経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 1年生プロジェクト学習 課題説明 | TOP | IASDR 2009 4日目 >>
高校Webサイト・ベストプラクティス 第2次審査 評価基準

 第5週目の本日は、第一次審査で点数をつけた約250の高校を公立25校、私立25校に絞り込みます。ここまでは、点数でやってしまえば良いのですが。
 次に25校の順位をつけるために、第一次審査よりも緻密な評価基準チェックリストを作成する。

 第二次審査が終わったら、第三次審査はペルソナを作ってタスクをたどる動的な評価を行う予定。
 そこで公立10校・私立10校のベストWebサイトを決める。また選ぶ過程でベストプラクティスを考える議論が行われているのが重要。

 その為に項目を洗い出しているところ。ここに来てニールセンの勉強をし直す学生もいる。10原則と言っても、授業だけじゃ分からないものね。生きた教材が必要。
 そう言えば、最近毎日ポストイット三昧だが、これって結構お金かかるんですよね。

高校Webサイト・ベストプラクティス 公式ブログ
posted by アサノ | 00:01 | 情報デザイン 授業事例 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1277
トラックバック
Search this site