経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< プロダクトデザイン 商品開発に関わるすべての人へ | TOP | 名古屋B級グルメの旅 >>
日本デザイン学会 第56回春季研究発表大会に来ています


 日本デザイン学会第56回春季研究発表大会のために名古屋市立大学に来ています。

 ポスターセッション会場。手前は井上先生の「”体験”を”学び”に変える手法としてのリフレクション」の発表。
 私も共同研究者ですが、カメラマン役に徹す。

 私は午後一番の発表で「調査から始めるデザインのコンセプトメイキング手法研究」。小ぶりな会場でしたが、満席になり少し嬉しい。写真を撮ってくれた未来大の根岸さんありがとう。自分の発表姿見たの初めてです。

 ソフトディバイス野々山くん、コメントありがとうございます。

 次の発表で、寺沢先生がズバリ「リフレクション」を分析。流石です!

 C会場では小池先生が座長。質疑応答で積極的な質問者がいない場合に、座長がコメントしなくてはいけないので力量が問われます。「おお、なるほど!」というコメントを連発。それにいつもよりおしゃれ。

 発表後、情報デザイン部会の会合へ参加。若いメンバーが増えましたね。ここで「情報デザインの教科書」の宣伝をする。

 寺沢先生から9月に「ハコセミ」のご案内。道外の学校から10名の枠があるそうなので、希望者がいらっしゃいましたらお早めに。

 ホテルの近くの「伏見のうまいもん舎 山」にてご苦労さま会。

 名古屋名物「手羽先唐揚げ」や「味噌カツ」を食べる。味が濃いので、すぐお腹一杯になった。

◇関連情報:
◇Design na Zoo「学会」 未来大院生名塚さんのブログ
◇Traumereiデザイン学会」 武蔵工大OG山田さんのブログ

posted by アサノ | 06:39 | 学会活動 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
未来大 夏堀です。

ご無沙汰しております。

WSの紹介ありがとうございます。
先日やっとWSの名前が決定しました。

名前は「inp-act(インパクト)」です。

近いうちにblogなど立ち上げますので、
でき次第お知らせしますね。

よろしくお願い致します。
2009/07/01 16:14 by 夏堀
>夏堀くん
お久しぶりです。
札幌に就職が決まったとか。おめでとう。
今年の夏休みは北海道でWSやりたかったのですが、インパクトが9月後半にあったため、諦めました。

時期が時期だけに、前期末試験と重なりそうですね。
2009/07/02 07:39 by アサノ
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site