経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< フィールドワーク@鶴見 | TOP | 上野毛でプロダクトデザイン3年授業発表会 見学 >>
IASDR 2009 3日目

 
 3日目のキーノートスピーカーは、リズ・サンダース。ユーザ参加型デザインの大家です。

 今やデザイン分野や価値は変わってしまっている。大変納得の出来る話で、私の学校でもあと5年で現在の学科構成は全て無くなると思っています。
 結局デザインの最終目的は「ユーザの良い経験」でしか無いのでしょう。

 ユーザに様々なキットを使ってもらってモックアップを制作する。こういうスライドが沢山映された。ここまでやるか!

 昨日のノーマン先生よりは、写真やダイアグラムが多く分かりやすい。

 私の理解に間違いがなければ、パペットセラピーみたいにユーザに人形を使ってもらって状況のスケッチをしているところ。
 この一人アクティングアウトは使えるかも。

 講演終了後、千葉工大のケンちゃんに「通路を隔てた席のオレンジ色の女性にガン見されてましたね。」と言われる。おお、もててるのかな?と思ったら・・・・。
 不注意でデジカメの操作音を消していなかったためでした、ごめんちゃい。

 この日は地下鉄に乗った。ソウルの地下鉄は、ハングルだらけなのでかなりハードルが高い交通機関で有名です。
 タクシーが安いので、ついついそちらに乗ってしまうのですが、運転が荒い。究極の選択みたいな。

 券売機は日本語も選べるようになっていましたが・・・・。

 面倒くさいので、Tマネーという非接触式のICカードを購入。駅のキオスクで買えるが、チャージするのは駅のチャージ専用機で行う。

 これがT-moneyカード


 これでスムーズに乗れます。後は、乗換えを間違えないこと。

 ホームは、シンガポールのようにドア付き。転落防止よりは寒さ対策でしょうか。

IASDR 2009 初日
IASDR 2009 2日目
◇IASDR 2009 3日目
市場好き 09年ソウル南大門市場
IASDR 2009 4日目
怪しい路地好き(ソウル江南)
IASDR 2009 5日目 あとは帰るだけ

posted by アサノ | 00:09 | 2009年秋 韓国国際学会 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1268
トラックバック
Search this site