経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 情報デザインフォーラム 忘年会 | TOP | バーで年越し >>
今年書いた論文

今年はいつに無く沢山書いたので、ざっと書き出してみる。
◎印はfirst author

■6月 
調査から始めるデザインのコンセプトメイキング手法研究
◎浅野智・棚橋弘季・木村博之
日本デザイン学会 第56回研究発表大会概要集
http://asanoken.jugem.jp/?eid=1118

■6月 
体験を学びに変える手法としてのリフレクション
◎井上順子・浅野智
日本デザイン学会 第56回研究発表大会概要集

■9月
調査から始めるデザインのコンセプト作成法研究
◎浅野智
ヒューマンインタフェース2009 論文集
http://asanoken.jugem.jp/?eid=1214

■9月
初学者が行動観察記録プログラムを用いてプロトコル分析を行う場合の有効性
◎易強・浅野智・島村隆一
ヒューマンインタフェース2009 論文集

■10月
A study of design concept generation method which begins with research,
◎浅野智
査読付き・IASDR 2009-SEOUL.
http://asanoken.jugem.jp/?eid=1264

■12月
寸劇を使ったユーザ評価の手法研究
◎浅野智
第1回HCD研究発表会
http://asanoken.jugem.jp/?eid=1318

■2010年3月
HCDのためのアクティングアウト(投稿済)
◎浅野智
日本デザイン学会学会誌デザイン研究特集号「ヒューマンセンタードデザインの活用と実践」


こういうのを量産型というのだろうか・・・。

その他の著作

■6月
プロダクトデザイン ー商品開発に関わるすべての人へー
共著
日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)編
http://asanoken.jugem.jp/?eid=1107


発表も多かったから、今年は忙しかったね。
改めてご苦労様。
posted by アサノ | 00:52 | 学会活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site