経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
2017年春 初めての機車環島 4日目花蓮に到着

P1000357.JPG

 3月24日(金)午後、花蓮市内に到着。

P1000361.JPG

 花蓮車站近くのお洒落なゲストハウスに泊ります。

P1000366.JPG

 このソファが気に入って予約を入れた。

P1000367.JPG

 水回りも必要充分だ。

P1000371.JPG

 今日は割と楽な行程だったので、なんだかゆったりした気分。

IMG_0417.JPG

 階下は共有のキッチンなっていて。

 スタッフは常駐していない模様。w

IMG_0418.JPG

 夜はここにお客同士が集まってビールでも飲むのであろうか?

IMG_0421.JPG

 さてさて、まだ時間も早いので花蓮の街を散歩するか。

IMG_0423.JPG

 これは工事中なのか、破壊した跡なのか、おしゃれなのか??

IMG_0424.JPG

 花蓮車站から中心街には少し歩く。

 20分ぐらい歩いて行こう。

IMG_0425.JPG

 朽ち果てた市場があった。。

IMG_0427.JPG

 そろそろ中心街だ。

IMG_0428.JPG

 「公正包子」は有名なお店で。

 2010年に来た時に食べた

IMG_0429.JPG

 そういえば昼の包子だった。w

IMG_0430.JPG

 

IMG_0433.JPG

 「酸辣湯」自分で酢と胡椒で味付けして食べる。

IMG_0435.JPG

 ふらふら歩いていたら、屋上が森みたいになってるビルからカラスの大群の鳴き声が聞こえた。

IMG_0436.JPG

 「中華大旅社」ってホテルなんだ?

 誰が泊まるんだろう。w

IMG_0439.JPG

 ふらふら散歩したが、やはり田舎町だな〜。w

IMG_0441.JPG

 宿に帰る途中にやなものを見てしまった。

IMG_0443.JPG

 まだ「環島」に自信が無いんだよな〜。

 今夜は早く寝よう。

 

◇2017年3月初めての機車環島アーカイブ

3月21日(火):1日目台北に到着

3月22日(水):2日目台南に移動

3月22日(水):2日目台南をうろつく

3月23日(木):3日目高雄でスクーターを借りる

3月23日(木):3日目台東の民宿小時光

3月24日(金):4日目花東公路海線を行く

3月24日(金):4日目花蓮に到着

3月25日(土):5日目ここからは未踏の地

3月25日(土):5日目なんとか台湾島の西側に出る

posted by アサノ | 07:25 | 2017年3月 初めての機車環島 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年春 初めての機車環島 4日目花東公路海線を行く

P1000295.JPG 

 3月24日(金)の朝。

 おはようございます。

P1000297.JPG

 環島2日目の今日は、台東から花蓮まで東海岸を北上します。

 通称「花東公路海線」という海岸線を行く旅である。

P1000300.JPG

 もうかれこれ10年前にバスで通ったことがある。

 その時は4時間ぐらいで170kmの旅だった。

P1000302.JPG

 このは東海岸の台東・花蓮・宜蘭は、中国大陸の対岸である台北・台中・台南・高雄のある西海岸とは違い、太平洋に面した台風も直撃する最も開発の遅れた地域であった。

P1000307.JPG

 日本の統治時代に、最初に鉄道が開通したのは「花東公路山線(花東縱谷公路)」という内陸部だ。

 現在の9号線で、鉄道が走り池上の水耕地帯は台湾の穀倉となっている。

P1000311.JPG

 海線の方は、公共交通機関はバスだけで、10年前は一日4本だった。

 今はどのくらいに増えているのだろうか?

P1000313.JPG

 ほとんどアップダウンも無い平坦な道が続く。

P1000314.JPG

 全行程の五分の一ぐらい来たところに。

P1000320.JPG

 「東河包子」がある。

P1000324.JPG

 ここで朝ごはん。w

P1000322.JPG

 排骨湯と肉包で一休み。

 ちょうど良い場所にある。w

P1000328.JPG

 更に北上する。

P1000330.JPG

 ひたすら走る。

P1000333.JPG

 途中絶景もあるが、ひたすら進む。

P1000338.JPG

 まだ環島が始まったばかりで、本当に一周できるか半信半疑の状態で走っている。

P1000340.JPG

 この辺りは以前来たことがある場所だが。

P1000341.JPG

 花蓮以北は未踏の地だ。

P1000344.JPG

 まだまだ前途に不安を覚えながら、淡々と進んで行く。

P1000347.JPG

 途中「北回帰線」の碑があった。

P1000348.JPG

 ここから南が熱帯で、北が亜熱帯である。

P1000349.JPG

 だいたいこの辺りで真ん中かな。

P1000355.JPG

 花蓮に近づくと、平坦な海岸線から徐々に岸壁が切り立ってくる。

 花蓮から宜蘭までの海岸線は、巨大な山脈が海に落ち込んで行く地形だ。

 日本でいうと、日本アルプスが日本海になだれ落ちる親不知・子不知の断崖絶壁みたいなものだ。

 今日の行程は、環島中最も楽なコースかもしれない。

 無事に走り切れて良いトレーニングになったと思う。

 

本日の走行:台東→花蓮 181km

総走行距離:368km

 

 

◇2017年3月初めての機車環島アーカイブ

3月21日(火):1日目台北に到着

3月22日(水):2日目台南に移動

3月22日(水):2日目台南をうろつく

3月23日(木):3日目高雄でスクーターを借りる

3月23日(木):3日目台東の民宿小時光

3月24日(金):4日目花東公路海線を行く

3月24日(金):4日目花蓮に到着

posted by アサノ | 07:34 | 2017年3月 初めての機車環島 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年春 初めての機車環島 3日目台東の民宿小時光

P1000287.JPG

 3月23日(木)の夕方、途中小雨に降られながら台東に到着。

P1000289.JPG

 南国だと思ってなめて来たが、ほとんどの人がダウンジャケット着てる。w

 幸い駅前にユニクロがあったのでウルトラライトダウンでも買おうと思ったが、もう冬物は売っておらず。
 やむなく、薄手のフードパーカーとジョガーパンツ、長袖Tシャツを購入した。

P1000286.JPG

 今夜の宿は、前回の台東以来定宿になった「民宿小時光(Little Time Guesthouse)」。

 台東の中心部からは少し離れている住宅街の中にある。

P1000288.JPG

 スクーターを門の中に入れられるのが良い。

P1000290.JPG

 玄関を入ると、ロビーがある。w

 この奥に一部屋あって、女の子が2名いた。

P1000291.JPG

 中から玄関を見る。

 この宿はオーナーが普段いないので、基本カギが開いているらしい。

 てか、閉まっていたことが無い。ww

P1000279.JPG

 二階にも一部屋あり。

 私が好むのはこちらのお部屋。

P1000284.JPG

 この小上り畳が良い。w

P1000281.JPG

 シャワールームもお洒落だ。

P1000280.JPG

 隅々までミニマルな美意識に貫かれている。

IMG_0083.JPG

 夜になって若い女性オーナーの李さんがスクーターで来た。

 とても利発な方で、僕のことを「チリ先生」と呼ぶのが可愛い。w

 もし日本の九州の田舎で、若い女の子がホステルやったら、こんな素敵な部屋を作るだろうか?

 しかし、このセンスはいったいどこから来たのだろう。

 明日は勝手に出てってね、と言って帰っていった。

 あとのやり取りは全てLINEだ。

IMG_0413.JPG

 この後は、コインランドリーで洗濯して、鴨肉でビールを飲んだ。

IMG_0416.JPG

 

 本日の走行:高雄→台東 187km

 

◇2017年3月初めての機車環島アーカイブ

3月21日(火):1日目台北に到着

3月22日(水):2日目台南に移動

3月22日(水):2日目台南をうろつく

3月23日(木):3日目高雄でスクーターを借りる

3月23日(木):3日目台東の民宿小時光

3月24日(金):4日目花東公路海線を行く

 

posted by アサノ | 07:26 | 2017年3月 初めての機車環島 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年春 初めての機車環島 2日目台南をうろつく

IMG_0394.JPG

 3月22日(水)、台北から台南へ移動。

IMG_0396.JPG

 台鐵便當は台北車站が一番美味い。w

IMG_0401.JPG

 台南到着!

IMG_0403.JPG

 台南車站は日本統治時代の建物。

 好きな駅舎だ。

IMG_0405.JPG

 台南の定宿の「8mm Cafe」。

 経営者の津津が心臓病の手術で手放し、経営者が変わってしまった。

IMG_0407.JPG

 なんだかひっそりとしてる。

 倉庫の2階がお部屋。w

P1000130.JPG

 部屋に荷物を置いて、外に出て来た。

P1000127.JPG

 麺線食って。

P1000131.JPG

 牛肉湯食って。

P1000132.JPG

 この辺りは国華街二段かな。

P1000138.JPG

 国華街三段から正興街へ左折。

P1000142.JPG

 お客さんで満員の「泰成水果店」。

P1000139.JPG

 おっさん一人で何喰ってんだか?ww

P1000143.JPG

 明るい時間帯に「神農街」に来たよ。

P1000144.JPG

 この通りは好きなんだよね。

P1000145.JPG

 次に来た時には、この辺りに泊まりたいな。

P1000146.JPG

 ここは民宿。

P1000147.JPG

 奥まで来ると大きな廟がある。

P1000149.JPG

 中学生が買い食い。w

P1000150.JPG

 おしゃれなカフェ。

P1000151.JPG

 洋館。

P1000153.JPG

 林百貨店。

P1000158.JPG

 どこも日本統治時代に建てた建物。

P1000161.JPG

 平日なので空いてた。

P1000162.JPG

 カフェでコーヒー飲んで帰る。

IMG_0412.JPG

 夜になって、いつもの「COSBY-SALOON」でギネス。

IMG_0409.JPG

 アメリカンなハンバーガー食って、明日は高雄だ。

 

◇2017年3月初めての機車環島アーカイブ

3月21日(火):1日目台北に到着

3月22日(水):2日目台南に移動

3月22日(水):2日目台南をうろつく

3月23日(木):3日目高雄でスクーターを借りる

posted by アサノ | 07:23 | 2017年3月 初めての機車環島 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年春 初めての機車環島 2日目台北の朝

P1000056.JPG

 3月22日(水)の朝、おはようございます。

P1000059.JPG

 ふらふらと朝ごはんを食べに出て来たよ。

P1000060.JPG

 まずは観音様に朝のご挨拶。

 今回は危険な旅なので、ちょっと信心深くなってる。w

P1000061.JPG

 「城中市場」に来たよ。

P1000062.JPG

 まだ、あまりお店は開いてないね。

P1000069.JPG

 有名な「老牌牛肉拉麺大王」があるのはこの辺りか?

P1000071.JPG

 外に出ると、この台北の下町にも開発の波が押し寄せている。

P1000084.JPG

 コーヒーを飲むか。

P1000091.JPG

 「三明治(サンドイッチ)」でも食べるか?

P1000093.JPG

 コーンスープぽいのと、豆漿を。

P1000101.JPG

 外は通勤のスクーターの群れ。w

P1000103.JPG

 「国立臺灣博物館」この辺りはあまり来ないから、少し歩き回っておこう。

 いつもは永康街に定宿があるのだが、今回は高雄に行くための中継地点的なお泊りなので、台北駅近くの安宿に泊まってます。w

 「二二八和平公園」の方に行ってみよう。

P1000105.JPG

 ああ、太極拳やってる。w

P1000116.JPG

 「二・二八事件」の記念館がある。

P1000118.JPG

 この中国国民党政府による白色テロの事実を知る日本人は少ない。

P1000119.JPG

 日本統治時代が終わり、代わりに本土から渡って来た外省人(第2次世界大戦後大陸から渡って来た国民党の人々)による本省人(以前から台湾にいた人々)の弾圧と虐殺の事件だ。

P1000120.JPG

 虐殺された人々の数は定かでは無いが、一説には1万8千〜2万8千人と言われている。

P1000121.JPG

 1947年2月27日、台北市で闇タバコを販売していた本省人女性に対し、取締の役人が暴行を加える事件が起きた。

 これが発端となって、翌2月28日には本省人による市庁舎への抗議デモが行われた。

P1000122.JPG

 しかし、憲兵隊がこれに発砲、抗争はたちまち台湾全土に広がることとなった。

 本省人は多くの地域で一時実権を掌握したが、国民党政府は大陸から援軍を派遣し、武力によりこれを徹底的に鎮圧した。

P1000124.JPG

 今は花が咲き乱れています。

P1000123.JPG

 国家安全法によって言論の自由が制限された時代が長く続き。

 台湾の「民主化」が実現するのは、李登輝が1992年に総統になって刑法を改正してからのことである。

 つい20数年前までは、台湾なんて中南米の独裁国家とあまり変わらなかった。

 

◇2017年3月初めての機車環島アーカイブ

3月21日(火):1日目台北に到着

3月22日(水):2日目台北の朝

3月22日(水):2日目台南に移動

 

◇2016年03月台湾南部の旅アーカイブ

3月09日(水):【事前準備】持って行くカメラ

3月10日(木):1日目本日より台湾に行ってきます

3月10日(木):1日目台北到着 

3月11日(金):2日目剥皮寮歴史街区

3月11日(金):2日目市場好き(台北東三水街市場と直興市場)

3月11日(金):2日目台北を路上観察

3月12日(土):3日目台南に移動

3月12日(土):3日目台南で宿探し

3月12日(土):3日目いきなり大騒ぎ

3月13日(日):4日目台南でカフェ巡り

3月13日(日):4日目安平を歩く

3月13日(日):4日目やっと宿が決まった

3月13日(日):4日目今夜の台南めし

3月14日(月):5日目高雄に向かう

3月14日(月):5日目スクーターをレンタルして恒春へ

3月14日(月):5日目恒春で泊まる

3月15日(火):6日目台湾の最南端墾丁に行く

3月15日(火):6日目台湾南部の秘境牡丹社へ

3月15日(火):6日目やっと台東に到着

3月15日(火):6日目台東の夜

3月16日(水):7日目池上飯包を食べに雨の中を行く

3月16日(水):7日目恐怖の南部横貫公路

3月16日(水):7日目長躯旗山へ向かう

3月16日(水):7日目旗山の夜

3月17日(木):8日目旗山はバロック建築の街

3月17日(木):8日目旗山から高雄・台南へ

3月17日(木):8日目台南に戻って来たよ

3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ(夕食編)

3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ(バー編)

3月18日(金):9日目台南から台北へ移動

3月18日(金):9日目台北で二人打ち上げ

3月19日(土):10日目台湾最終日

3月24日(木):【速報】無事に帰ってきました

posted by アサノ | 07:32 | 2017年3月 初めての機車環島 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年春 初めての機車環島 1日目台北に到着

IMG_0375.JPG

 2017年3月21日(火)、昨年の3月に台湾に来た時に3日間だけ乗ったスクーターの旅が素晴らしく。

 今年は思い切って「環島(台湾島一周)」に挑戦しようとやって来た。

IMG_0390.JPG

 環島の出発点は、スクーターをレンタルするお店が高雄にあるので。

 台北は高鐵で移動するためだけの、一夜の宿だ。

IMG_0391.JPG

 という訳で、私には珍しく台北駅近くのバッグパッカー宿泊りである。w

IMG_0392.JPG

 まあ、一晩ぐらいはしょうがないか。ww

IMG_0393.JPG

 着いたのが遅かったので、夕食を食べに行かなくては。

IMG_0384.JPG

 もうほとんどのお店が閉まっていたので。

 やむなくチェーン店の「温州大饂飩」に入る。

IMG_0379.JPG

 初めて入ったんですが、ここで「饂飩」がワンタンのことだと知る。ww

IMG_0380.JPG

 「蝦肉大饂飩麺80元」豪華ww

IMG_0377.JPG

 折角なので、普段あまり来ない城中市場でも見てみるか。

 温州大饂飩の前と後ろにある。

IMG_0383.JPG

 温州大饂飩の裏手が、城中市場の食堂街。

 有名な炸醤麺の「老牌牛肉拉麺大王」がある辺り。

IMG_0382.JPG

 流石に市場は閉まるのが早い。w

IMG_0385.JPG

 やっているのか、やっていないのか分からないコーヒー屋があり。w

 呼んだら、客席でMacいじってた兄ちゃんがカウンターに入り。w

IMG_0386.JPG

 おお!ちゃんとエチオピア・イルガチェフェ・コチャレG1とかある。

IMG_0388.JPG

 ロースターもあって本格的だ。

IMG_0389.JPG

 台北でも美味しいコーヒーが飲めるようになって来たんですね。

 そろそろホステルに帰って寝よう。

 

◇2017年3月初めての機車環島アーカイブ

3月21日(火):1日目台北に到着

3月22日(水):2日目台北の朝

3月22日(水):2日目台南に移動

 

◇2016年03月台湾南部の旅アーカイブ

3月09日(水):【事前準備】持って行くカメラ

3月10日(木):1日目本日より台湾に行ってきます

3月10日(木):1日目台北到着 

3月11日(金):2日目剥皮寮歴史街区

3月11日(金):2日目市場好き(台北東三水街市場と直興市場)

3月11日(金):2日目台北を路上観察

3月12日(土):3日目台南に移動

3月12日(土):3日目台南で宿探し

3月12日(土):3日目いきなり大騒ぎ

3月13日(日):4日目台南でカフェ巡り

3月13日(日):4日目安平を歩く

3月13日(日):4日目やっと宿が決まった

3月13日(日):4日目今夜の台南めし

3月14日(月):5日目高雄に向かう

3月14日(月):5日目スクーターをレンタルして恒春へ

3月14日(月):5日目恒春で泊まる

3月15日(火):6日目台湾の最南端墾丁に行く

3月15日(火):6日目台湾南部の秘境牡丹社へ

3月15日(火):6日目やっと台東に到着

3月15日(火):6日目台東の夜

3月16日(水):7日目池上飯包を食べに雨の中を行く

3月16日(水):7日目恐怖の南部横貫公路

3月16日(水):7日目長躯旗山へ向かう

3月16日(水):7日目旗山の夜

3月17日(木):8日目旗山はバロック建築の街

3月17日(木):8日目旗山から高雄・台南へ

3月17日(木):8日目台南に戻って来たよ

3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ(夕食編)

3月17日(木):8日目台南で一人打ち上げ(バー編)

3月18日(金):9日目台南から台北へ移動

3月18日(金):9日目台北で二人打ち上げ

3月19日(土):10日目台湾最終日

3月24日(木):【速報】無事に帰ってきました

posted by アサノ | 07:26 | 2017年3月 初めての機車環島 | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site