経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 最近ワークショップをやらない理由 | TOP | 怪しい路地好き(新宿歌舞伎町) >>
グッドデザインエキスポ2009に行ってきました


 日曜日午前中よりビッグサイトで開催中の「グッドデザインエキスポ2009」に行ってきました。

 各選考分野に分かれて、エントリー作品が並ぶ。
 よくデザインの話をしている時に「それってプロダクト寄りの話でしょ。」とか「グラフィック側から見ると。」みたいな事を言われることがある。Webの人もそういうことを言う人がいる。
 どの分野の人でも、プロダクトや建築の論理性とか産業や技術との係わり合いを学ぶと良いと思うよ。自分のデザインが語り易くなる。


 多摩美のプロダクトがブース展示。あい変らず「見ればわかる」式の展示。そばを歩いても、声をかけてこない学生。これも作品に表現力がある伝統か。

 並びの武蔵野美術大学工芸工業のブース。こちらは伝統的にプレゼンが上手い。パネルも分かり易い。

 ソニーはPSPの新型を出品。小型化されたが、インタフェースは既存のゲームコントローラのままで良いのか?

 面白かった、肉の腐り具合を視覚化するシール。何気ないが、こういうのが良い。
 会場で札幌の田附さんに会う。しばらく東京出向とのこと。

 ロングライフデザインのコーナー。レッツノートは見た目同じと思っていたが、世代で少しづつ違うのですね。新しいの欲しいな〜。

 やはりロングライフのキャノンIXY。

 お約束の写真もパチリ。ライブドア

 外に出たら、カメラの砲列。なんだなんだ?

 おお、24時間テレビね。

 24時間テレビ凄い行列です。デザインによる産業振興は国策なのだから、グッドデザインの方にも来い。

 え〜、どこまで並んでいるの?何があるの??

 パナソニックセンターには、台湾の成功大学の文字が。東アジア(中国・韓国・台湾・日本)のデザインは混沌としてきましたね。これが今日の感想。

◇関連情報
 kojicozyの散歩日和:グッドなデザイン大集合!?
 山崎先生のブログ:グッドデザインエキスポ

posted by アサノ | 00:30 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1210
トラックバック
Search this site