経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 立体イラスト2 | TOP | 入試雑感 >>
横浜中華街でお昼

 昨日金曜日に、9月から神奈川県庁のインターンシップに行っていた学生が任期を終了したので、交代に次の学生を連れて行きました。これからまた1ヶ月間、県の発行する印刷物の図表の制作を行います。

 9月から行っていた学生は、発行物の表紙のデザインまでさせてもらって大喜びでした。更に、最後の仕事が終わった時に、席についていた職員の方々が全員起立してお別れをしてくれたので、感激して五十回ぐらい「ありがとうございました。」を言ってしまったそうです。

 次の担当の学生とは、昼過ぎに県庁に行くことになったので、「これから頑張れ。」を兼ねて近くの中華街でお昼ご飯を食べました。

 横浜中華街の広東路沿いにある「慶華飯店」は、ちょっと見た目には中華料理屋さんらしくない佇まいですが、実は知る人ぞ知る名店なのです。ちなみにお嬢さんは、本校昨年の卒業生。地元密着の学校ならではですね。(関係ないか)

 この店の名物は、「えびワンタン」。具がぎっしり詰まっていて、初めて食べた学生もビックリ!中華といっても全然油っこくなく、品の良い薄味です。ついでに「叉焼飯(これがまた美味い!)」も頼んで半分こしたらお腹パンパンになりました。

 県庁前の日本大通りの銀杏が徐々に色づきはじめました。横浜って、本当に良い街ですよね。
posted by アサノ | 15:19 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site