経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< 第1回HCD-Netサロン「アドバンスデザインとHCD」参加してきました | TOP | 情報系学部におけるデザイン教育ケーススタディ掘ゞ調学習編 >>
怪しい路地好き(下北沢駅前食品市場)

 小田急線の急行で本を読んでいたら成城学園前で降りるのを忘れ、下北沢まで来てしまったのでやむなく飲むことに・・・。

 「下北沢駅前食品市場」は私が高校生の頃から通っている闇市時代の面影を残したアーケード街だ。

 最近は昔からあった店が閉店して、若者が開いた飲み屋街に変貌しつつある。そういうところは吉祥寺みたいだね。

 以前はアメリカ屋という舶来(笑)衣料品店があって、高校生の頃はそこでLeeのジーンズとかフランスラコステのポロシャツとか買いました。

 こんな感じの小さな飲み屋がぽつぽつと。

 朽ち果てた壁に「ボンカレー」の破れたポスターが昭和くさい・・・。

 ばあちゃんがやってる履物屋さん。怪しい路地裏にはなぜか時が止まったような店がある。不思議?

 レトロな和食屋さんも出来てた。昔ここはまんじゅう屋だった気がする。

 2階にソファーや個室のあるバーsham

 取りあえず腹ごしらえに、高校生時代から通っている「δ」へ。

 まず「ニラレバ炒め」でビール。

 この店に来る客の8割が注文する「ラーチャン」。左の小皿辛白菜を薄味のラーメンにぶち込んで食べる。

 お腹がいっぱいになったところで、「Aサインバー」で少し飲んで帰りますか。

怪しい路地好きアーカイブ
◇下北沢駅前食品市場
三軒茶屋すずらん通り
秋葉原電気街
菊名西口商店街
品川駅前
ソウル江南
新宿思い出横丁
新宿歌舞伎町
溝の口西口商店街
町田仲見世商店街
posted by アサノ | 00:10 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/1464
トラックバック
Search this site