経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 目黒と六本木でフィールドノーツを学ぶ | TOP | 3校合同発表会 >>
京都工芸繊維大学大学院 デザイン科学専攻 修了制作展2010

先日京都のHCD-Netサロンに行った時に、櫛研の福井さんからご案内を頂きました。
本日よりスタートです。

グラフィック、プロダクト、インテリア、インターフェースの異なる分野を学んだ20人の修了制作展。 多くの方に楽しんで頂ける展示会です。 ぜひお立ち寄り下さい。
※佐藤啓一氏、水野学氏による講演や講評会を11日(水)13時半から開催します。

■ 主催:京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科デザイン科学専攻
■ お問合せ:http://www.aad.kit.ac.jp/sotsutenM2010/
■ 場所:新風館 3Fトランスジャンル
■ 期間:2月10日(水)〜14日(日)


ちょうど3校合同発表会と箱根合宿にぶつかっていて、残念ながら拝見できません。
折角ですから、春の情報デザインフォーラムに持って来て発表してください。

posted by アサノ | 00:25 | 情報デザイン 授業事例 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site