経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 朝ごはん | TOP | サンドイッチとビール >>
IA2010 フォーラム セミナー「HCD(人間中心設計)の理解」

 昨日はIA2010フォーラムのセミナーで基調講義とワークショップの講師。

 講義は約90分HCDプロセスの手法について説明。

 後半は120分間のワークショップ。

 ゼリーを食べるプロセスを細かく記述する。

 男性にはたらみのゼリーを完食するのは辛かったようw。次からは、もう少し量の少ないものを用意しよう。

 記述シート。蓋を開けてゴミ箱に捨てるまでを、30〜40ステップぐらいに切り分け、エラーや問題点を見つける。

 次に問題点をポストイットに書き出す。

 壁に模造紙を貼ってカードソート。

 問題点の改善案をブレスト。この辺りで時間がかかる。

 改善案が出たら、デザインを起こす。社会人のセミナーは、最後にはきっちりまとめてくれるので、学生よりは安心して見ていられる。

 最後にプレゼン。

 他のチームのプレゼンに注目。

 皆さんプレゼンがお上手。

 学生5人が手伝ってくれましたが、少しは勉強になったかな?

 セミナー終了後、近くの「和民」で懇親会。男性受講者はシャイな方が多く、参加者はほとんど女性の方たち。グビグビ生ビールのジョッキを空けておられました。
posted by アサノ | 10:58 | HCD関連情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site