経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 高校Webサイト・ベストプラクティス 第2次審査 評価基準 | TOP | 100% Design Tokyo >>
IASDR 2009 4日目

 IASDR 2009 も残すところ2日間となりました。本日は私の発表もあります。
 流石に昨夜は夜遊びもせず、ホテルでしっかり準備して、今朝は朝一で会場のCOEX入りです。

 午前中のセッションから聞く。

 会場はこんな感じで、オランダの人の話をトルコの人が聞いているような。

 きれいな会場です。日本の学会もこのくらいの部屋だとやる気出ちゃうな〜。
 どの部屋も、韓国と台湾の人達が沢山いらっしゃる。5〜6人で共同研究っていうのも多いですね。

 近藤さんの発表。ペルソナに人間関係のフローチャートを持ち込んだ手法の話。

 おお、日立!

 セッションが終わるとコーヒーブレイクがあります。

 なぜか千葉工大の此川くんの写真が飾ってありました。

 私の発表は午後の1番。

 教育の現場において調査をベースにしたデザインにおけるコンセプト作成を支援するための手法開発です。

 HCDプロセスの中でシャッフルディスカッションとアクティングアウトの位置づけとワークショップでの検証を話しました。

 アクティングアウトにはHCDプロセスの中でも、使うシチュエーションによって、見えてくる視点が違うのです。ユーザ評価の技術によって開発者・評価の専門家・ユーザと視点が違うのと同じように思います。
 質疑応答は、中学生の時に英語の時間に立たされて先生に怒られていた頃を思い出しました。近藤さん、助け舟を出して下さってありがとうございました。

 何はともあれお疲れさまでした。取り合えず今日は打ち上げをして、明日一番の飛行機で帰ります。今週は学園祭だ。

IASDR 2009 初日
IASDR 2009 2日目
IASDR 2009 3日目
市場好き 09年ソウル南大門市場
◇IASDR 2009 4日目
怪しい路地好き(ソウル江南)
IASDR 2009 5日目 あとは帰るだけ
posted by アサノ | 00:17 | 学会活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1264
トラックバック
Search this site