経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
2014年夏 フィリピン親子旅行 第6日 さらばフィリピン
DSC04966.JPG
 おはようございます。
 8月15日(金)、最終日の朝。
DSC04967.JPG
 マカティのビル群を望みながら。
DSC04960.JPG
 のんびりと朝ごはん。
DSC04963.JPG
 文化的な食事も好きです。w
DSC04964.JPG
 コーヒー飲めるのがありがたいね。
DSC04342.JPG
 タクシー(当然、来た時より全然安い。w)で、ニノイ・アキノ国際空港に到着。
DSC04344.JPG
 空港の職員食堂みたいなところでランチ。
DSC04347.JPG
 職員はバイキング形式で食べれて、わしらは単品。
DSC04351.JPG
 香港国際空港に到着。
 こういう位置関係。
 1時間も飛べば香港に着いちゃう。
 沖縄からでも小舟で台湾を経由して島伝いに来れば、簡単にフィリピンだ。

 昔、沖縄で人を殺したヤクザが、小舟でフィリピンまで逃げる映画がありましたね。
 「海燕ジョーの奇跡」時任三郎若いですね〜。
DSC04353.JPG
 香港国際空港は街中の過密さとは違って、気持ちの良い場所にある。
DSC04355.JPG
 位置から考えたら、東南アジアのどの都市までも2時間以内で行けちゃうんだもんね。
 ハブ空港になるはずだ。
 こことシンガポール国際空港は場所が良すぎる。w
DSC04356.JPG
 ああ、楽しかった。
 来年はヨーロッパ行こうね。
 スラム探検じゃなくて。ww

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月15日(金):さらばフィリピン
posted by アサノ | 06:18 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年夏 フィリピン親子旅行 第5日 カレー食って打ち上げ(マニラ)
DSC05007.JPG
 8月14日(木)の夜。
DSC05008.JPG
 明日は帰るので、最後の夕食に出てきた。
DSC05013.JPG
 まずは大学街に来れば、学生が入る安いめし屋があるかと思ったら。
 朝や昼はやっているんだけど、夜は閉まっていますね。
 学生さん達は、屋台で立ち食いだけか。
DSC05015.JPG
 暗い道を歩いて、庶民の街の方に来た。
DSC05018.JPG
 おお!いい感じだぞ。
DSC05019.JPG
 このぐらいの感じの猥雑な街が、一番楽しい。w
DSC05020.JPG
 これはゲーム機か?
DSC05022.JPG
 この家はドアが無いのに、電化製品は揃ってるね。w
DSC05023.JPG
 ゲーセンか?
 ガキがいっぱいいる。ww
05.jpg
 この赤い枠で囲った地域が、庶民的で楽しい。
 ブルーの線を引いたMagallanes.Stがごちゃごちゃしていてヤバイよ。w
DSC05024.JPG
 おおっ、いい感じのオープンエアレストラン。
DSC05025.JPG
 レストランと言うよりはスナック程度か。
DSC05032.JPG
 おっ、ここにしよう。
DSC05026.JPG
 カレー!
DSC05027.JPG
 辛くない。
DSC05029.JPG
 ごはんに合うね。
DSC05030.JPG
 野菜のスープ。
DSC05031.JPG
 通りでいうとマニラ高校のあるビクトリア・ストリートだ。
DSC05033.JPG
 いや〜、楽しくなってきちゃった。w
DSC05034.JPG
 ズンズン入って行く。
DSC05036.JPG 
 家族連れがいる場所は安全だ。
DSC05038.JPG
 ビール飲もうということになり。
DSC05039.JPG
 店を物色中。
DSC05040.JPG
 焼肉屋で飲むか。
DSC05041.JPG
 バーみたいな店を覗く。
DSC05042.JPG
 誰もいないのは怖いからパス。w
DSC05044.JPG
 こんなに楽しい夜を過ごせたので、今回のフィリピン旅行は成功だったね。w
DSC05045.JPG
 今夜は暗所に強いSONY Cyber-shot DSC-RX100を持って来た。
DSC05046.JPG
 動くものにはついて行けないが。
 お店の電気の明りさせあれば、何とか撮れる。
DSC05047.JPG
 さあ、ビールでも買って帰るか。
DSC05048.JPG
 小さな礼拝所。
 宗教と生活が結びついている街はよいところだ。
DSC05050.JPG
 フィリピンの人はバスケットが好きだ。
 明日は帰国だ。

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月14日(木):カレー食って打ち上げ(マニラ)
8月15日(金):さらばフィリピン

◇最近のカレー
posted by アサノ | 06:27 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年夏 フィリピン親子旅行 第5日 アヤラセンター(マニラ)
DSC04307.JPG
 チャイナタウンからLRTカリエド駅に到着。
DSC04316.JPG
 MRTアヤラ駅に向かいます。
DSC04311.JPG
 LRTはLight Rail Transit System(高架鉄道)
 MRTはManila Light Rail Transit System(首都圏鉄道)
DSC04313.JPG
DSC04312.JPG
 こやつ賢い。w
 絶対、狭い通路で大勢の人が横を通るもんね。
DSC04314.JPG
 結構乗り継ぎに歩く。
DSC04315.JPG
 すげ〜混んだ電車に揺られて、アヤラ駅到着。
DSC04317.JPG
 アヤラは新市街のマカティ地区のショッピングモールがある。
DSC04320.JPG
 高層ビルが立ち並ぶマカティ地区
DSC04326.JPG
 この「Glorietta」が一番大きなショッピングモールで。
DSC04327.JPG
 日本人の駐在員の方々もこの近辺に住んでおられるようです。
 裏の方には日本食屋さんも多いらしい。
DSC05005.JPG
 疲れたのでカフェで休憩。
DSC04325.JPG
 お互いを撮りっこする。w
DSC04324.JPG
 カフェにも現金輸送車が来て、売上金を持って行った。
 そんなに強盗が多いのか。w
 映画「メトロマニラ」を是非ご覧下さい。
DSC04331.JPG
 ホテルのあるLRTセントラル駅に帰って来た。
DSC04330.JPG
 LRTは高架鉄道だ。
DSC04328.JPG
 マニラ大学
 流石にエリートは美しい。w
 こんな位置関係で、やはり学園都市の様相ですね。
DSC04329.JPG
 iPhoneのスクリーンを道端で貼ってくれる商売。
 たしか100ペソ(300円)だったかな?
DSC04334.JPG
 19世紀フィリピンがスペインから独立を目指して結成された秘密組織カティプナンの像。
DSC04337.JPG
 イントラムロスに向かう。
DSC04339.JPG
 「今川焼き」か?
 あんこだろうか・・。
DSC04338.JPG
 イントラムロスに入る門。
 入ってすぐ右側がホテルだ。
DSC04341.JPG
 塀の上にマニラ高校の生徒がたむろってる。
 世界中同じ光景。ww

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月14日(木):アヤラセンター(マニラ)
8月15日(金):さらばフィリピン
posted by アサノ | 07:49 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年夏 フィリピン親子旅行 第5日 チャイナタウンに行く
DSC04251.JPG
 8月14日の朝。
 チャイナタウンに来た。
 イントラムロスからパシグ川の北側対岸がチャイナタウンになっている。
DSC04252.JPG
 チャイナタウンのランドマークであるビノンド教会。
 別になんということも無い。w
DSC04253.JPG
 むしろ、ここに来るまでにサンチャゴ要塞からロハス橋を渡って、川沿いをチャイナタウンに向かう途中がスラム街になっていて。
 その途中は凄かった。。
 本当に凄い所はタクシーを止めることも出来ないし、車の中からカメラを構えることも出来ない事を知った。
DSC04254.JPG
 廃材置き場に打ち捨てられた天使の像。
 神は死んだのか。。
DSC04255.JPG
 チャイナタウンを歩いてみようか。
DSC04256.JPG
 横浜の中華街やタイバンコクのヤワラーとは違う感じだ。
 特にお店がある訳でも無いし、漢字があるぐらいだ。
DSC04257.JPG
 道路標識にはドラゴンがいるんだけど。。
DSC04258.JPG
 多分、私たちの歩いているところがメインストリートを外しているんだと思うが。
DSC04259.JPG
 暑くて、探す気が起きない。ww
DSC04263.JPG
 中華街っぽい門があった。
DSC04265.JPG
 あれれ、人だかりが。
DSC04266.JPG
 子どもたちの下校時間か?
DSC04267.JPG
 「学校終わったの?」
DSC04269.JPG
 買い食いしてる。w
DSC04270.JPG
 お迎えの車だ。
DSC04272.JPG
 おお、ガキが寄って来た。w
DSC04273.JPG
 子どもは好奇心の塊だ。w
DSC04276.JPG
 凄い注目されてる。
DSC04278.JPG
 子どもは、どこの国に行っても可愛いね。
DSC04281.JPG
 ワイワイ、ガヤガヤ。
DSC04282.JPG
 子どもに囲まれてきた。w
DSC04292.JPG
 子どもといると、暑さを忘れるな〜。
DSC04293.JPG
 インタビュー開始!
DSC04294.JPG
 顔が小さい!
DSC04981.JPG
 男の子は、どこに行ってもバカです。ww
DSC04987.JPG
 女の子はこの年齢から目つきが違う。ww
DSC04991.JPG
 おいおい、何人乗ってるんだ?
DSC04298.JPG
 チャイナタウンから、川沿いに東に向かってカリエド駅を目指す。
DSC04300.JPG
 水門。
DSC04995.JPG
 ・・・・。
DSC04996.JPG
 殺風景だが、道が広いので危険が少ない。
DSC04301.JPG
 川面を見つめるストリートチルドレン。
DSC04302.JPG
 さっきの学校帰りの子達とは違う境遇の兄妹は何を思うのか・・。
DSC04303.JPG
 徐々に賑やかな場所に出てきた。
DSC04304.JPG
 メタンが湧くような泥川。
DSC04305.JPG
 無事カリエド駅に到着。
DSC05001.JPG
 喉乾いたな〜。
DSC04306.JPG
 電車に乗って、文明の待つアヤラセンターに向かおう。
 それにしても、ガードマン達はショットガン持ち過ぎじゃね。

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月15日(金):さらばフィリピン
posted by アサノ | 08:50 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年夏 フィリピン親子旅行 第4日 夜の街を探検
DSC04211.JPG
 食事をした後に、少し夜の街を散歩してみることにした。
DSC04212.JPG
 皆外で夕涼みをしながら食事している。
DSC04213.JPG
 まだ子どもが沢山歩いているので、そんなに危険な感じは無い。
DSC04214.JPG
 この暗さは、SONY NEX-5Tを持ってしても、なかなか撮影には厳しい環境ではあるな。w
 いまここ。
DSC04215.JPG
 私の子どもの頃の日本も、こんな感じだった。
DSC04216.JPG
 家と道路が混然一体となっていたよ。
DSC04217.JPG
 部屋の中にいるより、外の方が気持ちが良かった。
DSC04219.JPG
 子どもがいっぱい歩いているな。
DSC04221.JPG
 これは立ち飲みバーらしい。w
DSC04223.JPG
 カホが持っているコンデジのSONY Cyber-shot DSC-RX100の方が暗所には強い。
DSC04224.JPG
 扉が閉まっていると、高級な店かと思う。ww
DSC04225.JPG
 明日はこの辺りで食事をしようかな。
DSC04226.JPG
 ここなんかオープンエアで気持ちよさそうだ。
DSC04227.JPG
 おお、店の奥にビリヤード台がある。
 建物の奥にも店があるようだな。
DSC04233.JPG
 私のNEX-5Tで撮った写真と。
DSC04930.JPG
 この時にカホが同じ場所から撮った写真。
 レンズの明るさが歴然だな。
DSC04234.JPG
 そろそろホテルに戻るか。
DSC04238.JPG
 フィリピンの人も、あまり家では食事をしないのだろうか?
DSC04239.JPG
 あれれパソコンがあるぞ。
DSC04240.JPG
 ネットカフェなんだ。
DSC04241.JPG
 学生街が近いのでプリント屋さんもある。
DSC04243.JPG
 コンビニではカップヌードル売ってるな。
DSC04942.JPG
 ホテルに戻って来て、屋上のバーに来た。
DSC04933.JPG
 マカティ地区の夜景が美しい。
DSC04934.JPG
 ホテルの近くには大きな建物が。
 大学かな?
DSC04945.JPG
 明日は、ついに本格的なスラムに行ってみるつもりだ。
DSC04952.JPG
 ビールを飲んで、寝ましょう。

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月15日(金):さらばフィリピン
posted by アサノ | 06:56 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年夏 フィリピン親子旅行 第4日 旧市街で夕食(イントラムロス)
DSC04178.JPG
 イントラムロスを散歩しながら。
 ダウンタウンっぽい辺りに来た。
DSC04179.JPG
 子どもがいっぱい遊んでいる。
DSC04181.JPG
 おお、いい感じな街になってるね。
DSC04182.JPG
 下町っぽい雰囲気だ。
DSC04183.JPG
 商店が並び、人が生活している。
DSC04184.JPG
 子どもがあちらこちらにいるので、雰囲気が柔らかいなぁ。
DSC04185.JPG
 いい、いい。
DSC04186.JPG
 こういう所の方が大聖堂を見るよりうれしいぞ。
DSC04187.JPG
 自転車で走り回る少女。w
DSC04188.JPG
 セブの雑貨屋みたいに金網で囲まれていないというのは、治安が良いのか?
DSC04190.JPG
 路上床屋発見!
 ここで髪を切りたかった。ww
DSC04907.JPG
 道端で、地元の人とビールを飲む日本人と出会う。w
DSC04192.JPG
 子どもがいっぱい。w
DSC04194.JPG
 ちょっと道一本隔てると、こんなに豪華な建物がある。
DSC04195.JPG
 旧宗主国スペイン風のパティオ。
DSC04196.JPG
 日が暮れて来たので、夕ご飯を食べようか。
 ここは人気がありそうですね。
DSC04197.JPG
 前で子どもが遊んでいる店が安全そう。w
DSC04209.JPG
 ここに入ってみようか。
DSC04207.JPG
 いわゆる「汁かけめし屋」なので、タガログ語出来なくとも大丈夫。
DSC04208.JPG
 「お〜い!一緒に食べようぜ。」ww
DSC04198.JPG
 フィリピン料理は野菜が多い。
DSC04199.JPG
 ドバッ!と大人買い。ww
DSC04200.JPG
 豚肉カレー。
DSC04201.JPG
 魚のスープ。
 カホちゃんは、どこに行っても魚を食べるが。
 熱帯の魚は美味くないよね。w
DSC04202.JPG
 いただきま〜す!
DSC04203.JPG
 ご飯はタイ米よりポロポロしていてイマイチ。w
DSC04204.JPG
 チャーハンにすることを憶えればいいのにね。w
DSC04205.JPG
 焼肉串も頼んだ。
DSC04206.JPG
 フィリピンの人はよくカボチャを食べる。
 あ〜、お腹いっぱい。
 楽しかった。ww

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):旧市街で夕食(イントラムロス)
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月15日(金):さらばフィリピン
posted by アサノ | 07:14 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年夏 フィリピン親子旅行 第4日 イントラムロス(メトロマニラの旧市街)
DSC04118.JPG
 マニラ空港から約1時間のドライブ。
DSC04119.JPG
 工事や渋滞が多い。
DSC04122.JPG
 やっと旧市街である「イントラムロス」に到着。
 ホテルの窓の向こうには新市街の「マカティ地区」が見える。
DSC04124.JPG
 イントラムロスとはスペイン語で「壁の中」という意味らしい。
 一種の城塞都市である。
 下を見ると、城壁で囲まれているのがよく分かる。
DSC04120.JPG
 疲れたのでごろ寝。w
DSC04125.JPG
 少し休んだら、散歩をしてみよう。
DSC04129.JPG
 買い食いする高校生。w
DSC04131.JPG
 ガイドブックには「危険!」とか書いてあるものも多いが、昼間はそれほどでも無いと思う。
DSC04132.JPG
 こういう雰囲気は好きだな〜。
DSC04135.JPG
 高校生は革靴を履いている。w
 イントラムロスの城塞都市は高校や大学もあって、学生の多い学園都市でもあるようだ。
DSC04138.JPG
 地元の人の多い通りを抜けると。
DSC04140.JPG
 いきなり中世ヨーロッパのような景色になる。
DSC04141.JPG
 全然フィリピンにいる気がしない。w
DSC04143.JPG
 この辺りはイタリアっぽい色使い。
DSC04146.JPG
 この辺りは、スペインやフランスのロマネスク建築っぽい。
DSC04148.JPG
 まあ、フィリピンに来てヨーロッパ風の建築見てもしょうがないのだが。
DSC04149.JPG
 彼らは、これが自慢らしい。
DSC04151.JPG
 おおお、馬車までいる。w
DSC04153.JPG
 フィリピンの上流階級は未だにスペイン系だと言うよね。
DSC04155.JPG
 第2次世界大戦で、マニラにいた日本軍とそれを奪回しに来たアメリカ軍との間にもの凄い市街戦「マニラの戦い」が行われ、イントラムロスは完全に破壊されたそうだ。
 現在建っているのは、戦後復旧された建造物。
DSC04156.JPG
 政府庁舎や大学、教会などに収められていたマニラ市創建以来の歴史的遺物も、建物とともに破壊されてしまった。
 アジア・スペイン・アメリカの文化が入り混じり、「東洋の真珠」とも呼ばれたアジア最初の国際都市の遺産は、建築物も美術品もすっかり消滅した。
 これは今もフィリピンの国家的悲劇と言われている。Wikipedia
DSC04157.JPG
 今は静かな観光都市。
DSC04158.JPG
 マニラ大聖堂
 歴史は興味があるが、名所旧跡にはあまり興味が無い。
DSC04163.JPG
 鉄格子に囲まれたセブンイレブンとか。w
DSC04164.JPG
 教会のドームよりも。
DSC04166.JPG
 小さなレストランの食べ物とかに興味がある。
DSC04899.JPG
 昨日、セブで床屋に行ったばかり。w
DSC04168.JPG
 おお!書き割り建築。w
DSC04170.JPG
 なんだか、いい感じの建物だ。
DSC04175.JPG
 ポスト・モダン建築だね。w
DSC04172.JPG
 なんだか美味そうな匂いがしてきた。
DSC04173.JPG
 フィルピンの人は、この焼肉みたいの好きだよね。
 パンにはさむ訳ではなさそう。
DSC04174.JPG
 ファーストフードも好き。w
DSC04176.JPG
 やっぱり教会よりも、市井の人々の生活を見る方が楽しいな。

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):イントラムロス(メトロマニラの旧市街)
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月15日(金):さらばフィリピン
posted by アサノ | 06:58 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年夏 フィリピン親子旅行 第4日 セブからマニラへ移動
IMG_4350.JPG
 4日目8月13日の朝、おはようございます。
 カホちゃんが起きて来ないので、一人でサラダ中心の軽い朝食。
DSC04059.JPG
 カホちゃんが起きて来たので、昨夜のカフェに行く。
DSC04060.JPG
 昨夜の勉強女子学生たちは、もう学校に行ったのか。
DSC04062.JPG
 まだ勉強している子もいた。w
 ギリギリまで試験勉強だね。
DSC04057.JPG
 カフェを出ると、フィリピン名物現金輸送装甲車がいっぱい走っている。
DSC04065.JPG
 ジープニー。
DSC04066.JPG
 朝は現金を運ぶ時間帯なのか?
DSC04067.JPG
 フィリピンの現金輸送車に関しては、映画「メトロマニラ」を観ると良い。
 横っ腹や後ろには、ちゃんとガンポートがある。
 本当に撃っちゃうんだね。
DSC04071.JPG
 マニラに向かう飛行機に乗る為にホテルを出る。
 アップタウンでは、まだ裕福な高校生がフライドチキンに群がっている。w
DSC04074.JPG
 ダウンタウンに下りて来ると、貧しい親子が水の販売機で買っている。
 これってビニール袋に出て来るんだよね。
 ペットボトルより安価なのか。。
DSC04078.JPG
 タクシーは海岸沿いのダウンタウンを抜けて行く。
DSC04081.JPG
 ここはなに?
DSC04083.JPG
 おお!雑貨屋さんの窓だ。
 強盗やかっぱらいに遭わないように、鉄格子の小窓からお金と商品の受け渡しをするのね。
DSC04087.JPG
 橋を渡ってセブ本島からマクタン島に渡る。
 ホテルのあったフェンテ・オスメニア・サークルから、マクタン・セブ国際空港までタクシーで40〜45分ぐらいだと思う。
DSC04088.JPG
 タクシーの運ちゃんが、信号で止まっている時に窓から何か話している。
DSC04090.JPG
 おお!ガムを1枚買ってる。ww
DSC04091.JPG
 無事、マクタン・セブ国際空港に到着。
 流しのタクシーを拾って200ペソ(約500円)だった。
 来た時の空港からのチケットタクシーは500ペソで、わざと真っ暗なダウンタウンを遠回りして「もっとチップをくれ。」と言った。ww
DSC04092.JPG
 国内線でマニラに移動だ。
DSC04095.JPG
 田舎の飛行場。w
DSC04096.JPG
 ランチを食べよう。
DSC04100.JPG
 カホちゃんはスープヌードル。
DSC04102.JPG
 美味いのか?
DSC04105.JPG
 しばし待つ。
DSC04108.JPG
 私はハンバーガー。
 フィリピンは美味しいものが無いのが辛い。。
DSC04103.JPG
 無事2時間のフライトでマニラに到着。
DSC04109.JPG
 ニノイ・アキノ国際空港は、少しはきれいだ。 
DSC04111.JPG
 空港のチケットタクシーに乗ろうと思ったら。
 レンタカーのオフィスの奴が「こっちこっち」と呼ぶ。
 カホちゃんが「こっちだよ」とついて行くが、これは絶対怪しい。w
DSC04113.JPG
 「こっちこっち」「今車を呼んでる」とか言うので。
 カホがずんずんついて行く。
 多分、こいつら違うと思うのだが。。
DSC04114.JPG
 これは絶対怪しいと思って「いくらだ?」と聞くと「800ペソだ」と言う。
 バカヤロー!と、その場を離れる。
DSC04115.JPG
 すると、その目の前に本物のチケットタクシーのカウンターがあった。w
 本当に油断も隙もありゃしない。
 カホはまだまだ、セキュリティに関しては合格点はやれんな。
DSC04116.JPG
 ホテルまで1時間ぐらいだったが、ここでは500ペソと言われた。
 セブでは40分ぐらいで200ペソだったから、やっぱり高いね。
 東南アジアでタクシーに乗るのは、本当に気を使うよ。ww
DSC04117.JPG
 まあ、なんとかホテルに向かう。
 フィリピンの旅後半のメトロ・マニラ編である。

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月15日(金):さらばフィリピン
posted by アサノ | 12:00 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
妖しい路地好き(セブ・フェンテオスメニャサークル)
DSC04852.JPG
 8月12日の夜。
DSC03985.JPG
 きっと夜が美しいだろうと思った「サント・ニーニョ教会」に再びやってきた。
DSC03986.JPG
 夜のパティオ。
DSC03989.JPG
 草むらの聖人たちもライトアップ。
DSC03990.JPG
 教会内も、夜の方が落ち着いた感じでいいね。
DSC03992.JPG
 更に荘厳な雰囲気だ。
DSC03994.JPG
 キリスト像も妙にリアル。
DSC03998.JPG
 ロウソクが美しい。
DSC04003.JPG
 これは夜来なくっちゃね。w
DSC04843.JPG
 感動しました。
 ストリートチルドレンが沢山いたり、治安が悪かったりする事と。
 昼間のマッサージや床屋さんのプロ意識や、看護学生のホスピタリティ、この教会に集まる人々の信心深さとがアンビバレンツだよな〜。
DSC04009.JPG
 夜は涼しくてよろしい。w
DSC04011.JPG
 食事の為に、フェンテ・オスメニャサークルに戻って来た。
DSC04012.JPG
 ここには、有名なバーベキュー屋台村「LARSIAN(ラーシャン)」があるのだ。
DSC04016.JPG
 おお!凄いぞ。w
DSC04017.JPG
 それぞれのテーブルで焼くのでは無く、まとめて焼いて持って来てくれるのね。
DSC04014.JPG
 フードコート式に、各店舗で素材を選んで。
DSC04040.JPG
 焼いたものをテーブルに持って来て貰う方式らしい。
DSC04042.JPG
 僕らも選ぼう。
DSC04043.JPG
 流行ってる店を選ばなきゃね。
DSC04024.JPG
 客引きが激しい。ww
DSC04027.JPG
 焼いて貰うものを選んで席につくと。
 竹の皮で包んで蒸した米が出て来る。
DSC04029.JPG
 あれれ、焼くと小さくなっちゃうんだね。w
DSC04030.JPG
 カホちゃんは魚が食べたいとか。
 暖かい国の魚は、そんなに美味くないよ。w
DSC04033.JPG
 プラスティック手袋をして食べる。w
 合理的だし清潔だが、いまいち雰囲気が出ない。ww
DSC04035.JPG
 食べ足りないので、追加注文。
DSC04036.JPG
 ご馳走さまでした。
 お腹いっぱい!
DSC04037.JPG
 食べ終わったものは、でかいビニール袋にどさどさ入れるだけ。w
DSC04044.JPG
 さてさて、どうしようか。
DSC04045.JPG
 外に出ると、バーベキューを食べた人向けにフルーツ屋台が。
DSC04046.JPG
 オスメニャサークルに戻ろう。
DSC04047.JPG
 なんだか、ひんやりとした雰囲気の地元御用達のレストラン。
DSC04048.JPG
 ここが、フェンテ・オスメニャサークルのロータリー型交差点。
DSC04049.JPG
 中心は公園になってて、警官だかガードマンがいるので安全。
DSC04051.JPG
 結局、昨夜のアイリッシュパブに来た。
DSC04052.JPG
 ビールでセブ島の打ち上げ。
 明日はマニラに移動します。
DSC04054.JPG
 窓の外に、よれよれのTシャツ・短パン・サンダルの年を取った日本人男性が来て、お店の人に一杯めぐんで貰っていた。
 今ではタイやフィリピンには「プア・ジャパニーズ」と呼ばれる人たちが増えているという。
 ちょっと考えちゃうね。。
IMG_4345.JPG
 最後にホテル近くのカフェに行くと。
DSC04871.JPG
 明日試験があるのか、看護学校の女子学生達が分厚い専門書を開いて勉強中。
 席を占領されているので、外で飲むことにした。
DSC04870.JPG
 コーヒーは結構いい値段で、1杯が先ほどのBBQ1食と変わらないぐらい。
 そういう店でiPadとか使いながら勉強している子達は、豊かな階級に属しているのだろう。
IMG_4347.JPG
 カホちゃんは「こんなに近い距離で、貧しさと豊かさが隣り合わせになっているんだね。」と、また一つ学んだようである。
 BOPのデザインをやりたいと言っても、所詮は世田谷で育ち、パサディナに留学しただけでは世界で1〜2位の豊かで安全な街しか知らない訳だから、良い経験だと思う。

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月12日(火):妖しい路地好き(セブ・フェンテオスメニャサークル)
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月15日(金):さらばフィリピン

◇怪しい路地好きアーカイブ(海外編)

台湾

フィリピン

カンボジア
posted by アサノ | 06:13 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界の辺鄙な床屋で髪を切る(セブ島)
DSC03940.JPG
 アラヤモールから、アップタウンの方に向かって歩く。
DSC03933.JPG
 カホちゃんが知っているBODY MASSAGEがあるというので来た。
DSC03935.JPG
 1時間やって貰ったが、今まで東南アジアのあちこちでやって貰ってきたが。
 ここが一番上手くて、プロの技を感じた。
 値段もリーズナブルだし、フィリピン人の繊細さを再認識。
DSC03941.JPG
 街はダウンタウンよりは安全な感じだ。
DSC03942.JPG
 こういうお店は生活感があって好きだ〜。
DSC03945.JPG
 公衆電話。。
DSC03971.JPG
 床屋を発見!
DSC03947.JPG
 ちょっくら切って貰うことにした。w
DSC03948.JPG
 まずはバリカンでガガガ。
DSC03952.JPG
 ちゃんと時々全体像を確認する。
 どうもこの床屋はあなどれない気がして来た。w
DSC03953.JPG
 カミソリでジョリジョリ。
DSC03959.JPG
 マッサージをして。
DSC03962.JPG
 いやはや上手いよこの人。
DSC03963.JPG
 先ほどのマッサージとこの床屋さんで、フィリピン人のプロの技を再認識。
 他の東南アジア諸国と違うな。
DSC03965.JPG
 完成しました!
 40ペソ=約100円
DSC03967.JPG
 ありがとうございました。
DSC03972.JPG
 外に出たら、はだかんぼう。w
DSC03975.JPG
 ここは洋裁店か。
 手先が器用なのか。
DSC03976.JPG
 貸部屋。。
DSC03978.JPG
 食堂の外の道路で串焼き中。
 美味そうな煙だ。w
DSC03979.JPG
 ああ、フィリピン名物現金輸送車。
DSC03982.JPG
 さあ、ホテルに戻ろう。
DSC03983.JPG
 タクシーが全然つかまらなくて、ジープニーの乗り方が分からない。w
DSC03984.JPG
 いやはや、この国はどこにでも子どもが寝ている。
 ここまでストリートキッズを見たのは初めてだ。
 親はどうなっているのだろうか?

◇辺鄙な床屋アーカイブ
2010年8月:台湾で一番遠い町台東で床屋に行く
2011年5月:マカオの下町で床屋に行く
2011年8月:ホーチミン市ゴーヴァンナム通りの青空床屋
2012年8月:世界遺産ジョージタウンで床屋に行く
2013年8月:ハノイの旧市街で床屋に行こう
2014年8月:世界の辺鄙な床屋で髪を切る(セブ島)

◇2014年夏フィリピン親子旅行アーカイブ
8月10日(日):セブ島へ向かう
8月11日(月):早朝のメトロ・セブ 
8月11日(月):サント ニーニョ教会
8月11日(月):カルボン・マーケット
8月11日(月):お友だちが出来たよ
8月12日(火):アヤラモール(セブ)
8月12日(火):世界の辺鄙な床屋で髪を切る(セブ島)
8月13日(水):セブからマニラへ移動
8月13日(水):夜の街を探検
8月14日(木):チャイナタウンに行く
8月15日(金):さらばフィリピン
posted by アサノ | 06:44 | 2014年夏 フィリピン親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site