経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< ヒューマンインタフェース2009TOKYO | TOP | 第1回ビジョン提案型デザイン手法シンポジウム >>
(株)コンセントの講座 第1回目 

 先週ご報告した(株)コンセントさんの5回連続(毎週火曜日)講座の第1回目が行われました。今回は講義主体で、アートディレクターのお二人から「ブランド」や「ターゲット」についてのお話。ほとんどのクライアントさんが、ブランディングについてきちんとした考えを持って依頼して来る訳ではないので、こちらから提案できるようにいつも勉強しておくことが大切という話に一同納得。特に産学連携プロジェクトで苦労している面々。

本日のアジェンダ
1.自己紹介
2.コンセントって?
3.コンセントの制作事例
4.デザインのプロセス
5.ブランドの表現
6.制作事例
7.課題説明
8.質疑応答

 Web科学生のノート。筆記用具というとシャーペンしか(ノートなし)持って来ない学生が多い。途中で、コピー用紙を配ったら・・・。メモをとらずにマンガ描いてる奴がいてあきれた。(涙)

 次週以降3回でやる課題。

 各チームが、自分達で選んだ企業のサイトをリニューアル提案します。

 アウトプットの最低条件は、ここまで。これ以上の制作物を期待します。当然HTMLぐらいは作るよね。

 早速チームでブレスト。大人しく講義を聞くより、こちらの方が得意だね♪
posted by アサノ | 00:31 | 情報デザイン 授業事例 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
「ある企業のリニューアルを考えよう。」と、「Webデザイン」を外して考えられると良いですね。
企業のゴールを、Webデザインへどのように反映してくれるのか楽しみです。
2009/06/17 01:07 by しろ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1104
トラックバック
Search this site