経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 1年生経験デザイン 2回目 | TOP | 4月の名古屋めし >>
情報デザインの教科書 初校 校正中

 我ら情報デザインフォーラムメンバー三年越しの労作「情報デザインの教科書」の初校があがって来た。
 現在は大急ぎで校正作業の最中である。
 私の担当分はほとんど2008年の8月(本来の原稿締切)に書きあがっており、途中中だるみもあったのですが・・・・。
 しかし、全項出揃ってみると鳥肌が立つぐらい良い書物に仕上がってきた。特に今まできちんと書かれてこなかった「情報の構造化」や、読むだけでは実践出来なかった種々の技法など、非常に丁寧に記されている。
 また論文や学会でしか知ることの出来なかった諸先生の理論的な話も載っており「ああ、あのことはこういう事だったのか。」と膝を打つこともある。

 共著の強みか、実践事例や事例写真も豊富であり、今までベールに包まれていた当事者しか知らなかった取り組みが、かなりの量で明らかになってくるはず。
 また、リコーの島村さんと私で担当した「ユーザ調査」の項は、過去にも良書はあったがここまで懇切丁寧に書いたものも無いかと思われる。(自画自賛)
 笑えるのは、書いている間に用語のガイドラインが変わり「ユーザ」という表記を全て「ユーザー」に書き直さなくてはならないこと。更に「ユーザビリティ」はそのままなので、紛らわしいぞ!

 これがそのガイドライン。ここでも書きました

 ちなみに出版予定は、今年の7月。出版記念イベントも計画している。教員の皆さんは、次年度の教科書候補として是非ご期待ください。
 情報量を半分にして、読み易くしたダイジェスト版を作ったら、もっと教科書として売れるかもしれん・・・。

◇今までの取り組み:
2009年12月:情報デザインの教科書 in 新橋
2009年8月:教科書編集会議 in 丸善
2009年5月:教科書編集会議 大詰めを迎える in 新横浜
2009年5月:教科書執筆合宿in芦ノ湖
2009年3月:情報デザインの教科書編集会議 in 千葉工大
2009年2月:教科書編集会議 in 品川 
2009年1月:情報デザインの教科書編集会議 in 秋葉原ダイビル
2008年8月:情報デザインの教科書編集会議 in 東京国際フォーラム
2008年6月:情報デザインの教科書 in 日本橋丸善
posted by アサノ | 00:08 | 情報デザイン 関連図書 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site