経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
下鴨神社みたらし祭

P1020184.JPG

 7月29日(土)、数日前から体調を崩してずっと寝ていた。

 今夜の新幹線で東京に帰る予定だったが、その元気もなくもう1泊するつもりで部屋にいた。

P1020185.JPG

 夜になって、ほんの少し体調がよさげだったので。。

P1020181.JPG

 タクシーを飛ばして下鴨神社まで来てしまった。

IMG_1574.JPG

 今夜は、下鴨神社で「みたらし祭り」があるのだ。

IMG_1575.JPG

 さて、どこに行けばいいのかな?

 「御手洗社」って言うんだね。

IMG_1576.JPG

 入場料300円を払い。

P1020195.JPG

 行列について歩いて行くと「足つけの神事」に。

P1020200.JPG

 おおお!冷たい。。

P1020201.JPG

 熱があるのに、こんな冷水に入っていいのか?

P1020203.JPG

 入り口で受け取ったろうそくに明かりを灯し。

IMG_1585.JPG

 おお、なんだか神聖な気分になるね。

IMG_1589.JPG

 ここに燈明を挿して行く。

P1020235.JPG

 以前こんな景色を見たことがある。

DSC04000.JPG

 セブ島にあるフィリピン最古の教会「サントニーニョ教会」。

P1020240.JPG

 ロウソクの灯りは人を神聖な気持ちにさせるよね。

P1020211.JPG

 凄い人の波。

P1020233.JPG

 この頃になると、冷水に浸かっているはずの足がポカポカしてきた。

P1020221.JPG

 「お神水」を頂こう。

P1020228.JPG

 かなりたっぷりくれます。

P1020226.JPG

 ごくごくごく。

P1020243.JPG

 水から上がろう。

P1020245.JPG

 「水みくじ」

P1020251.JPG

 おみくじを水に浸すと、文字が浮かび上がってくる。

P1020254.JPG

 何が書かれていたのやら。w

P1020257.JPG

 ぐるっと楼門に戻り。

P1020262.JPG

 来る時は最短距離で来てしまったので、裏から入った。

P1020264.JPG

 提灯が美しい。

P1020265.JPG

 みなさん、ちゃんと参拝前に手水で手を洗ってる。

 すいません。。

P1020267.JPG

 表参道には夜店が並んでいる。

P1020269.JPG

 日本の浴衣はいいな〜。

P1020271.JPG

 お腹が痛くて、何も食べられない。。

P1020274.JPG

 「みたらし団子」は早々に売り切れ。w

P1020276.JPG

 夜の参道を歩いて帰る。

 京都の闇は、なぜか怖くない。

P1020283.JPG

 出町柳に出てきました。

 ここが鯖街道のスタート地点なのか?

 今夜はいいものを見たけど、熱は上がりそうだ。ww

 

◇7月下旬の京都

07月27日(木):俵屋吉富と小川通り

07月27日(木):新規事業開発研修 #02エスノグラフィ

07月28日(金):某社UXデザインセミナー #04ビジネスインタビュー

07月29日(土):下鴨神社みたらし祭

posted by アサノ | 07:22 | アサノ家関西移住計画 | comments(0) | trackbacks(0) |
俵屋吉富と小川通り

P1020125.JPG

 07月13日(木)、フィールドワークの途中で休憩。

P1020124.JPG

 「俵屋吉富」さんという和菓子屋さんの裏に入ると。

P1020123.JPG

 こじんまりとした茶店がある。

P1020120.JPG

 「茶ろん」というから抹茶を頂けるサロンということか。

P1020121.JPG

 入った時はきれいな女子が一人で抹茶を頂いていたが。

 私が来たからかw

 出て行ってしまったので、独占状態。

P1020116.JPG

 頂いたのは、暑かったので「白玉宇治金時」

 氷の冷たさで、意外と抹茶の香りが死んでしまうもののようだ。

P1020122.JPG

 良いコーヒーも、暑い時よりも少し冷めた方が香りが立つのと同じで。

 氷が溶けてきたら、一挙に抹茶の味が広がって来た。w

 この辺りは表千家、裏千家の本部がある界隈で。

P1020130.JPG

 お茶に関する道具屋さんや和菓子屋さんなどが集まっている。

P1020131.JPG

 今まで知らなかったが、観光客の来ない京都の穴場かも。

P1020133.JPG

 人っ子一人いない素敵な通り。

P1020134.JPG

 ここは表千家の本部で、向かいが裏千家らしいよ。

P1020137.JPG

 近くにあった「本法寺」。

P1020138.JPG

 本阿弥光悦や長谷川等伯ともゆかりが深いお寺らしい。

P1020140.JPG

 あじさいが美しい。

P1020142.JPG

 境内をさらりと見学して。

P1020143.JPG

 山門を出ると。

P1020144.JPG

 この道は「小川通り」というんだね。

P1020145.JPG

 油小路を南に下ると、本阿弥光悦屋敷跡とかあった。

 千利休の屋敷跡もこの近くだったと思う。

P1020150.JPG

 食事するような店が全然無いと困っていたら、路地裏に発見!

IMG_1623.JPG

 京都まで来てハンバーグはないかと思ったが、お昼のランチメニューはこれだけだったので。

P1020152.JPG

 フィールドワークの会場に戻る。

 

◇7月下旬の京都

07月27日(木):俵屋吉富と小川通り

07月27日(木):新規事業開発研修 #02エスノグラフィ

07月28日(金):某社UXデザインセミナー #04ビジネスインタビュー

07月29日(土):下鴨神社みたらし祭

posted by アサノ | 07:21 | アサノ家関西移住計画 | comments(0) | trackbacks(0) |
祇園祭2017 神幸祭

P1020012.JPG

 7月17日(月)山鉾巡行の夜。

P1020009.JPG

 もう観光客は帰ってしまい、京都の街は静寂を取り戻している。

P1020054.JPG

 寺町二条の「ブション」のテラスで、白ワインを飲みながら夕涼み。

P1020022.JPG

 気持ちのいい夜だ。

P1020023.JPG

 街角に人が集まって来た。

P1020026.JPG

 と思ったら!突然闇の中から大勢の人がお囃子と共に現れた。

P1020030.JPG

 こういう経験はバリ島以来だ。w

P1020035.JPG

 凄い人数が現れる。

P1020036.JPG

 そして去って行く。

P1020040.JPG

 八坂神社の錦の氏子達のようだ。

P1020047.JPG

 馬までいる。

 神官なのか。。

P1020050.JPG

 提灯を持ったり、羽織を着ているのは八坂神社の眷属か?

 八坂神社の紋はキュウリの断面に似ているので、氏子は祇園祭の期間中は口にしないという。w

mikoshi_root1.png

 ちょうど一番上の左端の角だ。

P1020055.JPG

 ブションを切り上げて、行列の後を追う。

P1020056.JPG

 寺町のアーケードは、昼間の喧騒は無い。

P1020058.JPG

 四条京極の「御旅所」に来た。

 ここね。

P1020069.JPG

 人が沢山集まっている。

P1020074.JPG

 山鉾巡行に付き添っている人たちとは、ちょっと違う人たちだ。

 神幸祭は、今日の八坂神社の氏子さんたちのお祭り。庶民の祭りなのだ。

P1020085.JPG

 神輿を荒々しく激しく揺らすのを「魂振り」という。

P1020092.JPG

 掛け声をかけて、激しく神輿を振り回す。

P1020102.JPG

 京都の庶民は雅ではなくヤンキーなんだと思う瞬間。w

P1020104.JPG

 通りを隔てて雅楽の演奏。

 「魂振り」のムービー。

 民俗学的だ。ww

 

◇2017年祇園祭アーカイブ

07月16日(日):宵山

07月17日(月):山鉾巡行
07月17日(月):神幸祭

 

◇2015年祇園祭アーカイブ
07月15日(水):宵々山
07月16日(木):宵山
07月17日(金):台風直下の山鉾巡行
07月17日(金):深夜の神幸祭

 

◇2014年祇園祭アーカイブ
7月15日(火):祇園祭宵々山
7月16日(水):猪一(京都寺町)
7月16日(水):祇園祭宵山
7月17日(木):祇園祭山鉾巡行

 

posted by アサノ | 07:22 | アサノ家関西移住計画 | comments(0) | trackbacks(0) |
祇園祭2017 山鉾巡行

P1010945.JPG

 7月17日(月)海の日の休日。

9627c5.jpg

 祇園祭のメインイベントである山鉾巡行の日だ。

P1010947.JPG

 幸い、我が家のベランダから一望できる。w

P1010949.JPG

 山鉾が来るとベランダに出て、去ると次が来るまで部屋のエアコンで涼む。

P1010952.JPG

 外は35℃とかで、有料観覧席のお客さんは地獄であろう。ww

P1010957.JPG

 仮設トイレも無く、コンビニは長蛇の列だとか。

P1010962.JPG

 我が家から見れる反面、一番の見どころである鉾がカーブを曲がる「辻回し」が見れないこと。

P1010965.JPG

 向かいのビルからも見ている人多数。w

P1010969.JPG

 

P1010970.JPG

 

P1010972.JPG

 「四条傘鉾」のカッパ子どものような「棒振り踊り」が可愛いい。w

P1010993.JPG

 

P1020001.JPG

 最後に「大船鉾」が通って終了。

 約1時間半ぐらいでした。

 

◇2017年祇園祭アーカイブ

07月16日(日):宵山

07月17日(月):山鉾巡行
07月17日(月):神幸祭

 

◇2015年祇園祭アーカイブ
07月15日(水):宵々山
07月16日(木):宵山
07月17日(金):台風直下の山鉾巡行
07月17日(金):深夜の神幸祭

 

◇2014年祇園祭アーカイブ
7月15日(火):祇園祭宵々山
7月16日(水):猪一(京都寺町)
7月16日(水):祇園祭宵山
7月17日(木):祇園祭山鉾巡行

 

posted by アサノ | 07:27 | アサノ家関西移住計画 | comments(0) | trackbacks(0) |
祇園祭 2017 宵山

P1010911.JPG

 7月16日(日)、祇園祭宵山。

P1010912.JPG

 相変わらずの激混み四条通を横切って。

P1010913.JPG

 呼び出された「すまや」へ。

20108427_1751963988446562_5912539414870072824_n.jpg

 悪友のヤフー宮内とシャープ佐藤が、浴衣美人を調達して待っていてくれた。w

 酒の話題は、歴史やロボット等興味が尽きない。w

19905119_10207235788971672_5332894948084486955_n.jpg

 この店、別になんていうことは無い作りなんだが、京都のメーカーズやデザイナーの多士済々が集まって来る。

 京都は狭いというか、面白いところや。ww

P1010914.JPG

 すけべな宮内氏。。

P1010920.JPG

 いい加減酔っぱらっておひらき。

P1010923.JPG

 外に出てみたら、なんと山鉾の公開時間が過ぎており、どこも電気が消えていた。w

P1010924.JPG

 やむなく新町あたりの電気のついている提灯の写真を撮ってと。。

P1010925.JPG

 観光客の姿も汐を引くようにいなくなり。

P1010926.JPG

 夜店も片付け始める。

P1010929.JPG

 商家では、自宅の宝を展示して一般に公開する。

P1010931.JPG

 こんな人形も蔵の中にあるのか?

P1010933.JPG

 

P1010934.JPG

 これはなんだ?

P1010936.JPG

 1000匹の鯉。

P1010944.JPG

 更にTakumiyaで浴衣美女たちとビール。w

 

◇2017年祇園祭アーカイブ

07月16日(日):宵山

07月17日(月):山鉾巡行
07月17日(月):神幸祭

 

◇2015年祇園祭アーカイブ
07月15日(水):宵々山
07月16日(木):宵山
07月17日(金):台風直下の山鉾巡行
07月17日(金):深夜の神幸祭

 

◇2014年祇園祭アーカイブ
7月15日(火):祇園祭宵々山
7月16日(水):猪一(京都寺町)
7月16日(水):祇園祭宵山
7月17日(木):祇園祭山鉾巡行

 

posted by アサノ | 07:19 | アサノ家関西移住計画 | comments(0) | trackbacks(0) |
瑠璃光院の床みどり

DSCF3072.JPG

 6月5日(月)、叡電終点の八瀬比叡山口駅までやってきた。

DSCF3073.JPG

 前日の日曜日に東京に帰らなかったのは、平日観光客の少ないここに来たかったからである。

DSCF3075.JPG

 この時期青紅葉で有名な「瑠璃光院」である。

P1070429.JPG

 平日は観光客が少ないとはいえ、10時開門前10分ぐらいに着いたら50名ぐらい待っていた。

P1070440.JPG

 10時に開門し、なんと!2000円の拝観料を払い中に入る。

DSCF3095.JPG

 駅から歩いて10分程度の場所だが、深山の趣がある。

DSCF3085.JPG

 ここがお目当ての青紅葉の「床みどり」だ。

DSCF3086.JPG

 外の青紅葉が、ピカピカに磨き上げられた机に反射している。

P1070450.JPG

 上の2枚が「PANASONIC LUMIX DMC-GX7LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.(フルサイズ換算35mm相当)」で、これが「FUJIFILM X70(フルサイズ換算28mm相当)」。

 ずいぶん感じが違いますね。

P1070483.JPG

 入って来た参拝客は「床みどり」から動かないようで、他のお部屋はがらがら。w

P1070499.JPG

 これは、秋の紅葉も来たくなっちゃうな。w

posted by アサノ | 07:14 | アサノ家関西移住計画 | comments(0) | trackbacks(0) |
桂川サイクリングロード

DSCF2997.JPG

 4月30日、GWの2日目。

DSCF3005.JPG

 午後から桂川沿いのサイクリングロードを走ってみた。

 天気が良いわりに風が吹いていて、暑くもなく寒くもなくTシャツ1枚で快適だ。

DSCF3006.JPG

 我が家からあっさり嵐山に到着。

DSCF3007.JPG

 「京都八幡木津自転車道路」は桂川沿いに淀川と合流する木津まで全長45kmのコース。

 しかも、全然高低差が無いのがうれしい。w

DSCF3008.JPG

 続々とサイクリングの人が集まってくる。

DSCF3009.JPG

 嵐山にはトイレがいっぱいあって、休憩するには便利だ。

DSCF3011.JPG

 GWとあって人が多いので。

DSCF3013.JPG

 さっさと渡月橋で写真を撮ったら、帰路につく。

DSCF3019.JPG

 桂川の対岸からサイクリングロードを望む。

 向こうの川べりをたくさんの自転車が走っている。

DSCF3020.JPG

 帰りがけに、お酒の神様「松尾大社」に寄って行こう。

DSCF3021.JPG

 観光客はまばらだ。

DSCF3023.JPG

 「末社」といって、いろんな神社が並んでる。

DSCF3025.JPG

 外人が日本人の女の子に「これは何という花ですか?」と聞いていた。

 「やまぶき」と言うらしいぞ。w

DSCF3028.JPG

 お酒の神様に「今夜は二日酔いになりませんように。」とお祈りをしてと。。

DSCF3037.JPG

 手を洗うのを忘れてた。

DSCF3038.JPG

 手水は龍神様ではなくて、そこの神様の「眷属」ならなんでもいいらしい。

DSCF3039.JPG

 本当に「やまぶき」がきれいだ。

DSCF3041.JPG

 ただ自転車で走るだけじゃなくて、こういう休憩も大切だね。

DSCF3046.JPG

 「松尾さま」はお酒の神様なので、鳥居には「杉玉」がぶら下がっているのか?

 と思ったら「」だそうです。

 

◇本日の走行距離:26.69km(約3時間)

◇カメラ:FUJIFILM X70(マニュアル設定にしていたのを忘れて、天気が良いので白とびしちゃった)

 

 

posted by アサノ | 07:14 | アサノ家関西移住計画 | comments(0) | trackbacks(0) |
師走の吉田山(京都市左京区)

DSCF2918.JPG

 12月18日(日)の昼下がり。

 普段会えない人とは休日といえども、なんとかやりくりする毎日である。

DSCF2920.JPG

 丸太町の新しく出来たカフェ「タイム堂」でお茶。

DSCF2924.JPG

 本日の京都は、師走とは思えない暖かさだ。

DSCF2925.JPG

 ならばと、タクシーで吉田山に向かう。

DSCF2926.JPG

 この一瞬の晴天と暖かさは、冬の京都では逃してはいけない。w

 京大の正門の近くの割には深山の趣がある。

DSCF2937.JPG

 まだ少し紅葉が残っているな。

DSCF2940.JPG

 ああ、美しい。。

DSCF2942.JPG

 眼下に京都の街が見える。

DSCF2939.JPG

 京都は街から一歩出ると自然がすぐあるのがうれしい。

DSCF2943.JPG

 歩いて行くと、こんな場所にカフェがある。

DSCF2944.JPG

 「茂庵」という有名なカフェだ。

 今日は混んでいたので、待つ時間もなく断念。

DSCF2951.JPG

 帰りは徒歩で山を下る。

DSCF2956.JPG

 吉田山にはいくつかの神社がある。

DSCF2963.JPG

 この山に来れば、いろいろな神社に詣でることが出来るという。

 江戸時代に、ここがそういう回遊モデルを作ったのだとか。

DSCF2964.JPG

 最後に吉田神社の本殿に来たら、結婚式をやっていた。

DSCF2972.JPG

 晴天のうえおめでたい場にも出会うとは、なんて素敵な日だろうか。

 大慌てで、次の打ち合わせ場所へ移動します。

 今日はきっといい事があると思う。w

 また、ゆっくり来よう

posted by アサノ | 07:22 | アサノ家関西移住計画 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬枯れの大原で野菜を食べる

P1060714.JPG

 11月28日(月)、既に紅葉が終わって冬枯れした大原へ。 

P1060717.JPG

 いかにも京都の郊外らしい雰囲気だ。

P1060720.JPG

 なぜか大原で沢山見かける「飛び出しボウヤ」。w

P1060721.JPG

 今日はここに来た「わっぱ堂」。

 ご夫婦で畑を耕しお米を作り、それを食べさせて下さるお店に行って来た。

P1060722.JPG

 まったく普通の民家。w

P1060723.JPG

 それがかえって美味しそうな予感。。

 わっぱ堂

 〒601-1248

 京都市左京区大原草生町102

 ギャラリー草庵内

 電話 : 075-744-3212 

P1060724.JPG

 薪があるということは、「おくどさん」とかがあるのか?

P1060726.JPG

 中に入ったら、ああ!凄い!!

P1060728.JPG

 なにげなく置いてある野菜も美味しそう。

P1060729.JPG

 奥には座敷があるが、このカウンターにしてもらった。

P1060730.JPG

 う〜ん、ワクワクするぞ。

P1060732.JPG

 最初は小鉢。

P1060736.JPG

 グラタン

P1060737.JPG

 サラダ

P1060741.JPG

 ピザ

 全て野菜だ。

P1060742.JPG

 「黒大根」とのこと。中は白い

P1060745.JPG

 鴨と黒大根、むかご。

P1060749.JPG

 最後は土鍋ごはん。

P1060751.JPG

 みそ汁と漬物。

P1060754.JPG

 カウンター席で食後コーヒーを飲みながら、ご主人のお話(農業のこと、お店のこと、大原のこと)をじっくり聴くことが出来た。

P1060757.JPG

 ちなみに大原は、私が初めて行き始めた2008年頃から、他の地域から移って来た若い方々が野菜を作って道の駅で売る活動が始 まって、それに触発された地元のお年寄りが加工食品を出すなどの地域の活性化が行われている。 

P1060758.JPG

 多品種少量生産の畑。

P1060759.JPG

 日本の原風景。

 

P1060760.JPG

 今では、朝市に京都市内の割烹料理屋さんなどが仕入れのため行列を作るそうだ。

P1060763.JPG

 企業もだが、活性化には外部の若い新しい血が必要だね。

 野菜好きの私には、極楽のひと時でした。w

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:10 | アサノ家関西移住計画 | comments(0) | trackbacks(0) |
コンノと京都をサイクリング

P1060558.JPG

 11月23日(勤労感謝の日)。

 昨日の好天とはうって変わっての、曇り空に寒風が吹きすさぶ。

P1060566.JPG

 昨夜から泊まりに来ているコンノくんと、左京区にサイクリングに来た。

P1060570.JPG

 まずは、鴨川べりを北上して一乗寺の「けいぶん社」。

P1060571.JPG

 更に白川通りを越えて「曼殊院門跡」へ、坂道をはあはあ登る。

 ここまで上がって来ると紅葉はどうだろうか?

P1060573.JPG

 窓から見る景色は黄色。

P1060576.JPG

 徐々にお庭の方に廻って来ると。

P1060578.JPG

 おお!いい感じに紅葉しているではないか。

P1060579.JPG

 ここからは、しばし紅葉をお楽しみ下さい。w

P1060581.JPG

 

P1060582.JPG

 

P1060585.JPG

 

P1060587.JPG

 

P1060588.JPG

 

P1060591.JPG

 

P1060592.JPG

 山門あたりのモミジが美しい。

P1060593.JPG

 

P1060595.JPG

 山を下り始めると、京都盆地が一望できる。

P1060597.JPG

 宮本武蔵の「一乗寺下り松」。

P1060600.JPG

 「彼女が出来ますように。」と祈るコンノ。。

P1060602.JPG

 近くの「詩仙堂」は参拝客の行列だ。

P1060603.JPG

 こちらは紅葉では無く、竹林の中にある。

P1060604.JPG

 そろそろ、山を下りようか。

P1060605.JPG

 元田中の「華祥」。

IMG_9455.JPG

 焼きそば定食。。

P1060619.JPG

 最後に、京大北正門前の「進々堂」で休憩。

P1060608.JPG

 ミルクコーヒー。

P1060613.JPG

 もの思うコンノ。。

IMG_9456.JPG

 これで帰ろう。

 シャワー浴びて昼寝したい。

 

2015年の京都紅葉

2016年の京都紅葉

posted by アサノ | 07:24 | アサノ家関西移住計画 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site