経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
夜の京都見物

P1022701.JPG

 9月2日(日)、大阪でのWSが終わって古市と京都に戻って来た。

P1022700.JPG

 古市が生まれて初めて京都に来たというので。w

P1022706.JPG

 京阪電車で大阪から帰って来たついでに、祇園四条駅で降りて夜の祇園に連れて来てやった。

P1022711.JPG

 「わ〜!テレビに出てくる祇園だ!!」と喜ぶ。ww

P1022713.JPG

 私は何度も来ているが、祇園はやはり夜がいい。

P1022715.JPG

 花見小路に来た。

 どうせ「一力」の説明をしても分からないからしない。w

P1022716.JPG

 京都には提灯屋さんが何軒あるんだろう?

P1022721.JPG

 ついでにのれん屋さんも。w

P1022723.JPG

 写真撮影禁止の極小みたらし団子「みよしや」。

 いつ開店するか分からず、売り切れたらすぐ閉まるので、幻のみたらし団子と呼ばれている。

 私も営業しているの見たの初めてだ。w

P1022725.JPG

 鴨川四条大橋に出ると、河原に等間隔に座るカップル達。w

P1022734.JPG

 先斗町から13番路地。

P1022735.JPG

 ここはルートシーのCXO小澤さんが学生時代に飲んだくれた「えなみ屋サクの間」がある。ww

P1022736.JPG

 最後に四条河原町の「Sake壱」で一杯。

P1022739.JPG

 日本酒の名店で、ハイボールでタコさんウィンナーを食べるのは私です。ww

 

◇京都飲み歩きアーカイブ

・2018年09月:夜の京都見物

・2018年09月:丹で朝ごはん(三条白川)

・2018年07月:和久傳(堺町)

・2018年06月:中華のサカイ本店と二条小屋

・2018年06月:俵屋吉富(小川通)・鳥岩楼(西陣)

・2018年04月:中華そば篠田屋(三条京阪)・にこみ鈴や(新町)

・2018年04月:餃子王(聖護院)

・2018年03月:餃子王(聖護院)

・2018年02月:VINAINO kyoto(河原町柳小路)

・2018年02月:LshiLshiL(麩屋町)

・2018年02月:十二段家(烏丸丸太町)

・2017年11月:Islay mojito(四条因幡堂)

・2017年11月:丹(三条白川)

・2017年11月:燕楽(夷川)

・2017年10月:酒場井倉木材(丸太町)

・2017年08月:島原蛸松(島原)

・2017年08月:酣たけなわ(木屋町)

・2017年06月:中華のサカイ本店(新大宮)

・2017年06月:洋食おがた(烏丸御池)

・2017年03月:夢屋(川端二条)

・2017年01月:四川料理 菜格(二条通堺町西入)

・2016年12月:五十棲(四条河原町)

・2016年11月:わっぱ堂(大原)

・2016年08月:Cafe mole(御所南)

・2016年08月:井倉木材(丸太町)

・2016年07月:中華巡り(丸太町から元田中)

・2016年05月:味香園(祇園)

・2016年05月:微風台南(神宮丸太町)

・2016年04月:京都醸造所(西九条)

・2016年04月:辨慶うどんと讃式(京都五条)

・2016年02月:京都でクラフトビール!(TAKUMIYA)

・2016年02月:京都の夜(壱)

・2016年01月:ランチ時(三条通り)

posted by アサノ | 07:25 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
下鴨神社 みたらし祭 2018

P1000881.JPG

 07月25日(水)の夜。

IMG_2471.jpg

 京都の猛暑も少し和らぎ。

P1000867.JPG

 ここのところ、毎日夕焼けが凄い。

 大災害の前触れかと思うぐらい。w

P1000870.JPG

 世界遺産下鴨神社に来たよ。

P1000872.JPG

 灯りに浮かぶ楼門。

P1000875.JPG

 今日はこの土用の丑の日前後に行われる「みたらし祭」に来たのです。

 昨年は熱がある時に来たので、ふらふらでちゃんとお参りできなかった。w

P1000879.JPG

 さあ、水に入るぞ。w

P1000883.JPG

 うう、冷たい。。

P1000892.JPG

 この御手洗池は地下から冷水が湧き出ており、「足つけ神事」とも呼ばれている。

P1000900.JPG

 サウナの水風呂みたいに、徐々に足がホカホカして来た。w

P1000911.JPG

 入場時に頂いたロウソクに灯を灯し、献灯をします。

P1000914.JPG

 幻想的な光景ですね。

P1000915.JPG

 ガンジス川の聖地バラナシみたいな石段で水から上がる。

P1000921.JPG

 平日の夜なので、まだ水が澄んでます。w

P1000927.JPG

 続々と人が来ます。

P1000931.JPG

 水の中での献灯が済んだら、こちらでご神水を頂きます。

P1000935.JPG

 これで、今年1年間は「無病息災、延命長寿」。w

P1000944.JPG

 今年は、転倒による水没の危険を冒し。

P1000950.JPG

 ちゃんとしたカメラとレンズを持って来たので、写真がきれいだ。w

P1000954.JPG

 レンズは明るい「LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.」でした。

P1000955.JPG

 御手洗池から上がって境内へ戻ると。

P1000957.JPG

 御手洗祭りの由来が書いてありました。

P1000958.JPG

 「水みくじ」をやっておりました。

P1000960.JPG

 神籤を水に浸すと文字が浮かんでくる。

P1000968.JPG

 これはイベント感があっていいですね。w

P1000969.JPG

 さて、楼門に戻って来て。

 ここまで1時間ぐらいですかね。

P1000976.JPG

 下鴨神社を後にして。。

P1000978.JPG

 世界遺産「糺の森」の中にある高級マンション街を通って出町柳に戻ります。

P1000985.JPG

 元田中の「上海バンド」に来ました。

P1000987.JPG

 初めて来た人は、必ずたじろぐ入り口までの路地。w

IMG_2477.jpg

 私の大好きな行ったら必ず食べる「ピータンとトマトの冷奴」。

IMG_2484.JPG

 「牛ハチノスの四川風冷菜」

IMG_2478.jpg

 初めて食べた「酔っ払い鳥」。

IMG_2481.jpg

 「羊とセロリのクミン炒め」。

IMG_2487.JPG

 「油淋鷄(骨付き鷄モモの唐揚げ)」。

 この店の料理は、全て酒のアテ。ww

 次に来た時に食べたいものは。

 ・ピータンとトマトの冷奴(これはマストw)

 ・雲白肉(蒸し豚とキュウリの薄切り)

 ・醤油煮ダッグとルッコラのサラダ
 ・フレッシュ茴香(ういきょう=フェンネル)の水餃子
 ・豚ヒレと蓮根の黒酢炒め
 ・蒸し鶏の汁そば
 かな〜。w

 

◇2018年祇園祭アーカイブ

07月16日(月):炎天下の京都

07月16日(月):前祭宵山

07月17日(火):前祭山鉾巡行

07月22日(日):後祭宵々山

07月23日(月):丹後半島伊根ドライブ

07月24日(火):後祭山鉾巡行

07月25日(水):下鴨神社みたらし祭

 

◇2017年祇園祭アーカイブ

07月16日(日):宵山

07月17日(月):山鉾巡行

07月17日(月):神幸祭

07月29日(土):下鴨神社みたらし祭

 

◇2015年祇園祭アーカイブ

07月15日(水):宵々山

07月16日(木):宵山

07月17日(金):台風直下の山鉾巡行

07月17日(金):深夜の神幸祭

 

◇2014年祇園祭アーカイブ

7月15日(火):祇園祭宵々山

7月16日(水):インフォバーン(京都)

7月16日(水):猪一(京都寺町)

7月16日(水):祇園祭宵山

7月17日(木):祇園祭山鉾巡行

 

◇京都飲み歩きアーカイブ

・2018年07月:上海バンド

・2018年07月:和久傳(堺町)

・2018年06月:中華のサカイ本店と二条小屋

・2018年06月:俵屋吉富(小川通)・鳥岩楼(西陣)

・2018年04月:中華そば篠田屋(三条京阪)・にこみ鈴や(新町)

・2018年04月:餃子王(聖護院)

・2018年03月:餃子王(聖護院)

・2018年02月:VINAINO kyoto(河原町柳小路)

・2018年02月:LshiLshiL(麩屋町)

・2018年02月:十二段家(烏丸丸太町)

・2017年11月:Islay mojito(四条因幡堂)

・2017年11月:丹(三条白川)

・2017年11月:燕楽(夷川)

・2017年10月:酒場井倉木材(丸太町)

・2017年08月:島原蛸松(島原)

・2017年08月:酣たけなわ(木屋町)

・2017年06月:中華のサカイ本店(新大宮)

・2017年06月:洋食おがた(烏丸御池)

・2017年03月:夢屋(川端二条)

・2017年01月:四川料理 菜格(二条通堺町西入)

・2016年12月:五十棲(四条河原町)

・2016年11月:わっぱ堂(大原)

・2016年08月:Cafe mole(御所南)

・2016年08月:井倉木材(丸太町)

・2016年07月:中華巡り(丸太町から元田中)

・2016年05月:味香園(祇園)

・2016年05月:微風台南(神宮丸太町)

・2016年04月:京都醸造所(西九条)

・2016年04月:辨慶うどんと讃式(京都五条)

・2016年02月:京都でクラフトビール!(TAKUMIYA)

・2016年02月:京都の夜(壱)

・2016年01月:ランチ時(三条通り)

posted by アサノ | 07:29 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
祇園祭 2018 後祭山鉾巡行

P1000753.JPG

 07月24日(火)朝、起きたら山鉾巡行が始まっていた。

P1000765.JPG

 後祭の山鉾巡行は、前祭の四条烏丸スタートとは逆の烏丸御池スタートである。

P1000774.JPG

 前祭は観光客が多いので、部屋のベランダから眺めていたが。

 今回は人出も少ないので、急いで道路際まで降りて来た。

P1000784.JPG

 一昨日の夜見た「大船鉾」が最後尾に。

 これが、祇園祭の前祭後祭山鉾総勢33基のしんがりだ。

P1000790.JPG

 他の大きな山鉾は上に長いが、これだけは横に大きい。

 総重量12tもあるそうだ。

 河原町の交差点で曲がれるのか?

P1000795.JPG

 鉾の前に立っている人を音頭取りと言う。

 いわゆる指揮者だ。

P1000801.JPG

 規模が小さいと言っても、御池通を埋め尽くす10基の鉾。

P1000805.JPG

 音頭取りは、その山の頭が宰領となる。頭は町内の有力者だろうか?

 曳き鉾、曳き山の進行、停止の合図を行う役。

P1000809.JPG

 掛け声と同時に扇子で合図をする。

P1000811.JPG

 車方(巡行) の長をサエトリといい。サエトリ棒という七尺ばかりの細い棒を手にして指図する。

 副は、カブラと呼ばれる先端のふくらんだ棍棒を持ち、車輪に噛ませてカジを取る。

P1000825.JPG

 木製のテコ(4〜5尺の樫の棒)を手にして車輪に入れる。P1000829.JPG

 カケヤ(輪止め)でブレーキの役をする。

P1000839.JPG

 河原町御池で「辻回し」だ。

 「水やり」-カブラ、テコ、割竹に水を掛けて滑りをよくする。

P1000843.JPG

 山鉾の囃し方:40〜50名が笛、鉦、太鼓でお囃しをする。

 重心が上にあるので、廻る時はかなり傾いてますよね。

P1000850.JPG

 くるりと、河原町通に向かって90度回転した。

P1000856.JPG

 後祭は、アジア系の人達が来る観光ツアーが無いのか、欧米人ばかりが目に付く。

P1000857.JPG

 河原町通りから部屋に戻ります。

P1000860.JPG

 暑い暑い。。

P1000861.JPG

 山伏も暑い。w

P1000863.JPG

 「浄妙山」よく壊れないな〜。

P1000866.JPG

 保育園の園児たち。

 子どもの頃から文化に接して暮らしているなんて、贅沢だ〜。

 この話を思い出した「底辺校出身の田舎者が、東大に入って絶望した理由」。

 生まれる場所は選べないからね〜。

 

◇2018年祇園祭アーカイブ

07月16日(月):炎天下の京都

07月16日(月):前祭宵山

07月17日(火):前祭山鉾巡行

07月22日(日):後祭宵々山

07月23日(月):丹後半島伊根ドライブ

07月24日(火):後祭山鉾巡行

07月25日(水):下鴨神社みたらし祭

 

◇2017年祇園祭アーカイブ

07月16日(日):宵山

07月17日(月):山鉾巡行

07月17日(月):神幸祭

 

◇2015年祇園祭アーカイブ

07月15日(水):宵々山

07月16日(木):宵山

07月17日(金):台風直下の山鉾巡行

07月17日(金):深夜の神幸祭

 

◇2014年祇園祭アーカイブ

7月15日(火):祇園祭宵々山

7月16日(水):インフォバーン(京都)

7月16日(水):猪一(京都寺町)

7月16日(水):祇園祭宵山

7月17日(木):祇園祭山鉾巡行

 

posted by アサノ | 07:28 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
丹後半島伊根ドライブ

P1000592.JPG

 07月23日(月)、京都府の日本海側丹後半島の伊根に来ています。

 もう、ここは京都府なのかという北の果て。w

P1000602.JPG

 以前バイクで通りかかったことはあるが、ちんと来たのは初めてだ。

P1000608.JPG

 最近、奥泉さんのブログを見て、この日しか行く暇がないなと思い。

P1000617.JPG

 京都の部屋の近くにあった「Times Car RENTAL」に飛び乗ってやってきたというわけだ。

P1000634.JPG

 ちなみにこの車、完全禁煙なはずなのにタバコ臭くて酔いそうになった。

 Ubarみたいな評価方法が無いと、カーシェアリングはダメだな。

 もう借りない。w

P1000637.JPG

 という訳で、伊根に着くなり「伊根湾めぐりの遊覧船」に飛び乗った。

 ああ!空気が美味しい。

P1000642.JPG

 遊覧船を降りた後は、車を有料駐車場に止めて。

P1000647.JPG

 「伊根の舟屋」を見て回る。

 ここの「舟屋」はかなり有名らしい。

 他には、こういう様式の港は無いんですかね〜。

P1000649.JPG

 田舎の小学校。

 平日だが人影が無い。

P1000651.JPG

 ぶらぶら歩いてみる。

P1000653.JPG

 舟屋のほとんが、民宿になっているらしい。

P1000654.JPG

 小さな遊覧船もあるらしい。

 こういうの乗りたいが、一人じゃ高くつきすぎる。w

P1000656.JPG

 元々伊根には陸上の道が無く。

P1000659.JPG

 街の中の移動も海側を小舟で移動していたそうである。

P1000662.JPG

 なので、家々の門は海側に向かって開いていた訳だ。

P1000663.JPG

 舟屋を模したカフェとレストランがあった。

 残念ながらお休み中。

P1000665.JPG

 確かに山道を移動するより、荷物があったら船の方がいいか。w

P1000667.JPG

 海辺の道路はアップダウンがきついものだ。

P1000668.JPG

 そろそろお腹が空いて。

P1000677.JPG

 平日で開いているお店が無いので。

 「伊根町観光案内所」の2階にあるレストランに入ってみた。

P1000675.JPG

 伊根の名物は何なのだろうか?

P1000682.JPG

 レストランからの眺めはよろしい。w

P1000685.JPG

 食後も散歩。

P1000686.JPG

 よく日本海側の漁村に行くと、このキリスト看板があるが、いったい何なのだろう?

P1000687.JPG

 女性杜氏がいるという「向井酒造」。

P1000689.JPG

 海に潜って、酒と魚って極楽だね。w

P1000690.JPG

 この小さな漁村に造り酒屋があるというのは、それだけ栄えたということでしょ?

P1000693.JPG

 どういう経済の回り方をしていたのだろうか?

P1000694.JPG

 自転車も舟屋に止める。w

P1000702.JPG

 伊根湾の入り口の灯台まで車で移動して。

P1000708.JPG

 丹後半島を一周して帰ろう。

P1000715.JPG

 京都市内からずいぶん遠くまで来ちゃったな〜。

P1000723.JPG

 ここまで来たら、折り返し点なので京都市内へ戻ります。

P1000725.JPG

 おお!きれいな景色。

P1000727.JPG

 海の水が澄んでるね。

P1000735.JPG

 自衛隊のレーダーサイトがありました。

 近くには舞鶴の軍港もあるもんね。

P1000740.JPG

 朝の9時に出発して、京都市内の御池に着いたのは19時半。

 10時間半で約400kmのドライブでした。

 ああ、疲れたw

 

◇2018年祇園祭アーカイブ

07月16日(月):炎天下の京都

07月16日(月):前祭宵山

07月17日(火):前祭山鉾巡行

07月22日(日):後祭宵々山

07月23日(月):丹後半島伊根ドライブ

07月24日(火):後祭山鉾巡行

07月25日(水):下鴨神社みたらし祭

 

◇2017年祇園祭アーカイブ

07月16日(日):宵山

07月17日(月):山鉾巡行

07月17日(月):神幸祭

 

◇2015年祇園祭アーカイブ

07月15日(水):宵々山

07月16日(木):宵山

07月17日(金):台風直下の山鉾巡行

07月17日(金):深夜の神幸祭

 

◇2014年祇園祭アーカイブ

7月15日(火):祇園祭宵々山

7月16日(水):インフォバーン(京都)

7月16日(水):猪一(京都寺町)

7月16日(水):祇園祭宵山

7月17日(木):祇園祭山鉾巡行

 

posted by アサノ | 07:27 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
祇園祭 2018 後祭宵々山

P1000456.JPG

 07月22日(日)の夜。

P1000464.JPG

 今回初めて祇園祭の後祭の時期に京都にいました。w

P1000457.JPG

 前祭と後祭の規模を考えると、後者はスケールが小さくてどうでも良さそうで。。

P1000463.JPG

 17日の前祭では、八坂神社から神様の乗った神輿を四条の新京極・寺町商店街前の御旅所へお迎えし。

 24日の後祭では、八坂神社に神輿を帰すということ。

P1000476.JPG

 神様(神輿)が通る道を清める為に山鉾巡行が行われます。

P1000462.JPG

 宵山はその前夜祭です。

P1000479.JPG

 商家は、家宝の屏風を一般公開してその権勢を見せびらかすとか。w

P1000481.JPG

 後祭の鉾は、あまり大きくないのが10基、前祭は大きなのを含めて23基と、そのスケールが違います。

P1000482.JPG

 そこで私は毎年前祭を見に来ているのですが。

P1000483.JPG

 後祭に初めて参加した感想は。

P1000484.JPG

 いや!良かった〜。なんですw

P1000486.JPG

 まず、観光客が少ない。w

 感覚的には10分の1ぐらいか。

P1000493.JPG

 前祭はもの凄い人出で、辻々の鉾を見るのにも一方通行の行列なのだが。

P1000495.JPG

 人が少ないから、なんでもゆっくり見れるし。

 逆走も可だ。w

 おみくじ買ってみたら「吉」だった。
 6月に伏見稲荷でへこむようなおみくじを引いたので、ちょっと気が楽になった。w

P1000498.JPG

 例えると、地方都市の夜祭に来ているような気分だ。

P1000502.JPG

 人が少なく、提灯も少ないので闇が濃い。

P1000503.JPG

 その分、提灯の灯りが神秘的に見える。

P1000511.JPG

 来年からは後祭だけでいいかな〜。

P1000513.JPG

 前祭に比べると、どことなく暗いんだな〜。

P1000517.JPG

 ちょうど良い暗さで。

P1000518.JPG

 お囃子も静かだ。

P1000523.JPG

 本当に闇が濃い。

P1000525.JPG

 後祭は、鉾が立っているのは室町通と新町通の二筋だけ。

P1000529.JPG

 晩ごはんを食べに出て来たので、新町通を北に上る。

P1000554.JPG

 おなじみ「にこみ鈴や」で夕ごはん。

 私はここの「胡瓜のぬか漬け」と「ミノおろしポン酢」「まかないカレー小」があれば満足だ。w

P1000556.JPG

 もう10時を過ぎると、徐々に鉾の電気が消え始める。

P1000562.JPG

 最後に「大船鉾」を見て帰ろう。

 蛤御門の変で消失してから142年振りで、平成26年に復元された鉾だそうである。

 しかも今年から龍頭がつくそうです。

P1000564.JPG

 いい気持で部屋に帰りましょう。

 明日が宵山で、明後日は山鉾巡行だ。

 

◇2018年祇園祭アーカイブ

07月16日(月):炎天下の京都

07月16日(月):前祭宵山

07月17日(火):前祭山鉾巡行

07月22日(日):後祭宵々山

07月23日(月):丹後半島伊根ドライブ

07月24日(火):後祭山鉾巡行

07月25日(水):下鴨神社みたらし祭

 

◇2017年祇園祭アーカイブ

07月16日(日):宵山

07月17日(月):山鉾巡行

07月17日(月):神幸祭

 

◇2015年祇園祭アーカイブ

07月15日(水):宵々山

07月16日(木):宵山

07月17日(金):台風直下の山鉾巡行

07月17日(金):深夜の神幸祭

 

◇2014年祇園祭アーカイブ

7月15日(火):祇園祭宵々山

7月16日(水):インフォバーン(京都)

7月16日(水):猪一(京都寺町)

7月16日(水):祇園祭宵山

7月17日(木):祇園祭山鉾巡行

 

posted by アサノ | 07:25 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
祇園祭 2018 前祭山鉾巡行

P1000356.JPG

 07月17日(火)の朝、前祭山鉾巡行が始まる。

P1000354.JPG

 今年の祇園祭は連日の40℃近い猛暑で、観客が例年よりも8万人も減ったそうだ。

P1000355.JPG

 今年は望遠レンズを買ったので、結構大きく撮れるので嬉しい。w

P1000369.JPG

 「LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH.

P1000372.JPG

 ぐ〜んと寄れますね。

P1000385.JPG

 一昨年の写真と比較すると全然違う。w

P1000387.JPG

 その時はこれでしたから「LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 ASPH. 」。

P1000395.JPG

 ともあれ、今年はしっかり堪能できました。

P1000397.JPG

 酷暑の中、皆さんお疲れさまでした。

P1000407.JPG

 祇園祭は基本何があっても決行が基本で、貞観11年(869)からの長い歴史の中で、なんと中止は3回しかなかったそうだ。w

 1)1467年:応仁の乱

 2)1941年:太平洋戦争

 3)1962年:地下鉄の工事

 流石京都である。w

 それにしても暑かったな〜。

 

◇2018年祇園祭アーカイブ

07月16日(月):炎天下の京都

07月16日(月):前祭宵山

07月17日(火):前祭山鉾巡行

07月22日(日):後祭宵々山

07月23日(月):丹後半島伊根ドライブ

07月24日(火):後祭山鉾巡行
07月25日(水):下鴨神社みたらし祭

 

◇2017年祇園祭アーカイブ

07月16日(日):宵山

07月17日(月):山鉾巡行

07月17日(月):神幸祭

 

◇2015年祇園祭アーカイブ

07月15日(水):宵々山

07月16日(木):宵山

07月17日(金):台風直下の山鉾巡行

07月17日(金):深夜の神幸祭

 

◇2014年祇園祭アーカイブ

7月15日(火):祇園祭宵々山

7月16日(水):インフォバーン(京都)

7月16日(水):猪一(京都寺町)

7月16日(水):祇園祭宵山

7月17日(木):祇園祭山鉾巡行

 

posted by アサノ | 07:32 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
祇園祭 2018 前祭宵山

P1000333.JPG

 07月16日(月)海の日の休日。  

P1000305.JPG

 今夜は祇園祭前祭の宵山。

P1000301.JPG

 鉾の立つ町では、商家が所有する屏風を一般の方にも公開するのが習わし。

P1000303.JPG

 中には芸妓さんを呼んで、酒盛りをするのを見せる商家もあったりします。

 流石は京都ですね。w

P1000308.JPG

 私は明日行われる山鉾巡行よりも、この前夜祭である宵々々山・宵々山・宵山の3日間が好きだ。

P1000316.JPG

 辻々に鉾が立ち、お囃子が流れ。

 まるでバリ島のお祭りみたいだ。w

P1000326.JPG

 今日の同行者は佐藤さんと荒木さん師弟コンビ。

P1000334.JPG

 京都には提灯屋さんが沢山ある訳が分かった。ww

P1000323.JPG

 今年は雨が降らなくて良かったです。

P1000336.JPG

 ただ猛暑のため、昨年より観光客の姿が少ないような。。

P1000343.JPG

 京都の夏は、このこんちきちんから始まります。

 それにしても日中摂氏40℃ぐらいあるのは異常だ。

 

◇2018年祇園祭アーカイブ

07月16日(月):炎天下の京都

07月16日(月):前祭宵山

07月17日(火):前祭山鉾巡行

07月22日(日):後祭宵々山

07月23日(月):丹後半島伊根ドライブ

07月24日(火):後祭山鉾巡行
07月25日(水):下鴨神社みたらし祭

 

◇2017年祇園祭アーカイブ

07月16日(日):宵山

07月17日(月):山鉾巡行

07月17日(月):神幸祭

 

◇2015年祇園祭アーカイブ

07月15日(水):宵々山

07月16日(木):宵山

07月17日(金):台風直下の山鉾巡行

07月17日(金):深夜の神幸祭

 

◇2014年祇園祭アーカイブ

7月15日(火):祇園祭宵々山

7月16日(水):インフォバーン(京都)

7月16日(水):猪一(京都寺町)

7月16日(水):祇園祭宵山

7月17日(木):祇園祭山鉾巡行

 

posted by アサノ | 07:23 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
炎天下の京都

DSCF0780.JPG

 7月16日(月)、昨夜遅くにXデザイン学校終了後に新幹線に飛び乗って京都に来た。

DSCF0784.JPG

 夏が暑くて有名な京都が、更にひどく40℃ぐらいあって。。

 流石にかき氷でも食べるかって感じだ。

 和久傳のは、抹茶を氷にした後に削っているのでソルベである。

 濃い抹茶の香りが高級だ。w

DSCF0787.JPG

 ついでに富小路の「WEEKENDERS COFFEE」で豆を買い。

DSCF0789.JPG

 この店が無いと、私のコーヒー生活は成り立たない。

DSCF0792.JPG

 さあ、今夜は祇園祭の「宵山」だ。

 

◇2018年祇園祭アーカイブ

・07月16日(月):炎天下の京都

・07月16日(月):宵山

・07月17日(火):山鉾巡行

 

◇京都飲み歩きアーカイブ

・2018年09月:丹で朝ごはん(三条白川)

・2018年07月:和久傳(堺町)

・2018年06月:中華のサカイ本店と二条小屋

・2018年06月:俵屋吉富(小川通)・鳥岩楼(西陣)

・2018年04月:中華そば篠田屋(三条京阪)・にこみ鈴や(新町)

・2018年04月:餃子王(聖護院)

・2018年03月:餃子王(聖護院)

・2018年02月:VINAINO kyoto(河原町柳小路)

・2018年02月:LshiLshiL(麩屋町)

・2018年02月:十二段家(烏丸丸太町)

・2017年11月:Islay mojito(四条因幡堂)

・2017年11月:丹(三条白川)

・2017年11月:燕楽(夷川)

・2017年10月:酒場井倉木材(丸太町)

・2017年08月:島原蛸松(島原)

・2017年08月:酣たけなわ(木屋町)

・2017年06月:中華のサカイ本店(新大宮)

・2017年06月:洋食おがた(烏丸御池)

・2017年03月:夢屋(川端二条)

・2017年01月:四川料理 菜格(二条通堺町西入)

・2016年12月:五十棲(四条河原町)

・2016年11月:わっぱ堂(大原)

・2016年08月:Cafe mole(御所南)

・2016年08月:井倉木材(丸太町)

・2016年07月:中華巡り(丸太町から元田中)

・2016年05月:味香園(祇園)

・2016年05月:微風台南(神宮丸太町)

・2016年04月:京都醸造所(西九条)

・2016年04月:辨慶うどんと讃式(京都五条)

・2016年02月:京都でクラフトビール!(TAKUMIYA)

・2016年02月:京都の夜(壱)

・2016年01月:ランチ時(三条通り)

posted by アサノ | 07:22 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
日曜日の龍安寺

P1000239.JPG

 6月24日(日)、中華のサカイ本店で冷めん食べた後に、自転車できぬかけの道まで走って来た。

 意外と近い。

P1000240.JPG

 龍安寺に来たよ。

P1000246.JPG

 ここは3年ぐらい前の今と同じ梅雨時に、小雨の降る中を来てとても素敵な場所だと思った記憶アリ。

P1000249.JPG

 今日は天気が良くて暑い。。

P1000251.JPG

 有名な龍安寺の枯山水。

P1000252.JPG

 東福寺の方丈南庭が動とすれば、ここのは静なのか。

P1000254.JPG

 この子は熱心にスケッチをしていた。

 描くという事は観察することなので、とても良い教育。

P1000256.JPG

 うん、東福寺の石とも違う。

P1000257.JPG

 石が繊細だ。

P1000131.JPG

 この写真は、21日に見た東福寺方丈南庭の枯山水。

 続けて比較して見ることの大切さを知る。

P1000258.JPG

 それにしても修学旅行生が多い。

 ドタバタガヤガヤ。。

P1000261.JPG

 これらの子の何パーセントが、京都に来て寺を巡って何かを得るのだろうか?

 教師も生徒も旅行会社もお寺も、本当はそれを知っているのに誰も変えようとしないのか。

 昔から決まっていることを変える勇気のないことは、悲しいことだけでなく日本の未来を奪っていることに気付くべきだ。

P1000262.JPG

 枯山水以外は人がいない。

P1000264.JPG

 本当に美しいとか何かがあると思って見ているのか。w

P1000266.JPG

 あまりにうるさいので退散しよう。w

P1000267.JPG

 美はどこにでも転がっている。

P1000270.JPG

 いや、当たり前のように転がっているように見せるのが美だ。

P1000271.JPG

 この苔は一朝一夕の業では無い。

P1000276.JPG

 京都で観るべきものは、名所旧跡では無いことが分かって来た。

P1000281.JPG

 あたかも自然のままのように見えるが、実は人が精魂込めて作り上げた小宇宙を見ることなのではないだろうか?

P1000283.JPG

 京都は奥が深すぎて、まだまだ堪能しきれない。ww

 

◇2018年6月の京都

 6月13日(水):鞍馬口から西陣に向かう

 6月21日(木):初夏の東福寺

 6月21日(木):伏見稲荷

 6月24日(日):中華のサカイ本店と二条小屋

 6月24日(日):日曜日の龍安寺

 ※写真はLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. で撮っています。

posted by アサノ | 07:27 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
中華のサカイ本店と二条小屋

P1000223.JPG

 6月24日(日)、自転車に乗って京都の北側に位置する新大宮商店街に来た。

P1000220.JPG

 なぜか寂れた商店街なんだけど。。

P1000225.JPG

 妙に心惹かれる雰囲気があり。

P1000226.JPG

 美味しそうな豆腐屋さんや。

P1000228.JPG

 漬物屋さんとか昭和の香りがたっぷりする。

P1000229.JPG

 高齢者には優しい街かも。

 そこにお目当てが。w

P1000232.JPG

 「中華のサカイ本店」がある。

 修学旅行の高校生が、ワンボックスのタクシーでごっそり来ていて30分以上待たされた。

P1000236.JPG

 京都では有名な「冷めん(冷やし中華)」のお店である。

 京都では冷やし中華のことを「冷麺」というらしい。

 今回はもっと北にある支店の「みその橋サカイ」に行こうと思って道を間違えたのだ。w

P1000289.JPG

 中華のサカイの後は、龍安寺まで足を延ばして

 帰りに、二条城の近くで行ってみたかったコーヒー「二条小屋」へ寄る。

 ちょっと分かりずらい場所にあります。

P1000293.JPG

 この朽ち果てた感が。。

P1000294.JPG

 かえってお洒落。w

P1000295.JPG

 コインパーキングの奥にある、本当に小さな一軒家だ。

 横にある小さな入り口から入ると。

P1000286.JPG

 う〜ん、いい感じだ。

 

◇2018年6月の京都

 6月13日(水):鞍馬口から西陣に向かう

 6月21日(木):初夏の東福寺

 6月21日(木):伏見稲荷

 6月24日(日):中華のサカイ本店と二条小屋

 6月24日(日):日曜日の龍安寺

 

◇京都飲み歩きアーカイブ
・2018年04月:餃子王(聖護院)
・2018年03月:餃子王(聖護院)
・2018年02月:LshiLshiL(麩屋町)
・2017年11月:丹(三条白川)
・2017年11月:燕楽(夷川)
・2017年08月:島原蛸松(島原)
・2017年03月:夢屋(川端二条)
・2016年11月:わっぱ堂(大原)
・2016年08月:Cafe mole(御所南)
・2016年08月:井倉木材(丸太町)
・2016年02月:京都の夜(壱)
・2015年06月:左京区飲み
・2015年06月:丸太町飲み
・2015年04月:大阪と京都の夜
・2015年04月:閻魔堂(四条烏丸)
・2015年04月:MACHIYA兪
・2014年09月:HCD-Netナイト
・2014年09月:BAR K6(京都市役所)
posted by アサノ | 07:29 | 京都生活 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site