経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
Islay mojito(四条因幡堂)

P1030728.JPG

 11月30日(木)の夜。

P1030727.JPG

 晩ごはんを食べに京都の街に出て来た。

P1030726.JPG

 これは「ぐじ」の特徴をよく捉えているな〜。w

P1030729.JPG

 初めの店に入ってみた。

P1030730.JPG

 元気なおかあさんが「お客さんがまずいと言ったものは二度とメニューに載せない。」とかおっしゃっていたので期待したが。

P1030733.JPG

 全然、私の口に合わなかった。

P1030738.JPG

 おかあさんのトークが心地良いと言われているらしいが、私には独善的でうっとおしくて。。

 さっさと出てきたが、1時間ぐらいで昼間の「」と同じぐらいの値段だったので、凄く損した気分。ww

P1030750.JPG

 口直しに、四条因幡堂の「Islay mojito」に来た。

P1030747.JPG

 ここは隠れ家的なモルトウィスキーとモヒートのお店。

P1030748.JPG

 たまに来るが、バーテンダーの理系的なカクテル理論が凄い。w

P1030746.JPG

 モヒート好きは、京都に来たら一度は訪れると良いと思うよ。

P1030744.JPG

 これも美味しかった。

P1030754.JPG

 因幡堂の周りをぐるりと歩いて。

P1030755.JPG

 凄いおでん屋さんがあった。

P1030757.JPG

 松川酒店もまだやってる。

 今日は久しぶりに遊んじゃったな〜。

 たまにはこういう日が必要だ。

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2017年11月:丹(三条白川)
・2017年11月:燕楽(夷川)
・2017年08月:島原蛸松(島原)
・2017年03月:夢屋(川端二条)
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:23 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
丹(三条白川)

P1030593.JPG

 11月30日(木)、北白川にある一本橋。

P1030592.JPG

 この辺りは倉敷の掘割りみたいだ。

 以前は寂れていたが、商店街に外国人観光客向けのホステルが沢山出来て、カフェやビールバーなどが新しく出来て来た。

 古川町商店街からこの白川辺りは、京都でも以前から好きな界隈である。

P1030597.JPG

 今日は、ちょっと奮発して高級ランチ。w

 丹(http://tan.kyoto.jp/

P1030686.JPG

 魚の定食とお肉の定食を注文。

 ちょっとビビるお値段だが、こういう時に一番安いのでという考えは捨てよう。w

P1030614.JPG

 最初にゴトッと野菜が出て来た。

P1030611.JPG

 その野菜に金山寺味噌とオリーブオイルをかけて食べる。

 これが美味くて、この後の展開に胸が躍る。w

P1030619.JPG

 柿の中に白和え。

P1030625.JPG

 出汁の中になんだか分からない野菜。これは出汁が美味かった。

 ここまでで、この店の板前さんの舌が信頼できることが分かって期待が膨らむ。w

P1030630.JPG

 キッチンと食卓が一緒になっている、ユニークな店内。

P1030637.JPG

 お魚定食のカンパチのおつくり。

 醤油では無く、出汁が入っている。

P1030635.JPG

 イトヨリの大根蒸し。

 2品ついてお得だね。

P1030653.JPG

 お肉の定食はイチボ牛のステーキ。

P1030674.JPG

 一番美味しかったのがごはん。ww

P1030679.JPG

 自分が土鍋まで行っておかわりをよそる方式。

P1030683.JPG

 清潔でシンプルな店内。

 お客さんの前で盛り付けや下ごしらえまでやってる。

P1030680.JPG

 キッチンらしいキッチンが無い。w

 左のグリルで肉を焼いてた。

 

P1030688.JPG

 ああ、美味しかった。

 また来たいな〜。

P1030690.JPG

 ぶらぶら歩いて知恩院方面へ。

P1030703.JPG

 途中で見つけた「大将軍神社」の大イチョウ。

P1030698.JPG

 なんだか荒れ放題で。。

 昔この辺りは「鵺(ぬえ)の森」と呼ばれたそうだが。
 夜とかは一人で来たくない。

P1030704.JPG

 樹齢800年の大イチョウだそうだ。

P1030713.JPG

 イチョウは生命力強いからね。

P1030714.JPG

 三条大橋辺りまで戻って来た。

P1030721.JPG

 京都の紅葉もそろそろ終わりだが。

 街の中はイチョウの枯葉で、黄色いじゅうたん状態だ。

P1030722.JPG

 幼稚園の園庭も真っ黄色。w

P1030725.JPG

 とても楽しいお散歩でしたね。

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2017年11月:丹(三条白川)
・2017年11月:燕楽(夷川)
・2017年08月:島原蛸松(島原)
・2017年03月:夢屋(川端二条)
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:28 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年京都紅葉 南禅寺と永観堂

IMG_0144.JPG

 11月18日(土)、東京に帰る日。

IMG_0145.JPG

 午前中まで雨で、昼に京都造形芸術大学の中田泉先生と御池で会食。

IMG_0149.JPG

 午後から雨が上がったようなので、エイャ!と南禅寺に来てみた。

IMG_0151.JPG

 多分今年の紅葉の時期は、今日を外すと見れないだろうと思ったのだ。

IMG_0154.JPG

 本来なら、もっと静かな観光客の来ない小さな庵を訪ねたいのだが。。

IMG_0163.JPG

 夜の新幹線で帰らなくてはいけないので、弾丸紅葉狩りとなってしまった。

IMG_0170.JPG

 南禅寺は真っ赤というのにはまだ早いようで。

 あと1〜2週間は見れそうだ。

IMG_0174.JPG

 この建造物は「水路閣」という琵琶湖疏水の一部で蹴上から南禅寺を通り哲学の道の横に水を運ぶ巨大建造物だ。

 火曜サスペンス劇場で殺人の場面とかになりそうな場所。

 今日は人が多すぎる。w

IMG_0184.JPG

 雨上がりの紅葉もいいものだ。

IMG_0185.JPG

 月末までは関西に来る予定が無いので、もう見に来る機会は無いかもしれない。

IMG_0189.JPG

 紅葉より黄色というのも秋らしくて良い。

IMG_0190.JPG

 東京育ちなので、イチョウの黄色い落ち葉が秋のイメージだ。

IMG_0192.JPG

 東山の麓を歩いて永観堂に向かう。

 南禅寺から永観堂までは水平に移動するだけなのだが。。

IMG_0198.JPG

 こちらに来ると、紅葉が俄然色づいて来るから不思議だ。

IMG_0202.JPG

 その分、観光客も多い。w

IMG_0207.JPG

 毎年この入り口で人の多さに辟易して、奥まで行ったことが無い。w

IMG_0208.JPG

 入口周辺でも紅葉は美しい。

IMG_0209.JPG

 日本、いや京都は美しい。

IMG_0213.JPG

 なんで京都の紅葉はこんなにも美しいのか?

IMG_0216.JPG

 紅葉と観光客に満腹になって、もう戻ることにした。

IMG_0220.JPG

 東山高等学校正門付近から、野村美術館の横を扇ダム放水路沿いに歩いて帰る。

IMG_0225.JPG

 「蹴上インクライン

IMG_0231.JPG

 「ねじりまんぽ

 廃墟マニアは垂涎の建造物じゃないか。w

 蹴上駅から部屋に帰ったら、約2時間のショートトリップであった。

 部屋の片づけをして、東京に帰ります。

 

◇京都紅葉アーカイブ

2017年

・11月南禅寺と永観堂

2016年

・11月曼殊院門跡

・12月吉田山

2015年

・11月大原と鞍馬

posted by アサノ | 07:27 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
夷川燕楽(夷川)

DSCF3236.JPG

 11月15日、昼間は暖かかったのだけれど、日が暮れると急に寒くなる。

DSCF3235.JPG

 夷川にあるおでんの「夷川燕楽」さんに来てみた。

 うちからは、歩いてすぐだ。

DSCF3234.JPG

 外から見るより中は広い。

 1階のカウンターは予約必須らしい。

DSCF3229.JPG

 早速おでんを注文!

DSCF3228.JPG

 乾杯!

DSCF3222.JPG

 野菜も食べなくては。

DSCF3227.JPG

 今年初めてカキフライを食べた。

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2017年11月:燕楽(夷川)
・2017年08月:島原蛸松(島原)
・2017年03月:夢屋(川端二条)
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:26 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
初秋の百万遍界隈

IMG_3075.JPG

 10月8日(日)、初秋の3連休の中日。

 一昨日の大雨とは打って変わっての晴天なので、自転車に乗って出町柳方面に出かけて来た。

IMG_3081.JPG

 路地道をつないで走っていると、ふと曲がった角の先では小さなお祭りをやっていた。

 なんだか、バリ島みたいだ。

 バリも京都も、神と人間が同じ空間の中で生きている場所なのだと思った。

IMG_3051.JPG

 出町柳の「三高餅食堂」に来た。

IMG_3046.JPG

 きつね入り肉カレー中華

IMG_3047.JPG

 カレーうどんもあるのですが、中華麺が入ってます。

 かなり辛いです。

IMG_3048.JPG

 最後に残ったカレー汁にごはん投入!

 お腹一杯だ。

 昔から三高(京大)の学生の胃袋を満たしてきた食堂でした。

IMG_3061.JPG

 京都では食堂に「」がつくらしい。。

IMG_3058.JPG

 不動産屋さんを覗いてみると。

IMG_3057.JPG

 なんと!

 京都では3万5千円で、バストイレ、インターネット無料の部屋が借りれるのか。W

IMG_3069.JPG

 百万遍知恩寺を覗くと。

IMG_3065.JPG

 生まれて初めて銀杏の木にぎんなんが生っているのを見た。

 こんなに枝がしなるぐらいにたわわに生るんだね。

IMG_3074.JPG

 進々堂でミルクコーヒーを飲んで帰る。

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2017年10月:出町柳三高餅食堂
・2017年08月:島原蛸松(島原)
・2017年03月:夢屋(川端二条)
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:28 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
島原蛸松(島原)

IMG_2015.JPG

 8月25日(金)、近くで仕事が終わり。

 一人で「宮武」で一杯飲もうと思って行ったが満席で。

IMG_2016.JPG

 ふらふら歩いたら、宮武の裏というか表は旧花街の「島原」だった。

IMG_2017.JPG

 京都には祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒、祇園東の5つの花街があり、これに島原を加えて六花街と呼ぶそうです。

 新選組が、この近くの壬生や西本願寺に屯所を設けたのは、ここに来たかったからか?

IMG_2018.JPG

 「久坂玄瑞の密議の角屋」

 京都は面白い。ww

IMG_2020.JPG

 Cafe&BARらしいので、今度入ってみたい。

IMG_2022.JPG

 いやはや京都っぽい。ww

IMG_2026.JPG

 ここが「島原大門」だとか。

IMG_2028.JPG

 「島原」の提灯。

IMG_2030.JPG

 花街を他の場所から移転する時が急だったので、そのしっちゃかめっちゃかさが当時あった島原の乱のようだったので「島原」と呼ばれるようになったとか。w

IMG_2032.JPG

 大門を出ると、その門前町みたいな花屋町通がある。

IMG_2034.JPG

 あれれ、なにかやってる。

IMG_2035.JPG

 夜店でしょうか?

IMG_2037.JPG

 おじいさんと子どもがビール飲んでる。

IMG_2039.JPG

 壬生川通りで帰るタクシーを拾おうと思っていたら。

 何やら怪しい店が目についた。

IMG_2040.JPG

 恐る恐る引き戸を開けて「一人入れますか?」と訊くと。

 常連さんらしき人達が席を空けて下さって、無事着席。

IMG_1768.JPG

 まずはビール!と言ったら大瓶が出た。ww

 あては、目の前の大皿から「鱧胡瓜」を頂きます。

IMG_1769.JPG

 おばちゃんが優しくて、もう「いい店見つけた!」と思って腰を据える。w

IMG_2043.JPG

 「ぐじ」と言って、京都の人は良く食べる。

 品の良い白身のお魚です。

 頭をほじくって食べた。w

IMG_2044.JPG

 常連さんたちは、みなさん長居はせずに次々と入れ替わる。

 それが、この狭い店の暗黙のルールなのか?

IMG_1772.JPG

 私は一番隅の席をあてがわれたの幸いと、焼酎に「牛肉と牛蒡の土佐煮」。

IMG_2052.JPG

 2時間ほどいて、お勘定は5000円あれば足りるかなと思ったら。

 「2150円です。」とと、、

 「間違えてないですか?」と訊いたら。

 「間違えてません!」だと。w

IMG_2048.JPG

 これはもう、タクシーに乗って来ても元が取れる。ww

 また来たい。

 タクシーが拾えないので、花屋町通を西本願寺に向かって歩いて行くと。

IMG_2062.JPG

 渋い食堂があったので、入った。w

IMG_2053.JPG

 なんでも安い!

 目の前の一人で入って来た女の子は「かしわの水炊き定食」食べてた。

IMG_1776.JPG

 「冷やしうどん」って京都でしか食べたことない。w

IMG_2061.JPG

 久しぶりに楽しいお酒を飲んだので、満腹中枢がいかれたのか。

 抹茶金時。。

 部屋に戻ったのは21時頃だったが、そのままソファでうたた寝して。

 TAKUMIYAに行くタイミングを逸してしまいました。w

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2017年08月:島原蛸松(島原)
・2017年03月:夢屋(川端二条)
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:25 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
酣たけなわ(木屋町)

IMG_1669.jpg

 8月04日(金)、京都にて由井先生の事務所で、長田先生とミーティング。

 その後、由井先生が京都人の意地をかけて選んでくださったお店に向かう。

IMG_1675.JPG

 木屋町でも押小路まで上がった路地の奥にその店はあった。

 「酣たけなわ」という、わしらには読めない漢字だ。w

IMG_1671.JPG

 おかみさん一人でやっておられる、小さなおばんざい屋さん。

 野菜の料理が多くて、どれも美味い!

 如何にも京都人なら1軒ぐらいは持っている行きつけのお店的な。。

IMG_1674.JPG

 途中から参加の佐藤さん。

 この人は、どこにでもいる。ww

 この路地の奥。

IMG_1678.JPG

 烏丸御池で皆と別れて、いつものTakumiyaへ。

IMG_1684.JPG

 最近ビールばかりだと腹がぱんぱんになるので、ウィスキーにチェンジ。

IMG_1685.JPG

 最近はウィスキーにも力を入れているとか。

IMG_1687.JPG

 今日は早めに寝る。

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2017年03月:夢屋(川端二条)
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:23 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
下鴨神社みたらし祭

P1020184.JPG

 7月29日(土)、数日前から体調を崩してずっと寝ていた。

 今夜の新幹線で東京に帰る予定だったが、その元気もなくもう1泊するつもりで部屋にいた。

P1020185.JPG

 夜になって、ほんの少し体調がよさげだったので。。

P1020181.JPG

 タクシーを飛ばして下鴨神社まで来てしまった。

IMG_1574.JPG

 今夜は、下鴨神社で「みたらし祭り」があるのだ。

IMG_1575.JPG

 さて、どこに行けばいいのかな?

 「御手洗社」って言うんだね。

IMG_1576.JPG

 入場料300円を払い。

P1020195.JPG

 行列について歩いて行くと「足つけの神事」に。

P1020200.JPG

 おおお!冷たい。。

P1020201.JPG

 熱があるのに、こんな冷水に入っていいのか?

P1020203.JPG

 入り口で受け取ったろうそくに明かりを灯し。

IMG_1585.JPG

 おお、なんだか神聖な気分になるね。

IMG_1589.JPG

 ここに燈明を挿して行く。

P1020235.JPG

 以前こんな景色を見たことがある。

DSC04000.JPG

 セブ島にあるフィリピン最古の教会「サントニーニョ教会」。

P1020240.JPG

 ロウソクの灯りは人を神聖な気持ちにさせるよね。

P1020211.JPG

 凄い人の波。

P1020233.JPG

 この頃になると、冷水に浸かっているはずの足がポカポカしてきた。

P1020221.JPG

 「お神水」を頂こう。

P1020228.JPG

 かなりたっぷりくれます。

P1020226.JPG

 ごくごくごく。

P1020243.JPG

 水から上がろう。

P1020245.JPG

 「水みくじ」

P1020251.JPG

 おみくじを水に浸すと、文字が浮かび上がってくる。

P1020254.JPG

 何が書かれていたのやら。w

P1020257.JPG

 ぐるっと楼門に戻り。

P1020262.JPG

 来る時は最短距離で来てしまったので、裏から入った。

P1020264.JPG

 提灯が美しい。

P1020265.JPG

 みなさん、ちゃんと参拝前に手水で手を洗ってる。

 すいません。。

P1020267.JPG

 表参道には夜店が並んでいる。

P1020269.JPG

 日本の浴衣はいいな〜。

P1020271.JPG

 お腹が痛くて、何も食べられない。。

P1020274.JPG

 「みたらし団子」は早々に売り切れ。w

P1020276.JPG

 夜の参道を歩いて帰る。

 京都の闇は、なぜか怖くない。

P1020283.JPG

 出町柳に出てきました。

 ここが鯖街道のスタート地点なのか?

 今夜はいいものを見たけど、熱は上がりそうだ。ww

 

◇7月下旬の京都

07月27日(木):俵屋吉富と小川通り

07月27日(木):新規事業開発研修 #02エスノグラフィ

07月28日(金):某社UXデザインセミナー #04ビジネスインタビュー

07月29日(土):下鴨神社みたらし祭

posted by アサノ | 07:22 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
俵屋吉富と小川通り

P1020125.JPG

 07月13日(木)、フィールドワークの途中で休憩。

P1020124.JPG

 「俵屋吉富」さんという和菓子屋さんの裏に入ると。

P1020123.JPG

 こじんまりとした茶店がある。

P1020120.JPG

 「茶ろん」というから抹茶を頂けるサロンということか。

P1020121.JPG

 入った時はきれいな女子が一人で抹茶を頂いていたが。

 私が来たからかw

 出て行ってしまったので、独占状態。

P1020116.JPG

 頂いたのは、暑かったので「白玉宇治金時」

 氷の冷たさで、意外と抹茶の香りが死んでしまうもののようだ。

P1020122.JPG

 良いコーヒーも、暑い時よりも少し冷めた方が香りが立つのと同じで。

 氷が溶けてきたら、一挙に抹茶の味が広がって来た。w

 この辺りは表千家、裏千家の本部がある界隈で。

P1020130.JPG

 お茶に関する道具屋さんや和菓子屋さんなどが集まっている。

P1020131.JPG

 今まで知らなかったが、観光客の来ない京都の穴場かも。

P1020133.JPG

 人っ子一人いない素敵な通り。

P1020134.JPG

 ここは表千家の本部で、向かいが裏千家らしいよ。

P1020137.JPG

 近くにあった「本法寺」。

P1020138.JPG

 本阿弥光悦や長谷川等伯ともゆかりが深いお寺らしい。

P1020140.JPG

 あじさいが美しい。

P1020142.JPG

 境内をさらりと見学して。

P1020143.JPG

 山門を出ると。

P1020144.JPG

 この道は「小川通り」というんだね。

P1020145.JPG

 油小路を南に下ると、本阿弥光悦屋敷跡とかあった。

 千利休の屋敷跡もこの近くだったと思う。

P1020150.JPG

 食事するような店が全然無いと困っていたら、路地裏に発見!

IMG_1623.JPG

 京都まで来てハンバーグはないかと思ったが、お昼のランチメニューはこれだけだったので。

P1020152.JPG

 フィールドワークの会場に戻る。

 

◇7月下旬の京都

07月27日(木):俵屋吉富と小川通り

07月27日(木):新規事業開発研修 #02エスノグラフィ

07月28日(金):某社UXデザインセミナー #04ビジネスインタビュー

07月29日(土):下鴨神社みたらし祭

posted by アサノ | 07:21 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
祇園祭2017 神幸祭

P1020012.JPG

 7月17日(月)山鉾巡行の夜。

P1020009.JPG

 もう観光客は帰ってしまい、京都の街は静寂を取り戻している。

P1020054.JPG

 寺町二条の「ブション」のテラスで、白ワインを飲みながら夕涼み。

P1020022.JPG

 気持ちのいい夜だ。

P1020023.JPG

 街角に人が集まって来た。

P1020026.JPG

 と思ったら!突然闇の中から大勢の人がお囃子と共に現れた。

P1020030.JPG

 こういう経験はバリ島以来だ。w

P1020035.JPG

 凄い人数が現れる。

P1020036.JPG

 そして去って行く。

P1020040.JPG

 八坂神社の錦の氏子達のようだ。

P1020047.JPG

 馬までいる。

 神官なのか。。

P1020050.JPG

 提灯を持ったり、羽織を着ているのは八坂神社の眷属か?

 八坂神社の紋はキュウリの断面に似ているので、氏子は祇園祭の期間中は口にしないという。w

mikoshi_root1.png

 ちょうど一番上の左端の角だ。

P1020055.JPG

 ブションを切り上げて、行列の後を追う。

P1020056.JPG

 寺町のアーケードは、昼間の喧騒は無い。

P1020058.JPG

 四条京極の「御旅所」に来た。

 ここね。

P1020069.JPG

 人が沢山集まっている。

P1020074.JPG

 山鉾巡行に付き添っている人たちとは、ちょっと違う人たちだ。

 神幸祭は、今日の八坂神社の氏子さんたちのお祭り。庶民の祭りなのだ。

P1020085.JPG

 神輿を荒々しく激しく揺らすのを「魂振り」という。

P1020092.JPG

 掛け声をかけて、激しく神輿を振り回す。

P1020102.JPG

 京都の庶民は雅ではなくヤンキーなんだと思う瞬間。w

P1020104.JPG

 通りを隔てて雅楽の演奏。

 「魂振り」のムービー。

 民俗学的だ。ww

 

◇2017年祇園祭アーカイブ

07月16日(日):宵山

07月17日(月):山鉾巡行
07月17日(月):神幸祭

 

◇2015年祇園祭アーカイブ
07月15日(水):宵々山
07月16日(木):宵山
07月17日(金):台風直下の山鉾巡行
07月17日(金):深夜の神幸祭

 

◇2014年祇園祭アーカイブ
7月15日(火):祇園祭宵々山
7月16日(水):猪一(京都寺町)
7月16日(水):祇園祭宵山
7月17日(木):祇園祭山鉾巡行

 

posted by アサノ | 07:22 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site