経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< PROTOTYPE03 を見に六本木に行ってきました | TOP | 1年生プロジェクト学習 半構造化インタビュー >>
江戸野菜居酒屋 江ど間

 話が随分と前になりますが、11日棚橋さんのワークショップの後は、五反田「ふれあい飲食店街」へ。おお、おやじ好きしそうな渋いビルだ。

 そこで「江戸野菜居酒屋 江ど間」に連れて来ていただく。まずは野菜サラダ。カブが美味くてビックリ!

 「青菜の食べくらべ」これで一皿の料理?になっちゃうんだから凄い。

 「千住ねぎ一本焼」「おからハンバーグ」その他いろいろ。

 私はこれにやられた「芋情け嶋」八丈島の芋焼酎。鹿児島の芋焼酎と比べても遜色なし。

 店内風景。手前の蓋はおでん。

 若手は棚橋さんと話が弾む。そこで出た話題「あとちょっとで良いサイト」これは凄いよ。

 ご馳走さまでした。

 あとはスナックばかり・・・。
posted by アサノ | 00:51 | B級グルメ | comments(1) | trackbacks(1) |
コメント
江ど間 家主 幸ノ介です。

ご来店ありがとうございました。
怪しいビル!?ですが、江ど間はその中では
異空間だったのではないでしょうか。

また東京都の焼酎を飲みにいらしてくださいね。
2010/02/13 15:02 by 幸ノ介
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1291
トラックバック
2010/02/13 15:07
私はこれにやられた「芋情け嶋」
江戸野菜居酒屋 【江ど間】 徒然日記
Search this site