経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 関内外 OPEN! | TOP | 祖師谷大蔵に行く >>
経験デザイン 12回目 ペーパープロトタイプ

 夏休み明け初回の講座は「ペーパープロトタイプ」。

 夏休み前にリ・デザインしたサイトをペーパープロトタイプで作ります。

 今回1年生が学んでくれれば良いことは、良いサイトをデザインすることではなく、ペーパープロトタイプを作る経験をすること。
 後期の課題で「ぺーパープロト作れ〜。」と言われたら、何も教わらずにサラサラ作れるようになっておいてもらうことです。

 そういう意味では、2年生のものも見ているので勘は良いですね。

 おお、このくらいラフで結構。FLASHの部分が蛇腹になっているのが笑える。

 プロトタイピング出来るように、パラパラめくれます。

 授業終了時に、未完成でも壁に貼って帰る。いつでもジーッと見て考えることが大切。そうすることがプロトタイプを作る目的でもある。
posted by アサノ | 00:19 | 情報デザイン 授業事例 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site