経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 札幌 3日目 モエレ沼公園 | TOP | 札幌の食 2日目 >>
札幌での食 初日

 札幌初日のランチは、旧ロビンソン百貨店地下の回転寿司「魚一心」。私のお寿司は偏食で、白いものばかり。スルメイカを4皿、ツブ貝を2皿、などなど9皿食べて1340円。

 シンポジウム終了後、おしゃれなお店で懇親会。ここでかなり飲む。

 2次会は、札幌ユーザデザインラボの田附さんが予約してくれた「和食屋 駿」。

 ここの料理は美味しかったな。やはり良いお店は、地元の人に聞かないとダメですね。6月末名古屋でデザイン学会がありますが、どなたか栄とか錦を案内してください。

 変わったところで、焼いた空豆。茹でたのとは違って、しゃきしゃきして、本当に植物の味がしました。

 うれしそうに飲む大人達。山崎先生は10時頃到着。この店、テーブルと椅子が分厚い板で異常にがっちりしている。こういうの大好き!

 北海道産の「三石こんぶ焼酎」が人気で、3本ぐらい飲んだかな。

 「行者にんにく」ベジタリアンでも元気になるらしい。

 また札幌に来たら、使いたい店でした。この後、札幌駅ガード下の店でやはり北海道産の「譚高譚」を飲む。1時ごろ解散。酔っ払いました。
posted by アサノ | 00:14 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1088
トラックバック
Search this site