経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 台湾旅行 初日 知恵の悲しみ | TOP | 台湾旅行 2日目 台北の交通機関編 >>
台湾旅行 2日目 大欣大飯店の朝編

 おはようございます。泊まった大欣大飯店はなかなか居心地は悪くないです。フロントの男性も女性も日本語ができて親切。
 笑ったのが部屋のシャワールーム。トイレの便器と洗面台とシャワーが一緒にある。糞も味噌も一緒って感じで、以前インドネシアでも便器の真上にシャワーがあるところに泊まったことがあるが、それ以来の衝撃というか、この合理性に脱帽。日本でも単身者用のマンションなんて、ユニットバスにしないで、これにすれば掃除が楽なのに。デッキブラシ一つですべてこと足ります。

 朝食は、トーストとお粥から選べます。お粥セットを頼んだら、ほんの少しの小菜(シャオツァイ)と小さな茶碗一杯のお粥。昨夜の疲れた胃袋にはこのくらいの方が・・・。朝から焼そばとかもりもり食べちゃう中国本土とは違いますね。街を歩いていても、上海などと比べると、落ち着いた雰囲気があります。

 コーヒーはお代わり自由。レストランのおじさんは、無愛想だけど親切、日本語しゃべれます。朝ごはん食べているのは、日本人旅行者のみ。

 さあ、今日は雨が上がったようだし。台北の秋葉原「八徳路電脳街」か日本大好き哈日族が集まる西門町「萬年商業大楼」あたりにでも行ってきますか。故宮博物館とか、全然行く気なし・・・。
posted by アサノ | 07:21 | 2007年夏 台湾旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site