経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< デザイン思考の仕事術 | TOP | プロダクトデザイン 商品開発に関わるすべての人へ >>
名古屋駅 立ち食いきしめん「住よし」
 日本デザイン学会で名古屋に来ています。先ほど着いたばかりなのですが、まずは名古屋駅ホームの立ち食いきしめんで腹ごしらえ。

 なぜ駅の立ち食いかというと。ここのきしめんは名古屋で一番美味しいと知られているからです。
 あの1日3万PVを誇る「さとなお.com」にも書いてある。

 名古屋駅には、各ホーム毎に立ち食いきしめん屋がある。本当です、写真を見て。その中でも3・4番線のホームが一番美味しいという説と5・6番線のホームが一番だという説がネット上を賑わしている。その真偽を確かめに、わざわざやって来た次第。
 おいおい、明日の発表は・・・。

 どうやら5・6番線ホームの店は、天ぷらが揚げたてなのだそうだ。他のホームの店は、ここで揚げた天ぷらを使うらしい。

 そのせいか、他の店がクローズドタイプなのに、ここだけはレトロなオープンキッチンタイプ。
それがまた雰囲気なのかも。

 ほら、5.6番線でしょ。名古屋にお越しの節は「名代きしめん 住よし」へどうぞ。
posted by アサノ | 00:34 | 旅好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1117
トラックバック
Search this site