経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 台湾旅行 2日目 大欣大飯店の朝編 | TOP | 台湾旅行 2日目 台北オタク文化探訪 >>
台湾旅行 2日目 台北の交通機関編

  台北の移動は、新交通システムMRTが非常に良く出来ており便利です。何でもフランスのシステムらしいのですが、日本のものより上手く出来てる。まずは切符が無い。写真のような非接触式のコインを自動販売機で買います。これでピッとやって入り、降りる時は自動改札のコイン入れに入れるだけ。

  しかも自動販売機は、事前に別の兌換機(両替機)というやつでお札の場合は両替するようになっています。券売機前の渋滞を無くす工夫ですね。
 ともあれ、日本場合はその段階を飛ばしてPASMOに行ってしまいましたが。

  乗換えなどは非常に分かり易くできており、半日で台北のスケール感が分かってくると自由に使いこなせるようになりました。今まで乗った世界中(含む日本)の新交通システムで一番分かり易かった。日本の地方都市なんか乗りたくなくなるやつあるものね。那覇とか・・・。

 日本には無くいいなと思ったもの。このピクトグラムを見たら、ホームに白線でエリアが描いてあり、上から監視カメラが覗いていました。夜間女性は地下鉄のホームは危険があるので、この監視カメラのエリア内に立っていなさいという印のようです。これは上手い考えだね。

 地上はというと、うわさには聞いていたがスクーター天国です。

 ものすごい数のスクーターが疾走しています。見たところ全て台湾製みたいですね。あまりバイクの良さを競うという風潮は無いみたい。

 歩いていたら、いきなり歩道に乗り上げ無茶苦茶な駐輪をしたスクーターがいて。ヘルメットをしまうと、キャップをサッと被って事もなげに歩き去ったギャル。さすが!って感じでした。なにがだか・・・。
posted by アサノ | 12:14 | 2007年夏 台湾旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site