経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 今年の夏休みは中国東北三省 | TOP | 宮崎駿は新古典主義である >>
Webサイト評価ワークショップ 終了

 アックゼロヨンの審査が終わった。学生に手伝ってもらいつつ、私の評価表は完成。
 折角なので、試しに学生達にも自分達の評価軸で模擬審査をさせてみた。

 Webに限らず、何でも混沌としたものはそのルールを見つけ出すことが重要だ。それが出来てしまえば、後は定量的に評価すれば良い。
 そのルールを見つけ出すのが観察なのだ。観察の雑な奴は、ルールが甘い。

 学生達の悪戦苦闘の痕跡が随所に見られ、本当に面白い。大量の情報を構造化する良い経験になったと思う。

 1週間のお手伝いとワークショップの打ち上げ会を学食で行う。

 何かイベントがあった後は、必ず「記憶の現像」をしなくてはならない。今回は未成年者ばかりなので、スナックとソフトドリンク。

 昨年は暗かった2年生も、最近元気になってきました。忙しく行動していれば、悩むことは無いのだよ。
posted by アサノ | 00:12 | 情報デザイン | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site