経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 小池研ホシツナギ展に行ってきました | TOP | できごとのかたち2010行ってきました >>
怪しい路地好き(三軒茶屋すずらん通り)

 東京都市大学小池研究室の展覧会を見た帰りに、三軒茶屋でうろうろする。

 すずらん通りはご覧のように狭い100mも無いような路地である。

 その奥に「味とめ」はある。この店の良いところは昼間(10:00より)から飲めること。

 最近とんねるずの「きたなシュラン」にとりあげられたそうで、そのお祝いを兼ねて?久しぶりに来ました。

 上平先生的に言うと「アサノワールド」全開のような店内。カウンターにはものが一杯で、一人客なのに座敷に座らせられる。
 それでもいくつかのテーブルは仕込みの山。右のばあさんは仕込みのバイトらしい。らっきょうの皮剥き中。

 こういう店ではホッピーかな。焼酎はキンミヤを使う通のお店ではある。

 壁一面にメニュー。

 まずは「煮込み」から。ここの食い物は、全て美味しいからびっくりする。

 「地鶏のポン酢おろし揚げ」

 ホッピーを3杯飲んで、最後はハイサワーと「古漬け110円」で締め。

 きたなシュランでは3つ星もらったようだ。

 俺が飲んでる隣のテーブルで「古漬け」を刻む名物おかみ。始終ぶつぶつとほとんどなに言っているんだか分からないが、良い雰囲気である。
 くれぐれも食中毒だけには気をつけましょう。と言っても、雑然とはしているが不潔ではない。

以前の記事
フィールドワーク三軒茶屋

怪しい路地好きアーカイブ
秋葉原電気街
菊名西口商店街
品川駅前
ソウル江南
新宿思い出横丁
新宿歌舞伎町
溝の口西口商店街
町田仲見世商店街
posted by アサノ | 00:05 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1411
トラックバック
Search this site