経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
2013年夏 ベトナム親子旅行 10日目帰国
DSC05601.JPG
 おはようございます、香港島最後の朝です。
IMG_2084.jpg
 今朝もカホちゃんが寝ているうちに散歩と朝食に出て来た。
IMG_2082.jpg
 日曜日のため、ホテルの近所の中華屋はやっていなくてお粥が食べれず。
 やむなく、近くのカフェに入った。
IMG_2083.jpg
 やはり英国の統治領は紅茶が美味い。
 意外とみんな知らないのだが、コーヒーが美味いのはインドネシアとベトナムぐらいで、他の東南アジアは煮出した紅茶の方が美味い。
IMG_2086.jpg
 散歩中見かけた、スマホに困る老女。
 いずこも同じか。w
IMG_2087.jpg
 半山区(ミッドレベル)は高級住宅街だと思う。
IMG_2089.jpg
 高層マンションが軒を並べる。
IMG_2093.jpg
 ビクトリアピークのピークタワーが見えた。
 この中腹がミッドレベルである。
IMG_2094.jpg
 実はビクトリアピークもピークトラムも乗ったことが無い。
 折角カホちゃんと来たのだから、昇ったりスターフェリーに乗るとか観光したかったな。
DSC05602.JPG
 帰って来たらカホちゃんは、昨夜買って来たフルーツで朝食中。
 とっても良いホテルでしたが、ベイサイドビューの部屋で1泊2万円ぐらい。香港はホテルが高い。
DSC05605.JPG
 ホテルをチェックアウトして空港に向かう。
DSC05607.JPG
 SOHOの下手にある中国人街。活気がある。
DSC05609.JPG
 もうほとんど手持ちの香港ドルが無いので、お昼ごはんは安めの店を探す。
DSC05621.JPG
 「龍記飯店」ここに入ろう。
 こういう店はそんなに高くないはず。
DSC05620.JPG
 商品が全部ディスプレイされており、頼むとブツ切りにして皿に盛るだけ。w
DSC05611.JPG
 テーブルの横には、まだ加工中のブーちゃんが。w
DSC05612.JPG
 え〜っ、ここで食べるの。。
DSC05616.JPG
 食べ始めれば美味しくて、隣の豚は忘れる。
DSC05618.JPG
 皮がカリカリで美味しい。
 カホが鴨で、私が叉焼。
 余った骨でとったスープがちょうど良い。
DSC05619.JPG
 台湾に比べるとやはり高いな。
 香港値段です。
DSC05630.JPG
 再びエスカレーターで中環に降りて行く。
DSC05628.JPG
 ミッドレベルから降りてくると、如何にも香港らしい景色になる。
DSC05622.JPG
 あれれ、何をしているのか?
DSC05625.JPG
 みなさんフィリピンの方々だね。
DSC05632.JPG
 陸橋を通って香港駅に向かう。
DSC05634.JPG
 これは香港の日曜日の風物詩。
DSC05638.JPG
 フィリピンから出稼ぎに来ているメイドさん達が、日曜日にお弁当をお持ち寄っておしゃべりするのです。
DSC05637.JPG
 おお、食ってる食ってる。
 フィリピンの方はホスピタリティーが高いので、世界中でメイドや看護婦さんで働く人が多い。
DSC05646.JPG
 香港駅に到着して、飛行機のチェックイン。
DSC05651.JPG
 エアポートエキスプレスで、九龍半島の根元の方まで行く。
DSC05652.JPG
 途中もマンションの建設ラッシュだ。
DSC05655.JPG
 空港に着いて、残った香港ドルでコーラーとポテト。
 これですっからかん。w
 掛った費用は、全行程で一人20万円。
 パック旅行では無く、全部自分でセッテイングしたから、割高かもね。
 経験はお金では買えない。
 ああ、面白かった。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう  8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月25日:10日目帰国
posted by アサノ | 00:19 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年夏 ベトナム親子旅行 9日目怪しい路地好き(香港SOHO)
DSC05516.JPG
 夕方になって街に降りる。
DSC05517.JPG
 今回の旅行も今夜で最後なので、打ち上げに出て来た。
DSC05520.JPG
 エスカレーター(昇り一方通行)の脇道をハリウッドロードまでてこてこ降りる。
DSC05521.JPG
 エスカレーターからはSOHOに行く観光客がドバっと昇って来た。
DSC05522.JPG
 大陸系は団体で、個人でガイドブック持ってるのは韓国系。
 日本人は見ないな〜。
DSC05525.JPG
 ハリウッドロードに降りて来たら、右折して「蘭桂坊(ランカイフォン)」を目指す。
DSC05527.JPG
 SOHOからは歩いてすぐだ。
DSC05528.JPG
 おお!アストンマーチン製のトヨタiQ「シグネット」。
DSC05529.JPG
 ランカイフォンからSOHOにかけてはアートギャラリーが多い。
DSC05530.JPG
 銀座で画廊を見るより「売れそう」な作品が多い。
 富裕層へのビジネスとして成り立っているのだろう。
DSC05531.JPG
 ランカイフォンのランドマーク「香港芸穂会」が見えた。
DSC05532.JPG
 ハードロックカフェ!
DSC05533.JPG
 蘭桂坊(ランカイフォン)
DSC05534.JPG
 更にクイーンズロードまで降りて来た。
DSC05535.JPG
 地下鉄に乗ります。
DSC05538.JPG
 カード式。
IMG_2074.jpg
 ここ中環(セントラル)駅のデジタルサイネージが凄いよ〜。
DSC05536.JPG
 赤ちゃんからおばあさんになるメタモルフォーゼが、エスカレーターの動きと同期している。
 以前、日本のデジタルサイネージ技術者に聞いたら、凄い技術らしい。
DSC05537.JPG
 香港の地下鉄は、ネットが繋がっている。
 ビクトリアベイの海底も繋がってるし。。w
DSC05539.JPG
 尖沙咀 (チムサーチョイ)駅に到着。
DSC05540.JPG
 雨が降りそうだと思ったら、傘の自動販売機。
IMG_2060.jpg
 九龍半島の先端の街「尖沙咀 (チムサーチョイ)」にやって来た。
IMG_2061.jpg
 特にここで打ち上げでは無いのだが、一応香港に来たので。
 香港島だけではなく、ディープな香港も見せておこうかと。
IMG_2062.jpg
 流石に娘連れでは「重慶大厦(チョンキンマンション)」には入れない。w
DSC05541.JPG
 晩ごはんを食べる店を探す。
DSC05542.JPG
 中環((セントラル)には、あまり中華屋さんは無いので。
DSC05543.JPG
 どこに入ろうか?
IMG_2063.jpg
 マカオ料理で有名なお店。
 しかし、いまさら。。
IMG_2064.jpg
 意外といいところ見つからず。。
IMG_2066.jpg
 カントンロードは人がいっぱい。
IMG_2067.jpg
 この人ごみにクラクラしてきた。
IMG_2069.jpg
 「溥儀メガネ」発見!
 本当に、それっぽいメガネ売ってました。
IMG_2072.jpg
 もう、静かな香港島に帰ろう。
IMG_2076.jpg
 セブンイレブンで買い物。
IMG_2077.jpg
 中環に戻って来た。
DSC05544.JPG
 蘭桂坊(ランカイフォン)はまだハッピーアワー。
DSC05546.JPG
 まずはビール!
 やはり、僕らはこっちの方が合ってる感じだね。
DSC05548.JPG
 ナチョス!!
DSC05550.JPG
 もう出来あがったはだかんぼう。ww
DSC05553.JPG
 少し飲んだら、SOHOに移動しよう。
DSC05554.JPG
 この通りが厳密に言うと蘭桂坊(ランカイフォン)通り。
DSC05555.JPG
 SOHOに戻って来た。
DSC05558.JPG
 どこも白人でいっぱい。w
DSC05560.JPG
 少し歩いて、どの店にするか探索。
DSC05561.JPG
 SOHOも蘭桂坊(ランカイフォン)もそんなには広く無い。
 両方合わせても六本木よりも全然狭い。あたりまえか。
DSC05562.JPG
 立ち飲みバーも多いが、常連の店っぽいのが多い。
DSC05566.JPG
 取りあえず、一息ついてモヒート!
DSC05574.JPG
 窓際のカウンターに席を取れました。
DSC05575.JPG
 娘とは大学生になってから随分といろいろな国に行ったが、これが最後かな。
DSC05583.JPG
 最近は自分で勝手にニューヨークとか行っちゃうしな〜。
DSC05591.JPG
 バーでアイスクリームを食う女。
 結構居心地良くて盃を重ねた。
DSC05592.JPG
 酔っぱらってホテルの窓から夜景を見る。
 おお、酔っぱらってる。。
DSC05595.JPG
 ああ、それはいかん!
DSC05599.JPG
 深夜の「出前一丁」。w
 明日はついに帰国だ。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう  8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月24日:9日目マカオから香港に戻る
8月24日:9日目怪しい路地好き(香港SOHO)
8月25日:10日目帰国

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世

中州・長浜・大名
福岡大名

海外

台湾
posted by アサノ | 00:19 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年夏 ベトナム親子旅行 9日目マカオから香港に戻る
DSC05417.JPG
おはようございます。不夜城の朝。
DSC05418.JPG
ホテルギア・マカオの良いところは窓からの景色。
お隣の庭園が借景になっている。
DSC05420.JPG
カホちゃんが寝ている間に、ホテルの裏にあるギア灯台まで登ってみよう。
DSC05426.JPG
と思ったら、急な雨。。
DSC05427.JPG
何んとか濡れながら登って来たが、まだ門が開いていなかった。ガックシ
DSC05432.JPG
フェリーターミナルやタイパ島に向かう大橋が見える。
手前はカジノのホテル群。
DSC05433.JPG
右手に首を回すと、昨夜見た「グランド・リスボア」や「マカオタワー」が見える。
DSC05437.JPG
足元にあるのが泊っている「ホテルギア・マカオ(東望洋酒店)」。
DSC05439.JPG
ホテルからギア要塞・灯台に登る道。
DSC05440.JPG
こんなところに国連大学が。
しかもソフトウェア技術研究所。
DSC05441.JPG
南欧風のおしゃれな建物です。
DSC05443.JPG
ホテルの前を通り過ぎて、下町へ朝ごはんを食べに降りて行く。
DSC05450.JPG
マカオの朝はカフェかな。
DSC05446.JPG
ミルクティーとポークチョップバーガー。
マカオはコーヒーも美味しいけど、煮出したミルクティーが好き。
DSC05448.JPG
昨夜のパン屋さんで買って食べたのよりも、作りたてはジューシーで美味しいね。
DSC05453.JPG
ホテルに帰って来て、今回の旅で良く見たトイレの水栓。
TOTOだ。。
DSC05452.JPG
こちらは小用のボタン。
蓋を開けてみたが、本当に少量流れるようになっていた。
省エネ設計ですね。
DSC05451.JPG
マカオの通貨パカタは持っていても、香港ドルに代えられないので使い切るしか無く。
殆ど帰りのフェリー代しか持っていなかったので、タクシー代を節約してホテルのシャトルバスに乗ることに。
BORDER GATEって、中国大陸との国境ゲートもあるんだね。
ここから広州の世界遺産「開平碉楼と村落」も見に行けるんだ。行ってみたいな。
DSC05456.JPG
マカオ半島のフェリーターミナルに到着。
DSC05458.JPG
タイパのフェリーターミナルよりは、少しきれい。
屋上にはお金持ちが香港から遊びに来るための定期便ヘリポートがある。
DSC05461.JPG
さて、今回は間違えずにチケットを買おう。
ここからは、来る時に乗った「上環」と九龍半島の先端「尖沙咀」と「香港国際空港」行きがある。

 無事チケットをゲット。
DSC05463.JPG
 残ったパカタで、コーヒーを買う。
DSC05468.JPG
 帰りはターボジェットで55分の船旅。
DSC05477.JPG
 あっという間に香港に着いた。
DSC05480.JPG
 なんだか「帰って来た!」って気持ちになるから不思議。
DSC05482.JPG
 こういう高速船がバンバン往復しているわけだ。
DSC05484.JPG
 香港もマカオも中国に返還されているのに、制度は昔のまま。
 お金も中国元に連動はしているが、単位は異なる。
 日本人からすると、グレーゾーンが多すぎて良く分からない。w
DSC05487.JPG
 「上環(ションワン)」の街に帰って来た。
DSC05488.JPG
 果物屋さんで生ジュースを買おう。
DSC05489.JPG
 僕はカットフルーツ。
DSC05490.JPG
 旅慣れてますね。w
DSC05491.JPG
 ハリウッドロードに出て来た。
 香港島の中腹を、「中環(セントラル)」から「上環(ションワン)」を横切る長い道路を「荷李活道(ハリウッド・ロード)」と呼ぶ。
DSC05492.JPG
 香港にいる欧米系の人はスレンダーな人が多い?
 以前から不思議なんだな。
DSC05493.JPG
 昨日、朝ごはんを食べた「Classified Cheese Room」。
 人気のお店です。
DSC05494.JPG
 徐々に「中環(セントラル)」に戻って来た。
DSC05496.JPG
 「ヒルサイドエスカレーター」に到着。
 ホテルまで、あと少し。
DSC05498.JPG
 エスカレーターの周りはバーばかり。
DSC05499.JPG
 「SOHO」の名前の由来は、「荷李活道(Hollywood Rd)」の南側(South of Hollywood Road)という意味らしい。
DSC05500.JPG
 なにしろバーだらけだ。w
DSC05501.JPG
 夜になったら、打ち上げをしに来るとしよう。
DSC05505.JPG
 おお、子どもが引きずられて行く。w
DSC05507.JPG
 大分上まで上がって来た。
DSC05508.JPG
 このバーが最後。w
 テラスの立ち飲みが気持ちよさそうだ。
DSC05509.JPG
 「羅便臣道(ロビンソンロード)」まで戻って来た。
 赤い消火栓がおしゃれ。
DSC05511.JPG
 「ビショップレイ・ホテル」にご帰還!
DSC05513.JPG
 このホテルの窓からビクトリアベイを見るとホッとする。
 さあ、夜まで休憩しよう。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう  8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月24日:9日目マカオから香港に戻る
8月24日:9日目怪しい路地好き(香港SOHO)
8月25日:10日目帰国
posted by アサノ | 00:05 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年夏 ベトナム親子旅行 8日目夜のマカオ
DSC05340.JPG
夜になって、マカオで一番大好きなラザロ地区にやって来た。
DSC05338.JPG
ホテルギアマカオがいいのも、ここまで徒歩圏内だから。
DSC05341.JPG
静かな石畳を歩く。
DSC05343.JPG
ヨーロッパの古い街みたいだ。
DSC05344.JPG
昼間も良いが、夜のラザロが好きだ。
DSC05345.JPG
元はハンセン(癩)病の治療院があったので、守護神聖ラザロの名前がついたとか。。
DSC05347.JPG
カソリック系の中国人が住んでいた地区らしい。
DSC05349.JPG
なだらかな坂を登って来た。
DSC05350.JPG
この辺りの雰囲気も好き。
DSC05353.JPG
「仁慈堂婆仔屋(オールド・レディーズ・ハウス」)」未婚女性の老人ホームだった場所を、美術ギャラリーやレストランにした施設。
DSC05354.JPG
お洒落な場所です。
DSC05355.JPG
好きだな〜、こういう場所。
DSC05360.JPG
誰か愛する人と来ると良い。
DSC05362.JPG
坂とか階段っていいよね。
DSC05363.JPG
夜でも治安は良いです。
DSC05365.JPG
そろそろ移動。
DSC05371.JPG
マカオのランドマークの一つ「聖ポール天主堂跡」にやって来た。
ラザロ地区から歩いて10分ぐらいか。
DSC05377.JPG
 マカオと言えばここ。
IMG_2001.jpg
 確かに、いつも同じ服着ているな。w
IMG_2004.jpg
 記念撮影。w
DSC05379.JPG
 観光客がいっぱい!
DSC05381.JPG
 ブラブラと商店街を歩く。
DSC05383.JPG
 ちょっとお腹が空いたので、パン屋さんに入った。
DSC05384.JPG
 マカオ名物「ポークチョップバーガー」を購入。
IMG_2014.jpg
 深夜にこんなもの食べちゃいけないのだが。w
DSC05386.JPG
 結構暗闇で食べている女の子多し。w
DSC05387.JPG
 ブラブラ歩きながらカジノ街へ向かう。
DSC05390.JPG
 マカオ陸軍倶楽部。
DSC05391.JPG
 段々カジノが見えてきた。
DSC05393.JPG
 おお!マカオのランドマーク「グランド・リスボア」。
DSC05394.JPG
 「晶晶賓館
DSC05395.JPG
 「賓館」ってマカオだとラブホテルのことだと思う。
 カジノで勝って「リスボアの回遊魚」と商談成立したら入るのでしょうな。
DSC05396.JPG
 私は娘連れです。w
DSC05397.JPG
 それにしても、このセンス「グランド・リスボア」。w
DSC05398.JPG
 ざっと見学してと。
DSC05399.JPG
 カホちゃんは、この旅の直前にラスベガスのHCIに発表に行っていたばかりなので、カジノは見飽きたそうだ。
DSC05407.JPG
 「葡京」とはポルトガルの首都リスボンのこと。
DSC05408.JPG
 ブラブラ歩き続ける。
DSC05409.JPG
 場末の「北京街」に来た。
DSC05410.JPG
 大陸の中国本土から来た人達御用達の街だ。
DSC05413.JPG
 そろそろ歩き疲れたか。
DSC05414.JPG
 ホテルに帰ろうか。
DSC05415.JPG
 今日は、よく歩いたよ。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう  8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月23日:8日目夜のマカオ
8月25日:10日目帰国
posted by アサノ | 00:12 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年夏 ベトナム親子旅行 8日目マカオの世界遺産を観る
DSC05228.JPG
 午後からマカオの世界遺産地帯を歩いてみた。
 道路のプレートが「アズレージョ」なのが美しい。
DSC05231.JPG
 マカオの高級住宅街は横浜の山手みたいだ。
DSC05232.JPG
 大使館などもあるようだ。
DSC05236.JPG
 内海側の西灣湖に降りて来た。
DSC05238.JPG
 入江状の向こう岸はカジノ街のホテル群。
DSC05240.JPG
 マカオ半島先端の山側は、頂上にペンニャ教会、中腹にポルトガル総領事館。
DSC05242.JPG
 ポルトガル総領事館に向かって上がって来た。
DSC05243.JPG
 ハァハァ。。
DSC05245.JPG
 ここが入口。意外とそっけないね。w
DSC05254.JPG
 頂上の「ペンニャ教会」に上がって来た。
IMG_1945.jpg
 ここは海の守り神らしい。山の反対側には仏教の海の守り神「媽閣廟」がある。
DSC05255.JPG
 テラスからは見晴らしが良い。
DSC05256.JPG
 対岸のタイパ島やマカオタワー。
DSC05253.JPG
 マカオ半島側のカジノ・ホテル群が一望だ。
IMG_1941.jpg
 今日は一日歩きっぱなしで、ヘトッ。。
DSC05257.JPG
 教会の中は、思ったより狭いな。
 1622年建設の割には、開口部が少ないね。
DSC05258.JPG
 この教会はウェディング写真のメッカらしい。w
DSC05259.JPG
 山を反対側に降りて来た。
DSC05260.JPG
 多分「リラウ広場」の裏側に出て来たのだと思う。
DSC05261.JPG
 小さな公園を南欧風の家が取り囲んでいるエリアだ。
DSC05262.JPG
 おしゃれな雰囲気で、映画の撮影も多いとか。
DSC05263.JPG
 確かに映画で観たことある景色が。
IMG_1961.jpg
 ジョニー・トーの「エグザイル/絆」で、最初の打ち合いがあったのはこの家。
DSC05264.JPG
 湧水があって、早い時期からポルトガル人が住み着いたエリアだとか。
DSC05265.JPG
 マカオ映画「イザベラ(原題:伊莎貝拉)」で、チャップマン・トウとイザベラ・リョンが荷物を引っ張って登ったのは、こんな坂じゃないか?
DSC05267.JPG
 アジアの街角とは思えない。
DSC05270.JPG
 半島先端から徐々に街の中央部に戻る。
DSC05271.JPG
 私とは写真のモチーフが違うらしい。w
IMG_1980.jpg
 確かに、この旅行中ずっと同じスタイルだ。w
DSC05273.JPG
 「聖ローレンス教会」の横を通り抜け。
DSC05286.JPG お昼ごはんを食べていなかったので「中天珈琲美食」で休憩。
 なぜかマカオの食堂は「珈琲」の名前がついている店多し。
 コーヒー好きなんだね。
DSC05284.JPG
 以前にも入ったことがある、清潔なお店。
 中華とポルトガル料理がある。
DSC05276.JPG
 シーフードのトマトソース。これ美味いんだ。
DSC05282.JPG
 私はそれにライスを入れてもらい、カホちゃんはパスタを入れてもらった。
 お腹が空いていたのと、久しぶりのトマト味に貪り食う。w
IMG_1987.jpg
 また、この生搾りオレンジジュースが美味しくて、2杯お代わりしてしまった。
DSC05283.JPG
 注文する度に搾ってくれる。
 1杯16パカタ(約200円)。
DSC05288.JPG
 腹もくちくなったので、再び歩き出す。
 どうして旅に出ると、こんなに元気なんだろう。
DSC05292.JPG
 ミントグリーンの漆喰が美しい「ドン・ペドロ5世劇場」。
DSC05294.JPG
 その向かい側には「聖オーガスティン教会」。
DSC05298.JPG
 この「聖オーガティン広場」の周辺は世界遺産だらけ。w
DSC05301.JPG
 ここは修道院らしい。
DSC05295.JPG
 この公園もジョニー・トーの「冷たい雨に撃て約束の銃弾を」で最後の銃撃戦に使われてた場所か。
DSC05303.JPG
DSC05304.JPG
 この坂からマカオの下町に降りて行く。
DSC05307.JPG
 急にアパートが立て込んできます。
DSC05308.JPG
 このまままっすぐ行くと「セナド広場」。
 私達は左折。
DSC05309.JPG
 やってきたのは「福隆新街」。
DSC05310.JPG
 狭い道が続く。
DSC05311.JPG
 昔の「色街」やね。
DSC05312.JPG
 その名残の建物が並ぶ。
DSC05313.JPG
 この中にある「新華大旅店」は、映画の撮影に使われるので有名。
 私も「ここじゃやないか?」と思う入口はあったのだが、あまりに汚たないので写真を撮るのを躊躇してしまったので画像無し。w
DSC05315.JPG
 「福隆新街」はフカひれ料理でも有名。
 色街に繰り出す前に食べていたのか?
DSC05317.JPG
 アヘンも吸っていたのでしょうね。
DSC05318.JPG
 裏路地に入ってみよう。
DSC05320.JPG
 新馬路を横切って、また路地裏へ。
DSC05321.JPG
 路地から路地をつたって歩く。
DSC05322.JPG
 こういう景色は嫌いでは無い。
DSC05323.JPG
 明るい方に出て来たようだ。
DSC05325.JPG
 おお、グロい建物が。。
DSC05326.JPG
 「セナド広場」に出て来た。
DSC05327.JPG
 まさにマカオの中心地。
 凄い人出だ。
DSC05328.JPG
DSC05331.JPG
 もう疲れたのでホテルに帰ろうと思ったら、全然タクシーがつかまらない。
 タクシー乗り場の行列が半端じゃなくて、特に中国大陸からの観光客の割り込みが凄まじい。ww
DSC05333.JPG
 こんなに並んでいるんだもの。
 かれこれ1時間近く並んで、10分もかからずホテルに帰った。
 しばらく休憩だ。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう  8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月23日:8日目マカオの世界遺産を観る
8月25日:10日目帰国
posted by アサノ | 00:15 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年夏 ベトナム親子旅行 8日目香港からマカオに向かう
DSC05166.JPG
 おはようございます。8日目の朝です。
DSC05167.JPG
 ビクトリアハーバーが徐々に明るくなり始め。
DSC05168.JPG
 山側も明るくなって来た。
DSC05169.JPG
 多分、上部霧の中に霞んでいるのが「ピークタワー」かな。
DSC05170.JPG
 街も起き始めてきたようだ。
DSC05177.JPG
 香港の高層アパートライフもいいものだね。
 足元の教会は「聖母無原罪主教座堂」。
 昨夜のフルーツの残りが朝ごはん。
DSC05179.JPG
 ただでさえ少ない荷物をフロントに預けて、1泊でマカオに行って来ます。
DSC05180.JPG
 エスカレーターは、朝の通勤時間だけ下り運転。w
 途中にあるアパートが「恋する惑星」でトニー・レオンの警官が住んでいた部屋っぽい。
DSC05181.JPG
 お洒落な「SOHO」とはちょっと違ったローカルな路地を下って。
DSC05182.JPGって。
 これは登るのはキツイだろうな。w
DSC05183.JPG
 山の中腹を東西に横切る「荷李活道(ハリウッド・ロード」に出て。
DSC05184.JPG
 ハリウッドロードは早くから欧米人が住み着いたエリアだ。
DSC05186.JPG
 香港のおまわりさんはかっこいい。w
DSC05187.JPG
 徐々に「上環」に近づいて来た。
DSC05188.JPG
 「Classified Cheese Room」でアン・ハサウェイ風美女を発見!
DSC05191.JPG
 ここで、ゆっくり朝ごはんを食べよう。
DSC05199.JPG
 と言っている間にスコールが来た。ラッキー!
DSC05202.JPG
 1時間ぐらい降り込められて、ぼちぼち動き出す。
DSC05203.JPG
 「摩羅上街(キャット・ストリート)」は雨が上がったばかりで、お店が開いてないや。
DSC05205.JPG
 「上環(ションワン)」の街に降りて来て。
DSC05208.JPG
 そこにある「マカオ・フェリーターミナル」からジェットフォイルに乗る。
DSC05210.JPG
 香港からマカオまでは1時間弱の行程。
 途中波が荒く、遊園地のジェットコースターに乗っているみたいで楽しかった。
DSC05213.JPG
 無事、マカオに到着。
DSC05214.JPG
 しかし、前に来た時と景色が違うな?
DSC05216.JPG
 ゲゲ!ここはタイパ島じゃないか。。
DSC05212.JPG
 チッ!香港のフェリーターミナル前の旅行代理店が「安いよ安いよ!すぐ出るよ。」というので慌てて買ったチケットが、マカオ半島のフェリーターミナル行きではなく、遠くのタイパ島のフェリーターミナル行きだった。w
 おかげで、ホテルまでのタクシー代が、フェリーで安く浮かした何倍もかかってしまった。ww
DSC05224.JPG
 ホテルは以前泊ったことのある山の上の「ホテル・ギア・マカオ」。
DSC05219.JPG
 カジノ街からは離れた静かなコロニアル風のホテルです。
DSC05220.JPG
 窓からの眺めが良い。
DSC05221.JPG
 マカオのランドマーク「グラン・リスボア」の奇怪な姿も見える。
 とりあえずは一休み。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう  8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月23日:8日目香港からマカオに向かう
8月25日:10日目帰国
posted by アサノ | 00:11 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年夏 ベトナム親子旅行 7日目ホーチミンシティから香港へ
DSC05057.JPG
 おはようございます。
 7日目の朝。
DSC05076.JPG
 ホテルの朝食会場。
DSC05061.JPG
 久しぶりにフォーじゃない朝ごはん。ww
DSC05062.JPG
 二人してガッツリ食べます。
DSC05063.JPG
 気持ちの良い朝です。
DSC05068.JPG
 ホーチミンシティは建設ラッシュだ。
DSC05069.JPG
 サイゴン川の遊覧船が見えます。
DSC05071.JPG
 ホテルの周りは古い建物。
DSC05075.JPG
 ホテルも幾度の変遷があったらしい。
DSC05077.JPG
 ホテルを出てタクシーで空港へ。
 ドンコイ通りは、フランス統治時代の建物がいっぱい。
DSC05080.JPG
DSC05082.JPG
 キャリーバックが無いので身軽です。w
DSC05084.JPG
 小さいけれど清潔な空港だ。
DSC05085.JPG
 さらばベトナム。
DSC05092.JPG
 面白かったな〜。
DSC05094.JPG
 あっという間に香港国際空港に到着。
DSC05098.JPG
 エアポート・エクスプレス(機場快線) で市内へ。 
DSC05099.JPG
 香港駅に到着。
DSC05100.JPG
 おお、久しぶりの大都会。
DSC05102.JPG
 なぜかホッとする。w
DSC05105.JPG
 セントラルのビショップ レイ インターナショナル ホテル(宏基國際賓館)が今夜の宿。
DSC05107.JPG
 ビクトリアピークの中腹にある。
DSC05108.JPG
 ホテルというよりはマンションの一室。
DSC05109.JPG
 ビクトリアハーバーの眺めが最高! 
DSC05110.JPG
 部屋の足元は教会だ。
DSC05111.JPG
 ビクトリアピークが見える。
DSC05112.JPG
 質素だが必要十分のお部屋。
DSC05113.JPG
 バスルームもシャワーのみ。
DSC05115.JPG
 ベッドの足元は空中。ww
DSC05119.JPG
 夕方外に出てみた。
 ロビンソンロード沿いだ。
DSC05120.JPG
 この辺は高層マンションが並ぶ。
DSC05125.JPG
 ミッドレベル・エスカレーター(半山電梯)がすぐ近く。 
DSC05126.JPG
 ホテルのあるミッドレベル(半山区)は、ビクトリアピークの中腹にある高級住宅街。
 地下鉄のセントラル(中環)駅から、ミッドレベルまで繋ぐのがこの世界で一番長いエスカレーターだ。
DSC05129.JPG
 香港では一番大好きなエリアです。
DSC05142.JPG
 こういう位置関係。
 ホテルは、地図よりもっと右上。
DSC05130.JPG
 エスカレーター沿いには、ちょっといかしたバーが沢山ある。
DSC05133.JPG
 このエスカレーター沿いにはSOHO(ソーホー)というバー街がある。
DSC05134.JPG
 歩くだけでウキウキしてくる。w
DSC05135.JPG
 晩ごはん、どうしようか?
 あまり安い中華屋は無いんだよな〜。
DSC05136.JPG
 ひたすらバーばかり。w
DSC05137.JPG
 香港に住む欧米系のエリアでもある。
DSC05139.JPG
 カホちゃんも、気に入りました。
DSC05140.JPG
 海外で住むならLAかここが良いそうです。w
DSC05141.JPG
 今日は疲れたから、もうホテルに帰ろう。
DSC05144.JPG
 食べ物を買って、ホテルの部屋で食べることにした。
DSC05143.JPG
 果物欲しいよね。
DSC05145.JPG
 香港でに人気の「出前一丁」も購入。w
DSC05148.JPG
 惣菜屋さんもあるぞ。
DSC05147.JPG
 嬉しくなってきた。
DSC05149.JPG
 SOHOはアートギャラリーも多い。
DSC05152.JPG
 ロビンソンロードに戻って来て。
DSC05153.JPG
 コンビニで缶ビール。
DSC05155.JPG
 おお、買った買った。
DSC05157.JPG
 ホテルに戻って、お疲れさま会。
DSC05160.JPG
 夜景がきれいだ。
DSC05161.JPG
 この景色を見ながらビールを飲むのはいいね。
DSC05159.JPG
 今夜はのんびりして、明日はマカオに行きます。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう  8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月21日:6日目ダナンからホーチミンへ 
8月21日:6日目ホーチミンシティで最後の晩餐 
8月22日:7日目ホーチミンから香港へ
8月25日:10日目帰国
posted by アサノ | 00:10 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年夏 ベトナム親子旅行 6日目ホーチミンシティで最後の晩餐
IMG_1852.jpg
 夜が来た。ベトナム最後の夜だ。
IMG_1855.jpg
 アメリカ留学時代の友人がホーチミンシティで働いており、食事に誘ってくれたらしい。
 「門限10時!」と言い渡して、顔写真を撮っておく。(謹厳な父親)
IMG_1863.jpg
 私は私で、お荷物がいなくなったので、肩ひじの張らないデタム通り近辺にタクシーで直行!
IMG_1866.jpg
 まだ時間が早いせいか、人はまばらだ。
IMG_1857.jpg
 この辺りは、ホーチミンのカオサン通りというか、欧米人のバックパッカー街である。
IMG_1861.jpg
 エアコン、温水シャワー、冷蔵庫、TV、WiFi付きで400000ドン(約2000円)だ。
IMG_1869.jpg
 まあ、そのくらいがこの近辺の相場だと思う。
 もうひとつセキュリティボックスも欲しいな。w
IMG_1871.jpg
 今日も旅行者が部屋代の交渉中。
 若いうちは、こういう旅をしなくっちゃ。
IMG_1873.jpg
 道路を一筋違えると、欧米人御用達のレストラン・バー街がある。
IMG_1875.jpg
 以前、飲んだことがあるが、別にベトナムじゃなくてもいいかって感じ。
IMG_1876.jpg
 欧米人は、どこの国に行っても自分達の生活や価値観を持ち込みたがるね。
IMG_1877.jpg
 たまには「おお、文明だ!」と嬉しい時もあるが。
IMG_1878.jpg
 この写真だけ見たら、どこの国か分からない。ww
IMG_1881.jpg
 1人で飲んでたら、金髪の男の子に声をかけられる。
 「僕生まれて初めての海外旅行で、最初の夜にここに来ちゃったんですけど。日本人に会えて嬉しいです。」みたいな会話になり。ww
IMG_1883.jpg
 そうしたら「ここいいですか?」と、やはり若い日本人の男の子が合流して、飲み会となった。
 だから、デタムは面白い。ww
IMG_1885.jpg
 カホちゃんの門限の10時近くなったので、彼らにおいとまを言ってタクシーに乗ったら。
IMG_1886.jpg
 タクシーの運転手が「マジェスティックホテルが分からないから、お前が道を教えろ。」と言う。新手のぼったくりか。ww
 やむなく、あっちだこっちだと言っている間に、サイゴン川沿いに出てしまった。
IMG_1887.jpg
 面倒くさいのタクシーを降りて、ふらふら歩いていたら。
IMG_1888.jpg
 景色が良くて、夜風が気持ち良い。
 橋の上で白人の女の子が1人缶ビールを片手に泣いている姿に出会って、こちらも感傷に浸る。
 しかしよく周りの暗がりを見ると、ヤバげなストリートキッズがたむろしているのに気がついた。
IMG_1890.jpg
 ホーチミンでは「アリババ」が話題になっていることもあり、慌てて道路に出てタクシーを捕まえた。
IMG_1896.jpg
 なんとか無事にマジェスティックに戻り、カホちゃんと合流。
 「随分いつもより早いじゃん。」と言ったら。
 食事には二人ベトナム人の女子を連れて来てくれたそうだけど「この国じゃ10時過ぎたらヤバイんだよ。」と言って彼らはそそくさと帰ったそうです。w
IMG_1898.jpg
 ホテルのテラスで、二人でベトナム旅行の打ち上げ。
 流石にクラシックホテルのバーのモヒートは上の中。
IMG_1903.jpg
 長かったような、短かったような怒涛の6日間でした。
IMG_1906.jpg
 楽しかったのでしょうか?
IMG_1909.jpg
 私はもうじき死んでしまうので、最後の親子旅行が出来て幸せでした。
IMG_1921.jpg
 バンドが下手で音がうるさい。w
IMG_1920.jpg
 沢木耕太郎の本でも有名なバーだけど、騒がしくていまいち落ち着かない。
 階下にある朝食会場のテラスのバーが静かでよろしい。
 明日は午前中の飛行機で香港に向かう予定。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう  8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月21日:6日目ダナンからホーチミンへ 
8月21日:6日目ホーチミンシティで最後の晩餐 
8月22日:7日目ホーチミンから香港へ
8月25日:10日目帰国
posted by アサノ | 00:17 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年夏 ベトナム親子旅行 6日目ダナンからホーチミン
DSC04980.JPG
 朝の散歩からホテルに戻り。
IMG_1846.jpg
 カホちゃんが起きていたので、一緒に朝食に。(また食うんかい!)
IMG_1847.jpg
 2回目の朝食はフルーツとコーヒーぐらいね。
IMG_1848.jpg
 ホテルのバイキングって目が卑しいから、ついつい必要以上に食べちゃう。w
IMG_1851.jpg
 プールがあったけど、カホちゃんは水着持って来ているので泳いだのか?
DSC04981.JPG
 10時にタクシーがピックアップに来る。
 値切った証しの13US$。w
DSC04985.JPG
 ホイアンからダナン国際空港まで約1時間のドライブ。
DSC04987.JPG
 途中のビーチは建設中のリゾートマンションだらけ。
 バブルの崩壊を知っている身としては「砂上の楼閣」感がぬぐえん。
DSC04988.JPG
 この車も白タクか?
DSC04989.JPG
 ダナンには日本からの直行便もあるらしい。
 ホイアンに来るなら、その方が正解かも。
DSC04991.JPG
 ダナンからホーチミンまでローカルエアで1人75US$でした。
 一昨年のハノイ→ホーチミンは115US$だったかな。
 日本の旅行代理店で頼むと2倍以上取られてしまうので、現地で買った方がいいよ。
DSC04992.JPG
 国内便なのでセキュリティチェックもほどほど。
DSC04993.JPG
 こぎれいな空港ですね。
DSC04995.JPG
 ベトナム航空でした。
DSC04996.jpg
 空港の滑走路ではベトナム空軍のMig21がタッチアンドゴーを繰り返していた。
 Mig21と言ったらベトナム戦争当時からの機体だから40年間ぐらい現役なんだろうか。
 しかし、生まれて初めて飛んでるミグを見たわけだから、ちょっと嬉しい。w
DSC04998.JPG
 では、出発!
DSC04999.JPG
 小一時間でホーチミンシティのタンソンニャット国際空港に到着。
DSC05002.JPG
 さてさて、タクシーに乗ろうか。
DSC05003.JPG
 ホーチミンのタクシーは、もう見た目で選ばないといけない。
DSC05078.JPG
 横っ腹に書いてある認可番号で言うと、38383838のグリーンのミニバンタイプが良い。
 ぼったくりが少ないので、空港のタクシー乗り場でも取り合いだった。w
DSC05040.JPG
 ホーチミンのシャンゼリゼ、ドンコイ通りに来た。
DSC05039.JPG
 今夜はホーチミンで一番有名なクラシックホテル「マジェスティックホテル」に泊まります。
DSC05041.JPG
 ベトナム戦争当時は世界中の特派員が泊まったことでも有名。
DSC05004.JPG
 開高健や戦場カメラマンの澤田教一らも泊まったそうだ。
DSC05048.JPG
 ベトナム最後の夜は、少し良い部屋でのんびりしよう。w
DSC05028.JPG
 貧乏性の我らは、ベンタイン市場にお昼ごはんを食べに来た。
DSC05014.JPG
 食堂は沢山あるのだが、呼び込みが凄くてちょっと引く。。
DSC05016.JPG
 なんだろうね〜、以前来た時は全然そういうの無かったのに。
DSC05017.JPG
 タクシーも前回は一度もぼられたこと無かったけど、今回は正規料金で乗ることは出来ないぐらいのギスギスさだ。
DSC05018.JPG
 この市場も観光市場だからね、しょうがないか。
DSC05019.JPG
 なんだかお腹は空いているのだけれど、どこの店にも入りたくない。
DSC05020.JPG
 団体で入って来た少年達にロックオンしたオババ達。w
DSC05021.JPG
 釣り逃がしてガックリ。ww
DSC05023.JPG
 軽く食べて、急いで市場を出た。
 ホーチミンに来たらベンタイン市場じゃなくて、チョロン地区のビンタイ市場の方がいいぞ。
DSC05029.JPG
 ホーチミンは大都会だ。
DSC05030.JPG
 建築ラッシュの真っ最中。
 ベトナムは現在高度成長期にある。
DSC05031.JPG
 ホーチミンと言えばバイクの洪水。
DSC05033.JPG
 確かに、いたいた。w
DSC05034.JPG
 ドンコイ通りの近辺は都会なので、我らの入るような食堂や屋台は少ない。
DSC05035.JPG
 やはり、高級なドンコイ通りじゃなくてバックパッカー街のデタム通り界隈に泊まれば良かったのか。
DSC05043.JPG
 やむなく、高級カフェに入る。
DSC05045.JPG
 ここの店のベトナムコーヒーは不味かった。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう  8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月21日:6日目ダナンからホーチミンへ 
8月21日:6日目ホーチミンシティで最後の晩餐 
8月22日:7日目ホーチミンから香港へ
8月25日:10日目帰国
posted by アサノ | 00:28 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年夏 ベトナム親子旅行 6日目ホイアンの渡し船
DSC04926.JPG
 ホイアン市場からトゥボン川岸の船着き場にやって来た。
DSC04927.JPG
 続々と渡し船が到着。
DSC04931.JPG
 下流からの人達が、道路で来るより効率的なんだね。
DSC04932.JPG
 高校生も電動アシスト付き自転車かい。w
DSC04935.JPG
 おお!次々と来るな。
DSC04936.JPG
 川の中央にも何隻も行き来している。
DSC04938.JPG
 高校生や中学生もぞろぞろと。
DSC04940.JPG
 こういう朝の活気がある風景見るの好きです。
 まだ朝の6時だよ。
 早いね〜。
DSC04942.JPG
 折角のアオザイの制服に、そのパーカーは無いな。おじさんとして。。
DSC04943.JPG
 学校へ向かってGo!
DSC04946.JPG
 男子って、どこも同じ気がする。w
DSC04948.JPG
 兄妹か、かわいいね。
DSC04952.JPG
 こちらは最上級生っぽいな。高3か?
DSC04953.JPG
 背負ってるデイパックが、今までの子達とは違うものね。w
DSC04956.JPG
 岸辺のカフェでコンデンスミルクたっぷりのベトナムコーヒー。
DSC04954.JPG
 この1杯は癖になるな。w
DSC04958.JPG
 カフェにのんびり腰かけて、渡し船の往来を眺める。
DSC04961.JPG
 花がある街っていいよね。
DSC04962.JPG
 おお、今朝初めて欧米人を見た。
DSC04963.JPG
 昨夜ビールを飲んだバーのテラス。
DSC04964.JPG
 歌を歌っていたステージ船。
 宴の跡って感じ。
DSC04966.JPG
 こういう光景っていいね。
DSC04967.JPG
 うちの塀にも、この木植えたい。
 沖縄だとガジュマルだけど、この木の方が控えめで美しい。
DSC04968.JPG
 ホイアンの港は、湿地で浅いのか?
DSC04970.JPG
 「日本橋」に来てみた。
 昨夜のランタンが流れ着いている。
DSC04971.JPG
 これから撮影があるのか?
 それとも路上美容室なのか??
DSC04972.JPG
 外でのんびりおしゃべり出来る環境は、高齢者にとっては幸せだと思う。
DSC04973.JPG
 そろそろホテルに向かって帰ろう。
DSC04974.JPG
 この辺りは比較的新しい家が並ぶ。
DSC04975.JPG
 住宅街に来ると、朝カフェする住民がいっぱい。
DSC04976.JPG
 ホイアンの街はずれ。
DSC04977.JPG
 これが泊っているホテル。
 カホちゃん、もう起きたかな。
DSC04978.JPG
 ホテルの横の駐車場でも、朝のフォー屋さんが営業中。
DSC04979.JPG
 街外れはホテル建設ラッシュ中。
 ホイアンも今のうちに行かないと、どんどん俗っぽくなっちゃうかも。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう  8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月25日:10日目帰国
posted by アサノ | 00:25 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site