経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
2016年春台湾南部の旅 9日目台南から台北へ移動

P1030217.JPG

 3月18日(金)、9日目の朝。

 おはようございます

P1030215.JPG

 宿の近くのお店で朝ごはん。

 つい数時間前にも同じようなもの食べてた気がする。w

P1030212.JPG

 昨日食べたオババの「滷味(るーうぇい)」屋さんの前を通ったら。

P1030218.JPG

 朝から仕込み中。

P1030219.JPG

 おお!豚や鴨の内臓だね。

P1030220.JPG

 「鴨(アヒル)の首

P1030221.JPG

 こういうの見ると、また食べたくなるね。

P1030222.JPG

 ネギいっぱいがうれしい。ww

P1030223.JPG

 今日は台北に戻るので、部屋に帰って荷造りだ。

P1030239.JPG

 宿と言っても部屋は2つしか無くて。

 階下がカフェになっている。

P1030238.JPG

 その「8mm Cafe」もいい感じだ。

P1030225.JPG

 昨日の「手艸生活 H'AND HERB Life」以来中国茶にLove。ww

P1030244.JPG

 雑誌をパラパラめくっていたら、素敵な本があった。

P1030233.JPG

 台南の、古い建物をリノベしたホステルやカフェが沢山載っている。

P1030236.JPG

 神農街の「木子民宿」、こういうのを老宅民宿っていうらしい。

 次はここに泊まってみようかな。

P1030237.JPG

 正興路にある「正興珈琲民宿」。

 ここも泊まりたいな〜。

P1030242.JPG

 なんでも「開山路」がいいらしい。w

 この辺りか〜。

 行ったこと無かったな。

 次は行ってみようっと。

 「阿烏珈琲

P1030228.JPG

 「8mm Cafe」でカレーを食べた。

 メニューにカレーがあると知らずに、お土産に日本のカレールー持ってきちまった。w

 台湾では辛いのはNGらしい。

P1030245.JPG

 8mm Cafeのスタッフ達、中央がオーナー夫人の津津。

 おばさんと思っていたが、意外と若いらしい。w

P1030248.JPG

 昼飯食ってから台南駅から高鐵(新幹線)に乗る。

P1030260.JPG

 台南から台北までは2時間、1350元(約5000円)。

P1030257.JPG

 台南高鐵火車站は、本来の台南火車站とは違うずっと郊外にあり、新大阪駅と大阪駅みたいなもんだ。

 国立成功大学(National Cheng Kung University)の看板がある。

P1030262.JPG

 遠く市街地が見える。

P1030266.JPG

 高鐵火車站で買った台鐵便當。

P1030268.JPG

 女性の車掌さん初めて見た。

P1030270.JPG

 「台北車站」に到着。

 いつ見てもバカでかい。w

P1030273.JPG

 ヨーロッパの駅はでかいが、ホームがいっぱいあるからなんだけど。

 台北車站は待合室がでかい。ww

P1030274.JPG

 待合室というよりは広場だと思った方がいいのかもね。

P1030276.JPG

 西門町の「町記憶旅店」にチェックイン。

 一休み。


◇2016年03月台湾南部の旅アーカイブ

3月09日(水):【事前準備】持って行くカメラ
3月10日(木):1日目本日より台湾に行ってきます
3月10日(木):1日目台北到着 
3月11日(金):2日目剥皮寮歴史街区
3月11日(金):2日目市場好き(台北東三水街市場と直興市場)
3月11日(金):2日目台北を路上観察
3月12日(土):3日目台南に移動
3月12日(土):3日目台南で宿探し
3月12日(土):3日目いきなり大騒ぎ
3月13日(日):4日目台南でカフェ巡り
3月13日(日):4日目安平を歩く
3月13日(日):4日目やっと宿が決まった
3月13日(日):4日目今夜の台南めし

3月14日(月):5日目高雄に向かう
3月14日(月):5日目スクーターをレンタルして恒春へ
3月14日(月):5日目恒春で泊まる

3月15日(火):6日目台湾の最南端墾丁に行く

3月15日(火):6日目台湾南部の秘境牡丹社へ

3月15日(火):6日目やっと台東に到着

3月15日(火):6日目台東の夜

3月16日(水):7日目池上飯包を食べに雨の中を行く
3月16日(水):7日目恐怖の南部横貫公路
3月16日(水):7日目長躯旗山へ向かう
3月16日(水):7日目旗山の夜
3月17日(木):8日目旗山はバロック建築の街
3月17日(木):8日目旗山から高雄・台南へ
3月17日(木):8日目台南に戻って来たよ
3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ(夕食編)
3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ(バー編)
3月18日(金):9日目台南から台北へ移動
3月18日(金):9日目台北で二人打ち上げ
3月19日(土):10日目台湾最終日
3月24日(木):【速報】無事に帰ってきました
 
posted by アサノ | 07:26 | 2016年春 台湾南部 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年春台湾南部の旅 8日目台南で一人打ち上げ(バー編)

P1030155.JPG

 西門路を歩いてきたらバーらしきお店発見!

 「鑽石楼(DIAMOND HALL 206)」

P1030156.JPG

 カウンターに座って。

P1030160.JPG

 モヒートが出来るというので、頼んでみた。

P1030162.JPG

 バーテンの子にグラニュー糖使ってるから「サトウキビの黒糖使った方が風味が出るよ。」と言ったら。

 ぐいぐい来て、Google翻訳の中国語繁字体でいろいろお話しました。

P1030163.JPG

 隣にいた女の子。。

P1030164.JPG

 酔っぱらってくると、意外とフレンドリーな性格になる私。ww

P1030165.JPG

 酔っぱらって、いい気持でふらふら歩く。

P1030173.JPG

 あれれ、これはレモンか?

P1030171.JPG

 レモン果汁屋さんだ。

P1030170.JPG

 機械でグオングオン絞ってる。

P1030174.JPG

 これが絞り汁か。

 欲しいな。w

P1030175.JPG

 うろうろ歩くの楽しいな。

P1030176.JPG

 「赤崁樓」までやって来た。

 赤崁樓を通り過ぎたところに。

P1030186.JPG

 前から気になってる「台南担仔麺」がある。

P1030178.JPG

 2016年−1964年=52年老店だな。w

P1030179.JPG

 店内、人の家か。ww

P1030180.JPG

 「担仔麺(小)」45元(約150円)

P1030187.JPG

 またもブラブラ歩く。

P1030188.JPG

 凄い歯医者さんの看板。ww

P1030202.JPG

 やっと台南のホームに到着。

 「Cosbysaloon美式餐廳

P1030189.JPG

 いや〜!ここでギネスを飲むとホッとする。

P1030198.JPG

 マスターのロバートがやたらジャックダニエルを注いで乾杯する。ww

P1030195.JPG

 ここでも女の子達と仲良くなる。ww

P1030203.JPG

 Cosbysaloonを出て、成功路の「四海豆漿大王」に来た。

P1030208.JPG

 ここは夕方から営業を始めて、朝の朝食タイムまで開いてる。

P1030207.JPG

 豆漿と包子

 もう満腹中枢が狂ってる。ww

P1030210.JPG

 もう、とことん飲み食いしたので、帰って寝る。w


◇2016年03月台湾南部の旅アーカイブ

3月09日(水):【事前準備】持って行くカメラ
3月10日(木):1日目本日より台湾に行ってきます
3月10日(木):1日目台北到着 
3月11日(金):2日目剥皮寮歴史街区
3月11日(金):2日目市場好き(台北東三水街市場と直興市場)
3月11日(金):2日目台北を路上観察
3月12日(土):3日目台南に移動
3月12日(土):3日目台南で宿探し
3月12日(土):3日目いきなり大騒ぎ
3月13日(日):4日目台南でカフェ巡り
3月13日(日):4日目安平を歩く
3月13日(日):4日目やっと宿が決まった
3月13日(日):4日目今夜の台南めし

3月14日(月):5日目高雄に向かう
3月14日(月):5日目スクーターをレンタルして恒春へ
3月14日(月):5日目恒春で泊まる

3月15日(火):6日目台湾の最南端墾丁に行く

3月15日(火):6日目台湾南部の秘境牡丹社へ

3月15日(火):6日目やっと台東に到着

3月15日(火):6日目台東の夜

3月16日(水):7日目池上飯包を食べに雨の中を行く
3月16日(水):7日目恐怖の南部横貫公路
3月16日(水):7日目長躯旗山へ向かう
3月16日(水):7日目旗山の夜
3月17日(木):8日目旗山はバロック建築の街
3月17日(木):8日目旗山から高雄・台南へ
3月17日(木):8日目台南に戻って来たよ
3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ(夕食編)
3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ(バー編)
3月18日(金):9日目台南から台北へ移動
3月18日(金):9日目台北で二人打ち上げ
3月19日(土):10日目台湾最終日
3月24日(木):【速報】無事に帰ってきました
 
posted by アサノ | 07:22 | 2016年春 台湾南部 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年春台湾南部の旅 8日目台南で一人打ち上げ(夕食編)

P1030109.JPG

 夜になって海安路に出てきた。

 この辺りは台南のグルメエリアだ。

 晩ごはん食べに「集品蝦仁飯」に来たよ。

P1030120.JPG

 海安路一段には、「集品蝦仁飯」と「矮仔成蝦仁飯」の二軒のエビごはん屋さんがある。

 私は「集品」の方が断然好きだな〜。w

P1030115.JPG

 ここの名物は、当たり前だが「蝦仁飯(しゃーれんふぁん)」。

P1030111.JPG

 しかし!そこで「蝦仁飯」を頼まずに。

「蝦仁飯(加肉絲)」にしましょう。

P1030112.JPG

 蝦ごはんに、更に豚肉(肉絲ろーすー)が乗ってる豪華版。ww

P1030114.JPG

 更にスープは「蝦仁鴨蛋湯」。

 エビを剥いた殻を食べさせたアヒルの卵スープで、蝦仁飯にはセットで飲むのが通。w

P1030117.JPG

 蝦仁飯は、エビを乗せたごはんにスープがかかっていて、いわば牛丼みたいな食感。

 それが新鮮なエビだから美味いはずだ。

P1030116.JPG

 昼は混んでるけど、夜は意外と空いてる。

 スナックなのかな?

P1030126.JPG

 海安路の一番南の方まで来たので。

P1030127.JPG

 少しづつ北に向かって戻って行く。

P1030128.JPG

 軽く一杯飲みたいんだけど。

 飲むだけの店って、意外と少ないんだよね〜。

 「集品」から少し北に上がって来た尊王路。

P1030124.JPG

 「感性魯味

P1030125.JPG

 ここは昼間食べたババの店みたいな「滷味」のお店。

P1030129.JPG

 まずはビールで乾杯!

 4日間のスクーターツーリングの無事を祝う。

P1030132.JPG

 これが「滷味(るーうぇい」。

 ちょうど良いツマミだ。

P1030133.JPG

 一杯飲んでる子ども。ww

P1030136.JPG

 なんだろう、このクリップは?

P1030138.JPG

 この具材を自分で選んでお店の人に渡す。

P1030139.JPG

 豚のモツと鴨の頭とか。ww

P1030142.JPG

 最後は麺も食べれる。

P1030144.JPG

 それをお店の人が湯がいてくれる。

P1030143.JPG

 タレは自分で調合してと。

 これだと、食べたいものだけ食べれるので、ビールのツマミによろしい。

P1030146.JPG

 軽く飲んで、次に行こうか。

P1030147.JPG

 この辺りはビールだけ飲ませるお店があるみたいだね。

P1030148.JPG

 どこかで飲むかな〜。。

P1030149.JPG

 台湾ビールはさっぱりし過ぎてて、もう少し濃いもの飲みたいな〜。

P1030150.JPG

 などと思いながらブラブラ歩く。

P1030152.JPG

 「国華街」を北上しつつ。

 この辺りは、昼間のお店が多いので夜は静かだ。

P1030153.JPG

 途中に、休日には若者が集まる「西門浅草」があったが、閉まってた。

 もっとアルコールが欲しいぞ、ていうか、台南がもうホームになってる。ww


◇2016年03月台湾南部の旅アーカイブ

3月09日(水):【事前準備】持って行くカメラ
3月10日(木):1日目本日より台湾に行ってきます
3月10日(木):1日目台北到着 
3月11日(金):2日目剥皮寮歴史街区
3月11日(金):2日目市場好き(台北東三水街市場と直興市場)
3月11日(金):2日目台北を路上観察
3月12日(土):3日目台南に移動
3月12日(土):3日目台南で宿探し
3月12日(土):3日目いきなり大騒ぎ
3月13日(日):4日目台南でカフェ巡り
3月13日(日):4日目安平を歩く
3月13日(日):4日目やっと宿が決まった
3月13日(日):4日目今夜の台南めし

3月14日(月):5日目高雄に向かう
3月14日(月):5日目スクーターをレンタルして恒春へ
3月14日(月):5日目恒春で泊まる

3月15日(火):6日目台湾の最南端墾丁に行く

3月15日(火):6日目台湾南部の秘境牡丹社へ

3月15日(火):6日目やっと台東に到着

3月15日(火):6日目台東の夜

3月16日(水):7日目池上飯包を食べに雨の中を行く
3月16日(水):7日目恐怖の南部横貫公路
3月16日(水):7日目長躯旗山へ向かう
3月16日(水):7日目旗山の夜
3月17日(木):8日目旗山はバロック建築の街
3月17日(木):8日目旗山から高雄・台南へ
3月17日(木):8日目台南に戻って来たよ
3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ(夕食編)
3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ(バー編)
3月18日(金):9日目台南から台北へ移動
3月18日(金):9日目台北で二人打ち上げ
3月24日(木):【速報】無事に帰ってきました
 
posted by アサノ | 07:24 | 2016年春 台湾南部 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年春台湾南部の旅 8日目台南に戻って来たよ

P1030056.JPG

 3月17日(木)の午後、台南に戻って来た。

P1030055.JPG

 駅前にレンタルバイク屋(機車出租)があった。

 次回はここで借りれるか訊いてみようかな?

P1030060.JPG

 さてと、バイク旅に出る前にキャリーバックを預けた宿「紀録工房」にチェックイン。

P1030064.JPG

 荷物を置いて、路地の向かいのソバ屋に入ってみる。

P1030063.JPG

 いつも前を通ると、場所が悪い割には人が食べてるので美味いのか?

P1030061.JPG

 「滷味随意切」とは、「滷味(るーうぇい)」を欲しいものを選んで切って貰うやつ。

P1030074.JPG

 たどたどしい日本語を話すババがいる。

P1030062.JPG

 お薦めをお願いしてと。

P1030067.JPG

 おお、頼み過ぎたか。w

P1030071.JPG

 「麻醤乾麺」の小

P1030080.JPG

 お腹いっぱいになったので、しばし散歩。

P1030082.JPG

 「裕民街72巷」

 「鴨母寮市場」の裏の方ね。

P1030103.JPG

 その路地に素敵な店がある。

P1030101.JPG

 こちら→のドアから入ってね。

P1030099.JPG

 1人最低80元は使ってね。

 食べ物持って入ってきちゃだめよ。

P1030084.JPG

 中は美しい女性がやってる漢方茶カフェ。

P1030086.JPG

 グラフィックが素敵。

P1030089.JPG

 漢方茶(ハーブティー)を選んで貰って。

P1030090.JPG

 クコなどのドライフルーツ付き。140元(約500円)

P1030098.JPG

 最後は、お姿を記念撮影パチリ!

P1030104.JPG

 台南には素敵な路地がある。

P1030107.JPG

 是非「裕民街72巷」行ってみてください。

P1030108.JPG

 さあ、帰って昼寝しよう。

 疲れちゃった。


◇2016年03月台湾南部の旅アーカイブ

3月09日(水):【事前準備】持って行くカメラ
3月10日(木):1日目本日より台湾に行ってきます
3月10日(木):1日目台北到着 
3月11日(金):2日目剥皮寮歴史街区
3月11日(金):2日目市場好き(台北東三水街市場と直興市場)
3月11日(金):2日目台北を路上観察
3月12日(土):3日目台南に移動
3月12日(土):3日目台南で宿探し
3月12日(土):3日目いきなり大騒ぎ
3月13日(日):4日目台南でカフェ巡り
3月13日(日):4日目安平を歩く
3月13日(日):4日目やっと宿が決まった
3月13日(日):4日目今夜の台南めし

3月14日(月):5日目高雄に向かう
3月14日(月):5日目スクーターをレンタルして恒春へ
3月14日(月):5日目恒春で泊まる

3月15日(火):6日目台湾の最南端墾丁に行く

3月15日(火):6日目台湾南部の秘境牡丹社へ

3月15日(火):6日目やっと台東に到着

3月15日(火):6日目台東の夜

3月16日(水):7日目池上飯包を食べに雨の中を行く
3月16日(水):7日目恐怖の南部横貫公路
3月16日(水):7日目長躯旗山へ向かう
3月16日(水):7日目旗山の夜
3月17日(木):8日目旗山はバロック建築の街
3月17日(木):8日目旗山から高雄・台南へ
3月17日(木):8日目台南に戻って来たよ
3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ
3月24日(木):【速報】無事に帰ってきました
 
posted by アサノ | 07:23 | 2016年春 台湾南部 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年春台湾南部の旅 8日目旗山から高雄・台南へ

P1030026.JPG

 3月17日(木)10時頃に旗山を発ち、高雄に向かう。

P1030029.JPG

 高雄市内で大渋滞に遭う。

 昨日屏東市内で経験しているので、大丈夫。w

 しかし、台湾南部の都市はバカでかい。ww

P1030033.JPG

 無事、スクーターをレンタルした店に到着。

 高雄火車站のすぐ目の前。

P1030031.JPG

 総走行距離は、4日間で668,4km。

P1030036.JPG

 次は250佞阿蕕い離丱ぅがいいな。

P1030037.JPG

 レンタル代は150佞離丱ぅで、4日間3200元(約1万円)でした。

 250〜300佞世4日間で6000元というから倍だね。

P1030039.JPG

 「春天祖車

P1030040.JPG

 荷物を降ろしたら、そんなにバイクの状態も点検せずに終わり。w

P1030042.JPG

 いやはや、寒かったけど楽しかったな〜。

P1030035.JPG

 これより汽車で台南に戻ります。

P1030043.JPG

 「高雄火車站」

 火車=汽車

 汽車=自動車

 機車=バイク

 単車=自転車

P1030044.JPG

 「台鐵便當」

P1030045.JPG

 「自強号(特急)」

P1030046.JPG

 自強号で台南まで30分ぐらい。

P1030049.JPG

 早く弁当食わないと。

P1030050.JPG

 あっという間に台南到着。

 やはり汽車は早い。ww


◇2016年03月台湾南部の旅アーカイブ

3月09日(水):【事前準備】持って行くカメラ
3月10日(木):1日目本日より台湾に行ってきます
3月10日(木):1日目台北到着 
3月11日(金):2日目剥皮寮歴史街区
3月11日(金):2日目市場好き(台北東三水街市場と直興市場)
3月11日(金):2日目台北を路上観察
3月12日(土):3日目台南に移動
3月12日(土):3日目台南で宿探し
3月12日(土):3日目いきなり大騒ぎ
3月13日(日):4日目台南でカフェ巡り
3月13日(日):4日目安平を歩く
3月13日(日):4日目やっと宿が決まった
3月13日(日):4日目今夜の台南めし

3月14日(月):5日目高雄に向かう
3月14日(月):5日目スクーターをレンタルして恒春へ
3月14日(月):5日目恒春で泊まる

3月15日(火):6日目台湾の最南端墾丁に行く

3月15日(火):6日目台湾南部の秘境牡丹社へ

3月15日(火):6日目やっと台東に到着

3月15日(火):6日目台東の夜

3月16日(水):7日目池上飯包を食べに雨の中を行く
3月16日(水):7日目恐怖の南部横貫公路
3月16日(水):7日目長躯旗山へ向かう
3月16日(水):7日目旗山の夜
3月17日(木):8日目旗山はバロック建築の街
3月17日(木):8日目旗山から高雄・台南へ
3月17日(木):8日目台南に戻って来たよ
3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ
3月24日(木):【速報】無事に帰ってきました
 
posted by アサノ | 07:16 | 2016年春 台湾南部 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年春台湾南部の旅 8日目旗山はバロック建築の街

P1020970.JPG

 3月17日(木)の朝。

 おはようございます

P1020974.JPG

 昨夜見つけた朝めしやで朝ごはん。(夜もやってたw)

P1020975.JPG

 旗山はフルーツの街だ。

P1020976.JPG

 檳榔屋は朝からやってる。

P1020977.JPG

 コインランドリーがあったので、雨に濡れた服を放り込んで街を散歩。

 台湾のコインランドリーは、全自動じゃなくて洗濯と乾燥機が別なので、途中で入替に来なければならない。

P1020984.JPG

 この辺りが旗山老街の起点か?

P1020982.JPG

 「旗山車站」は、もう廃線になっちゃったけど、昔は旗山と高雄を結ぶ軽便鉄道が走っていたそうだ。

 昔はそのくらいに、ここにサトウキビやバナナなどのフルーツが集積されていたのだ。

P1020986.JPG

 現在位置

 この通りが「旗山老街」になる。

P1020987.JPG

 屋台にも「大同電鍋」。

P1020989.JPG

 旗山の街はバロック式の建物が有名だ。

P1020990.JPG

 製糖業や果物で稼いだ商人が争って建てたのだろうか。

P1020991.JPG

 藤森照信先生建築用語でいえば「看板建築」。

P1020993.JPG

 表側はバロック調だけど、後ろ側は中華風住宅だ。

P1020994.JPG

 餃子屋さん。

P1020995.JPG

 朝は通り沿いに露店が並ぶ。

P1020997.JPG

 おはようございます

P1020999.JPG

 ビニール紐で編んだ、市場の荷物かご。

 ベトナムのチョロンの市場でも見たな。w

P1030003.JPG

 1階は商売してるのに、2階は廃屋みたいになってる建物もある。

P1030004.JPG

 ここは手入れが行き届いてる。

P1030005.JPG

 儲かってる商店かも。w

P1030006.JPG

 この辺りで老街終了。

P1030007.JPG

 「高雄縣旗山鎮農會

P1030013.JPG

 恒春は玉ねぎの産地なんだ。

P1030014.JPG

 老人は何を思うのか?

P1030015.JPG

 天后宮にやって来た。

P1030017.JPG

 台湾の街には必ず廟がある。

 信心深い街はいい所だ。

P1030016.JPG

 さあ、そろそろコインランドリー乾いたかな。

P1030022.JPG

 これから2時間も走れば、高雄に着くだろう。

P1030024.JPG

 百里の道も九十九里をもって半ばとす。

P1030025.JPG

 さあ!あとひとっ走りだ。


◇2016年03月台湾南部の旅アーカイブ

3月09日(水):【事前準備】持って行くカメラ
3月10日(木):1日目本日より台湾に行ってきます
3月10日(木):1日目台北到着 
3月11日(金):2日目剥皮寮歴史街区
3月11日(金):2日目市場好き(台北東三水街市場と直興市場)
3月11日(金):2日目台北を路上観察
3月12日(土):3日目台南に移動
3月12日(土):3日目台南で宿探し
3月12日(土):3日目いきなり大騒ぎ
3月13日(日):4日目台南でカフェ巡り
3月13日(日):4日目安平を歩く
3月13日(日):4日目やっと宿が決まった
3月13日(日):4日目今夜の台南めし

3月14日(月):5日目高雄に向かう
3月14日(月):5日目スクーターをレンタルして恒春へ
3月14日(月):5日目恒春で泊まる

3月15日(火):6日目台湾の最南端墾丁に行く

3月15日(火):6日目台湾南部の秘境牡丹社へ

3月15日(火):6日目やっと台東に到着

3月15日(火):6日目台東の夜

3月16日(水):7日目池上飯包を食べに雨の中を行く
3月16日(水):7日目恐怖の南部横貫公路
3月16日(水):7日目長躯旗山へ向かう
3月16日(水):7日目旗山の夜
3月17日(木):8日目旗山はバロック建築の街
3月17日(木):8日目旗山から高雄・台南へ
3月17日(木):8日目台南に戻って来たよ
3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ
3月24日(木):【速報】無事に帰ってきました
 
posted by アサノ | 07:17 | 2016年春 台湾南部 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年春台湾南部の旅 7日目旗山の夜

P1020909.JPG

 宿に荷物を置いて「旗山」の街に出てきた。

P1020911.JPG

 宿を探して、街の中をぐるぐる回ったから、大体の位置関係は分かったつもりだ。

P1020912.JPG

 「旗山天后宮」

 宿から街のメインストリートを通って、「旗山老街」に来た感じだ。

 大体、街はそれだけ。w

P1020915.JPG

 晩ごはんを食べなきゃ。

P1020917.JPG

 確かに「旗山老街」はバロック調の建物が多い。

P1020919.JPG

 なんだかイタリアっぽい景色。

P1020923.JPG

 旗山(ちーしゃん)は、サトウキビの製糖業やバナナの集荷で賑わった街で。

 日本人も多く住んでいたとのこと。

P1020924.JPG

 バロック様式の建築は、日本統治時代の昭和初期に建てられたものだそうだ。

 台湾は栄えた街には、バロック様式の商店が立ち並ぶところが見られるが。

 台北の「迪化街」「淡水」や、昨年行った「斗六」もそうだった。

P1020953.JPG

 途中で見つけた、天后宮の裏手にある羊肉火鍋屋に入ろう。

P1020952.JPG

 特に旗山の名物が羊肉でもなさそうだが、ずっと毎日寒かったので鍋が食べたい。

P1020950.JPG

 さて、何にしようかな?

 「羊肉火鍋」は350元(1000円)ぐらいか。

P1020943.JPG

 「酸菜羊肉」がいいと言ったら、無いという。

P1020949.JPG

 「排骨羊肉爐」にしろという。

P1020951.JPG

 キッチンを見ると、食材はそれしか無いようだ。ww

  他の客も全員同じ鍋食ってる。

P1020942.JPG

 まずはビールで乾杯!

 そういえば、池上で鉄路便當食っただけだもん。

P1020947.JPG

 鍋も美味しかったですよ。

 500元ぐらい取られちゃったけど。

 まあ、一人鍋だからしょうがないか。

P1020925.JPG

 お腹もいっぱいになったので、少し街を散歩してみよう。

P1020928.JPG

 小さな旅館発見!

 入口にソファが置いてあり、人が集まってる。

 春吉別館より、こちらの方が楽しそうだな。。

P1020930.JPG

 わぁ!仏具屋さんか?

 派手だな〜。w

P1020931.JPG

 朝めし食べる店を発見!

P1020934.JPG

 明日はこの辺りで食べればいいんだね。

P1020933.JPG

 「大同3C(台湾の家電メーカー)」が、日本製品の電気屋さんより全然大きい。ww

P1020936.JPG

 おお!怪しげな「病理検験所」だ。なんで夜やってるんだ。w

P1020961.JPG

 牛肉麺の店があった。

 羊肉火鍋食ったばかりだけど、入っちゃおうかな??

P1020958.JPG

 おお!真っ赤だ。。

P1020959.JPG

 辛いけど、大きな肉が入ってる。90元だった。

P1020962.JPG

 檳榔屋をひやかして。w

P1020963.JPG

 宿に帰って来たよ。

P1020964.JPG

 誰もいない。ww

 もう疲れてバッタリだ。

 


◇2016年03月台湾南部の旅アーカイブ

3月09日(水):【事前準備】持って行くカメラ
3月10日(木):1日目本日より台湾に行ってきます
3月10日(木):1日目台北到着 
3月11日(金):2日目剥皮寮歴史街区
3月11日(金):2日目市場好き(台北東三水街市場と直興市場)
3月11日(金):2日目台北を路上観察
3月12日(土):3日目台南に移動
3月12日(土):3日目台南で宿探し
3月12日(土):3日目いきなり大騒ぎ
3月13日(日):4日目台南でカフェ巡り
3月13日(日):4日目安平を歩く
3月13日(日):4日目やっと宿が決まった
3月13日(日):4日目今夜の台南めし

3月14日(月):5日目高雄に向かう
3月14日(月):5日目スクーターをレンタルして恒春へ
3月14日(月):5日目恒春で泊まる

3月15日(火):6日目台湾の最南端墾丁に行く

3月15日(火):6日目台湾南部の秘境牡丹社へ

3月15日(火):6日目やっと台東に到着

3月15日(火):6日目台東の夜

3月16日(水):7日目池上飯包を食べに雨の中を行く
3月16日(水):7日目恐怖の南部横貫公路
3月16日(水):7日目長躯旗山へ向かう
3月16日(水):7日目旗山の夜
3月17日(木):8日目旗山はバロック建築の街
3月17日(木):8日目旗山から高雄・台南へ
3月17日(木):8日目台南に戻って来たよ
3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ
3月24日(木):【速報】無事に帰ってきました
 
posted by アサノ | 07:21 | 2016年春 台湾南部 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年春台湾南部の旅 7日目長躯旗山へ向かう

P1020870.JPG

 3月16日(水)、「南部横貫公路」での台南行きを諦めて霧鹿から池上郷に降りて来た。

P1020877.JPG

 池上郷は話には聞いていたが、一面の水田地帯である。

P1020880.JPG

 台湾の一の水耕地帯を見ただけでも良しとするか。w

P1020889.JPG

 雨も風もやんで、まあなんとかなりそうであるが。。

P1020891.JPG

 このまま花蓮に向かっても、バイクの返却日に高雄には戻れないので。

P1020894.JPG

 思い切って高雄方面に戻ることにして、国道9号線を海沿いに南下する。

 結構走って来て、もうへとへとだ。。

P1020893.JPG

 このまま高雄に帰ってもしょうがないので、ファミマで一息いれて考えた結果。

 屏東の北側に、昔サトウキビの製糖業やバナナの交易で栄えて、建物がバロック調の「旗山」という街があるというので、そこに行ってみることにした。

P1020895.JPG

 それからは走り走る。。

 GoogleMapを頼りに、ひたすら走る。

 屏東の市街地を抜けるのに夕方のラッシュ時に当たってしまい。

 あの、台湾名物バイクの大群の中を死に物狂いで走った。

 おかげで、以降はバイクの大群が怖くなくなった。ww

P1020897.JPG

 屏東の市街地をやって抜けて、このまま真っ直ぐ行けば旗山という辺りまで来たら日が沈み始めた。

 今日はいったい何キロ走り続けているのだろうか?

 今までの体験から言って、スクーターでは1日200km走るのがやっとだ。

 750〜1000ccの大型バイクなら、時によっては500〜700kmぐらい走れるのだが、小さいのはきつい。

P1020906.JPG

 やっと旗山の街について、宿を探すが全然なく。

 探し回って見つけた商人宿にチェックイン!

P1020901.JPG

 いや、もう寝れればいいやって感じだ。

P1020900.JPG

 窓とかカギが壊れてるし。

 治安の良い台湾じゃなきゃ泊まらないレベル。w

P1020899.JPG

 なにはともあれ、ヘルメットを脱げただけでうれしい。

P1020902.JPG

 シャワーもお湯出るし。

 着替えたら、晩ごはん食べに街に出てみよう。

 それにしても、今日はどのくらい走ったのだろうか?

 

◇本日の走行:322.3km


◇2016年03月台湾南部の旅アーカイブ

3月09日(水):【事前準備】持って行くカメラ
3月10日(木):1日目本日より台湾に行ってきます
3月10日(木):1日目台北到着 
3月11日(金):2日目剥皮寮歴史街区
3月11日(金):2日目市場好き(台北東三水街市場と直興市場)
3月11日(金):2日目台北を路上観察
3月12日(土):3日目台南に移動
3月12日(土):3日目台南で宿探し
3月12日(土):3日目いきなり大騒ぎ
3月13日(日):4日目台南でカフェ巡り
3月13日(日):4日目安平を歩く
3月13日(日):4日目やっと宿が決まった
3月13日(日):4日目今夜の台南めし

3月14日(月):5日目高雄に向かう
3月14日(月):5日目スクーターをレンタルして恒春へ
3月14日(月):5日目恒春で泊まる

3月15日(火):6日目台湾の最南端墾丁に行く

3月15日(火):6日目台湾南部の秘境牡丹社へ

3月15日(火):6日目やっと台東に到着

3月15日(火):6日目台東の夜

3月16日(水):7日目池上飯包を食べに雨の中を行く
3月16日(水):7日目恐怖の南部横貫公路
3月16日(水):7日目長躯旗山へ向かう
3月16日(水):7日目旗山の夜
3月17日(木):8日目旗山はバロック建築の街
3月17日(木):8日目旗山から高雄・台南へ
3月17日(木):8日目台南に戻って来たよ
3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ
3月24日(木):【速報】無事に帰ってきました
 
posted by アサノ | 06:19 | 2016年春 台湾南部 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年春台湾南部の旅 7日目恐怖の南部横貫公路

P1020830.JPG

 3月16日(水)の午後、池上で鉄路便當を食べた後、風の強い海岸部を離れて山の方に来た。

P1020833.JPG

 ズバリ勘が当たって、こちらは雨も風も弱い。

P1020834.JPG

 ここは「南部横貫公路」と言って、台東から台南へ台湾の険峻な山岳地帯を越える道路があるのだ。

01.jpg

 これは凄い。

 日本人は、台湾の海側しか知らないが、実はもの凄いアルプス級の山岳地帯があるのだ。

P1020836.JPG

 おお!台南まで204劼、今日中に山越え出来るかな?

P1020839.JPG

 と思ったら、台南方面は行き止まりらしい。

 がっくり。。

 この辺りまでは行けるらしいので、行けるところまで行ってみよう。

 多少の崖崩れなら、車じゃやないから突破して。

 日本では結構やってた。オフロードバイクだけど。w

P1020840.JPG

 どんどん登って行くと、原住民ブヌン族の領域に入ってきたようだ。

 いわゆる首狩り族ね。昔は

P1020843.JPG

 本当にやばい所はバイク止める勇気が起きないぐらいだったので。

 何とか止めれたところで写真撮った。

P1020844.JPG

 雪が解けたばかりの3月なので、あちこちが崩れていて危なくて先に行くのはやめようと判断。

P1020850.JPG

 途中に部落があったので、バイクを止めて徒歩で登って来てみた。

P1020848.JPG

 小高い場所に大砲が据え付けてある。

P1020846.JPG

 「霧鹿砲台」は、日本統治時代に原住民ブヌン族を鎮圧するために、日露戦争で鹵獲したロシア製の大砲を据え付けたものだそうだ。

 「霧鹿」という村の名前からして山深い。。

P1020847.JPG

 映画の「セディック・バレ」の世界そのもだ。

 この映画は「霧社事件」をモデルにしたものだ。
 私は2回観た。

P1020851.JPG

 まるで映画の「アラモの砦」に出てくるような伝道所。

P1020856.JPG

 現在の原住民の人たちの住宅。

P1020855.JPG

 ブヌン族は「布農族」って書くのか?

 日本統治時代の同化政策か?

P1020854.JPG

 たき火してた。

P1020859.JPG

 「霧鹿部落」はいいところだ、もう少し気候の良い季節に来たいな。

 紅葉の秋とか。

P1020861.JPG

 谷沿いに水平に道が見える。

P1020858.JPG

 やむなく、来た道を帰ろう。

P1020862.JPG

 だいぶ下りてきたら、平地に田んぼと民家があってホッとした。w

 雨は止んだようだが、どちらに向かおうか?

 


◇2016年03月台湾南部の旅アーカイブ

3月09日(水):【事前準備】持って行くカメラ
3月10日(木):1日目本日より台湾に行ってきます
3月10日(木):1日目台北到着 
3月11日(金):2日目剥皮寮歴史街区
3月11日(金):2日目市場好き(台北東三水街市場と直興市場)
3月11日(金):2日目台北を路上観察
3月12日(土):3日目台南に移動
3月12日(土):3日目台南で宿探し
3月12日(土):3日目いきなり大騒ぎ
3月13日(日):4日目台南でカフェ巡り
3月13日(日):4日目安平を歩く
3月13日(日):4日目やっと宿が決まった
3月13日(日):4日目今夜の台南めし

3月14日(月):5日目高雄に向かう
3月14日(月):5日目スクーターをレンタルして恒春へ
3月14日(月):5日目恒春で泊まる

3月15日(火):6日目台湾の最南端墾丁に行く

3月15日(火):6日目台湾南部の秘境牡丹社へ

3月15日(火):6日目やっと台東に到着

3月15日(火):6日目台東の夜

3月16日(水):7日目池上飯包を食べに雨の中を行く
3月16日(水):7日目恐怖の南部横貫公路
3月16日(水):7日目長躯旗山へ向かう
3月16日(水):7日目旗山の夜
3月17日(木):8日目旗山はバロック建築の街
3月17日(木):8日目旗山から高雄・台南へ
3月17日(木):8日目台南に戻って来たよ
3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ
3月24日(木):【速報】無事に帰ってきました
 
posted by アサノ | 07:20 | 2016年春 台湾南部 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年春台湾南部の旅 7日目池上飯包を食べに雨の中を行く

P1020793.JPG

 3月16日(水)7日目の朝。

P1020797.JPG

 台東の住宅街にある宿から、そっと静かにスクーターを引張り出す。

P1020800.JPG

 朝食は、宿で貰ったチケットの使えるカフェで。

P1020799.JPG

 毎日台湾めしなので、朝はコーヒーで。

 奥にいる子たちは、昨夜1階に泊まっていた子みたい。

 外に置いてあった靴と同じものを履いてるので。ww

P1020801.JPG

 スクーターや自転車専用道路。

P1020805.JPG

 雨がそぼ降る国道9号線を北上する。

 2010年に、台東から花蓮までの海岸線約170kmを花東公路(海線)をバスで通ったことがあったので、今回は通ったことの無い花東公路(山線)を選んでみた。

 ちなみに汽車が走っているのは山線側ね。海線の公共移動手段は日に3〜4本のバスのみ。

 午前中の目的地は池上郷の台鐵便當の聖地「池上飯包文化故事館」だ。w

P1020806.JPG

 途中ガソリンを補給。

 寒くて、指がかじかむ。。

P1020809.JPG

 池上郷に入ると、一面の水耕地帯が広がる。

P1020814.JPG

 やっと到着。

P1020815.JPG

 カッパを持ってきていないので、かなり辛かった。w

P1020817.JPG

 「池上郷(ちじょうきょう)」は台東県北部に位置し、北は花蓮県と接する花東縱谷(かとうじゅうこく)に属する平坦な地形となっており、特産の池上米は台湾最高の品質として有名である。

 住民は原住民であるアミ族が多くを占める。

P1020819.JPG

 池上米は台湾のコシヒカリとも言われて、日本統治時代には天皇も食していたそうだ。

 お米がおいしいことから、そのお米で作られた「池上弁当」も有名。

P1020820.JPG

 さて、お目当ての池上飯包を食べようかの。w

P1020821.JPG

 お弁当の歴史は日本統治時代にさかのぼり、花蓮〜台東間の列車に乗った乗客は、池上駅で必ずホームで販売している駅弁を買ったとのこと。

P1020824.JPG

 鉄路弁当は真ん中にドーンとのっかっているブタ肉が圧巻。

P1020825.JPG

 寒かったので、勝手に鍋から注げるスープを何杯もお代わりしちゃった。

P1020826.JPG

 さて、この雨の中を花蓮まで行くか、台東まで戻るか。考える。。

P1020829.JPG

 やけくそになり、自分の運を信じて風の強い海岸線の花東公路(海線)に向かわずに、山線からも離れて山の中に向かう。

 この時点で、かなり危ない選択だ。w

 


◇2016年03月台湾南部の旅アーカイブ

3月09日(水):【事前準備】持って行くカメラ
3月10日(木):1日目本日より台湾に行ってきます
3月10日(木):1日目台北到着 
3月11日(金):2日目剥皮寮歴史街区
3月11日(金):2日目市場好き(台北東三水街市場と直興市場)
3月11日(金):2日目台北を路上観察
3月12日(土):3日目台南に移動
3月12日(土):3日目台南で宿探し
3月12日(土):3日目いきなり大騒ぎ
3月13日(日):4日目台南でカフェ巡り
3月13日(日):4日目安平を歩く
3月13日(日):4日目やっと宿が決まった
3月13日(日):4日目今夜の台南めし

3月14日(月):5日目高雄に向かう
3月14日(月):5日目スクーターをレンタルして恒春へ
3月14日(月):5日目恒春で泊まる

3月15日(火):6日目台湾の最南端墾丁に行く

3月15日(火):6日目台湾南部の秘境牡丹社へ

3月15日(火):6日目やっと台東に到着

3月15日(火):6日目台東の夜

3月16日(水):7日目池上飯包を食べに雨の中を行く
3月16日(水):7日目恐怖の南部横貫公路
3月16日(水):7日目長躯旗山へ向かう
3月16日(水):7日目旗山の夜
3月17日(木):8日目旗山はバロック建築の街
3月17日(木):8日目旗山から高雄・台南へ
3月17日(木):8日目台南に戻って来たよ
3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ
3月24日(木):【速報】無事に帰ってきました
 
posted by アサノ | 07:17 | 2016年春 台湾南部 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site