 韓国の「明洞(ミョンドン)」と同じぐらい活気がある。
IMG_2762.JPG
 路上パフォーマンスもある。
IMG_2763.JPG
 台湾のオタクの殿堂「萬年商業大楼」。中野ブロードウェイみたいなもの。w
IMG_2765.JPG
 コスプレ屋さん。
IMG_2768.JPG
 ここにもユニクロが。。
IMG_2772.JPG
 暑くは無いがかき氷食おうか。
IMG_2769.JPG
 「マンゴーかき氷」100元(約270円)
IMG_2774.JPG
 ああ、忙しくて床屋行くの忘れてた。
IMG_2775.JPG
 なんだか、ここは怪しい。。
IMG_2776.JPG
 おねえさん達が常駐しているようなので、敬遠しましょう。
IMG_2781.JPG
 もうすぐハロウィンか。台湾でも祝うのね。
IMG_2779.JPG
 さあ、明日は帰国だ。慌ただしかったな。

◇2012年秋ISIDC台南アーカイブ
1日目:台北到着
2日目:高鐡で台南に移動
2日目:国立成功大学
3日目:ISIDC2012
3日目:打ち上げ会
4日目:台北へ戻る
4日目:龍山寺と西門町
5日目:帰国
posted by アサノ | 00:07 | 2012年秋 ISIDC台南 | comments(0) | trackbacks(0) |
2012年秋ISIDC台南 4日目 台北へ戻る
IMG_2669.JPG
 10月24日の朝。
 ホテルの朝食バイキングでがっつり食うカホちゃん。
IMG_2665.JPG
 窓の外はホテルのプールと成功大学。
 朝食前にカホちゃん泳いできたらしい。
IMG_2676.JPG
 私は、軽くサラダ主体。ww
IMG_2679.JPG
 ええ、なにそれ!
P1280511.JPG
 ホテルをチェックアウトして台南駅へ。
P1280509.JPG
 これより台北に戻ります。
P1280510.JPG
 ますます薄着になる女。。
P1280505.JPG
 台南駅から高鐡の駅まで24分。
P1280506.JPG
 来た来たローカル線。
P1280515.JPG
 高鐡台南駅到着。こちらは超近代的な駅だ。
P1280516.JPG
 広告にはなぜか日本の着物姿。
P1280517.JPG
 日本がおしゃれなんだ。w
P1280518.JPG
 回転寿司も繁盛してます。
P1280521.JPG
 さあ、高鐡に乗って台北へ。カードの入れ方も慣れたもの。
P1280522.JPG
 新幹線に乗る前に台鐡便當買って行こう。
P1280525.JPG
 排骨便當100元(約270円)美味し!
P1280528.JPG
 後は寝て行くだけだ。
IMG_2680.JPG
 台北に着いてホテルに荷物を置き、夕食に出た。
IMG_2694.JPG
 農安街の「山東水餃大王」にやって来た。
IMG_2693.JPG
 ガイドブックとかには載っていないが、大好きなお店。
 入口を入ったら「小菜」を取ってテーブルへ。
IMG_2681.JPG
 小菜でビールを飲みながら、酸辣湯を飲みつつ餃子を待つ。
 至福の時である。
IMG_2686.JPG
 名物、水餃子を揚げたもの。
IMG_2684.JPG
 カホちゃんが「チャーハン食べたい」というので頼んだ。これも美味かった。
IMG_2692.JPG
 お店はいつも大盛況。
IMG_2691.JPG
 このカップルは、座る所が無くて調理の下ごしらえ台で食事。
 デートなら、多分女の子は「なにこれ!」みたいな感じか。w
 明日は帰国です。

◇2012年秋ISIDC台南アーカイブ
1日目:台北到着
2日目:高鐡で台南に移動
2日目:国立成功大学
3日目:ISIDC2012
3日目:打ち上げ会
4日目:台北へ戻る
4日目:龍山寺と西門町
5日目:帰国
posted by アサノ | 00:14 | 2012年秋 ISIDC台南 | comments(0) | trackbacks(0) |
2012年秋ISIDC台南 3日目 打ち上げ会

 研究発表の打ち上げは、台南の名店「阿霞飯店」。
IMG_2511.JPG
 おお「カラスミ」が山盛り。
IMG_2510.JPG
 「前菜」
 このお店は、国立雲林大学の楊先生にお願いして予約して貰いました。
IMG_2513.JPG
 みんな出てくる料理にカメラが手放せない。ww
 日本側メンバーは、キーノートの近藤朗さん、奥さま、九州大学田村先生、相模女子大学田中みなみ先生、学生さん、私、カホちゃんの8名。
IMG_2516.JPG
 アヒルの鍋物。
 私はこれが一番美味しかった。
IMG_2519.JPG
 夏堀が取り分けてくれる。ww
IMG_2525.JPG
 名物「かにおこわ」。。卵がいっぱい!
IMG_2527.JPG
 我々がイメージする中華料理じゃないね。
 台湾料理は薄味で美味しいし、台南は海の幸が豊富だ。
IMG_2537.JPG
 台湾側のメンバーは、楊先生、楊先生の教え子の張くん、陳くん、陳くんのパパ、陳くんのお姉さん。5名
IMG_2539.JPG
 エビ〜!
IMG_2543.JPG
 左から夏堀似の張家斎くん、次が家族で歓待してくれた陳逸群くん。花歩(ファーポー)ちゃんを挟んで楊先生。
 楊先生は、日本から台湾に行く日本の研究者の母的存在。今回も大変お世話になりました。
IMG_2548.JPG
 陳くんが、日本組全員の印鑑を作って来てくれました。
 私は浅野(チェンエー)です。w
IMG_2560.JPG
 白身のお魚。
IMG_2563.JPG
 台南の人はラテン系。みんな明るくて人懐こい。
IMG_2564.JPG
 陳くんのパパ大全開。ww
 イタリア人みたいで、ワインを注ぐのはホストの喜びみたいな。ww
IMG_2568.JPG
 デザートにフルーツ。
IMG_2570.JPG
 甘いものも。お腹いっぱい!
IMG_2576.JPG
 最後に記念撮影。パチリ!
IMG_2578.JPG
 食後は、阿霞飯店の向かいにある台南一のお寺「天壇天公廟」へお参り。
IMG_2580.JPG
 おお、いい感じですね。
 楊先生は明日朝から授業の為、斗六へお帰り。
 本当にありがとうございました。
IMG_2586.JPG
 ここでも陳くんのパパがいろいろ教えてくれます。
IMG_2588.JPG
 豪華ですね〜。
IMG_2589.JPG
 拝みましょう。
IMG_2593.JPG
 お線香は6本持つそうです。
IMG_2597.JPG
 ヒンドゥー教のカーリー神みたいのがいらっしゃいます。
IMG_2598.JPG
 おお、金ピカで目がつぶれる。ww
IMG_2603.JPG
 こういう線香立てに3本ずつ立てて拝みます。
IMG_2607.JPG
 続いて、台南で100年続いているお茶屋さんに来ました。
IMG_2611.JPG
 おお、古そうなお茶筒。
IMG_2615.JPG
 台湾では古い店を「老店(ラオテン)」と言う。
 ここは「百年老店」。
IMG_2618.JPG
 ここのオーナーは歯医者さん。
 連絡を受けて、患者をほったらかしてやって来た。
IMG_2619.JPG
 おお「百年老店」の認定証。
IMG_2626.JPG
 この人もイタリア人で、よくしゃべるしゃべる。ww
IMG_2627.JPG
 チェリストだという奥さんが、お茶葉を出して。
IMG_2631.JPG
 紙で包む。
IMG_2633.JPG
 こんな風に包むんですよ。
IMG_2637.JPG
 それに先ほどもらった印鑑を押し。
IMG_2638.JPG
 プレゼントしてもらいました!
 いいのかな・・・。
IMG_2639.JPG
 またもや記念撮影!
 どうも陳くんのパパの術中にはまった感じ。
 ありがとうございます。台南の人は本当に優しくていい人ばかり。
IMG_2642.JPG
 皆さんと激しく手を握り合ってお別れしました。
 続いてカホちゃんと首相飯店の裏にあるバー街に来た。
IMG_2644.JPG
 この辺りはアメリカンスタイルのバーが何軒かある。
IMG_2649.JPG
 ここに入ろう。
IMG_2651.JPG
 カウンターでビールを飲みながら、やっと落ち着いて「ご苦労さま」。
IMG_2656.JPG  
 この店はアメリカ人多し。
 明日は台北に戻ります。

◇2012年秋ISIDC台南アーカイブ
1日目:台北到着
2日目:高鐡で台南に移動
2日目:国立成功大学
3日目:ISIDC2012
3日目:打ち上げ会
4日目:台北へ戻る
4日目:龍山寺と西門町
5日目:帰国
posted by アサノ | 00:12 | 2012年秋 ISIDC台南 | comments(0) | trackbacks(0) |
2012年秋ISIDC台南 2日目 国立成功大学
P1280372.JPG
 ここが今回のISIDC2012 の幹事校「国立成功大学」。
P1280373.JPG
 正門には国父「孫文」の像が。
 ちなみに成功大学の語源は、台湾の国民的英雄「鄭成功」から取ったもの。
 台南には鄭成功の遺跡も多い。
P1280374.JPG
 広いキャンパス。
 古都台南にある、日本でいえば京都大学のような名門校。
P1280375.JPG
 デザイン系の校舎は奥の方にある。
P1280378.JPG
 こちらがデザイン棟前の芝生。
P1280380.JPG
 ここに来たのは2010年以来かな。
P1280379.JPG
 この大きな敷地は、戦前は日本軍の駐屯地だったとか。
P1280400.JPG
 本当に校舎が沢山あって迷ってしまう。
P1280383.JPG
 ここがインダストリアルデザイン棟「大成館」。
P1280386.JPG
 「工業設計学系」「工業設計研究所」
P1280389.JPG
 入口に学生作品が。
P1280390.JPG
 学生さんが挨拶してくれました。
 台南の学生さん達は、基本南方系というかラテン系ノリの良い子が多い。w
P1280391.JPG
 この大成館は、元日本軍の将校集会場。立派に使われています。
P1280392.JPG
 廊下。
P1280399.JPG
 外に出て見る。
P1280393.JPG
 こちらは「芸術中心」。
P1280394.JPG
 日本だと東大とか早稲田並みに古めかしいキャンパスだね。
P1280395.JPG
 昨日まであったワークショップは、ここで行われたのか?

 もらった地図によるとここだな。
P1280396.JPG
 キャンパスをぐるりと回って、本来の会場「ゼンダスィーツ(成大会館)」に向かおう。
P1280397.JPG
 欧米人留学生か?
P1280398.JPG
 この大きな木はなんという木なんだろう?バオバブの木みたいだ。
 後日談:ガジュマルだそうです。沖縄のガジュマルは、もっとねじくれているけど。。
P1280403.JPG
 南洋っぽい並木道。
P1280405.JPG
 生協の美容院があった。
 100元だというから、髪の毛切れば良かった。w
P1280407.JPG
 ピロティのベンチに座って本を読んでいる学生。涼しい風が吹き抜ける。
P1280410.JPG
 私達が泊っているシャングリラは目の前。
P1280411.JPG
 正門近くの横断歩道。
 何のためのストリートファニチャーなのか?
P1280412.JPG
 グラウンドがあると大学らしい。
 昼間は人がいないが、夜は大勢いた。
P1280418.JPG
 成功大学ツアー終了。w
P1280369.JPG
 本会場「ゼンダスィーツ(成大会館)」にやって来た。
IMG_2473.JPG
 レジストレーションを済まそうと思ったら。
IMG_2475.JPG
 「・・・・・。」
 受付に誰もいない。電話くれとは。w
IMG_2476.JPG
 「まずい・・・。」呆然ww
IMG_2478.JPG
 相手もラテン気質なのだから、我らもめしを食いに行こう。
IMG_2465.JPG
 成功大の道路を隔てた側にある食堂街。
IMG_2466.JPG
 いかにも学生街の活気に溢れている。
IMG_2467.JPG
 こういう大学で4年間過ごすのも悪くないと思う。w
IMG_2468.JPG
 食べ物はみんな安い!
IMG_2494.JPG
 まあ、我らは観光客なので旧市街の方にタクシーで移動。
 「赤崁擔仔麺」に来た。
IMG_2482.JPG
 「滷味(ルーウェイ」でビールを飲みつつ。
IMG_2489.JPG
 「擔仔麺」。
IMG_2481.JPG
 「肉臊飯」。
IMG_2486.JPG
 モグモグ・パクパク
IMG_2491.JPG
 ひどい!食べてる横から片付け始めた。ww
IMG_2498.JPG
 近くの路地をのぞきながら帰る。
IMG_2499.JPG
 明日は早めに会場に行って、レジストレーションを済まそう。

◇2012年秋ISIDC台南アーカイブ
1日目:台北到着
2日目:高鐡で台南に移動
2日目:国立成功大学
3日目:ISIDC2012
3日目:打ち上げ会
4日目:台北へ戻る
4日目:龍山寺と西門町
5日目:帰国
posted by アサノ | 00:22 | 2012年秋 ISIDC台南 | comments(0) | trackbacks(0) |
2012年秋ISIDC台南 2日目 高鐡で台南に移動
P1280175.JPG
 おはようございます。
 中山駅前の「台北牛乳大王」でパパイヤ牛乳。
P1280180.JPG
 26日(金)にここで、遅れて訪台の山崎先生と待ち合わせ予定。
P1280181.JPG
 さてキップを買って。
P1280188.JPG
 台湾高速鉄道略して「高鐡」。
 台南まで1350元(約3800円)。
P1280183.JPG
 この自動改札機は、このカードの矢印方向&面じゃないと入らない。不便・・・。
P1280185.JPG
 それを指導するために、職員が2名付きっ切りだ。w
P1280189.JPG
 どこに行くんですか?ww
P1280196.JPG
 新幹線の中。
 日本の新幹線よりは少し狭いか。
P1280197.JPG
 建物が少ないのでスピード感が分からないが、300kmぐらいまで出るそうである。
P1280198.JPG
 1時間半ぐらいで台南到着。
P1280205.JPG
 新横浜や新大阪みたいなもので、本来の台南駅は別の場所。
P1280201.JPG
 降りる人も少ない。。
P1280203.JPG
 あと少しで台湾第2の都市「高雄」まで新幹線が通じるのだが、まだらしい。
P1280209.JPG
 在来線に乗って、市内へ。
P1280213.JPG
 やっと本物の台南駅到着。
 狭いのは、こちらは後站と言って駅裏。
P1280212.JPG
 台南車站(台南駅)後站。
P1280229.JPG
 駅前には「国立成功大学」のキャンパスがド〜ン!
P1280211.JPG
 もうひとつ、僕らの泊まるシャングリラホテルもド〜ン!
P1280216.JPG
 台南で一番良い5つ星ホテルだ。
P1280228.JPG
 私の旅行にしては珍しいね。w
P1280226.JPG
 発表準備をするデスクも立派。
P1280231.JPG
 荷物を置いたら、お昼ごはんを食べに行こう。
P1280232.JPG
 「再發號」にやってきました。
P1280234.JPG
 100年続くお店だそうで、お世辞にもきれいとは言い難い店だが。w
P1280236.JPG
 特製海鮮八寶肉粽(特製海鮮八宝肉ちまき)
 これは美味い!
P1280240.JPG
 「蛤のスープ」
P1280243.JPG
 モグモグ
P1280247.JPG
 食後は「孔子廟」まで歩いてみる。10分ぐらいか。
P1280248.JPG
 ここの穏やかな景色は好きです。
P1280293.JPG
 入口の狭いカフェ「窄門珈琲」にやってきました。
P1280253.JPG
 聖書の言葉で「滅びに通ずる道は広く、命に通ずる道は狭い」というのがお店の名前の語源とか。
P1280262.JPG
 ちょっと国立の「邪宗門」のようなレトロな店内。
P1280280.JPG
 好きなお店なので、台南に初めて来た時以来必ず来ます。
 昨年の「台湾合宿」。
P1280277.JPG
 雰囲気の良いお店です。
P1280307.JPG
 台南は南国だな〜。
P1280301.JPG
 放課後の中学生発見!
P1280302.JPG
 食べ物屋で何か買って食べてる。
 いずこも同じだね。w
P1280303.JPG
 カメレオン発見!
 食べるのか?漢方薬にするのか??
P1280308.JPG
 ここも台南に来ると、必ず顔を出す「合成帆布」。
 いつも黙々と働いているおばあちゃん。
P1280312.JPG
 台湾に来ると、一日に何度もジュースを買ってしまう。
P1280313.JPG
 「ハラジュク ヘアサロン」ww
P1280314.JPG
 台南駅に戻ってきました。
 駅の向こう側にはシャングリラホテルがド〜ン!
P1280316.JPG
 バスターミナルがある駅表(前站)から、成功大学のある駅裏(後站)に抜ける隧道。
 夜に一人で歩くのは怖いね。
 さてさて、そろそろ大学に向かいます。

◇2012年秋ISIDC台南アーカイブ
1日目:台北到着
2日目:高鐡で台南に移動
2日目:国立成功大学
3日目:ISIDC2012
3日目:打ち上げ会
4日目:台北へ戻る
4日目:龍山寺と西門町
5日目:帰国
posted by アサノ | 00:07 | 2012年秋 ISIDC台南 | comments(0) | trackbacks(0) |
2012年秋ISIDC台南 1日目 台北到着
IMG_2395.JPG
 10月21日(日)の昼ごろ、台北松山空港に到着。
 今回の訪台は台南で行われるISIDC2012に参加するためである。
IMG_2396.JPG
 まずは空港で携帯を借りる。
 データプランもあり、SIMフリーのスマホやタブレットを持っていれば、1週間で1500円ぐらいでネット使い放題である。
IMG_2430.JPG
 私は以前から「中華電信」の携帯番号を持っているので、プリベイドを購入するだけ。
 残っていたポイントも復活して300元(900円弱)で850元分使えるそうだ。
 ちなみに日本との通話は約10元/分とのこと。ガラケーの国際ローミングより全然安い。
 携帯本体は、デポジット1万円のみで基本レンタル料はかからない。なので借りた方が絶対得だ。
IMG_2401.JPG
 今回の同行者は千葉工業大学M1のカホちゃん。
 一緒に国際学会に来るのは2009年にソウルであったIASDR以来である。
IMG_2400.JPG
 空港の目の前にあるMRTで市内へ。
 台北の松山空港は羽田並みに市内に近いのが良い。
 それに比べると桃園空港は成田並みに不便だ。
IMG_2402.JPG
 こいつ旅慣れているのか、女子にしては異常に荷物が少ない。
 黒は私の荷物だ。。
IMG_2409.JPG
 こういう色彩の建物を見ると「台湾に来た」という感じがする。
IMG_2405.JPG
 MRT中山駅近くのK HOTEL(旧:コダック)に荷物を置いて、昼食に出る。
IMG_2406.JPG
 「丸林魯肉飯」にやって来た。
 欲しいおかずを指差して盛ってもらう「自助餐」方式なので、ついつい貰い過ぎた。w
IMG_2410.JPG
 まだナイトマーケットには早い時間か。
IMG_2411.JPG
 もう秋なので、夏の果物マンゴーはあまり見かけない。
IMG_2434.JPG
 ホテルに戻って、発表用スライドの準備。
01.JPG
 夜は「鼎泰豊」より美味い小籠包と評判の「京鼎樓」にやってきた。
 ここは、いつ来ても行列も無いし、中山駅周辺のホテルからも近いので、台湾に来ると一度は食べに来る。
 もし来られることがあったら、新館の二階は日本人客をまとめて入れる部屋なので、本館の地下に行かれた方が雰囲気かもしれない。w
IMG_2455.JPG
 台湾の食堂ってよく見ると、意外とシンプルな設備しか無い場合が多い。
 ここも、後ろで小籠包をこねているだけで、蒸し器はこんな簡単なものだけだ。w
IMG_2441.JPG
 まずは、置いてある「小菜」を勝手に持って来て、台湾ビールで乾杯。
IMG_2446.JPG
 ここの「酸辣湯」は、私のデフォルトにしているぐらい美味い。
 知らない人もいるかと思うが、酸辣湯は台湾が美味しい!
IMG_2450.JPG
 カホちゃんは「鶏そば」を頼んだが食い切れず。
IMG_2452.JPG
 名物「烏龍茶小籠包」。
IMG_2454.JPG
 さあ、お腹一杯食べたら早寝して。
 明日はISIDC2012の会場がある台南に移動だ。

◇2012年秋ISIDC台南アーカイブ
1日目:台北到着
2日目:高鐡で台南に移動
2日目:国立成功大学
3日目:ISIDC2012
3日目:打ち上げ会
4日目:台北へ戻る
4日目:龍山寺と西門町
5日目:帰国
posted by アサノ | 00:06 | 2012年秋 ISIDC台南 | comments(1) | trackbacks(0) |
Search this site