経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 渡邊英夫さんを偲び 出版を祝す会 | TOP | 札幌での食 初日 >>
札幌 3日目 モエレ沼公園

 札幌生活も3日目。最終日は午前中に山崎先生お薦めの「モエレ沼公園」へ未来大生と行く。この公園は、以前ゴミ処理場だった場所に、イサム・ノグチ設計で17年かけて2005年にオープンしたのだそうです。

 初夏の新緑が目にまぶしい。風も心地よいです。

 こういう淡い緑は北海道の色だ。

 イサム・ノグチ設計の遊具群。子どもには天国ですね。

 なんでも無い水飲みを「イサム・ノグチの作品だよ。」とウソをついたら、一生懸命写真を撮る学生達。
 ごめんなさい、ごめんなさい、もう二度とウソはつきません。

 公園全体がひとつのモニュメントのようだ。

 天まで続く道。

 頂上に立つと公園の全景が見渡せます。

 北海道でしか実現できない計画ですね。

 今の季節は芝生にタンポポがびっしり。

 異常にインタフェースの悪いトイレの洗面所。マッピングが悪いのか、アフォーダンス無視なのか・・・。

 未来大生の車で連れて来てもらいました。まだスタッドレス履いてます。

 札幌駅に戻り、田附さんに教わった「和食屋 駿」でランチ。このボリュームで780円は安い!
 私が食べたのは「鮭のカマ」、未来大の名塚さんに「鮭のハラスみたいなものじゃないですか。」と教わりました。お店のおばさんに聞いたらウソでした、これでおあいこです。
 ちなみに「カマ」は顎の脂がのっている部位で、「ハラス」は内蔵の周りの脂の乗った肉だそうです。
posted by アサノ | 00:52 | 旅好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site