経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 次回情報デザインフォーラムの予定 | TOP | 怪しい路地好き(三軒茶屋すずらん通り) >>
小池研ホシツナギ展に行ってきました

 小雨降る土曜日の午後。東京都市大学小池研究室の「ホシツナギ展」をあざみ野に見に行く。

 アートフォーラムあざみ野はきれいな会場。初めて来ました。
 会場にはkojicozyさんや吉橋先生がいらっしゃいました。


 小池研の学生さんたちは、プレゼン慣れしているというか、とても丁寧に説明してくれます。
 Twitterでもこういう情報共有がなされているので感服。ちなみにわしらは10分以上聞く。
 「一般人か専門家かでプレゼンの長さは調節しましょう。ベースは3分。」

 会場にはTwitterが投影されている。最近ではこういうの常識化?ハッシュタグ #k_star

 未来大の名塚、根岸、東都大OG山田に説明するフクちゃん
 コミュニティバスのデザインは昨年名古屋のデザイン学会で山田さんが発表したが、その次を今年長野の学会でフクちゃんが発表するらしい。
 こういうとことん調査をする姿勢の研究は小池研ならではですから、楽しみですね。

 3年生の「インフォグラフ」の課題も飾られています。

 3年で研究室に所属した途端にこの情報構造化が出来るのは凄い。
 会場で小池先生に5月1日の情報デザインフォーラムで学生さん達のパネル展示をお願いしました。これはもっと大勢の人に見せるべき。

◇関連情報
Design na Zoo(こちらの方が詳しい)
kojicozyの散歩日和
posted by アサノ | 00:23 | 情報デザイン | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1410
トラックバック
Search this site