経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< IASDR 2009 初日 | TOP | IASDR 2009 2日目 >>
高校Webサイト・ベストプラクティス 全体評価

 今回は、約250ある神奈川県の公立・私立の高校Webサイトを、デザインとユーザビリティ&情報構造の2軸で評価してチーム毎に発表する。

 まずは、評価基準について発表。デザインといっても、チームによって捕らえ方がまったく違うので面白い。
 次週は、各チームが挙げた評価基準でKJ法を行い、ベストな評価基準を探る。
 その後ペルソナと作業タスクを決めて、チェックリスト方式でユーザビリティ評価を行う。こういう作業が、ベストプラクティスを生み出して行くことになる。

 各校の評価を見ると、やはり私立はお金がかかっておりよく出来ているが、公立にもなかなか志の高い素晴らしいものがある。

例:
◇県立厚木西高等学校:http://www.atsuginishi-h.pen-kanagawa.ed.jp/
◇県立三浦臨海高等学校:http://www.miurarinkai-h.pen-kanagawa.ed.jp/

 こちらの方は、私と一緒にこの講座を担当してくださっているN先生。技術面でサポートしていただいています。
 学生も私に聞かずに、彼女に聞いた方が早いことを知っている・・・。

◇高校Webサイト・ベストプラクティス 公式ブログ:http://infod.exblog.jp/
posted by アサノ | 03:49 | 情報デザイン 授業事例 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site