経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修 #01質的調査インタビューとCJM

P1022529.JPG

 8月29日(水)より今年度の研修が、京都のデザインセンターでスタート!

 7月の講演を聴いて下さった方々からの応募を募ったので、部署から行ってこいではなくやる気のあるメンバー構成。

 それを将来的に事業部の垣根を取り払ったWGを想定して、事業部・部署・職種をシャッフルしてチームを組んで貰っています。

P1022535.JPG

 今回は、研修の全体像と研修の目的を知って頂くための講義が半分。

 残りがインタビューとCJMを通じて「自分が思っていることは、大抵はバイアスの塊」という事を理解してもらう。w

P1022541.JPG

 かなり無茶ぶりした割には、完成度が高い。w

 終了後、ビアバッシュでいろいろな方とお話しできましたが、なんと福岡事業所から日帰り出張で来ている人もいました。
 やる気があって優秀な方を教えるのは気持ちが良い。

 

◇パナソニックAP社HCD/UXD基礎研修2018アーカイブ

 08月29日(水):#01質的調査インタビューとCJM

 09月07日(金):#02質的調査オブザベーション

 09月18日(火):#03質的調査エスノグラフィ

 10月04日(木):#04ペルソナ/シナリオ法.咼献優好ぅ鵐織咼紂

 10月18日(木):#05ペルソナ/シナリオ法▲罅璽供璽ぅ鵐織咼紂

 11月01日(木):#06構造化シナリオ法

 11月15日(木):#07体験プロトタイピング

 

posted by アサノ | 07:30 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
パナソニックAP社で講演:ゲームチェンジとサービスデザイン

IMG_2464.jpg

 07月25日(水)、滋賀県草津市のパナソニック・アプライアンス社に来ています。

IMG_2463.jpg

 ここのところ1か月ぐらい準備をしていた。

 僭越ながら、パナソニックアプライアンス社のゲームチェンジを加速するための取り組みの一つとして。

 企業の「ゲームチェンジとサービスデザイン」というテーマで1時間半の講演と、アプライアンス社小川副社長との対談をさせて頂いた。

01.jpg

 こういうのを、ビジネスインタビューの中でも、企業理念を話せる経営層に聴くエグゼクティブインタビューと言います。

 でもなかなか、自社の理念をはっきり言語化出来る経営者は少ないので、呼び水としてこちら側から「こうなんじゃないですか?」というプレゼンテーションをして差異を確かめたり隙間を埋めたりするのであるが。

 小川副社長は素晴らしく、理念を明確に各論を詳細に語られる方でありました。

 また会場からの質問に対しても、曖昧な回答をせずに「それは自分の課題である。」とおっしゃる誠実さがあり。

 特に、過去の成功体験を捨てて新しいものにチャレンジするアンラーンに関して言及された経営者にはなかなか会う事なかったので、こういう方のいる企業組織は幸せだと思った。

IMG_2468.JPG

 パナソニック社6拠点に映像を中継して行われたので300名近くの方に聴いていただき、質問を受けることが出来た。

 このように、社外の人間の話だけでなく、経営層の生の声が聴けるのは、社の戦略を明確にするのに良い試みだと思った。

 パナソニックアプライアンス社の皆さま、ありがとうございました。

 

posted by アサノ | 07:25 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
某S社UX研修#10 体験プロトタイピング(最終回)

IMG_4072.JPG

 01月10日(水)、半年続いた研修も今日で最後。

IMG_4075.JPG

 私は短期間のセミナーは基本的に受けないことにしている。

 2〜3回でやっても身につかないので成果が出ないからだ。

IMG_4093.JPG

 最初の5回ぐらいは、いったい何をやっているのか分からないはず。

 それを過ぎると、B・C・Dを知るとAが分かるという具合に、学びが段々と深まり楽しくなってくる。ww

IMG_4113.JPG

 なので、打ち上げはいつも気持ちが通い合って楽しい。ww

 

◇某S社2017年度UX研修アーカイブ

08月23日(水):第1回エスノグラフィ
09月02日(水):第2回サービスデザイン
09月20日(水):第3回ビジネスインタビュー
10月04日(水):第4回ユーザーインタビュー
10月18日(水):第5回ペルソナ/シナリオ法
11月08日(水):第6回仮想カタログの作成
11月22日(水):第7回構造化シナリオ法
12月06日(水):第8回ペーパープロトタイピング
12月20日(水):第9回アクティングアウト
01月10日(水):第10回体験プロトタイピング
posted by アサノ | 07:23 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
富士フィルム・オープンイノベーションラボ 小島さんの講演

IMG_3592.JPG

 11月29日(水)、大阪の「Wonder LAB Osaka」にて。

IMG_3591.JPG

 Xデザインフォーラムの仲間である富士フイルムの「Open Innovation Hub」館長の小島さんに講演をお願いしています。

IMG_3584.JPG

 私のコンサルをしているグループに「今の社会を知る」というアクティビティの一環で。

IMG_3581.JPG

 会場全員からの質問を全て答えるという。。

 いつも省エネ投法の私とはえらい違いだ。ww

 

posted by アサノ | 07:30 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
新規事業開発研修 #09ストーリーボーディング

IMG_3599.JPG

 

IMG_3596.JPG

 

IMG_3597.JPG

 

IMG_3603.JPG

 

IMG_3606.JPG

 

 

◇新規事業開発研修アーカイブ

07月14日(金):#01ビジネスインタビュー

07月27日(木):#02フィールドワーク

08月25日(金):#03ユーザーインタビュー

09月15日(金):#04ペルソナ/シナリオ法

09月29日(金):#05アイディエーション

10月13日(金):#06構造化シナリオ法

10月27日(金):#07ペーパープロトタイピング

11月17日(金):#08アクティングアウト
12月15日(金):#10成果発表会
posted by アサノ | 07:33 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
某S社UX研修#07 構造化シナリオ法

IMG_3545.JPG

 11月22日(水)、今回は構造化シナリオ法。

IMG_3544.JPG

 いつものことながら、このフェーズはフォトジェニックじゃない。

 どのテーブルにも、うんうん言って苦しんでいる被写体しかいない。ww

IMG_3546.JPG

 研修の中でも一番勉強になる部分なのだが、ひたすら慣れないシナリオを書き続けるのは大変だ。

01.jpg 
 このアクティビティシナリオとインタラクションシナリオが描き分けられれば、UXが分かって来るようになる。
 私はそれを「川の向こう岸に渡る」と言っている。w 

IMG_3547.JPG

 ふむふむ、先生に講評して貰うより、他のチームの制作物を見た方が勉強になるかも。。

 次回はこのシナリオを使って、ペーパープロトタイプである。

 

◇某S社2017年度UX研修アーカイブ

08月23日(水):第1回エスノグラフィ
09月02日(水):第2回サービスデザイン
09月20日(水):第3回ビジネスインタビュー
10月04日(水):第4回ユーザーインタビュー
10月18日(水):第5回ペルソナ/シナリオ法
11月08日(水):第6回仮想カタログの作成
11月22日(水):第7回構造化シナリオ法
12月06日(水):第8回ペーパープロトタイピング
posted by アサノ | 07:24 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
新規事業開発研修 #08アクティングアウト

IMG_3528.JPG

 11月17日はアクティングアウト。

 皆さん恥ずかしがるかと思ったら、意外とノリノリだ。w

IMG_3481.JPG

 デバイスやプロダクトを自作する。

IMG_3484.JPG

 アクティングアウトのコツは恥ずかしがらないことなのだが、誰も恥ずかしがらないで演技するので。w

 その後のオーディエンスからのアドバイスや質疑応答が活発に行われた。

IMG_3513.JPG

 外に出てムービーまで撮って来たチーム。w

 いいぞいいぞww

IMG_3502.JPG

 ユーザーと操作者のやり取りを再現。

 こいうオペレーションはラフなモックで良いから、日常的に検証して習熟すべき。

IMG_3471.JPG

 いつもは腕を組んでうんうん悩んでいたチームが、今日は生き生きと作業をしている。

 そこから問題や施策も明確になり、思考と身体性の関係に納得。

 考えるって作業することなんだよな〜。

 

◇新規事業開発研修アーカイブ

07月14日(金):#01ビジネスインタビュー

07月27日(木):#02フィールドワーク

08月25日(金):#03ユーザーインタビュー

09月15日(金):#04ペルソナ/シナリオ法

09月29日(金):#05アイディエーション

10月13日(金):#06構造化シナリオ法

10月27日(金):#07ペーパープロトタイピング

11月17日(金):#08アクティングアウト
12月01日(金):#09ストーリーボーディング
12月15日(金):#10成果発表会
posted by アサノ | 07:29 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
新規事業開発研修 #07ペーパープロトタイピング

IMG_3174.JPG

 10月27日(金)、INPACT HUB KYOTOにて。

IMG_3175.JPG

 今までにないデバイスのUIを、ユーザー体験(ストーリーボード)を基に考える。

 今回は構造を中心に大まかに考えるが、徐々に粒度を細かく実装に近づけて行く。

IMG_3183.JPG

 とても気持ちの良い夜だったので、歩いて5分ぐらいの場所にある「井倉木材」に若手を連れてやってきた。

 御所の西側、府庁の北側にある。

IMG_3198.JPG

 ここは面白い店で。

 材木置き場で立ち飲みが出来るのだ。w

IMG_3192.JPG

 ビールはピッチャーではなくて、やかん。ww

IMG_3196.JPG

 若手は大喜び。

IMG_3188.JPG

 トイレがワイルド過ぎるが、これは昼間の材木屋さんの時つかうものでしょ。ww

 ここはいつ来ても楽しいし、食べ物が美味しい。

 

◇新規事業開発研修アーカイブ

07月14日(金):#01ビジネスインタビュー

07月27日(木):#02フィールドワーク

08月25日(金):#03ユーザーインタビュー

09月15日(金):#04ペルソナ/シナリオ法

09月29日(金):#05アイディエーション

10月13日(金):#06構造化シナリオ法

10月27日(金):#07ペーパープロトタイピング

11月17日(金):#08アクティングアウト
posted by アサノ | 07:28 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
某S社UX研修#05 ペルソナ/シナリオ法

IMG_3107.JPG

 10月18日(水)、第5回目はペルソナ/シナリオ法。

IMG_3109.JPG

 前回のインタビュー結果を上位下位関係分析でユーザーの本質的な欲求を見つける。

 誰でも最初は苦労するフェーズだが、皆さんかしこくてかなりいい線行った洞察を得た模様。

IMG_3110.JPG

 この会社にはHCD-Netセミナーや産技大など、きちんと長期の学びを経験している方が多いので、とてもやり易い。

 これからの世の中は、次々と新しい技術やデバイス、思想が出てくるので一生勉強である。

 そういう意味では、会社で学ぶ機会を提供して下さるのはありがたいことですね。

 話は変わるが、この会社でMac bookをプロジェクターに繋ぐとpptが落ちるんです。

 どの部屋でやってもダメで、EPSON、NEC、パナソニックのプロジェクターは大丈夫。
 ASUSもダメだった、こういう相性ってあるんですね。

 

◇某S社2017年度UX研修アーカイブ

08月23日(水):第1回エスノグラフィ
09月02日(水):第2回サービスデザイン
09月20日(水):第3回ビジネスインタビュー
10月04日(水):第4回ユーザーインタビュー
10月18日(水):第5回ペルソナ/シナリオ法
11月08日(水):第6回仮想カタログの作成
11月22日(水):第7回構造化シナリオ法
posted by アサノ | 07:29 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
新規事業開発研修 #06構造化シナリオ法

IMG_3082.JPG

 10月13日(金)、今回より会場を中立売の「IMPACT HUB Kyoto」に移す。

IMG_3084.JPG

 構造化シナリオ法で、ユーザーの行動と操作を書き分けてみる。

IMG_3091.JPG

 PCやスマホの画面では無く、新しいデバイスの開発なので特にこのシナリオが重要になって来る。

 IoT/AI、ロボットの時代にも適応できるこの手法を長期に渡って開発した「日本人間工学会アーゴデザイン部会」の皆様に感謝を捧げたい。

 

◇新規事業開発研修アーカイブ

07月14日(金):#01ビジネスインタビュー

07月27日(木):#02フィールドワーク

08月25日(金):#03ユーザーインタビュー

09月15日(金):#04ペルソナ/シナリオ法

09月29日(金):#05アイディエーション

10月13日(金):#06構造化シナリオ法

10月27日(金):#07ペーパープロトタイピング

11月17日(金):#08アクティングアウト
posted by アサノ | 07:31 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site