経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< シンポジウム 2日目 | TOP | 札幌 3日目 モエレ沼公園 >>
渡邊英夫さんを偲び 出版を祝す会

 大雨が降る日曜日の夕方、私のデザインの師である渡辺英夫さんを「偲ぶ会」が上野精養軒で行われました。

 会場には約200名のそうそうたる方々が集まる。

 本学からもしっかりお花。大変お世話になりました。

 会場はほとんどソニーデザインセンターの同窓会化。ソニーはIBMと並ぶ「人材輩出企業」と呼ばれていますが、ソニーから他のメーカーのインハウスや独立してデザイン事務所を開いた方、大学の先生になった方が大勢います。むしろソニーに残っている人の方が少ないです。それを「会社の外に応援者を作ることが良いんだ。」と渡辺さんは表現していました。

 日本のデザインが一番元気が良かった時代を築いた方でした。
 この会を機に有志が集まって書かれた本「超・感性経営」を頂きました。元AXIS編集長の関康子さん編集、紺野登さんらが書いています。
posted by アサノ | 01:30 | 日記 | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2009/06/23 18:24
超感性経営―ソニー伝説のストラテジストが授けるデザインマネジメント・メソッド:2
Knowledge Design Lab. −知識デザイン研究所
Search this site