経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 南満州鉄道の旅 2日目 ハルピンから長春 | TOP | 南満州鉄道の旅 4日目 瀋陽世界文化遺産 >>
南満州鉄道の旅 3日目 長春から瀋陽へ

 長春は新しい街で、特に見るものは無い。あるとすれば満州国時代に日本が建てた建築群。

 偽満皇宮博物院(満州国溥儀の宮殿)」を見学。

 人形がきもい(笑)

 溥儀の皇后がアヘンを吸っているところだそうです。

 またも長春で花嫁さん発見!中国では結婚ビジネスが大盛況らしい。尚、長春は日本の満映以来、中国映画産業の中心地のひとつとなっています。

 ちょっと怪しい避難経路ピクトグラム発見。

 こちらはオリジナルに忠実臭いが、黒バージョン。

 茶館で休憩。中国茶でサンザシや西瓜の種を齧る。

 長春駅は近代的で巨大です。長春は中国自動車産業の中心地のひとつ。民族系資本の中国第一汽車集団公司やトヨタやVWなど外資系との合弁会社も集まっています。警察の車両はトヨタのランドクルーザーだった。

 おおエスカレーターまである。

 待合室は満員。隣のロシア人の若者は、汽車を乗り継いで北京まで行くそうです。お金が無いらしく、無心に落花生の塩茹でを食べてました。

 ビールのおつまみは鶏の足?

 車窓からの景色。思ったより荒野ではなく、とうもろこし畑が続く。人口密度は北海道より多そう。

 今回は少し良い席に座りました。それでも3時間半の汽車旅で1000円ぐらい。

 国家プロジェクトか、ものすごい数の風力発電機が並ぶ。

 やっと瀋陽北駅に到着。ここまで来ればビジターからホームだ。

 隣に停まっていた寝台車。

 夕暮れの瀋陽北駅。

 老辺餃子で夕食。

 中国では珍しく焼餃子があり。私は大好き!
 明日は、娘に故宮を見せます。
posted by アサノ | 06:23 | 2009年夏 南満州鉄道の旅 | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1191
トラックバック
2009/08/18 09:38
中国茶と茶館の旅
忍者大好きいななさむ書房
Search this site