経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 高校Webサイト・ベストプラクティス 全体評価 | TOP | 平成21年度 学園祭 >>
IASDR 2009 2日目


 午前中は、昨夜の飲みすぎがたたり二日酔い。
 宣稜の駅まで歩いて朝ごはんを食べに行く。ホテルから約10分ぐらいか。

 「河東館」は70年の伝統を持つコムタン屋さん。

 出てきた味のついていない牛肉とモツのスープご飯に、カクテキの汁、塩、ネギを入れて味を調節して食べます。

 朝7時からやっていて、朝ごはんに来る人も多い。老舗なので1杯8000〜10000W(約900円)と少々お高い。

 大会2日目のキーノートスピーカーはノーマン博士。初めて生ノーマンを見ました。

 ユーザの振る舞いの話。寺沢先生が見たら喜びそう。

 大会場風景。後席のご婦人はノーマン夫人。

 夕方よりポスターセッション。千葉工大の為我井くんと松尾くんの2名が発表。

 修士2年ともなるとしっかりしたものです。松尾くんはこの方にかなり苦戦。15分ぐらい質問を受けてました。

 熱心に聴く、筑波大の韓国人留学生。英語・日本語ぺらぺら。

 ポスターのクオリティが高いので好評でした。

 ポスター終了後、ウェルカムレセプション。

 アルコール類が出ないので、早々に退散。

 弘益大学とのワークショップの展示会に来ていた未来大生と合流して、江南に打ち上げに出る。

 これは「プルコギ」の一種か。満員の店に目をつけて、入ってみたら正解でした。辛いうまいで一人10000W。

 入り口で記念撮影。

 酔っ払って、異常に上手い射撃の腕を見せる山崎先生。

 怪しい路地裏探検隊。

 屋台がずらり。

 蒸かしまんじゅうを食うまんじゅうのように可愛い未来大生。

 ネイティブな店に入店を断られるフィールドワーカー。参与観察ならず。

 どこの店も満杯なので、再び昨夜のタコ屋に入る。かなり出来上がっちゃってる顔してます。

 ナチポックン(タコ炒め)と言うらしい。近藤さんは乱れず騒がず紳士です。

 これが衝撃の一品。タコの卵のビビンパブ。プチプチした食感と、海苔の香りで、何度でも食べたくなる。

 最後はタコ屋の斜め向かい雑居ビルのBARで一杯飲んで沈没。ここは一人7000Wぐらいだった。チャージもつかず良心的。
 未来大生はちゃんと地下鉄に乗って宿に返れたか・・・・。

◇関連情報:千葉大の院生さんか?Blog of Evolutional Blue
◇山崎先生のブログ:ソウルでデザインDay2
◇千葉工大為我井くんのブログ:韓国とIASDRとポスター発表
◇千葉工大松尾くんのブログ:IASDR 2009 in 韓国
◇未来大名塚さんのブログ:韓国に行ってきました

IASDR 2009 初日
◇IASDR 2009 2日目
IASDR 2009 3日目
市場好き 09年ソウル南大門市場
IASDR 2009 4日目
怪しい路地好き(ソウル江南)
IASDR 2009 5日目 あとは帰るだけ

posted by アサノ | 00:03 | 2009年秋 韓国国際学会 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
初めまして。ご指摘、ありがとうございます。

関連情報の通り、(元)千葉大学の院生です。
専門分野は、カラーデザイン、ビジュアルデザイン、実験心理学といったところです。

お気づき頂き、光栄です。

IASDR、お疲れ様でした。
IASDRの会場でお会いできたらなあと、すこしばかり後悔しております。

私も発表をさせていただきました。
2年前の香港ではポスターセッションでしたが、今回は無謀にもオーラルセッションに挑戦しました。
初めての英語でのオーラルセッションは大失敗。やっぱりポスターとは勝手が違います。
しかし、今後の糧となることと思います。

初めての韓国でバタバタでしたが、グルメはそれなりに楽しむことができました。
次回の韓国では、もっとグルメと観光を楽しめたらと思います。

今後ともブログを拝見させていただきます。
よろしくお願い致します。

2009/10/26 02:39 by evolutional-blue
>evolutional-blueさん

コメントいただきありがとうございます。
私は遊びに行ったようなものです。
帰って来てブログを書いたら分かりました。(笑)
機会がありましたら、フォーラムの方にもお越しください。
情報デザインフォーラム
http://informationdesignforum.blogspot.com/
2009/10/26 08:31 by アサノ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1266
トラックバック
Search this site