経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 1年生プロジェクト学習 ユーザデータを読む | TOP | 久々にペルソナを作る >>
怪しい路地好き(ソウル江南)


 ソウル4日目の夜はまた江南の繁華街に行き「ダッカルビ」を食べる。
 麺を入れてもらったら我が家の焼きそばのような見栄えだ。二人で7400wは安い!

 時間も早かったので、わき道の路地を散策。
 
 夜遅くにも屋台や商店がにぎわっている。

 おととい皆で食べた「ふかしまんじゅう」をまた買いに来た。トッポギやおでんを売るおばちゃんの店。あんこが甘くなく黒米で作った生地が噛むとほんのり素朴な自然食っぽい味がする。

 どんどん奥地に進む。

 野菜は日本のものと変わらないが、見た目が悪く色が濃いのが美味しそう。

 お惣菜屋さん。

 ここは、ちくわやはんぺんのような練りもの屋さんか。

 魚屋さん。太刀魚はチゲにしたりするよね。

 豚の臓物屋さん。

 凄いとうがらしの量!

 乾物屋さんの店先で普通に朝鮮人参を売っている。高いおみやげ物屋さんで買わなくても良いかも。

 おお、豚屋さん。

 豚の臓物の煮たのとかで、マッコリを一杯。こういう店は入ってみたいね。

 路地裏の少年はダンキンドーナッツ。ふかしまんじゅうとかトッポギは食べないの?

 帰りは表通りに出る。こちらは日本の街頭風景と変わらず。

 さすが!液晶大国。液晶がついた街路灯が並ぶ。

 こういう景色は、日本にいるような錯覚を起こします。

怪しい路地好きアーカイブ
新宿思い出横丁
新宿歌舞伎町
溝の口西口商店街
町田仲見世商店街

IASDR 2009 初日
IASDR 2009 2日目
IASDR 2009 3日目
市場好き 09年ソウル南大門市場
IASDR 2009 4日目
◇怪しい路地好き(ソウル江南)
IASDR 2009 5日目 あとは帰るだけ

posted by アサノ | 00:01 | 2009年秋 韓国国際学会 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1278
トラックバック
Search this site