経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 地球・人間環境フォーラム | TOP | 経験デザイン 10回目 プロトコル分析(書き起こし) >>
コミュニケーションデザイン研究会

 木曜日の夕方、専修大学の生田校舎にユーザテストルームを作ったというので、見に行ってきました。
 通常デザイン系の大学では、デザインしたものもモックアップ程度で終わってしまうので、ユーザ評価のやりようがありませんが。ここのような(ネットワーク情報学部コンテンツデザインコース)実装を最終成果とする学校は、ユーザ評価が抜群に効果を発揮すると思います。

 上平先生の研究室を見学。こちらは学生室。

 夜は向ヶ丘遊園の「鬼のかくれば」で、チューブグラフィックスの木村さんや、富士フイルムの小島さんらと、コミュニケーションデザイン研究会のミーティング。
 この店、外にはのれんも無く、ちょっと一見さんじゃ入れない雰囲気。 

 中に入ってみると、焼酎がいっぱい。「こんなの飲みたい!」と言えば、ご主人の娘さんが「これどうですか!」と選んでくれます。なので、ついつい飲みすぎ。

 小島さんが持ってきた「未来のデジカメ」のモックアップで異常に盛り上がる。
 未来のデジカメを現代のデジカメで撮りまくる参加者たち。

 この棒は何でしょう?

 開くとフレーム型カメラ。木村さんが喜びそうです。というか、隣で喜んでます。

追記:
 大人達は、改めてデッサンやクロッキーを学び直したいそうです。人数が集まれば、モデルさん雇って講習会開きましょうか?
posted by アサノ | 00:23 | 情報デザイン | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site