経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< ユーザかユーザーか? | TOP | みなとみらいで食事会 >>
ヒューマンセンタードデザインの活用と実践

山崎先生のブログ経由:http://kazkazdesign.blogspot.com/2010/01/blog-post_11.html

■概要
・日本デザイン学会の特集号
・タイトル:「ヒューマンセンタードデザイン(HCD)の活用と実践(仮)」
・内容:ヒューマンセンタードデザイン(HCD)に関連する様々な研究と事例を紹介する。例えば、エスノグラフィ、ユーザーリサーチ、カルチャーセンタードデザイン、プロト タイピング、HCD手法、HCDツール、HCD事例、HCD戦略等

・編集長:山崎和彦先生(千葉工業大学)
・発刊予定:2010年3月

■目次案(タイトルはすべて仮です):
・HCDとイノベーション:山崎和彦先生(千葉工業大学)
・HCDとシステムインテグレーション:佐藤啓一先生(イリノイ工科大学)
・HCDのためのラピッドエスノグラフィー:櫛勝彦先生(京都工芸繊維大学)
・HCDとユーザーシナリオの活用:岡本誠先生(はこだて未来大学)
・HCDと構造化シナリオ:柳田宏治先生(倉敷芸術文化大学)
・HCDのためのアクティングアウト:浅野智先生(横浜アーツ専門学校
・エスノグラフィーの実践:蓮池公威さん(富士ゼロックス)
・ビジネスエスノグラフィーの活用:田村大さん(博報堂)
・HCDのためツールの開発:高橋克実さん(ホロンクリエイト)
・HCDの手法化と実践:鱗原晴彦さん(ユーアイズデザイン)
・HCDにおける観察の活用と実践:松波晴人さん(大阪ガス)
・HCDを活用したデザイン戦略:上田義弘さん(富士通デザイン)
・WebサイトにおけるHCDの実践:近藤朗さん(日立インターメディックス)
・HCDとブランドエクスペリエンス:Kevin Clark (Contents Evolution)

 学会特集号じゃないとなかなか集まらない豪華な執筆メンバー。山崎先生の人脈の凄さがうかがいしれます。私もその末席で埋め草を書かせていただいています。昨年12月中に投稿済み。
 しかし未だに山崎先生私の学校の名前を覚えていらっしゃらないようで・・・・。
posted by アサノ | 00:31 | HCD関連情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site