経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 南満州鉄道の旅 4日目 瀋陽から大連へ | TOP | 南満州鉄道の旅 6日目 大連空港より帰国 >>
南満州鉄道の旅 5日目 終点大連にて

 大連では大連日航飯店に2泊する予定なので、午前中はのんびりする。今までのホテルと比べれば、全然快適だしネット環境もちゃんとしてる。
 昼より高尓基路のi-55珈琲に行く。中国はコーヒーが不味いのが辛いが、ここはアメリカ人経営の店なので、まあまあ飲める。でも一杯40元。夕食と同じぐらいしますね。

 店内もなかなかおしゃれ。隣では、ジャガーで乗りつけた、いかにもお金持ち風マダムがお茶してた。

 中山路の万達国際電影城(シネコン)に行くが、やってるアメリカや日本の映画が全部中国語吹き替えだったので断念。

 人民体育館向かいのオリンピック広場の地下に電子城(パソコン街)があります。

 秋葉原みたいです。

 i Phoneのカバー買って帰ろうか?

 夜は大連で一番美味しいといわれる港湾広場の高級火鍋店「皇城老媽」で夕食。

 ここは四川風だから、紅湯の方はめちゃめちゃ辛いが旨みがある。はーはー言いながら完食。一人あたり150元ぐらいかな。

 大連は海鮮も有名。なんとか貝のお刺身。火鍋の四川麻辣味と刺身のごってり海鮮醤油に入れられた山葵の辛さで、翌日お尻も辛かったす・・・。
posted by アサノ | 00:11 | 2009年夏 南満州鉄道の旅 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1194
トラックバック
Search this site