経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 三宿でご苦労さま会 | TOP | 市場好き 08年沖縄那覇 >>
市場好き 07年台湾高雄

 夏休み特集ネタ第3弾。
 私は旅に出ると地元の人達が行く市場を見るのが好きだ。

 一昨年2007年夏に行った台湾の高雄。

 台北からバスで3〜4時間ぐらいだったかな。新幹線に乗れば1時間かかりません。

 到着後、市内の市場を発見。

 野菜がきれいです。

 魚屋さん。

 鶏肉屋さん。

 氷の上に魚を置くのは、かなり高級な店舗?

 食用カエル。昔マレーシアを一人旅中に、食堂で「田鶏」と書いてあるのを知らずに注文して、山盛りのカエルを食べさせられたことがある。さっぱりした鶏肉みたいですが、足とか原型を留めているとちょっと引く。

 揚げた鶏肉をぶつ切りにする店。

 小籠包を手作りした横から売る店。

 肉屋さん。烏骨鶏は羽根をむしっても黒いのね。

 魯肉飯の具材屋さん。美味しそう♪

 下着屋さん。試着可!

 翌日行った、港の近く塩埕の朝市。

 台湾の朝ごはんの定番「豆漿(トウチャン)」。豆乳に油條などを入れて食べる。

 台湾元は、New Taiwn $とも言い、3円/元ぐらいのレート。朝ごはんは100円もあれば、しっかり食べれるということ。

 昨夜は高級ホテルに泊まったのですが、アメリカンブレックファーストは頂かずに街に出てきました。

 「蛋餅(だんぴん)」と「豆漿」で朝ごはん。

 こちらは魚団子のスープのお店。

 一杯50元(150円)。ちょっと高級。

 僕の学生時代の友人で台湾の人がいましたが、家に行くとお父さんが必ずこういうランニングとパンツ姿でいた。

 豚足とか腸詰を売ってます。台湾の腸詰は美味しいよね。パクチーを添えて。

 台湾の人は皆スリム。こんなに食べ物が美味しいのに・・・。

 お惣菜屋さん。

 保生大帝廟の周りに市場が立っています。保生大帝は医学の神さま。生活と信仰が密着している。

 市場を見るとその街の人達の等身大の金銭感覚や生活が分かるので、名所旧跡に行くよりよほど面白い。これがエスノグラフイー。

◇市場好きアーカイブ
10年名古屋柳橋中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1647
10年台東市中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1593
09年ソウル南大門市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1269
08年沖縄那覇:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1180
07年台湾高雄:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1179
posted by アサノ | 00:20 | 市場好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1179
トラックバック
Search this site